5月26日(金)B 

2006年05月27日(土) 2時11分
大根田さんからメールが来た。
ついに飲みの日が決まった。
私にとってはけっこう運命の日ってかんじ。
何かあるってわけではないけど、大根田さんと二人でさし飲みなんて。。。
なんか、どうも都合のいぃ女になりかねないかんじがする。
だって、大根田さんにとっての一番は潮美であって、今は潮美と距離を置いてる充電期間なわけだから。。。どうも、寂しさの穴埋めみたいな存在になりかねない気がする。
潮美がダメなら私ってか!?
まぁ、恋ってそんなもんかな。。。人間は寂しがり屋だからね。
自分が寂しい時に都合のいぃ人がいたら利用したくなるよね。
ちょっと悪く言えば、大根田さんは私をいぃように利用してるんだろうね。
そうとしか思えない。
そうじゃなかったら、みんなに内緒とか有り得ない。
普通ならバラしてもいぃことじゃん。
それはきっと、潮美っていう彼女がいるのに私を誘ったっていうことを知られたくないからなんだろうね。
悪いことしてるって大根田さんの心の中にあるんだろうね。
それに、この事実が潮美に知られるのもまずい。
でも、誰かにかまってほしい。
それに選ばれたのが私。
大根田さんは私が大根田さんのこと好きなの知ってるのかな?
バレてる?
けっこう顔に出てたかなぁ。。。会田さんが私と大根田さんは付き合ってるのかと思ってたぐらいだし。
たしかに、仲が良かったのは事実。
大根田さんも、比較的私のこと好きでいてくれたとは思う。
だからこそ、こうやって都合のいぃ女になってるわけだよね。
たぶん、大根田さんにとって私は二番目。
潮美がダメならきっと私になってたんだと思う。
恋って駆け引きだよね、ホント。
これがダメならこうでこっちがダメならこっち〜みたいな。
恋は心理戦。
相手の気持ちを探って探って自分の気持ちと相手の気持ちを確かめていくものだと思う。
大根田さんもそう。
私もそう。
吉田もそう。
東条さんもそう。
みんな相手の気持ちを探ってる。
恋って難しいよね。
相手の気持ちってわかんない。
相手の気持ちを知りたい。
でも、わからない。
相手が自分のことをどう思ってるのか知りたい。
でも、わからない。
ホント難しいよね、恋って。

5月26日(金)A 

2006年05月27日(土) 2時00分
気になる人はいるけど。。。吉田とか東条さんとか。
でも、吉田はなんかなぁ。。。最近、けっこうひどいこと言っちゃう。
だってデリカシーのないこと言ってくるから。
私には私の都合ってもんがあるのに、私のことなーんにも知らないくせに文句言ってくるし。
店舗清掃でのことはちょっと本気で腹が立った。
マジギレするかと思った。だって、私の1限はお前と違ってめちゃめちゃ朝早いんだよ!?
お前と一緒にすんなって言いたかった。。。
東条さんは、ぶっちゃけタイプじゃないけど。。。でも、恋人候補だよね。
東条さんってやっぱ私のこと気になってるよね!?
ミクシーとかお食事お誘いメールからして。。。
私、ただ単に彼氏が欲しいだけで、相手はよっぽどイヤじゃなかったら結局誰でもいぃのかなって気もする。
そんなに私って飢えてるのかなぁ。
とにかく、彼氏が欲しい!
欲を言えば、私が自然体で居られて、私のこと一番に思ってくれる彼氏が欲しい。
きっと私は誰かに思いっきり愛されたいのかもしれない。
愛されるっていう気分に浸りたいのかもしれない。
でも、彼氏欲しいなんてジョナの人には言えない。。。だって私、プライドめっちゃ高いんだもん。
飢えてるってことを知られたくないんだよね、なんかかわいそうって思われるのがイヤなの。
プライドが高いってホント厄介だね。

5月26日(金)@ 

2006年05月27日(土) 1時32分
今回は誰にもこのブログ教えないから、思ったこと色々書いちゃうぞ〜!
やっぱ、知り合いに見られてると気ぃ使ったりしてなかなか思ったこと書けない。
それに、誰が見てるかわからんしねぇ。
前のブログは大好きだった大根田さんネタ書きまくりだったから、ブログ見つけられたら大変だったもんなぁ。
やっぱ、大根田さんを好きだったっていう事実は今も隠しておくべきだと思うんだぁ。
だってその方が一番いぃかなって思うの。
私が大根田さんに告ってたとしたら、大根田さんとの関係がビミョーになるかもしれないし、潮美とも関わりづらいかもしれなかった。
黙ってた方が大根田さんと潮美のためでもあるし、何より自分のためでもあったのかもしれない。
今の幸せな関係を崩したくない。
今の楽しい関係を崩したくない。
それには、やっぱり黙っておく必要があったのかもしれないって思うんだ。
っていうか、ただ単に私が告れなかっただけっていうのもあるけど。。。
でも、今は告らなくて良かったんじゃないかって思う。
私の想い伝えても、大根田さんにとっての一番はどうせ潮美だったに違いないし。
大根田さんは本当に本当に潮美のことが大好きなんじゃないかなって思う。
大根田さんがミクシーにあんなこと書くなんて。。。きっと、あんなに悩むほど潮美のことが好きなんだろうね。
あのミクシー見て、私はちょっとショックだったな。
大根田さんにとって潮美は本当に本当の一番だったんだって感じた。
私が告ったら何か変わるんじゃないかって思ってた私がなんか情けない。
私は完璧に負けなんだね。
もうあきらめるしかないって思った。
今はもうあきらめて、だいぶ気持ちも落ち着いたよ。
新しい恋をしたいって思う。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momotomilk1313
読者になる
Yapme!一覧
読者になる