恋の数式 

2006年09月26日(火) 20時04分
ノートの隅に
あなたとわたしの名前を書ぃた

ほんの出来心で
ほんの恋心で
あなたの名前を借りてしまいました

あなたの名前というだけで
こんなにも胸が高鳴ります

まるで不器用な嘘をついた子供のように
ささやかな満足と引き替えに抱え込んだ
大ぃなる秘密

あきすとぜねこ

それは数学でも教えてくれなぃ 恋の数式
クラスの女子の間では 恋占ぃっていうらしぃ

あきすとぜねこ

ノートの隅に
あなたとわたしの名前を書ぃた

たとえこの数式が解けたとしても
あなたの返事がわかるかは また別の問題

だからこそ恋

市営球場 

2006年05月15日(月) 19時54分
先週末、レイトシネマで「アダプテーション」を見ました。
事実と虚実の入り混じった、見る人によっては結構面白い作品です。
脚本化志望だった僕には、なかなか見応えがありました。

僕も倣って学生時代の思い出を「脚色(アダプテーション)」してみます。

14の夏 隣接する高校に吉田栄作がやって来ました
「代打教師」という映画の撮影

数学の授業中 教諭が「課外授業に行くぞ」と言い出して
クラス全員で学校を抜け出すことになりました
僕らは班ごとに教室を抜け出し
他のクラスで授業をしている担任の目を盗むように
廊下を渡り 階段を下りました

高校の正門あたりに着いたころ
教諭は撮影スタッフと何やら言い合っていました
僕はそのどさくさに紛れて 意中の女子の手を引いて
その場からも逃げ出しました

海岸線にほど近い場所にある 市営球場まで夢中で走り
二人は逃亡犯のように乱れた息を潜めて 外野席の芝生に寝転びました

「誘拐されちゃった」
つぶやく彼女の隣で幸せなほど深い呼吸をした
溺れてしまいそうなくらい芝生は青かった

まだ かけひきを知らないから ただ好きとだけ伝える

大人になるのが嫌で
子供と呼ばれるのが嫌だった頃

ただゆっくりと流れる雲を眺めるだけでよかった
ただ彼女の隣で ずっとこのままがよかった

僕の生まれた茅ヶ崎はサザンの町
それから8年後に旧友の話で
サザンが市営球場でライブをやることを聞かされました

旧友のハンドルで景色が変わり 海岸線にさしかかる頃
「ここ、もうじき改築されるんだって」
「茅ヶ崎市民は優先的にチケットが取れるとか言ってたぞ
地元の特権ってやつか?」
すっかり工事現場となってしまった球場の光景に心がもつれました

あの日の外野席は冷たそうなベンチになっていて
芝生の緑はもう青くはなかった

フロントガラスの向こうをあの頃と変わらず
形を変えながらゆっくりと流れる雲のように
きっと僕も大人になっていったんだと思いました

ガラス窓に映る自分に あの日の僕を見た気持ちがしたけど
そんなはずもないので やっぱり大人になっていたんだと思いました

thanks to you 

2006年04月24日(月) 2時52分
最近見映画から

いま、いにゆきます
このった出会
「ビューティフルマインド」
このないはずの出会

それぞれの意味出会いに感謝する物語

なんだか近頃 よくします
そんなまって
勝手しくなっては 意地悪
またなくなります

をはじめて身近じさせられたあの
パズル大好きだったおばあちゃんは
先立ったおじいちゃんに 別世界えただろうか

16歳時計めたまま 僕らとはぐれた同級生
もう迷子にならずに 天国けただろうか

れた彼女もきっと 同温度してるとじたい
だからこそ あなたとまたいたい

ひとりのさをらされるがあります
そんなとき 思わず携帯ばしてしまいます
ある歌詞一節りるとすれば
あなたにえて本当かったえたい

神様とかじていないだけど
いつか このじて
たとえばもしも 神様えたとしたら
わなきゃいけないね

ふたりをこのろしてくれたこと

ケンカ別れしたままだけど
あなたのおかげで たしかにせでした

桜色 

2006年04月10日(月) 12時53分
そのでした

トンネルきながら
窮屈でこんな会話になりました

漢字ってさ、がつくったんだって
「好「嫌「嬉しいも、ね
どれもにはがあるでしょ
「桜」もきっと
目印にしたサクラってる
彼女つけた光景からつくったのかもれないね

先日
桜坂られる沼部大坂きました

そのでした

欄干陸橋
桜色絨毯のうえを
ふたりはをぶつけいながらきました

・・・車ると
すっかり花弁模様になっていました

Like A Stray Cat 

2006年03月27日(月) 17時49分
地元ホームにて

新宿かう電車っていました
すると一匹ノラ猫が
線路悠然いて横切っていきました

人間いたレールとか
黄色内側でなければならないなんてルールなど
いなしなところがいい

黄色のあちらとこちらで
どっちが自由かなんて
にかけるのもバカバカしいけど

やっぱり
自由でいいな、とれるわけです

それでも
人間もいいよね、とうわけです

ある一コマでした
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/monday_blue/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:monday_blue
読者になる
Yapme!一覧
読者になる