大晦日の朝に。

December 31 [Sat], 2011, 7:11
充実した1日の始まりに相応しい夜。
気付けば明け方で。
語れることの嬉しさを再認できた今日。

今年は本当に素敵な人に出会ったものだわ。

朝だというのに、おやすみを君に。
数時間後に続きを話そう。

少しこそばくなるようなことも、
低いトーンで語れることも、
全部嬉しい。
的確な言葉をさがして伝えたい。

夏の夜の公園を思い出した。
冬になっても変わらぬ二人で。
なにもなくても充実した時間はつくれる。
ナンニモナイがあるから。

さあ、お日様を見てしまう前に眠ろう。
おやすみ宇宙。さらば明日。
大晦日のはじまり はじまり。

ミラー。

December 15 [Thu], 2011, 3:34
最近、写真を撮ってもらうことが増えた。
いつも撮る側の人間だから、私が映ることはあまりない。
身構えて映る写真とは違う自分。

普段こんな顔してるんだって、嬉しくなった。
何気ない瞬間とか、カメラの向こう側にいる彼にむけた表情とか。
あぁ多分この子はあの人のこと好きなんだろうなって
わかってしまうような、そんな顔。

ずっと撮ってきたけど撮られるのもいいね。
好きな人やものを撮る時間が、こんなにも幸せなものなのか。
同じように、優しい笑顔がこちらにも向けられていて。

キラキラしている。
私の瞳には、ちゃんと彼が映っていた。
拡大してみて、本当だから。

今日も生きた証。
なんてあたたかいんだろう。

過去と空想。

December 07 [Wed], 2011, 5:50
過去の闇は、もうすっかりなくなったかと思ってたのに、たまに見える。

すごく幸せな今が確実に、ここにある。
なのに、ちょっと昔のトラウマ的な状況を思い出したりすると、
その闇に包まれてしまって、負のオーラが半端なくなる。

テンションが下がるのがわかる。
なんで、もう過ぎたことなのに、そんなものに負けちゃうんだろう。
不思議で仕方ない。

今ある幸せさえ、不確かなものだと思い違えてしまうほどに、
私は、現状が崩れてしまうことが死ぬほど恐ろしいんだろうな。

空想なのに、それだけで泣いてしまいそうになる。
事実になりうると思ってしまうから、泣きそうになるんかな。
過去の経験上そうなってしまうんやろね。

それでも、もう半端ないくらい好きなもんだから、困る。
たまになってしまう、こんな世界から引っ張り出してくれる救世主。

重くないと君は言うが、この救世主といわれるものがどれほど重いかわかるかな。
いつも期待してるんだから。

今までと違う自分なのです。
こうなった時だってちゃんと、今を生きているの。

おやすみ宇宙。さらば明日。
あたたかな口づけを。

血の管。

December 05 [Mon], 2011, 19:37
ちょっと暇ができたもんだから続けて更新。
最近は、献血にはまっているよ。
昔にも行ってたんだけど、血の濃さが足りなくて断念してたの。

また今年になって行ってみたら健康体になってたので再開!
中でも成分献血はいいねー。
2週間でまたできるようになるし。

私はあれです。
注射とかそういうの見るのが好きで。
ひーってなるんやけど、その瞬間とかなんか絶対見たい。
血がチューブの中をきれいに流れていくのを見るとほっとする。
別にそういう癖があるわけじゃないんだけどさ。

そんな感じ。
それで誰かの命が助かるなら一石二鳥。
私はただ楽しくて行ってるだけなんだけどね。
ゆっくりできるし。ジュースいっぱい飲めるし。

最近は若い子もいてるし、友達同士とかカップルとか。
いいよね、そゆの。
はやく一緒に行きたいなぁー。なんて。

完了。

December 05 [Mon], 2011, 18:30
こんばんは。私をご存じ?どうもお久しぶり。
ここ最近、このブログを1から全部読み返してみたよ。
ものすごい時間かかったけどw

なんとまぁ、若かりしあの頃。
今の自分とかけ離れていたり、どうしたものか。

今でも私は生きています。
18才は25才になりました。びびる。

もう最後の記事もあれやね、仕事してたときやもんね。
ずいぶんいろいろあったよ。

エステも2年働いて辞めたし。辞めて正解だったと思ってる。
今は別の仕事して、すごく充実してるー。

恋愛面だって、ここには何一つ書いてないけど
死ぬほどびびるような、突拍子もないことばかりしてきて
ようやく、ようやく、出逢えた大切な人がいるよ。
長かった−。

とにかく今は、幸せなのです。
昔みたいに病むこともなく、毎日誰かを想って過ごせることが
こんなにも嬉しいのだと心底思っているのです。

久しぶりの文章は、ほんと普通。
だけど、それだけ精神も安定してるということよね。

昔みたいに、執拗に精神的つながりにこだわったりさ、
そういうことわざわざしなくても、言わなくてもね、
今あらゆることに関して満たされているから。
素晴らしいのです。

今ある私をつくったすべてに感謝しつつ、
すべて受け入れてくれるあなたに、私の優しい愛をすべて。

感情を遺す。

June 20 [Sun], 2010, 22:26
今日は父の日。
お父さんありがとう。


写真はやっぱり素敵。
今までずっとコンパクテデジカメだったけど、それでも楽しかったけど
今はもう、デジタル一眼レフを持ってしまったので。
限りない楽しみを見つけてしまったよ。

私の撮った写真から、人との繋がりができた。
すごく嬉しい。
写真が好きな人との会話は本当にいい。
刺激をうけるし、わくわくが高まるし、それは少し恋に似ている。

写真って深すぎる。
その人の世界観とか、感情とか、そのときの気持ちが遺せる。
素晴らしいね。

あー、魅了されてしまった。
無限の可能性を秘めた宝物です。
もっともっと親密になりたい。

やっと梅雨。

June 16 [Wed], 2010, 1:05
なんかもうこの記事のカテゴリ選択するまでに歴史を感じるね。


やっと梅雨やね。嫌い。
カメラが壊れちゃう。
好きな写真が撮れない。


とくに何もないけど昨日から梅雨入りしたみたいで
その記念です。

昨日日本も勝ったみたいやし。
今年は全くサッカー見てないや。


この5年で、エヴァ好きになりました。
ごく最近やけど。
前髪もビックリするくらいのばしました。
デジイチに出会いました。Nikonちゃん。D5000。

簡単に言えばそんなもんかな。
なんやかんや仕事も2年目っていう。

根性あるやん。

夢の中の夢。

June 14 [Mon], 2010, 0:36
ねぇ、なんとなく自分の恋愛を振り返ってみたよ。
この2年半くらい。

私の大学からの恋愛全部がここにはあるね。
変なの。

でもね、最近の恋愛はもうあまり書かないようにしてた。
書いてしまうと崩れてしまうような、そんな気がしてたから。
おかげで、長いこと楽しかった。
普通のようで普通じゃなかった。

最近はすごく落ち着いてきてて、もう思い出にすらふれてなかった。
正直、避けてるのかもしれない。
ちょっと思い出すきっかけがあったもんだから
久しぶりにここにきてみたわけで。

記事自体はやっぱり少なかったけど、
楽しい時間はちゃんと存在したんだなってそう思えた。

でもね、ずっとその思い出を廻らせてたら先には進めない気がして。
だからずっとこうしてた。
終わってしまったことは美化してしまうもん。
どれだけつらいことがあっても、結局記憶はそこで終わるし
だからこそ、思い出の中で生きていくようなことになる。

現実見て生きていかなきゃいけないんだなって。

もう本当にどうでもよくなっちゃったのかなって
その時の自分の気持ちさえ嘘だったのかななんて思ってて。
記憶に触れたら、それが違うって否定できたからなんか安心した。

じゃなかったらすごく寂しい。

なんか泣きそうになった。
だから思い出したくなかった。

自分だけその場から動けないのが怖くて、嫌だった。
進むためにはどうしたらいいか頑張った。

大丈夫って言いたい。
大丈夫。

全然平気になってしまったことが少し哀しくて
でも、本当にその思い出に触れたとき、そこにあった幸せが幸せすぎて、
私にもまたそんな気持ちはやってくるのかなって。

思い出したとき、今、何に対して哀しいのか。
よくわからない。
まだ好きとかそんなんじゃなくて。

あの人の今の幸せを今は素直に良かったねって思える。

またそれとこれは違う話なのかな。
根本的に解決なんてないのかな。
私にとっては一生モヤモヤかもしれない。

だけど、そんなこと言っててもいつかもっとどうでもよくて
そのモヤモヤのことなんて忘れちゃうんだろうなとかもわかってるよ。

そういうわくわくするような情動がなくて
寂しい人間だなーって思ってしまうから多分哀しくなる。

本当にどうでもいいけど、なんか久しぶりにばーっと出てきた。
パソコンからってやっぱ楽。タイピング大好き。

それよりも、その出会う前の記事を読み返して私は衝撃うけたよ。
たくさんの恋愛して、死にそうになったこともあるのに
結局今になれば生きてる。

たくさんの言葉が自分を救い上げてくれたし
自分でなんとかしないといけなかったときもあった。
愛情の表現の仕方はそれぞれで、じゃあ私には何ができるんだろうとか。

もう今は陳腐な言葉でしか表現できないけど。
もっと賢くなりたい。
感情をもって論理的に話ができるようになりたい。

病んでないよ。
ただ、たくさんの感情がでてきたから書き留めただけ。

私のもの。

June 13 [Sun], 2010, 23:09
こんばんは。
こうしてパソコンから更新するなんて。
お久しぶりです。

私は誰になったんやろう。
そんなことをふと思った。

しばらく放置しすぎた、ほわゎ。
もう自分でさえ覗かなくなったり。

昔の日記読み返して、なんかびびる。
もうあれから5年くらい経つのね。

私は今23歳で、18才だった自分を客観的に見てみたい。
きっと根本的なものって変わってないんだろうななんて。

逆にちょっと考え方とかに尊敬してみたり。
そんなこともあるかもしれない。

ミクシとツイッターばかりしてるけど
同じように、私もここは消せない。
結局たどり着くのって、ここなのかなーなんて。

みてるひとなんかいなくてもいいよね。
だけど、やっぱり誰かと繋がっていたかったりするもんだから
ミクシとかそういうものが好きなのかもしれない。

まぁ、そんなわけでいろいろ話そう!

独り言が、誰かとのスタートになれば素敵だと思う。



もーぽん。

3ヶ月。

April 28 [Wed], 2010, 17:21
社会人2年目。
彼氏いない歴3ヶ月。

そんな感じです。


ほんと、ここ放置w
ごめん、ちかちゃん\(^o^)/



さて、なんとか、なんとなく仕事続いてるよ。
いつまでやるんやろー。
毎日楽しくないね!


もう3ヶ月も経ってしまったなんて。
正直まだまだ傷は深いかもしれん。

自分の中での相手は、存在するんやけど、
あまりにも会わなすぎていない人みたいになってる。

だから、こないだ人の日記で写真見たときに
生きてるんや
って思ったもん。怖いね。


同じ町で暮らしてるのに、こんなに会わないとかあるんやな。

なんかなぁ。


前に進んでるよ。


ただ、ちゃんと消化されてなくて。
だから未だにモヤモヤしてるんやろうし。
多分きっと時間が経てば今より落ち着くのはわかってる。

新しく恋愛ができたらなー、って話。
次に進むにはそれしかない。
経験上それ。


別に今更、会いたいとかないよ。
じゃぁなんなん、これ!


そんな感じ。
助けてほしいけどね。

前向きに病んでる|彡サッ
P R