昔のアドレスで入れた

December 08 [Thu], 2016, 18:17
ずっと更新できていなかったけど、入れてしまった。
どういうことだかわからないけど、また書けるんなら嬉しい。
画像どうしよう。

大草原の小さな家

September 29 [Tue], 2015, 21:23
秋になって空が高くなって、景色がくっきりの良いお天気でした。
今日はお仕事休みで、いろんな用事をしました。
車に乗っている時間が長くて、車に乗って見る景色は夫と一緒にいつも見た景色です。

去年のいまごろは、旅行の計画を立てていたなあと。。。

夫の表情を思い出し、どんなことを考えていたんだろうと考えます。
「運転してると楽だから」と言いながら、ふと横を見ると泣いていたこともあり、そういうことを思い出すとどこを見ても悲しくなってしまう。
もと生きたかったろうに。

そんな今日、ふと思い出したのが「大草原の小さな家」
「思い出」というタイトルだったと思うけど、主人公ローラの友だちのお母さんが亡くなり、お葬式の時に遺書が読まれました。

「わたしのことを思い出すときは笑顔で楽しく思いだしてください。それがわたしの慰めになるでしょう。涙なしでわたしを思いだせないのならいっそわたしを忘れてください。」

夫もそうだろうなと思いました。
だって、わたしと息子が楽しそうにしているのを見ると幸せそうだったからね。

それでも、寂しいんだよ。

9月になりました

September 03 [Thu], 2015, 1:28
こうやって見直してみると、いろんなこと考えてるんだなって思います。
4月から始めた仕事はやっと軌道に乗り始めた感じ。

周りの人たちができる人たちなので、若干の劣等感を感じつつ日々過ごしてまいりました。
スタート時点の差は埋まることは無いけれど、一歩ずつ前進していると信じつつ、お仕事しています。

仕事ってやっぱり楽しいわ。

さて、1年前何をしていたっけとずっとずっと考えながらここまできました。

お盆が過ぎ、年末には一周忌です。

それ過ぎてしまうと、1年前はもういなかったんだって思わなきゃいけません。

なんだか、夫が遠い人になってしまうような気がしてあせります。

いつも一緒にいるよねぇ。

息子がいない時にDVDやら画像やら眺めていようっと。

おばあちゃんになってもわたしだって気付けよ!ゆっくりそっちに行くからね。

もうすぐ合宿

May 16 [Sat], 2015, 19:24
 5月の末には息子の合宿があります。

 そして、体育祭も。

 文化発表会も。

 卒業式も。

 これからわたし一人で見守らねばなりません。

 それがなぜだかとても不安。

 隣に夫がいない寂しさに耐えられるだろうか。

 せめて卒業式に一緒にそばにいてくれる人がいたらいいのに。

 卒業式、最後まで着席していられるんだろうか。いっそ、出たくないような気もする。

 おばあちゃん、一緒にいてくれないかなぁ。

4月5日

March 31 [Tue], 2015, 1:05
夫の誕生日がもうすぐ。
56歳になるはずでした。

なのに、その日が納骨。

3月に父を見送り今年は法事ばかり。
初盆が2人ぶんです。

私たち親子と母のこともあり、人生でこんなに大変な時期もないだろうと思われます。

それも一つ一つ物事は終わっていき、新しい生活が紡がれていくのです。

いつでもなにかを決める時は夫を思い、いろんな場所に行くたびに夫を思います。

楽しいことがあったり、嬉しいことがあるとやはり一番に話したい相手です。

いまはもっぱらその役割は息子が引き受けてくれています。

歳をとって、子どももひとりでやっていけるようになったら、きっと遊んでくれる友だちはいるんだと思うけれど、夫に変わる相手はいないなぁとしみじみ思います。

会いたいな。話したいな。

February 11 [Wed], 2015, 20:08
 今日、夫が「ただいまぁ〜」って帰ってきた夢を見ました。
会社から帰ってきたみたいな感じで。
 
 わたしが夫の元へ行く時は「ただいまぁ〜」って言おう。

 って、思いました。

 息子に言うと怒られる。

 大丈夫、かあさんまだまだこの世でやりたいことがあるからね。

仕事始め

January 14 [Wed], 2015, 21:25
今日が仕事始めでした。
けっこうたまっておりまして、忙しかったです。

忙しいと気がまぎれるのかと思っていたら、日常を取り戻した途端寂しさが押し寄せてきました。

考えてみたら、だって夫と過ごしたのはこうした日常だったからね。。。

職場に行く途中の風景も、あの山もこの海もぜ〜んぶ夫と一緒にいた場所。

どこにいても夫が一緒のような気がする。

なのにそばにいないという・・・。

これ、寂しいと言わずして何と言いましょう。

ちょっとだけ息子にあたってしまった

息子、ごめんね。

ちょっとだけ泣かせてもらってます。

仕事始め

January 05 [Mon], 2015, 23:51
 なんですが、わたしは今週いっぱいお休みします。

 本日義妹が埼玉へ帰りました。いとこ二人も一緒に。

 一度に3人いなくなってしまい、息子もさすがに寂しいと言っています。

 だろうと思い、始業式まで一緒にいることにしました。(って、どっちが寂しいんだか・・・)

 でも、二人で元気でいなくちゃね。

 いろいろと手続きがあり、休む暇もありません。

 でも、今日はいろいろとこなせました。
 こういうとき、夫はとても喜んでくれていたので、夫孝行してる気分。

 いつも夫が喜ぶ顔を思い浮かべながら生活していこうって思います。

 明日は10時から来客。

 家の整理などもあります。

 体調管理しながら頑張る

2015年

January 01 [Thu], 2015, 13:13
 今年はおめでとうが言えません。
 残念。。。

 どのように人生を切り開いていくのかは、心ひとつです。

 夫の為にも、わたしや息子のためにも幸せにならねばなりません。

  本当に限りある人生、一つだけの人生。

 いろんなことを乗り越え、大事に生きていきたいと思うのです。

 がんばろうっと。

 
 

葬儀

December 31 [Wed], 2014, 19:51

2014年12月28日 午後3時20分、夫が旅立ちました。
まだ遺影が入っていない会場です。

鹿児島旅行の時の夫らしい写真を2枚選びました。

葬儀というのは、お別れの儀式だとばかり思っていましたが、そうではありませんでした。

夫に関わる人たち、わたしや家族に関わる人たちに対し、感謝を感じる二日間でした。

それに、わたしや息子の心の中にはしっかり夫がいて、お別れではないと思うのでした。

それでも寂しくて、遺影を見ながら泣いていると、息子がしっかりと手を握ってくれました。

中学2年生の彼がこんなに心強い存在だったとは思いませんでした。

ここ1カ月の夫の闘病生活は家族の胸にしっかりと刻みました。

痛みや苦しみと闘いながら家族を思いやる夫の姿に恥じぬように、これから過ごしていきたいと思います。

晋介さん、わたしたち幸せになるよう頑張るからね。

ずっとずっと大好きです。

iPhoneから送信
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像momos-1-mam
» ここのところ (2014年10月24日)
アイコン画像ひつじ
» ここのところ (2014年09月02日)
アイコン画像momos-1-mam
» 野菜野菜 (2013年07月03日)
アイコン画像たあこ
» ラザニア (2013年07月03日)
アイコン画像たけぞう
» ラザニア (2013年06月29日)
アイコン画像エンジェルベア
» 野菜野菜 (2013年06月14日)
アイコン画像たあこ
» 熊本城と武将 (2013年04月30日)
アイコン画像エンジェルベア
» 熊本城と武将 (2013年04月29日)
アイコン画像たあこ
» スパニッシュオムレツ (2013年04月26日)
アイコン画像たけぞう
» スパニッシュオムレツ (2013年04月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momos-1-mam
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/momos-1-mam/index1_0.rdf