小林太郎でインペラトールホソアカクワガタ

July 25 [Tue], 2017, 9:36
探偵社に任される仕事というと、その大半は身内の方による浮気調査です。

探偵がどんな仕事をしているか、浮気調査の場合で取り上げてみました。標準的な不倫調査としては、まず、相手を追うことから始まります。

何日も調査しても経費がかさむだけですから、あきらかにクロかグレーの日に狙いを定め、不貞行為の証拠を入手します。探偵社を使い慣れている人はいないと思いますが、時には詐欺かと思うようなでたらめな業者もあるので、ネットでクチコミをチェックするなどして、信頼ベースで選んだほうが良いですね。
一般的な浮気調査であろうと、短時間で済む場合もあれば、その逆もあります。まともな業者なら目安となる期間やコストテーブルがありますので、わかるまでよく説明してもらった上で契約を交わすと良いでしょう。



探偵に調査を依頼するなら、あとで後悔しないよう、調査相手の居住地に近い業者をあたってみると良いでしょう。
土地勘がある調査員がいるほうが仕事を有利に進められますし、報告書の内容がより克明になります。


それと、依頼内容次第では得意、不得意の差が出ることですから、あらかじめホームページとか代表電話などで相談してみるのがいいでしょう。不倫の調査は相手と近い関係であるほど調査していることに気づかれやすい上、自分か相手が激昂するといった不測の事態が起こる可能性も無視できないでしょう。興信所の調査員に依頼すると、相手に気取られず浮気調査するテクニックと資材を持っていますし、依頼者自身で尾行の真似ごとをするよりずっと効率良く目的を完遂することができるでしょう。


裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。
調査を探偵に依頼したときは支払いがつきものです。
肝心の支払方法ですが、比較的大手事業者であればローンを利用した分割払いやクレジットカードができるところもいくつかあります。すぐにでも浮気調査をしてほしいのにお金を貯めているヒマがないなんていう場合は、分割払い可の業者を最初から選ぶといいでしょう。

大手なら近くに営業所があるかもしれません。



浮気に走るきっかけというのは主に、配偶者との日常生活に飽きたということに集約できるようです。異性として恋愛対象になるという気持ちの高まりが浮気へと走らせるようです。そういった事態を避けるには、二人でいる時間を作り、自分たちが何が不満なのかを話してみて、認識するのも大事なのではないでしょうか。本人たちにとっては遊びのつもりでも、自らがした不倫の償いは、おそらく高くつくでしょう。
もっとも、パートナーの対応によって変わってくるとは思いますが、結果的に離婚せざるを得なくなったり、慰藉料を請求されることだってあります。



軽い気持ちで始めても、浮気がバレた時点で、金銭的賠償だけでなく、社会的制裁さえ被りながら、償わなければいけないのです。配偶者の浮気がわかったときは、落ち着けと言われても無理かもしれません。
ただ、気持ちが鎮まったら、どのように対応するか具体的に考えましょう。


だいたい不倫行為は、やったほうが悪いのです。精神面では割り切れないものがあるでしょうが、これまでの精神的な苦労への慰謝料請求はきっちり行い、相手に責任をとらせましょう。
興信所といっても、知らない会社に相談するのは気がひけることでしょう。
もし最初から実名で相談することに抵抗を覚えるというのであれば、匿名相談でもオーケーという探偵業者も最近は増えましたから、うまく活用して、信用のおける業者であることがわかってきたら、個人情報を明かすというふうにもできます。浮気調査などで探偵社に依頼する前にだいたいの相場を理解していないと、高い価格に悪徳業者だと誤解しかねません。2時間で2万円台あたりを想定している必要がありますから、安いものではありません。

時間数が増えてもディスカウントは期待できず、費用はかさむので、どこまで払えるか自分で見極めることが大事です。
スマホユーザーを軸にSNSの利用が伸びているためか、SNSから浮気が露見してしまうことが増えているのも、当然かもしれませんね。


配偶者がスマホにロックをかけるようになったり、SNSをしょっちゅうチェックしたり、こそこそ更新していたら、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っていると考えてもおかしくはないでしょう。スマホやSNSへの警戒心は、ある意味、浮気の指標になるかもしれません。

以前は安値を掲げる興信所はヤバイと思われがちでした。お客に内緒でいい加減な調査をしていても、気付かれることは殆どなかったからです。

とはいえ現在は、ウェブを見ればきちんと仕事をしてくれる探偵業者なのかどうかは評判を集めるのは可能です。



安すぎる業者を選んで失敗する例もある一方、料金が高いばかりで凡庸なクオリティといった業者に依頼したってしょうがないので、実力と料金のつり合いがとれた会社を調べて依頼するのが一番です。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。
とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあり得ます。


一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査の前に分かっていれば、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。浮気していたことがわかり、裁判所に離婚の申し立てを行う際は、配偶者の不倫行為の裏付けが必要です。どのようなものでも証拠になるというわけではなく、客観的に見て肉体的な交渉があることが判断できる手紙やメール、ラブホ入室の瞬間を捉えた写真とか、変わった例では不倫相手と交わした誓約書などがあります。近頃ではスマホの普及でメールだけでなく、ライントークやSNSのやりとりなどが不倫行為の裏付けとして認められる例もあります。着る洋服を見ることで浮気の実証ができます。



浮気をすると、目立って現れてくるのは格好の変わりようです。



おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、おしゃれを急にするようになったら用心しましょう。これから先浮気をしようとしていたり、前から浮気の相手が存在するかもしれません。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、不倫関係が継続している事を、形として確保しなくてはなりません。それには探偵の浮気調査が有用で、浮気の証拠をキッチリとした形で鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判で闘う上での武器には困らないように、貴方の手に届けて貰えるでしょう。自分でなく、職場の同僚のことなんですが、奥さんが浮気していて、男の方を相手どって裁判を起こしたいと言っているのです。


わからなくもないですが、それには裁判費用などがかかるのではないでしょうか。
不倫の動かぬ証拠をおさえて慰謝料を求めたうえで、交際も接近も徹底的に制限すれば良いのではと言ったのです。

まずは冷静になることですよね。


夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというシナリオもよくありますね。
情事の現場へ乗り込むのもあっていいやり方でしょう。



別れる決心がついている場合は、取っていい行動といえるかもしれないです。
小説やドラマなどで無償で活躍する探偵もいますが、現実では代金を支払った上で仕事を依頼することになります。調査員が行う作業いかんで料金は異なります。単純そうな行動追跡でも、ある程度まとまった時間を要します。


どのくらいの期間を要するかでも費用は変わりますが、単純に言えば時間が長ければ長いだけ、お金がかかると思ったほうが良いでしょう。

日頃、相手の行動の様子を気をつけてみておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を入手するためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。それに、探偵に頼んだ場合には、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/monfiilthsemeo/index1_0.rdf