ゴキブリ理論 

2006年02月17日(金) 13時24分
はて、何故ゴキブリはこんなにも嫌われものなのだろう。
カブトムシやクワガタはあんなに人気者なのに。

同じような、色をしているし、大きさもさほど変わらない。おそらく、もうゴキブリをイメージするだけで拒絶反応を示す人も少なくないだろう。では私が考えるところの理由を述べよう

■逃げる、隠れる、わからない
いつも、こそこそと人がいない時に行動し、生活実態を明かさない。そして、繁殖率は極めて高い。
カブトムシやクワガタは逃げない。動きもスローでこちらが把握できる範囲でしか動かない。堂々としている。 基本的に、人間は異質なものを嫌うのではなく、実態の把握できないものを嫌う。芸能人などあまりに変な人が多いが彼らは認められている。それは、実態をオープンにしているからだ。重要な事は、異質な特性こそオープンにするべきだ。そうすれば、市場価値は必ず生まれる。どうだろうか。

実験 

2006年01月20日(金) 11時27分
奇想天外ブログスタート!
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mono889911
読者になる
Yapme!一覧
読者になる