家庭内別居生活中を含む我が家の日常

2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
*プロフィール*
名前*けい
年齢*30代前半
結婚歴*6年
家族*夫1人+ネコ1匹
現在 兼業主婦です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mondai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
現在の我が家そしてこれから / 2006年04月09日(日)
とっても久しぶりになってしまいました
・・・というのも更新内容がないんです
更新できる事件が起こらないんです
ココには日常の様子を書き綴っているわけではなく
夫に対しての不満だったりを綴るためのもので
なんてことのない平和な日々を書くつもりなんてなんです

なので閉鎖という形をとるべきか悩んでいました
けれど・・・
家庭内別居中は本気で離婚も考えたわけだし
自分の気持ちは全てココに吐き出してきた
そして今後何事かが起こらないとも限らない
これまでのログは当時の自分の気持ちを
綴ったものとして保存しておこうと思いました
もしまた家庭内でよからぬことが起こったら
私はきっとココに吐き出しにくることでしょう

今後はコメント・トラックバックは
一切受けつけないことにしました
私への連絡はメールフォームのみです
何かございましたらメールフォームからどうぞ
私が悪戯や不愉快と感じたメール以外には
遅くなっても必ずお返事します


 
   
Posted at 23:21 / かていない / この記事のURL
この時期って / 2005年09月06日(火)
この時期になると夫はストレスが溜まるのでしょうか?

最近の夫イビキがすごくて私が寝てても目覚めるくらい。それを本人も気にしているらしくて今朝「うるさかった?」と聞いてくるから状況を話した。すると「かきたくてかいているわけじゃない。いい、もう別の部屋で寝る。今日布団買ってくる。」と言われた。
えぇ?なんで?どうしてそういう話になるの???とは思ったけどイライラしてる夫に意見するのは危険。黙って気にしてないふりをした。

夫は無言のまま準備をし出勤していった。そして例によってメールが届いた。「気の抜けない家ならいらない」つまりはまた離婚したいということをアピールしているのだ。私は夫が自分で気にしすぎなこと。酔ってのことだから夫が心配なだけだということ。夫から聞かれなければ私から言い出す(うるさいなどと)ことはないということ。ストレスの原因がわからなくて心配していること。を返信した。

去年の家庭内別居も9月だった。夫はこの時期になるとイライラするのか?きっと仕事でのことだろうから私には夫のストレスの原因が見当もつかない。そして夫自身、自分がイライラしていることを自覚していてキツイ言い方をたびたびするので私にやつ当りしていることもわかっている。けれどちょっとした言葉や行動がきっかけで、それを私にぶつけてくる。そしてその時夫は全て私が悪いということにして私を責める。言葉ではなく態度で。
言葉で言ってくれるのなら言葉で返すことができる。けれど私が見えないかのように行動されると何も言えないし聞くこともできない。

どうしてすぐに思い詰めてしまうんだろうなぁ。夫の性格なんだろうな。ネコが我が家に来てからこんなことを言い出したのは初めてです。ネコもいることが当たり前になってしまったから癒し効果も半減されているのかなぁ?

夫は今日、明日早番の私が寝る9時過ぎに帰宅すると言った。そういう問題じやないと思う。イビキが聞こえなければいいという問題じゃないと思う。何を伝えようとも今の夫の耳には入らないし、私の意見は夫にとって間違ったものなので言うと悪化するので黙っているしかない。ストレスの原因さえわかればなぁ。
 
   
Posted at 06:35 / 家庭内別居? / この記事のURL
コラーッ!! / 2005年07月10日(日)
とっても久しぶりに更新なんかしてみたいと思います
最近は仕事と家事で忙しく
ネコは我が家にいて当たり前の存在になり
私たち夫婦よりも幅をきかせており
またこのネコが我が家の危機を救ってくれた救世主で
それは今も変わりありません

今 思えば
去年9月の家庭内別居が現在までで最後の家庭内別居生活で
今は全くもって普通に生活しています

つい最近(7月8日)我が家は6回目の結婚記念日だったのですが
夫はまんまと忘れていました
何気な言葉で「ハッ」と気づいた夫
けれどその日 夫は久しぶりに激しい頭痛に見舞われていて
「あっ 今日なん日?あれ?9日じゃなかった?
あー頭痛い」と言いました
一瞬 私もうこの人とやっていけないと思ったけれど
忘れてしまうのは去年からだったわね
そうね もう私はあなたの妻としては認められていないのね
ただの同居人であり ネコの飼い主として必要なのね
と壮絶な喘息の発作とアレルギーと闘い
やっと今 薬を飲み続けることでネコと生活している現状を
それすらもあなたは忘れてやしませんか?
なんて心の中でつぶやきつつ
『薬飲んだほうがいいよ』と優しい言葉をかけました

もういいわ 私もネコがいれば楽しいから
幸せだから癒されるから
あなたが6回目の結婚記念日を忘れたことを
絶対に忘れないけど見逃してあげる

。。。と夫 私の誕生日も数日前に少しだけ
匂わせておかないと忘れてしまうので
今年は少し前になんとなく今月は私の誕生日があるわー
ということを匂わせておきましたよ
えっと今年は何を買ってもらったんだったかなぁ
きっと私より前にあるダンナの誕生日に
私からプレゼントを渡さないと
私の誕生日にも何もくれないんだろうなぁ。。。
(あっ 思い出したスニーカーを買ってもらったんだ
かなりお気に入りの一品で
もったいなくてまだ数回しか履いてないんだった)

来年は数日前に7回目を匂わせることにします
夫婦ってこんなものなの?
たかが5回6回目で忘れちゃうものなの???

 
   
Posted at 22:34 / ボソッ… / この記事のURL
事実婚 / 2005年02月20日(日)
昨日 新聞で見てふと考えたんですが
我が家は結婚して5年半強なんですけど
事実婚時代があったことを思い出しました

つき合って2ヶ月後 地元を離れ 
某観光ホテルの寮に住み同棲開始
いや まぁつき合ってすぐから
私はダンナの部屋からバイトに通ったり
バイト辞めてもダンナの部屋に普通にいたんですけどね
食べて寝て働いて それだけの日々が続いた半年後
私よりも半年早く入社した高卒新人の女の子が生意気で
いい子と言えばいい子だったんだけど
私のことをたまに「あんた」呼ばわりするのにキレて
ダンナ(当時はまだ彼)に泣いて訴えて
まだ私に愛があったダンナもキレて彼女に電話して謝らせて
ついでに私も会社を辞めてダンナの稼ぎだけで食べていくことに

そうなると 国保とかに加入しなくちゃいけないじゃないですか?
面倒だったんですよ 
で どうせだったらダンナの扶養に入れてしまえってことで
私はダンナの扶養者になったわけです
そこで事実婚として認められたわけですよ

それを知ったのは寮から出て町営住宅の申し込みをしたときなんです
規定には夫婦でなければ応募もできないと
じゃあウチはダメなんだね 結婚もしてないしする気もないし
なんて話していたら
あっさり扶養されているので事実婚と認められるので応募できます
と言われてダンナが帰ってきたんですよ



 
 続きを読む…  
Posted at 01:54 / ボソッ… / この記事のURL
理不尽な / 2005年01月16日(日)
お久しぶりです やっと更新できます
もうモヤモヤが爆発しそうです 
理不尽過ぎるってこのことですよ 奥様方!!!

久しぶりに夫がイライラしててヤツ当りされました
きっときっかけなんて何でも良かったんじゃないかってくらい
夫のモヤモヤをぶつけられました

夫 先月の26日から休みがなくて
やっと14・15・16日と休みがとれたんです
金曜日は私もバイトに行ったけれど
土曜日は夫の要望でバイトを母に交代してもらって休みました
私の休みは日曜日なので私も連休です
土曜日は夫と2人で出かけてきました
その時に「最近本当にキレなくなったね」って話をしたばかりだったのに

今日は夫の休みの最終日ということもあったのに
最近キレることがなくなったので油断してしまったんです
夫 以前は休みが終わる夕方くらいになると
翌日仕事に行きたくなくてイライラしてキレるという
小学生でもしないような拒否反応を示していたんです
キレないし連休もそうそうとれないので
私の油断が招いた事態だったのですが理不尽です

今日は買い物に行く予定がありました
借りてきたビデオを見る予定もありました

私はいつものごとく夫よりも遅くに起きて(夫に起こされた)
夫の行動に合わせて行動していました

買い物早いうちに行っておいたほうがいいのにな
ビデオそろそろ見たほうがいいんじゃない?
なんて思いつつ一向に夫がそんなそぶりを見せないので
私ものんびりと過ごしていました
 
 続きを読む…  
Posted at 23:14 / かていない / この記事のURL
今年もよろしくお願いします / 2005年01月03日(月)
あけましておめでとうございます

年末年始の休みを1週間いただいたのですが
明日で休みも終わりです さみしいなぁ〜
夫には年末年始の休みがないので
お正月って気分じゃないまま終わってしまいます

とりあえずまだ今年はケンカもしていません
ケンカするほど接する時間がない
いいことなのか悪いことなのかはわかりませんが…

今年も不定期更新してゆきますので
どうか

今年もよろしくお願い致します
 
   
Posted at 12:23/ この記事のURL
なんとか。。。 / 2004年12月30日(木)
今年も明日で終わりです
なんとか離婚せずに今年を乗り切りました
このブログを始めた時は本気で
独身に戻る覚悟がありました
それくらい我が家の雰囲気は最悪でした
夫はこれまでにない怒りを見せつけておりました

その原因となった台風による車への被害も
先日無事に修理いたしまして
夫は通勤中 対向車から跳ねかえった小石が
フロントガラスにぶつかりガラスに傷がつき 自分の車を先に修理し
私の車は見せつけられるかように放置されていました

見えてた傷跡も修復されたわけです

現在も時折 不快な顔をします
私は努めて平常を装います 夫の様子を覗いつつ
夫は私がそこでムッとせずに我慢しているのを悟ってか
次第に通常の会話ができるようになります

それてせも この夫にしては凄く進歩
いつもなら そこでキレてましたから
さすがにこの寒い季節 キレてソファーで寝ると
凍死寸前です というか寒くて寝られませんしね

来年の目標は家庭内別居をしないです
ちっぽけな望みかもしれませんが
我が家にとって不可能に近いくらいの目標です


どうでもいいけど 昨日シャワーを浴びた後に
急に左側の首の筋が寝違えたように痛いのです
一晩寝たら治るかと楽観視していましたが
今も痛く 左側を向けません 首を後ろにできません
ずっごくツライです 

ネコが寝たら洗濯を開始しようと思っているのに
ネコがになかなか寝つけないようで
しつこいくらいに体勢をか替えて寝ようと必死です
もうこんな時間だから早く寝てくれ

そんなこんなで今年も終わりそうです


 
   
Posted at 10:07 / 私の気持ち / この記事のURL
ここのところ。。。 / 2004年12月18日(土)
ここ最近 平和な日々でごめんなさい
ココに書くほどの ケンカとかしてません

あの「離婚だ!!」騒動はどこへ行ったのでしょう?
私あの時はマジで覚悟しましたし

やっぱりネコの影響が強いです
会話が少し増えました 全てネコに関する話題ですが…
ネコが2人を癒してくれてるんだと思います
なにやらネコらしくないネコのようなんですが
(私はペットを飼うことが初めてなのですが
長年ネコを飼っている人がウチのネコを見て言いました)

バカほどカワイイんです!!

ネコが2人の険悪な雰囲気を和ませるのではなく
個々がネコによって癒されているから
ケンカにもならないという現状です

ちょっと険悪ムードになっても
ウチのネコバカですから笑わすようなこと
日常にするんです 険悪ムードぶっ飛びで
笑ったり 追いかけて叱ったりしてます

ネコの遊び相手は夫と決まっています
私 ペット飼うの初めてだから(しつこい)
遊びかた知らないんです
少ししか遊んであげられません 家事もあるし
夫がネコと遊んでいると
私が自由気ままに本を読んでいても
「けい 見て!!」と正直うざいくらい
私に話しかけてきたりします

私 自分の好きなことをしているときは
他人に興味ないんです
ネコが面白いことしても その時は見たくないんです
いえ 見るんですけどね。。。
見ると楽しいんですけどね

とにかく ちょっとムカッとくることがあっても
数十分後には何に怒ってたんだか
忘れてしまうほどの日々なので
申し訳なく更新できません

平和に日常でも更新していいですか?!
 
   
Posted at 02:20 / ボソッ… / この記事のURL
夫の休日 / 2004年12月05日(日)
夫の休日にはお互い不機嫌になることが多いです
お互い自分のペースを大切にしたいほうで
あまり長時間一緒に過ごすと衝突するようです

お互いの寝起き以外は 夫ペースで過ごします
夫は自分がいるときに私に動き回られるのが嫌い
だから掃除も夫が「しよう」と言い出すまでできない

昨日の土曜日 夫は休みでした
私が9時に起きて間もなく夫は勉強を始めました
仕事関係の資格を取るための試験が3月にあります
国試なので勉強が必要なようです
先月3日間 講習と国試を受けるために必要なテストに合格し
無事 国試受験への切符を手に入れたので
ぜひとも頑張っていただきたい

夫は自分が真剣に何かをしていると
かすかな物音さえも不快に感じる人で
当然 ネコを夫のそばに行かせないようにしている
私の声やネコが動き回るのも不快なようで
私は仕方なくネコをほとんどゲージやキャビネットに入れたままにした
 
 続きを読む…  
Posted at 12:57 / かていない / この記事のURL
年の差 / 2004年12月01日(水)
久しぶりの更新です 
決してココの存在を忘れていたわけではありません

本当に本当に平和な日々なんですよ
私のストレスも今はスッキリ状態です 仕事もしてないしね

実は我が家 年の差夫婦なんです
11歳の年の差があります もちろんダンナが上で
ダンナは早生まれなので学年で言えば12コ
私が小学校入学したときにダンナは高校卒業してたってこと
そう考えると めちゃめちゃコワイ

で たまに聞かれるんです
「そんなに離れてると どういう会話するの?」
イヤ・・・普通です 普通に他愛もない会話してますってば!!
会話多い・少ないは我が家の問題であって 普通の会話 …だと思います

そもそもね 会話の成り立たない人とつき合ったり結婚したりしないでしょ?
だからね 感覚的に若いんだと思います 私が老けてるって話もあるけど
ダンナってね 私だけじゃないんですよ
きっと若い子が好きなんですね 私ももう若くはないけど
でもね 若くてもしっかりしたコとつき合ってきたようです
私もね 年のわりには落ち着いてるというか冷めてるというか
そんなコだったんですよ 決して年相応に見られたことないし 今もね
きっと今のほうが成長してないぶん子供っぽい気がする
だから 違和感なかったですよ 最初から

 
 続きを読む…  
Posted at 00:33 / ボソッ… / この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.