モノグルタミン酸型葉酸が妊活に人気の理由! 厚生労働省推進の葉酸はモノグルタミン酸?

October 02 [Sun], 2016, 14:10
妊娠前から妊娠3ヶ月目に摂取することを推奨されている葉酸。

妊活をしている方や妊娠経験者の方はきっとご存知ですよね。

葉酸を摂取することで先天性の疾患や、
二分脊椎症の発症率をさげることができると言われています。

でも、ドラッグストアやインターネットで調べてみると、
世に出回っている葉酸には様々な種類がある事が分かります。

そこで、どの商品を選んだら良いのか悩んでいる方も多いはず。

一体、どんな基準で葉酸を選べば良いのでしょうか?




やっぱり葉酸は天然物のほうがいいの?

葉酸は、ほうれん草やひじきなどに含まれる成分です。

今はインターネットで色々調べることが出来ますし、
普段の食事や食材から天然の葉酸を摂取することを
推奨しているサイトもあります。

やはりサプリメントなどの人工的に生成された物よりは、
普段の食事から摂取した方が、体には良いのではないか?と思いますよね。

しかし、天然の葉酸がいいという事は
科学的に立証されているわけでは無いんです。

完全に言葉のイメージで惑わされてしまっていましたね。

葉酸には「モノグルタミン酸型葉酸」「ポリグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。

モノグルタミン酸型葉酸はサプリメントなどに含まれる葉酸で、
きちんと体に吸収されやすいもの。

一方でポリグルタミン酸型葉酸は食物などに含まれる天然の葉酸で、
熱に弱く調理を行うと、その多くが熱で破壊されてしまうと言う特徴があります。

つまり、調理をして私たちの口に入るときには
葉酸の大部分が減ってしまっているという事なんですね。


モノグルタミン酸型葉酸のオススメ商品!

天然の葉酸は熱によって大部分が破壊されてしまうため、
サプリメントなどのモノグルタミン酸型葉酸がオススメな事は前述しました。

そこでご紹介したいのがこちらです。





AFC葉酸は体に吸収されやすい
モノグルタミン酸型葉酸である事はもちろん、
葉酸以外にも鉄やカルシウムを始めとした
沢山の栄養素が入っているので、とても体に良いんです!!

サプリメントはもちろん、化粧水などでも、
「天然」「オーガニック」「ナチュラル」「無添加」・・・

なんていう言葉をかかれている物は売れやすいそうです。

何となくのイメージで惑わされずに、
きちんと効果のある物を選びたいですよね。