ホビット 決戦のゆくえ 感想その3 

2014年12月19日(金) 20時29分
*ネタバレあります!注意!*





〜ここから↓〜

さて最終決戦である。が、ちょっと、フィーリの死が呆気ない!余韻も何もない!トーリンとキーリには寄り添って泣いてくれる人がいるというのに、扱いが雑じゃないですかね…。

キーリを呼ぶタウリエルの声の必死さにぐっとくる。まさかタウリエルの目の前でキーリが死んでしまうとは。二人一緒に死ぬもんだとばかり思ってたよ。でもタウリエルはエルフだから、例え一緒に死んだとしてもドワーフであるキーリと同じ場所には行けないんだよなあ。アラゴルンとアルウェンの場合は特例だったけど。真実の愛だからこそ、残されたタウリエルがこれからどんな道を歩むのかが気掛かり。もう以前のようにエルフらしく生きることは出来ないだろうし。心の傷を癒やす為には西へ渡るのが一番だけど、キーリが生きた中つ国を捨て去って行くのもね…。

レゴラスはエルフ特有の身軽さを存分に発揮していたが、本当に身軽にも程がある。矢のストックが切れたことに驚愕した。原作ではなくなったら回収しに行ってたけど、映画ではてっきり無限に射れる仕様なんだと思ってたからさ。あと、トーリンから奪った剣のスタイリッシュな返し方に笑ってしまった。

さらっとアラゴルンの存在が示唆されてましたね。レゴラスはこれからアラゴルンを探して放浪するんですか?一応王の息子だけど森に帰らなくてもいいのか。エルロンド卿の息子二人もオーク狩りでそこら中走り回ってるから、長命なエルフにとっては世継ぎの問題もそんなに関係ないのかもね。ところで原作では五軍の戦いの時点でアラソルンは既に亡くなってるし、アラゴルンは十歳くらいだけどもう裂け谷に保護されてるよね。まあ、フロドが裂け谷目指してホビット庄を旅立つ年も原作とは違うし、色々考えられてるんだろうなあ。

トーリン!一騎打ち格好良かった!スケートリンクみたいな場所で戦ってたけど、アゾグは確実に持って来る武器を間違えている。そりゃあ自滅するよ。水中でもしぶとかったけどね。やっと故郷を取り戻したのに、トーリンがエレボールの王になれなかったのは悔やまれる。頑固だけど信頼厚いよい王になっただろうに。ビルボはいいタイミングで意識を取り戻し、トーリンの最後を看取ることが出来てよかったね。「大鷲が来た」って言う所で、原作や映画でのメリーとピピンを思い出す。鷲はいつでも中つ国の救世主なのである。トーリンとビルボの別れに涙。悲しみ方、泣き方がいかにもビルボらしくて印象的だった。

ガンダルフはビルボが魔法の指輪を拾ったことには気付いているけど、それが冥王の一つの指輪であるという確証はなかったってことか。別れ際にビルボが吐いた嘘に不安を感じる。指輪は徐々に持ち主に影響を与えているんだね。やっと故郷に帰って来たビルボだけど、家の片付けが大変そう。ハンカチを拾う所で旅の始めを思い出して懐かしくなる。そしてロードオブザリングのあの場面に繋がるんですね。うわー!ってなった!ここからあの旅が始まるのかと思うと、言葉に詰まる。

エンディングの曲も素晴らしかった。ホビット1・2の曲も好きだったけど、この曲はビルボ視点で旅の終わりと仲間との別れが歌われており、三部作の最後に相応しい。観れて良かった。感慨無量です。

ホビット 決戦のゆくえ 感想その2 

2014年12月19日(金) 20時24分
*ネタバレあります!注意!*





〜ここから↓〜

そういえば、ドル・グルドゥアではガンダルフ災難でしたね。ガラドリエル様超強い。流石中つ国最古のエルフ。オークなんて瞬殺ですよ。エルロンド卿と白のサルマンも強い。相変わらず魔法(物理)だったけれども。黒の騎手達は、ロードオブザリングの時の方が不気味というか、恐ろしかった気がする。あの重くて長いマント姿が恐怖を呼ぶんだよね。ところでガラドリエル様、エアレンディルの光を集めた玻璃瓶持ってましたよね?小道具が懐かしくてニヤニヤ。ゴンドールの名前が出てきてまたニヤニヤ。サルマンはここでサウロンの闇に魅入られた設定なのだろうか。「サウロンは私に任せろ」とか言ってるけど、その結果がアイゼンガルドのあれだよ!直接的に大打撃を受けたローハンは涙目である。

バーリンやドワーリンの説得も虚しく、トーリンは心を蝕まれてゆく。仲間を信じられなくなるトーリンは見ていて辛い。武装準備中にミスリルが登場。後にトロルの一撃からフロドを助けるやつですね。アーケン石と引き換えに戦闘を回避しようとするビルボの選択は素晴らしい。仲間であるドワーフ達のことを考えたこの行動は実にビルボらしいもので、物語の中で最も良い場面ではないかと思う。こんなことが実際に出来るのはきっと素朴で善良なホビットであるビルボだけだろう。スランドゥイルとバルドも驚いていたしね。ガンダルフとビルボの再会も嬉しい。が、ビルボしかりフロドしかり、ガンダルフが唆す(!?)冒険や旅は本当に命懸けだな。私なら絶対に行かない!

はるばるグンダバドまで偵察に向かったレゴラスとタウリエル。原作ではレゴラスの母親の存在は全く出てこないからね。戦って亡くなったということはお母様も弓使いとかなのかな?戦闘でスランドゥイルは全く弓を使ってなかったから、もしかしてあんなトリッキーな攻撃方法をレゴラスに教え込んだのはお母様かもしれないな!

鉄の足ダイン率いるドワーフ軍が到着した所へオークが乱入し、いよいよ五軍の戦いが始まる。ドワーフ軍の上を飛び越えて攻撃を開始したエルフ軍だが、そこは距離もあるんだし後ろから弓で攻撃してもよかったのでは?とか思ったり。エルフ、ドワーフはともかく、ほとんどが民間人であろう人間達はかなり頑張っている。あの装備でよくあそこまで戦えるなあ。バルドの父親魂が遺憾なく発揮される中、アルフリドの小悪党っぷりが光る。彼にはちょくちょく見せ場が用意されていて羨ましいですな。あと、鹿さんの角の使い方に噴いた。

そういえば第三紀最後の指輪戦争では、トーリンの代わりにエレボールの王となったダインとデイルの王バルド二世(バルドのお孫さん)が共闘してエレボールからオークを退けるんだよね。うん、感慨深い…。

仲間からの失望と黄金の広間でのトーリンの葛藤、そこから再び一致団結への流れで感動。黄金を泳ぐ竜の影の演出が好き。戦場でのダインとトーリンの抱擁は、戦いの最中に思わず笑わせられる場面だった。それにしても、トーリンと共にからすが丘へ向かった三人以外のドワーフ、見せ場なさ過ぎて悲しい…。カットされてるのかな?DVDに期待します。

ガンダルフとレゴラスが会話する場面では、一気にロードオブザリングに引き戻される感じ。でもレゴラスの「ガンダルフ」呼びになんか違和感。あれ、ミスランディアじゃなくて?ってなった。兵を引くスランドゥイルに対して辛辣なタウリエル。スランドゥイルが愛を知らない訳ではないと思うんだけど、あそこまで言われるとなんか可哀想になってくる。息子は反抗期だし。

ホビット 決戦のゆくえ 感想その1 

2014年12月19日(金) 20時19分
*ネタバレあります!注意!*





〜ここから↓〜

タイトルは「決戦のゆくえ」だけど、そのまま「五軍の戦い」でもよかった。まあ、五軍って何?ってなるから仕方ないかも。映画では全然五軍じゃなかったし。狼いたっけ?トロルとかは普通にいたけど。

スマウグとバルドの戦いは早めに終わるんだろうな、と思っていたら予想を上回るスピードだった。まさかタイトル画面表示前に終了とは。バルドさんお疲れ様です。尺は短かったけど、迫力は凄かった。スマウグに関しては、彼は喋ってる時が最も輝いていると思う。竜っぽい邪悪さがいい。息子バインが背後から迫って来るスマウグに怯えて振り返ろうとする時、「こっちを見ろ」と語りかけるバルドのシーンが好き。

結局家を焼き払われてしまったら町の人々。あそこから山の下の国デイルまで移動って、相当辛いよね。雪降ってるし。竜殺しの英雄バルドはデイルの領主の家系であり、ここから頑張って民をまとめていかなくてはならないのだなあ。

キーリから「エレボールに一緒に行こう」と誘われるのに、決断できないタウリエル。そこは行っちゃえよ!そのために追ってきたようなもんだろ!そしてレゴラスの安定の妨害。彼も諦めないな。まあ、キーリと一緒に行くことを選択しても、トーリンが森のエルフであるタウリエルをドワーフの王国であるエレボールに招き入れるとは思えないけど。宝に魅入られている状態なら尚更。

エレボールではトーリンの変化にビルボが悩んでいる。アーケン石を持ってるのが見つかった!?と思いきや、ビヨルンの庭で拾ったどんぐり。折角ホビットらしさにほっこりする場面なのにね…。

スランドゥイル率いるエルフ軍は凄く金色でした。戦闘ではマント邪魔そうだけど、そこはエルフだからいいのか。ラスガレンの白き宝石って、エリン・ラスガレンからですかね?緑なのか白なのか。個人的には、角の形状が独特な鹿さんの再登場でテンション上がった。ホビット1で一目惚れして、もう一度会える時を密かに待ってたんです!ありがとう!

原作では生き残った民のまとめ役であり町再建の責任を担っているバルドの方がドワーフとの戦いに積極的なのだか、映画ではスランドゥイルの威圧感が勝っていたのが面白い。映画のバルドが何となく積極性に欠けるのは、守るべき息子や娘がいることが要因かもしれない。民を率いる領主としてではなく、家族を守る父としての側面が前に出ているように感じた。原作ではまだ独り身っぽかったからなあ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モノ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スマ
» 披露宴・・・ (2008年08月17日)
アイコン画像まい
» お盆は・・・ (2008年08月17日)
アイコン画像トア
» 披露宴・・・ (2008年08月11日)
アイコン画像スマ
» 披露宴・・・ (2008年08月10日)
アイコン画像トア
» ハリポタ・・・ (2008年08月02日)
アイコン画像☆リンクス☆
» ハリポタ・・・ (2008年08月02日)
アイコン画像smabura-y
» ハリポタ・・・ (2008年08月01日)
アイコン画像
» あわわ・・・ (2008年07月27日)
アイコン画像魅紅瑠
» 念願の・・・ (2008年07月24日)
アイコン画像☆リンクス☆
» 念願の・・・ (2008年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる