過去の話 

2006年11月10日(金) 21時48分

人生で死ぬほどつらい経験したことって
みんなは何回あるのかなー

恋愛のつらい経験じゃなくてね
生きてくうえでの辛い経験

自分は3回あったなー
ひとつは仕方がないこと
あとの2つは思い出したくもない昔のこと

人は誰に裏切られたら一番傷つく?

親友?恋人?
そんなもん所詮赤の他人

一番傷つくのは身内に裏切られること

人間不信になるよ

ばか 

2006年11月10日(金) 20時45分
やっぱり2年半は長すぎで

半年経った今でも、あの頃を思い出しても泣けるのは

それほどいい恋愛だったって事かな

自分の人生の中で一番充実してた2年と半年でした

きみが傍にいるだけでなんでも出来た。

体ひとつで地元飛び出して

友達もお笑いも全部投げ出して上京した日

今でもはっきり覚えてる

ゆらゆら揺れる夜行バスの中で

都会の色に染まらない自分でいよう

何者にも流されない自分でいよう

そう誓った

きみの存在がなければ自分はまだあの田舎で

平凡な毎日を過ごしてたはず

なんでかなー

距離が近づいた分だけ、いつの間にか隙間が出来てたんだね

フラれてから引きこもりになってた一ヶ月間は本当につらかった

あれから季節も変わって、新しい環境になって

やっと立ち直れたと思ったのに

きみはいつも急に心の中に入り込んでくるね

もう連絡をとらないって決めたのは早く忘れたかったから

自分の中での決心

いつまでも同じことの繰り返しじゃ、お互い進めないよ

本当は、これから先あの恋ほど良い恋愛が出来る自信がない

きみ以上に好きになれる人なんて現れるのかな

人生は長い

きみ以上に好きになれる人が出来たなら、嬉しい反面複雑な気持ち

きみが、本当に運命の人なら、またいつかどこかで巡り合えるはず

幸せになってね

東京 

2006年11月07日(火) 21時29分


涙や弱さや素顔なんて この街じゃ
誰にも見せちゃいけないって思ってた

隠さなきゃ笑顔になれない痛みも
忘れなきゃ前には進めない哀しみも 抱いて

僕は愛を歌うよ
君がくれた希望を
心に咲く花を
君がくれた言葉で
愛を歌うよ

雨上がりの246を抜け出そうよって
夏の夜風を触りに行こうよって 君が笑って

外苑東通りを歩く ゆっくり ゆっくり
手を繋ごう 夜がきれい

いま僕は愛を歌うよ
君と歩く東京
君の答えになりたい
君の明日になりたい
ずっと歩こうよ

流れ星 見つけた
うれしい うれしいね
またひとつ 奇跡が

君が生まれた街の景色の中へ
君が一番好きな夕暮れの中へ

今度の日曜日にはドライブしよう
そして君の東京に
君の想い出に
逢いに行こうよ

いま
僕は愛を歌うよ
君がくれた希望を
心に咲く花を
君がくれた言葉で
愛を歌うよ

君と生きる東京
君の答えになりたい
君の明日になりたい
ずっと歩こうよ
いま 愛を歌うよ

ぶひ 

2006年10月13日(金) 18時30分
バイトやすんじゃったー

明日から姫路
楽しみー
ケンカ祭りがある

朝から 

2006年10月12日(木) 10時07分
早起きしたからすがすがしい。
バイトも眠くない。
今日もがんばるぞ
昨日は送受信数がサクラ歴の中で一番だった(笑)
昨日以上にがんばるぞ
でもメール少ない(´・ω・`)

もうすぐ姫路帰る
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monmonmon_120
読者になる
Yapme!一覧
読者になる