<知られざる世界>意外と怖い看護業界の縦社会 

2013年08月24日(土) 9時03分
わたしは音痴です。自分では熱唱しているつもりなのに家族曰くお経みたいだとのこと。録音して聞いてみたら・・・・・・お経です。もうお経を読んだいいほうがいい気がしてきます。

自分の出している音程を見ることができるソフトで思った通りの音の高さが出せるか試してみました。

なんとか出せました。正確にはドレミファソラシドと順番に出すのはできるようです。でもいきなりラとかは出せません。音痴の原因はここら辺にあるのかもしれません。

実は元々わたしは自分が音痴だということを知っていました。

あれは中学時代のことです。音楽の授業でピアノの音の高さに合わせて声を出すというものがありました。わたしの順番が出てきて声を出したところ音楽の先生が沈黙しました。

わたしは自分が音痴なのだということを悟り以来人前で歌うことを避けてきました。歌うこと自体やめてしまいました。歌は歌わないと上達しません。十年近く歌を避けてきたのでわたしの歌は何も進歩していません。

最近感情を込めて歌を熱唱したいと考えるようになりました。カラオケ大好きな母親の影響もあると思います。まずは音を正確に出す練習から始めます。

そしていつか大好きなアートの曲を歌うのが目標です。


看護師時代のカラオケ



ただ、看護師時代は病院内にチームがあって、月に一度は先生も交えて交流会というか懇親会みたいなものがあったんですね。

クリニックだったので、こじんまりした環境だったこともあるんですが。

で、看護師の世界って意外と縦社会で、センパイのいうことはある意味絶対。逆らおうものなら、次の日から院内では完全無視状態が始まるえげつなさ(笑)

まあそういうドロドロした世界が嫌なのもあって退社したんですが、あの懇親会の時のカラオケは最悪でした。

なんせ、絶対歌わなきゃならないんで(T_T)

で、笑われるっていう(T_T)

看護師のお仕事ってお給料がいいし、社会的にも認知されている感が高いので魅力度はやっぱり高いんですよね。

ちょっとブランクが大きくなってきたけど、子どもが大きくなったら、もう一度再就職しようかなって思っったりしてます。

ブランクあり看護師再就職


カラオケは絶対歌わなくてもいいところに行くけど(笑)


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MINOKO
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
こんにちは、MINOKOです。ちょっと変わったところがあるって言われるけど、本人はいたって普通です。が、ちょっと変わったお話なんかも書いてみます(●´ω`●)
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる