ファミコン大使 

September 19 [Mon], 2011, 18:07
先日、アンバサダープログラムのファミコンソフトを3DSにダウンロードしてきました。
配信タイトルの半分は配信開始(ほぼ)直前まで内容が伏せられていたので、少し期待していましたが、残念ながら「ドクターマリオ」はアンバサダーの対象ではありませんでした。
まあ、まだほんの1ヶ月前にGB版のバーチャルコンソールが発売されたばかりですし、可能性はかなり低いだろうとは思ってましたがね。
次はより完成度の高い(難度は低いケド)、GBA版のアンバサダーに期待しましょう。

…でも、機種は違えど既に有料版が配信されていることを考えると、現実的にはかなり厳しいでしょうねぇ…。


どーもおはこんばんちは。
アンバサダーはまだ「ヨッシーのたまご」しかプレイしていない、まらさいでございます。
まあ…おいおい…ね。

そういえば、アンバサダータイトルをダウンロードするためにDSステーションに近づいたら、ポケモン図鑑などの3つのタイトルがいつの間にか自分の3DSにダウンロードされてました。
しかし、こりゃラッキーと家に帰って起動してみると、ダウンロードしていたのは本当に「タイトル」だけで、中身はちゃんと手動で落としてこないといけない仕様だったようです。
…向こうで確認しておけば良かったですねぇ。

自宅にネット環境がないので、自宅から20kmほど離れたゲーム屋までわざわざ出向かなきゃならないのは、正直面倒です。
移動手段が自転車だから余計にね。
でも近いうちに、運転は少々苦手ですが、お袋さんに自動車を借りて(自分専用のは持ってない…)お店まで行ってこようと思ってます。目的はポケモン図鑑と4つの剣のダウンロードですが、他にも車を使って、少し試したいことがあるのですよ。

以前3Dクラシックの「エキサイトバイク」をダウンロードしたとき、かつてPSPの「ゴッドイーター」体験版を落とした時ほどではないにせよ、ダウンロード完了までにはそれなりに時間がかかりました。
アンバサダーは3D非対応のためデータが軽いのか、エキサイトバイクより随分早く済みましたが、合計10本も1度にダウンロードしたためやはりそれなりの時間はかかってしまいました。
3DSは間に遮蔽物があっても、互いの距離が10メートル以内なら通信が可能(すれ違い通信のみの話?)らしいので、店ではDSステーションから少し離れた人通りの少ないコーナーでダウンロードを行いました。
しかしいくら人通りが少ないとはいえ、屋外プレイが嫌いな自分にはそれでも精神的に抵抗がありますし、後々配信されるGBAアンバサダーのダウンロードは、3DクラシックやFCアンバサダーよりもずっと時間がかかると思われます。

そこで考えたのが、車の中でのダウンロード。
車をDSステーションの、お店の壁を挟んだちょうど反対側に駐車すれば、距離も10メートル以内だし、なんとか通信可能なのではないかと思うのです。
実際にこの方法で通信している人もいるらしいですしね。(ゲハ情報ですが)
GBAアンバサダーのダウンロードはできればこの方法で行いたいので、可能かどうかのテストも兼ねて、今度は車で出かけようというわけです。


しかしそれはともかく、最近…というか9月になってからどうも、3DSのすれ違い率が悪いです。
夏休み中はほぼ毎日すれ違えてたのに、今では休日ですら全くすれ違えないことも少なくありません。
みんな、もっとどんどん持ち歩きましょうよ!!

ではまた。