Mauritius Honeymoon 

April 18 [Tue], 2006, 3:17
Mauritiusへはキャセイパシフィック航空で香港まで
そして香港でモーリシャス航空にトランジットして、約10時間ほどのフライトでした。贅沢にもファーストクラスを利用したので、快適なフライトを予想していたのですが、モーリシャス航空の機体は古く、頑張ってはいるものの日系・米系の航空会社と比較すると・・・ちょっと・・・いや、かなりランクが落ちる気がしました ま、広さは確保されていたので、一応快適フライトで良しとしました。







空港到着後現地コーディネーターの方のお迎えを受け、タクシーに1時間くらい乗りHilton Mauritiusへ。到着すると、チェックイン前にWelcome Drink お部屋に案内されると、お部屋にWelocome Dinnerやフルーツ そしてさらにHoneymoonのお祝いにケーキとコニャックが用意されました。

日本での予約の際に、お部屋はスタンダードでお願いしてありましたが、案内されたときに、思わず「え?アップグレードしてくれたの」なんて勘違いしてしまうほど、広く調度品やバルコニーも素敵なカンジのお部屋でした。
滞在中のスタッフの方のhospitarityも最高で、いつも笑顔で挨拶。南の楽園のしずかでのどかでほのぼのとした地を訪れたんだなぁ〜という気分に浸れました。
お食事はビュッフェ形式でしたが、毎日各国テーマで料理ジャンルがあり、シェフがその場でお肉やシーフードなんかも焼いてくれました。私は同じくビュッフェ形式ですが、朝食が楽しみでオーダーするとその場でシェフが料理してくれる卵料理を堪能しました 

のんびりするのが目的ならば、モーリシャスはおすすめです。ホテルの中だけで一日過ごせちゃいますからね


Hilton Mauritius 

April 17 [Mon], 2006, 18:15
モーリシャスに行って参りました 新婚旅行です ずっと昔から行ってみたい国だったので、新婚旅行で行けたのがうれしかったです 格安航空券が手に入る今では、ちょっぴり贅沢な出費と躊躇しましたが、宿泊先の豪華さなどを考えれば全然妥当な・・・イヤ、お安い旅行だったと思います

日本から香港経由にて、モーリシャスへ  合計14時間のフライトでした。
モーリシャス(Republic of Mauritius)は、アフリカ大陸の東に位置するマダガスカル島の隣の小さな小さな島です。人口が120万人ちょっとということですが、海外の旅先で日本人に会うことがなかったのは、ここモーリシャスが初めてでした 現地で向かえてくれたコーディネーターさんが、唯一であった日本人だったのですが、彼女いわくモーリシャスの日本人人口は約30人で、そのうち半数以上は現地の方と結婚した方たちの第二子だそうです。

蚊の伝染病の流行は去った時期だったそうですが、空港で虫除けスプレーを渡され、タクシーに乗り宿泊先のHilton Mauritiusへ向かいました。パンフの中で一番安いプランのホテルでしたが、一歩部屋に入ったと同時にあまりの素敵な感じに、悲鳴をあげそうになってしまいました そんなに大きくはないけど、南国ライフを満喫するに充分なバルコニー、センスの良い調度品、そしてウエルカムケーキとフルーツとジンとお食事がテーブルいっぱいに並んでいました。一番安いプランでこれだけのサービスだったら、もうひとつ上・・・更に上だったら、どんなんなんだろう・・・って思いました。

先ずはとにかく大満足な一日目でした〜



Just Married 

April 15 [Sat], 2006, 10:00
本日、無事結婚式を終えました 式・披露宴はとても感動しましたが、それ以上にあの怒涛のような忙しい準備期間が終わり、それから解放されると思うと涙が出そうです
新しい生活が始まるとともに、ブログをはじめてみることにしました。準備したことなど、お役に立てそうな情報発信してみたいと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もんきち
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる