退院準備
2008.01.29 [Tue] 10:56


昨日みたレンタル会社のHPをもう一度確認。
そして電話して色々聞いてみた。
親切で丁寧な対応で好感触。
横浜の会社だけど、代理店が千葉にあり
そこで酸素室を借りることになる。
なのでそこに直接電話して
在庫や詳細を確認する事になった。

千葉の代理店に電話して、酸素室の在庫や
ペットのことなどを詳しく話しておいた。
まだレンタルの日日は決まっていないと言うと
一応予約しておきますよ、と言ってくれた。
なので予約した。

モモの病気は急に良くなる事はないだろう・・・。
動物病院に入院していれば安全かもしれないけど
いつも会えるわけじゃないし、会えても触れない。
モモも、環境が変わって他の動物のにおいもするし
落ち着かないと思う。

この先まだ生きてくれるとしても、死んでしまうとしても
住み慣れた我が家にモモを連れて帰りたい。

退院の日を決めなきゃ。

キリがいいから2月1日にしよう!

明日動物病院に電話しなきゃ!!

そして、退院後千葉までの移動方法を考えなきゃ!!!

今後のモモについて
2008.01.28 [Mon] 11:21


動物病院に電話。
モモは酸素室にいるとご飯もよく食べて
薬も飲んで元気らしい。
ただ・・・
酸素室から出ての生活は難しいとの事( :゚Д゚)

獣医さんは
このまま入院するか病院で酸素室のレンタルもしているので
どちらにするか検討してくださいとの事でした・・・。

なんか・・・なんか話がちょっと違う・・・。

退院ってそういう意味だったんだ・・・。

私はちょっと打ちのめされた気分でした。

そして
酸素室のレンタルについて
最初に¥20000
あとは1日酸素込みで¥1000
酸素室の大きさは病院のと同じ(大きい!)。

電話を切った後、色々考えました。

動物病院の入院費、退院時の支払だから・・・
まだいくらかかるかわからない。
レンタルするとしても単純計算で1ヶ月¥30000

今私は、母が倒れて実家近くの病院に入院しているので
土曜日に千葉に帰り、月曜日から金曜日までは横浜の実家から
母の病院に看病に行くという生活を送っています。
母は一命は取り留めましたが、いまだ意識が戻らない状態です。
そんな時にモモが入院しちゃったわけですが、このままずっと
横浜中心の生活をするわけではないし・・・。
正直、週2回の交通費だけでも意外とかかるし、病院までの
交通費だってタダじゃない。

私のお小遣いではまかないきれない金額じゃん

夜、ネットで小動物用の酸素室のレンタルを検索。
色々検討した結果、病院レンタルではなく
ネットで見つけたレンタルを利用する事にしました。
そこは、契約時に¥10000、搬入料¥5000
1日¥1000、15日以降は1ヶ月¥15000の定額。
これなら、病院の半額でレンタルできるし、どうにかなりそう。。。

何をするにもお金が必要なんだな・・・。
お金がないと何もできないんだな・・・。
悲しい現実。


2度目のレントゲンの結果
2008.01.25 [Fri] 16:12


夕方、母の病院に行く前に動物病院に電話しました。

肺の水は少し減ったけれど
心臓は肥大しているとの事。
酸素濃度を下げて様子を見て経過が良ければ
週末には退院できますとの事。
ただ、急変はありえますから、と釘を刺されました。

何だか嬉しい気分ですが・・・
心臓の肥大が治らないのに退院なんてできるのかな?
そんな疑問も。。。

週末また電話してみようっと!
一安心で母の看病に全力投球!!

面会2
2008.01.24 [Thu] 16:20

2回目の面会です。
面会の時は獣医さんにお話を聞いてからモモに会います。
獣医さんのお話では1回目の時よりも食欲が出てきているとの事。
糞の量も少し増えたけど健康な個体の量に比べるとまだまだ少ない!
数え切れないくらい糞をしてくれるようにならないと・・・と力説していました。
動物の糞や尿は健康のバロメーターなので量や回数などを調べるのは
とても大切な事なんだなぁと思いました。
まだ酸素室を出ると呼吸が苦しくなるようなので、まだ酸素室からは
出せないようです。
またレントゲンを撮るようなので、結果を聞く為明日病院に電話する事になりました。

今回は小さな容器にごはんが入っているようでした。
(きっとお豆腐もメニューに入っているんだね)
相変わらず目はショボショボで情けない顔ですが、
時々毛繕いをしたり、ちょっと歩いたりしています。
前回よりも少し元気そうで安心しました。



(頑張ってね!モモ!!)
今日は泣かないで病院を出ることができました(^−^)

面会1
2008.01.21 [Mon] 16:30

入院翌日の1月20日に病院に電話。
モモの容態やレントゲンの結果を聞く。

病名は心筋症。
・心臓が肥大していて肺やお腹にも水が溜まっている。
・年齢的なものもあるので急変する場合もある。
治療法としては
・心臓の薬と呼吸を楽にさせるため酸素室。
・肺やお腹のお水のために利尿剤。

肺炎だと思っていたら・・・もっと深刻な病気でした。

***************************************

今日は母の病院に行く前にモモの病院へ面会に行きました。
面会の時はまず獣医さんから容態の説明などがあって
それからモモに会います。
レントゲンを見ながら獣医さんに説明を受けました。
そして治療内容などを聞きました。
上手く薬が効けばまた前のように生活が出来るとの事。
ただ、高齢なので急変する可能性は否めないそうですが。
あと、ナッツなどは食べるのですがあまり他のものを食べないみたいです。
なので獣医さんに「お豆腐が好物です」と告げました(^−^)

いよいよ面会です。
モモはのケージの上にある酸素室にいました。
酸素室に中には小さな鳥かごに入った文鳥とインコがいて
その間に低くて小さなケージに入ったモモがいました。
モモと初めて出会った時もこのケージにいた事を思い出しました。



酸素室から出してもらえないので外からしばらく眺めていました。
密閉されているので声も聞こえません。
当然ですがケージの中には何もなくて・・・
ごはん(ゼリーやペレット)も新聞紙の上に直に置かれていました。
モモは新聞紙の上で体を丸めてじっとしてあまり動きません。
ただ呼吸は入院前よりは楽なようです。
毛並みはゴワゴワで耳をぺたんと下げいかにも元気がない感じ。

そんなモモを見ていたら悲しくなって涙が出てきてしまいました。

(もっと早く病院に連れて行くべきだった)
(もっと早くレントゲンを撮るべきだった)
(もっと早く入院させてあげればよかった)

「モモ、ごめんね。頑張って!!」
そう声をかけると泣きながら病院を後にして
母の入院している病院へ向かいました。

とうとう入院
2008.01.19 [Sat] 16:41

朝一番で病院にへ。
しかし病院は朝から混んでいる(>_<)

今日のモモはもう動く元気もなく
苦しそうに口を開けてハー、ハーと呼吸している。
入院する事になった。

酸素室に入れて少しからだが楽になってから
レントゲンを撮る事になった。
高齢だしレントゲンはモモにとって
ストレスになるので予断は許さない状況・・・。

もっと早くレントゲンを撮ってもらえばよかった。
後悔してももう遅いけど。

明日、電話で結果を聞くことになった。


      ↑
大枚はたいて作ったアニヤハインドマーチのバック。
お年頃の一番かわいい頃のモモ。

素敵なおうちと苦しいモモ
2008.01.18 [Fri] 02:00




実家で過ごす事が多く
動物病院も実家から通える場所。
昼間は実家の老犬の介護?
午後は母親の看病。
そしてモモの看病と通院。
180度生活が変わって自分の時間が殆どありません。

実家には姉夫婦がいて、特に姉はモモをかわいがってくれます。
ある日モモのためにとチョコレートハウスを買ってきてくれました。
御主人様の私はダンボールとか使い古しの靴下とか
着なくなったブルゾンの袖とか、ゴルフのクラブカバーとかなのに。。。
ハウスの左脇に見えるのはエコ加湿器?です。
特殊な紙で出来ているものでコップに水を入れこの紙を挿します。
すると紙が水を吸って加湿できるというもの。
あと、カイロを入れられるプラケース。
ケージが一気に華やいでいます。。。

しかしモモはどんどん元気がなくなってきています。
数日前から時々口を開けて呼吸するんです。
そしてごはんを食べている時も辛そうでした。
夜寝る前にモモを見たら苦しそうだったので
手の平に乗せるとじっとして動きません。
呼吸だけが苦しそうでハーハーしていたので
撫でてあげました。こんな事しかできない。。。
少しするとモモの呼吸は静かになり手の平の中で
満足そうに寝ています。
しばらく撫でた後、おうちに入れました。

明日は病院の日。
やはりレントゲンを撮ってもらおう!そう心に決めて就寝。

だんだん不安に・・・
2008.01.16 [Wed] 16:09




一日中寝ているモモ。
本当に治るんだろうか?
そんな不安が生まれてきます。

モモは具合が悪くなってから
甘えるようになりました。
今までそんな事はなかったんですよ!

ペットショップで出会った時には
もう成体に近い大きさだったので
なかなか慣れてくれませんでした。
手乗りモモンガなんて夢。
でも、私のにおいを認識して
余程の事がない限りは噛まないし
私の気配がわかれば顔を出すし。

ケージに手を入れると私の手を離さないモモ。
私が両手の平でモモを包むとジーッと大人しくしているモモ。
手の暖かさが気持ちいいのかな?

ここ数年はあまり外で遊ばせる事もなく
最近に至ってはバイトでかまってあげなかったし。
本当にごめんなさい、モモ。


食欲不振
2008.01.12 [Sat] 15:57



もう通院し始めて3回目ですが
モモはうつろな表情のままです。
少し前あたりから食欲がなくなってきたようで
私お手製のごはんを食べなくなってしまいました。
元気な頃はこのごはんが主食でその他にクッキーや
ナッツ類、お豆腐、納豆、白飯、チーズなどをあげていました。
お豆腐、納豆、白飯、チーズは1週間に1回あるかないかです。

獣医さんの話ではわがままになっているかも知れないので
好んで食べるものだけでも良いから食べさせるようにして下さいとの事。
そこでかぼちゃのペーストとヨーグルト、トマト、チーズ、をあげました。
半分くらいですが食べてくれました・・・。
お水はよく飲むんだけどね・・・・・・。

あんなに大きくてまん丸な目も今では殆どつぶっている状態。
まるで病人です。体も細くなってきました。

良くも悪くもならないまま
2008.01.11 [Fri] 17:03



この頃から貼るカイロを使い始めました。
なんて遅いんでしょm( _ _ )m

病状は相変わらずで快方に向かっているような気がしないんですけど。
確かにくしゃみや鼻水はおさまってきたものの
前にも増して動かなくなりました。
寝ている場所でオシッコをするようになりました。
衰弱してきているのでしょうか。
あと、薬ははちみつ水などには入れないように言われました。
効果が薄れちゃうから。。。

タオルに爪が引っかかって困ります。