仮想現実空間 

August 09 [Tue], 2005, 11:46


暑い日が続きます。
世間には、夏が大好きな人と大嫌いな人と
二種類の人間がいるように思いますが、
みなさんはいかがですか。
住んでいる地域により多少の気温差や湿度の高低はあるにせよ、同じ日本国内、夏というものがそれほど違うとは思えません。
朝もはよから陽高くのぼり、油蝉鳴き、わざとらしいほどの白い雲と青い空。
それが夏。
現象は同じでも、それを好きか嫌いかは人により違うのですからこれはもう体質としかいいようがありません。
ちなみに私は後者です。


現実をとらえる眼はひとりひとりおのずから違います。
十人の人間がいれば十通りの世界が存在します。
絶対的な真実などなく、あるのは解釈のみ、結局ひとは、
世界を好きなように色付けして生きているのでしょう。
燃えるような紅、陽に透ける葉の黄緑、薄墨色の鈍い輝き。
人間の把握する現実など儚いものです。
私の生きる現実は、半分は人との共通理解のうえに成り立っているが、あとの半分は私の心の反映にしか過ぎないわけです。
その意味で、ここに記すことをすべて、訪れてくださる方と共有できるとは思っていません。
半分冗談と思って読んでいただければこれ幸い。
というわけでこの場を「仮想現実空間」と名付け、他愛無いお話をつらつら書き綴ってゆこうと思います。お暇な方は、どうぞお立ち寄りくださいませ。




2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monkey-bergain
読者になる
Yapme!一覧
読者になる