韓国語能力検定の結果 

June 23 [Wed], 2010, 0:23
きのうの夕方、ポストをのぞいてみたら
うすいA4サイズの封筒が
ぺろりと一枚入っているではないか!
表には「財団法人韓国教育財団」
とかかれている。
あー、
TOPIK(トピック)、
要するに韓国語能力試験の結果が来たってわけだ。
折しも、ともにトピックを受けた仲間たちと一緒であった。
にやにやしながら結果を聞かれるのは必至である
ニャー
7月の下旬だか初旬に来るとかいってなかったっけー?



筆記試験の作文が
はんぶんくらいしか書けず
はい、オワター!
と、半ばあきらめて臨んだリスニング試験。
もう5級もだめだろうよと、
上の空であった。
おわったらなにたべよっかなぁ、
もう途中退場しちゃおうかなぁ、
とかいつもの
「中途半端なら捨てちまえ!」
と考えてしまうわるいこ
もうひとりのわたしが
つんつんわきをつっつくので
余計集中できない。

とりあえず、
マークのところは試験会場で配付された黒ペンで
よくわからなくっても
問題の数だけしっかりとまるを塗りつぶし、
会場をあとにした。

試験ができなかったのは自分のせいなのに、
記念品?という名目で持ちかえらされた黒いペンが
とてもうらめしい。
「お前が消しゴムで消せないから、試験がやりづらかったんだよお」
とでもいわんばかりである


はたして、試験は5級に合格していた。
うーん、
悪くはない結果だが
試験の感触とは不釣り合いな結果である。


肝心なのはここからですよねえ、
全然だめだとおもっていたのに
なんで一応5級に受かっていたんでしょうか。

理由はいろいろ考えられるんですが、
問題をすらすら全部とけたところで、
「よし!」できたって、
満足感を得られる私の性格も影響していたでしょう。
じっさいトピックでは、
「語彙・文法」、「作文」、「リスニング」、「読解」の
4項目すべてにおいて4割とれていれば5級をくれるんです。
5割なら最高級である6級を手にすることができます。
点数にこだわらず、
級だけをとりたいのであれば、
なにもきれいにはじから問題をとくひつようなんてなかったのですね。
1時間めの「語彙・文法」と「作文」は90分でワンセットになっていますが、
私の場合、
「語彙・文法」をゆーっくりとやりすぎて
作文を10分で書くという憂き目に遭いました; ;

できるだけ論理的に、且つ客観的に検定試験について分析し、
少しでも読んでくださるみなさんのお役に立てるよう
お恥かしいですが、
点数の詳細をお見せしましょうね

「語彙・文法」85/100
「作文」49/100
「リスニング」73/100
「読解」72/100

総合279/400
平均69.75/100
結果5級合格

やっぱり、1時間目の時間の使い方が間違っていたんですね。
「語彙・文法」で85点もとれているんですから
その時間を少し犠牲にして5分でも多く作文に回していたら、
49点の作文が50点を上回り、
6級に受かっていたでしょう。

くやしいけど、試験ってそうなんですよね
つぎはバランスのよい時間配分で、
きっと6級に受かりたいとおもいます






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momonoki29
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/momonoki29/index1_0.rdf