流産手術 

March 18 [Thu], 2010, 11:32
(今のところ)人生最悪の日の事を記しておきたいと思う。

不妊治療専門病院に通い始めて男性不妊が発覚。通院4カ月目で早々に人工授精にチャレンジ。
その1回目の人工授精で妊娠が分かったのが2月6日。
人生初の妊娠反応に嬉しさより不安感の方が勝っていた。
つわりも始まり、不安な日々を過ごす。

病院の指示で6週目に入った所で受診。胎嚢の大きさが4週半ばだと言われる。
小さかったので不安に思ったが、先生は笑顔で何も言わなかったのでそのまま病院を出る。
病院で頂いたエコーを毎日眺める。妊娠したんだ・・・とジワジワと実感が湧き上がる。
友達にもずいぶん励まされ「赤ちゃんを信じてあげないと可哀想だよ。」の言葉に気持ちを入れ替えて、お腹に宿った命を信じて穏やかに過ごす事を決める。

初めての検診から10日後。二度目の受診。
胎嚢は5週半ばの大きさ。本来は7週半ばでは心拍も確認できるはずなのに胎嚢しか見えない。
流産になるかもしれないと言われる。嫌な予感はしていたけど、かなりショックを受けた。
あと1週間待ちましょうの先生の言葉。主人にも伝える。

3月6日。流産確定。手術に付き添ってくれる主人の都合で手術日が16日に決定。
この10日の間に出血したら・・・と不安な日々を過ごす。
つわりは少し前からすっかり無くなっている。腹痛がおきるたびにドキドキする。
何かあってもいつでも病院へ行けるように、遠出を控える。
主人も毎日身体を気遣ってくれて有り難い。感謝。

いよいよ手術当日。
朝9時前に病院へ着く。受付を済ませたら番号を呼ばれる。事務の女の人に案内され安静室へ。
キレイな部屋で落ち着く。主人と話しながら術着に着替える。腕に名札をつけられる。
少しすると看護師さん(?)が呼びに来た。主人に手を振って部屋を出る。
連れて行かれた部屋は採卵室と書いてあった。こんな場所なんだと興味を持つ。
手術用の椅子のようなベッドに横になる。両足を固定され、心電図を取られ、血圧も。
あまり緊張してないのは自分でも不思議。

看護師さんに「点滴しますね」と言われる。そしてその点滴に麻酔を効きやすくする為の薬を入れられる。
点滴、効くといいけど・・・と不安に思う。
そこへ先生登場。院長先生でした。なんか安心。
先生が麻酔を入れてくれる。

いよいよだ。天井を見つめる。いつ意識が落ちたのか分からなかった。

なんとなく意識が戻ったのは手術中だった。
痛い!気持ち悪い!カチャカチャと器具の音が聞こえる。
でも部屋の風景は何も見えない。その代わりに幻覚が見えた。
グチャグチャとした赤黒い場所。その中で1人ももがいている。
助けて!って声に出す。叫んでみる。でも先生達に届いているのかはわからない。
痛い痛い。助けて。
でも呻き声しか出てこない。
あまりの気持ち悪さに何度か嘔吐。
看護師さんが顔を拭いてくれるのが分かる。

しばらくすると看護師さんに肩を叩かれる。
終わりましたよ!と何度も声をかけてくれてる。
でもまだ呻き声しか出せない。
声を振り絞って出してみる。
痛い。痛い。
意識が遠のく。駄目だ。怖い。
看護師さんがまた肩を叩く。
息してください!息して!
叩かれてやっと呼吸をする。
呼吸が荒い。
ゆっくり吸って吐いてみてと言われたので頑張ってみる。
しかしその後も何度か息して!と肩を叩かれた。

どのくらい時間が経ったんだろう。
なんとなく視界が明るくなってきた。
看護師さんが声をかけてくれる。
でも痛いとしか返せない。気持ち悪い。助けて欲しい。
手術台の上で動く事が出来ない。いつのまにか足の固定は外されていたみたいだ。
しばらくして看護師さんが部屋へ戻りましょうと移動用のベッドを持って来た。
ゴロンを転がる様に移動する。
そして主人の待つ安静室へ。

またゴロンと転がりベッドへ。
目が開かないけど、声が聞こえる。
看護師さんが部屋を出て行く。
主人が左手を握ってくれた。
話したいけど口が開かない。
また呻く。
主人は今の私を見てどう思っただろうと考えてみた。
頭の中は覚めているんだろうか・・・。
でもなぜ喋れない?
痛いよ。助けてよ。
また意識が無くなった。

痛みで目が覚める。
ドアをノックする音。看護師さんみたいだ。
どうですか?と声をかけられたので痛いと訴える。
血圧を測られる。まだ血圧が戻らないので薬を出せないらしい。
それから何度か血圧を測りに来てくれた。
結局、痛み止めは貰えなかった。
術後1時間以上経ってから、徐々に痛みがマシになっていく。
視界もかなりはっきりしてきた。
目眩はするけども。
院長先生が様子を見に来てくれた。
子宮から取り出した胎嚢を持ってきてくれたみたいだった。
主人に説明しているのを目を閉じたまま聞く。
院長先生にも痛いと訴える。
でもムダだった。

2時間経つ頃にはかなり痛みはマシに。
がんばって起きあがってみる。
普通に喋る事も出来た。
おしりの下が冷たい。
おむつみたいなのを履かされていた。
でも血が漏れて術着にもベッドにも血が・・・。
どうしよう・・・。
そこへ来た看護師さんに謝る。
気にしないで。寝てていいですよ。と言ってくれた。
また横になる。

会計は主人が行ってくれた。処方箋を持って薬局へも行ってくれた。
主人が帰ってくるのを待って私も服に着替える。
部屋を出てから主人の後ろをフラフラとついて出口へ向かう。
やっと帰れるんだと嬉しい。

車に乗ると主人が「座席倒して寝てたら?」と言ってくれたのでそうした。
昼ご飯がまだだったので主人がマクドナルドへ行きたいらしく店へ向かう。
私も食事をしてから薬を飲まないといけないので(空腹だったし)、ポテトとナゲットを買ってきてもらう。
家で完食。ちょっと気持ち悪い。
薬を飲んでから横になる。

主人が母に電話してくれたらしく、母がおかずを沢山持って来た。
当分は食事に困らない。すごく助かった。ありがとうお母さん。感謝です。
帰り際、「ご主人様にもっともっと感謝しなさいよ」と言い残し帰っていった。
うん。そうだね。もっと感謝できるようにするよ。

・・・でももうちょっと元気な時に言ってくれというのが本心。

その後は頭痛が酷くなり起きてる事が出来ず横になった。
起きたのは夜9時半くらい。
ノロノロと起きて主人が用意してくれた夕食を取る。
少しテレビを見てまた寝た。
次の日も仕事は有給を取ってある。

ゆっくり休もう・・・。
今は何も考えられない。

VAMPS 

August 21 [Fri], 2009, 10:48
VAMPSのUSJライブに行って来ました\(^O^)/

すんーーーーーーごい楽しかった♪
USJに着いたのが10時頃。
専用チケットでどこから入場出来るか分からなかったので聞いたら、案内してくれた。
でも「ここではありません。向こうのゲートに行ってください」と言われ・・・。
チケットブースの近くのお姉さん、しっかりしろー!

入場してすぐにスパイダーマンのライドに直行。
1時間待ちでした。
予想してたより全体的に人数は少なかったなぁ。
夏休みだし、2時間待ちとか普通だと思ってた。

それからすぐ近くのカフェでピザ食べながら休憩・・・。
でも混んできたので、店を出てジョーズに乗りました。
これは40分待ち。

私達の前に喧嘩中のカップルがいたので、暇つぶしに観察。
どうやら彼女がかなりお怒りの様で、彼氏が話しかけても無視。
あまりの無視っぷりに、いつか彼氏がキレるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしてました(;゚Д゚)
数十分経った時に、彼女が彼氏の前髪を優しく触る仕草をしたので
「お!仲直り?」と期待したんですが、駄目でした(´;ω;`)

私も出かけ先で旦那と喧嘩して険悪な雰囲気になる事が多かったので、彼女の気持ちがよく分かる。
ほんとは仲良くしたいんだよね?でも素直になれないんだよね?
よくわかるよー。・゚・(ノД`)・゚・。

なんて思いながら、あっという間にジョーズも終了。
かなり水がかかって、楽しかった♪

その次に向かったのはシュレックの4Dアトラクション。
以前、セサミストリートのアトラクションも体験したけど、これも楽しかった!
映像だからってナメちゃいけない。
もう一回体験してもいいかなと思える楽しいものでした。


・・・ここまで書いて、VAMPSの事について触れられてない事に気づいた。
ライブレポートを書こうと思ってたのに。
なのでいきなりライブレポート。

17時半にスタート。
HYDEとK.A.ZはHYDEが運転するバイクで登場。
かっこええ(≧∇≦*)
生HYDEは実に8年ぶり(笑)
オープニングはLOVE ADDICT。
旦那は放っておいて(うそ)ノリノリ♪
たまに旦那も気にかけつつ、踊りまくってました。

HYDEは相変わらずおキレイでした。
舌を出して舐める仕草もセクシー(´Д`)イヤン
MCは思ったよりエロ中心ではなく(たぶん)、いつものHYDEらしいまったりしたものでした。
喋るのヘタでもいいんすよ。おまけみたいのもんですから。
なにより嬉しかったのが、関西弁を多様してた事。やっぱりHYDEの関西弁は可愛いです。
あの顔で関西弁ですから。おなじ関西人でよかった(笑)

曲順なんて覚えてない。
すんごい興奮してたからね。
GLAMOROUS SKYやHONEYも歌ってくれたので、旦那が「この曲知ってるよ!」って笑顔で話しかけてくるので、嬉しかったなぁ。
TROUBLEでもジャンプジャンプで、体が宙に浮く感覚になり頭が麻痺してきた。

なんか、日頃のストレスを一気に吐き出せたような気分になりました。
旦那も「思ったより聞きやすかったなぁ。知ってる歌もあったし」って言ってくれたし「また声かけてくれたら付き合うよ」って言ってくれたので、すんごい嬉しい!

次はラルクか?もう一回VAMPS来るか?
なんにしろ、この夏最高の思い出となりました。

あと二日! 

August 18 [Tue], 2009, 10:24
待ちに待ったVAMPSのアリーナツアーヽ(>Д<)ノワッショイ
8月に入った頃からソワソワしだして・・・ついにあと二日です!
ライブは明日からですが、チケットは20日分を持っているので、旦那と一緒に行くつもり。

周りにVAMPSファンが皆無なうえに、1人でライブなんて行けないヘタレなので迷ってたけど、
旦那の「一緒に行こうか?」の一言に救われました〜♪
ありがとう!旦那!(≧∇≦*)
こんな事ならラルクのライブも同行お願いすればよかったわ〜・・・

旦那曰く「この人達の音楽には全然興味ないし、行っても僕は盛り上がれないけどそれでもいい?」という事でしたが、いーのいーの!
一緒に来てくれさえすればいいの!
ライブ前はUSJで遊べるんだし、ライブ中は突っ立ってるだけでいいから!
側にいてくれさえすれえばいいんだよ〜щ(゚Д゚щ)
・・・って旦那にアピール。

旦那には「ほんまに・・・ハイドやったら何でもええんやな」と言われましたが、それが何か?

座席はB2ブロックで、座席(スタンディングですが)は後半です。
B2ブロックっていいのかな・・・?ファンクラブに入ってないのでローチケで取ったんですけど。
でもまぁ、旦那もいてるしブロックの後ろの方でもいいですぅ。
彼は「押しつぶされない?怖いよ・・・。」と怯えてるみたいですけど無視(笑)

一つ心配事があるとすれば、ライブ中の私の行動かなぁ。旦那の前ではなんとな〜く気を使って、
あまりはっちゃけたりしてないので、ライブ中のノリノリの私の姿を見て、ひくんではないかと・・・。
それが今、心配。

ライブが始まるまでUSJで遊ぶつもりですが、あまり張り切って遊ぶと夕方のライブではヘロヘロになってると思うので、調節しながら遊ばないとね。
スパイダーマンに乗れれば満足かな〜と・・・。

家からUSJまでスムーズに行くと1時間くらい。
遠いなぁと感じますが、地方から来る人なんて、泊まったりしないといけないし、贅沢は言ってられません。
次の日が仕事で心配ですが、目一杯暴れてきたいと思います\(^O^)/
遊び倒すぞーーーーー!!
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もも
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
Yapme!一覧
読者になる