お休み。

May 07 [Mon], 2012, 23:54
もうこれは完全にやるやる詐欺だと思うんですけどねっ。

結局3月いっぱい体調崩しまして、休みが休みじゃねーーーーーーーよ^q^ みたいな感じでした。

今は普通に平気なんですが、まあまだ完全復活とはいかない感じです。

加えて4月は学業・仕事ともに開始時期、つい先日のGWもちょっと大事なイベントがありまして。

割とちょろちょろ忙しい……?みたいな。

随筆のネタはそこそこ書き溜めておりますので、もう少し休んでからちょいちょいっとやろうかなーみたいな?

ま……もともと自己満みたいなブログなので、やる気ねーんじゃね?ってのも許してください。ね。

ごめんなさい。ね。

2月だか3月に出る学校の紀要(大学で正式に発行してる論文雑誌、つまり学生用の雑誌よりいいやつ)が、

なんかうちの専攻の特集(ドイツ文学特集ってことね)で、何書いてもいいらしくて、

まあ学生だから審査は入るんだけど、文章のカテゴリは何でもいいから、

「創作書く〜?^^」って先生に言われたんだけどさ。

ドイツ文学に関連する創作ってなんだ!!??ってね!^q^

テーマは「模倣と創造」だそうです。書くならエッセイかなー。

考えておこうかー。業績は学生用の紀要よりずっといいのがつくからさー。


とりあえず、この場は少し休んでのんびりしますね。

あー自分の創作のネタも作りこんでる最中ですしね。

やりましょう。

March 13 [Tue], 2012, 16:59
と言ったきりできないでいるわけですけども。

胃の不調が一週間続いております。
なんだろうねえ。
なんかだめだね。

まあやる気も起きてないんですけど。
おかしいなー、ほんと。
好きなことをやろうと思ってるんだけど、やろうとするとなんか気分が萎えてしまいますね。
「面倒くさい」と思うとパソコンにも向かえない。
本読んだり書いたりしなきゃいけないと思うのになー。

何もやりたくないんだなー。
何もしないをするって難しいよね。

みんな偉いなー。
偉いよ。すごいよね。
あーーーーーーーーー。

とりあえず記事の整理は始めます。
せっかくパソコン開いてるし。

ご挨拶っ。

March 06 [Tue], 2012, 3:14
ご無沙汰しておりました。
修論提出後、いろいろと立て込んでおりました。
てかまぁ、いろいろでした。いろいろ。
燃え尽き症候群に初めて罹患しましたよねー。
それだけじゃないんですけど。

とりあえず後期試験には合格しました。
まあそれについてはいろいろと考えるところもありますが。
追々ってことで。

潜りに潜っていたこの期間は、一言で言うなら陰鬱な思索の期間だったわけです。
別に今だって晴れてやしませんがね。
でも、修論提出→口頭試問→後期入試の間がおよそ一ヶ月半、その間にちらほら予定が入り、
ようやく何もない時期になって1週間、何もしない期間は過ぎたろう、と思いまして。
問題は解決してないけど、それでもそろそろ始動しないといけないだろう、と。

で。
ふと思ったのが、ここをエッセイ場にしようかと。

いやね、この思索の期間に、自分の能力……実力?について見直すことがあって。
いい機会だし、ちょっと、ちゃんとエッセイ的なこと書いてみようかな、と思いまして。
今までも思ったこと書きたいように書いてきたじゃん、ってなるだろうけど、
そうでなくて、もっとちゃんと思索的にね。
これまで「考事。」のカテゴリに入っていたようなものをメインにして書いていこうかな、と。
や、エッセイなんてちゃんとしたものじゃなくていいんだけど。
なんか、エッセイ風……? まあ、日々の諸々の事物に対する思索をね。
と、思っている。
あー、別に真面目に硬くいこうとかは思ってないので。

それに伴い、近々また記事の整理をしたいと思います。
削除される記事についていたコメント等が消えてしまいますが、ご了承下さいねー。

考えよう。考えねばいかん。
考えられることはもっとある。
思考をやめてはいかんのです。

ということです。

3月は……やりましょう。いろいろ。
読んだり書いたりね。
弾いたり捏ねたりね!

思考の垂れ流し。

January 18 [Wed], 2012, 22:57
しようかと思ったけど、やめた。

ちょっとだけにする。








謹んで。

January 13 [Fri], 2012, 2:42
新春のお慶びを申し上げます。
昨年度は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。
いつまでもふらふらしているちよまるですが、見捨てずに遊んでやってください。
2012年がよい年になりますよう!

修士論文、提出しました!!!
昨日ですけど!!!
昨年6月からぐだぐだやってましたが、やっと終わりましたね〜。
お疲れさまでした〜。
書いてる間は精神的に結構じりじりしてるんですが、思い返してみれば割とだらだら書いてた気がする。
まあ、7月に自分のやつ執筆が脱稿して以来、常に頭の6〜8割くらいが論文で埋まってたわけですけれども。
新年明けた日にも徹夜して書きましたよー。
最終チェックに回す原稿をあげてメール便で送り、いただいた評価が「前のよりは論文らしくなりました」
論文て見なされてないっていうね!wwwwww
不勉強で申し訳ない。
でも要旨もちゃんとドイツ語で書いたし!! ネイティブチェックも受けたし!!

とはいえ、論文とは別にまだ提出する書類とかあるし、
2月の試験の勉強もしなきゃねー。


昨日、雪がちょろっと降った的な話を聞いたので、
「風花でしょ?」って言ったら、
「文学的な表現だね〜」って言われたので、
「えっっっ!?」ってなりました。
「風花」って日常語じゃないんですか?^^ ちよ、普通に使ってたけど!^^www


というわけで、さっそく一本。
散文です。推敲拒否!^^
あとでするね!^^^^






脱帽。

December 19 [Mon], 2011, 0:56
やらねばやらねば と思うほどにやりたくなくなる という心境。
焦ってないのが怖い!!!!
書こう。とりあえず書こうよ自分!!


「大衆的人気を指向した作品が後世に残らないという傾向を持つのは、作品が状況に依存する度合が高く、多義性に乏しいからであろう。」
「ある積極的な価値を明確に表明している作品のほうが、文学作品としての魅力に欠けるように思われる。」
(高橋慎也「世紀転換期ウィーン都市文学の盛衰」;
中央大学人文科学研究所編『陽気な黙示録』、中央大学出版部、1994年)

はァい!!! だ・つ・ぼ・う!!!!

吐き出す。

December 10 [Sat], 2011, 1:29
落ちてるときは、開き直ってとことん無駄をしてみることにしています最近。
無駄と言うか、やらねばってことを敢えて無視してだらだらしてみる。
最近はスキンケアに時間をかけてみている。
もともとスキンケアとかにはあまり魅力を感じてなくて、「最低限でいいかなー」なんですが、それをちゃんとやってみるのです。
マッサージとか、パックとかしてみたり。クレイパックと美白美容液パックのローテーションで。
「あ〜この時間ある意味無駄だわ〜」とか思いながら、肌をいじってみる。
ストレス解消になってる……気はあんまりしないけど。


進退がありえなく不透明です。
なんかもう八方塞でどうしようもないんだ。
どこ行ったってメリットよりデメリットのほうが大きい。
どうしたらいいのかわからん。
相談する人する人で意見が違いすぎて、自分では上手く飲み込めないんだ。
左右されすぎるこの性格も恨めしいけど、だからといって自分ひとりでは決められない。
悩んでる時間はないのに。


というわけで、もう気持ち悪いくらいに落ちてるこのテンションをぶちまけようと思います。
しかし、お目汚しですので隠します。
開き直ってるんだか卑屈になってるんだか怒ってるんだか、もうわかんねーや。
書きなぐっただけで意味もわからないと思うので、飛ばしてください。
それじゃ。










今日言われたこと。

November 26 [Sat], 2011, 0:00
「自分にこだわるんですね。自我がすごく強いってことですね。私的に『自分』てものはないので、『自分』という存在を信じてこだわってる時点でだめなんですよ! 『私って何?』って考える時点ですでにだめなんです! 私、そういうの嫌いですね!」

そうですか。自分の意見をごり押しするのは『自分』にこだわることにはならないんですかね。
あと、確かにあたしは「自分」と「他人」にこだわるけど、別に「私って何?」とは考えてないですから。

「疎外感を感じてるわけじゃないのに『異端』てどういうことですか? それって違うと思うんですけど」

「疎外されてる」とか、「それで苦労する」とか、そういうセンチメンタルな感情じゃないんですよね別に。
そういう被害的なものじゃなくて、どっちかというと自分の能力的なものを言っているのであってだな。

「周りにわかってくれる人がいないわけじゃないのに、それじゃだめなんですか? 誰かに自分を託したことないんじゃないですか? 『託す』ってことがわからないこと自体がもうだめですよ!」

だめだからこんなんなってるんですよね。
あと、わかる言葉で話してください。

「あくまで人間にこだわってるんですね。わかってもらいたいって言いながら、わかってもらえると思ってないって、それって矛盾じゃないですか? その自己矛盾が理解できない! その思想は認めてもらえないですよ!」

そうですか。まあ、わかってくれない人にわかってもらいたいとも思ってませんが。

「作家はある程度自分のヴィジョンに明晰ですよ! 言いたいことははっきりしてると思います。わからないなんてことはないですよ。ていうか、作家は作品のために創作するんですよ! 私的に、オリジナリティって、自分をなくしてこそ出てくるものなんです! だから、自分にこだわっちゃオリジナリティは出ないんですよ!」

先程あたしのヴィジョンを「だめ」とおっしゃいましたが、それはどういうことですかね。
つまりあれですかね、作家やりたいって言ってるあたしを否定してらっしゃるんですかね。
あと、創作態度って人それぞれだと思いますけどね。芸術のジャンルによっても変わると思うし。
あなたの言うオリジナリティって何ですか。


やー、もっといろいろ言われたんだけど、覚えてるのはこんなとこか。
『だめ』と『違う』と『嫌い』をいっぱい言われた気がする。
初対面の、しかも年上相手によう言うわこいつ。と思ってたずっと。
途中で何を言っても無駄なんだと悟って、だから反論するのも面倒で飽きちゃった。
こいつ面倒くせえなあ。と思ってたら、
「またぜひお話しましょう!ご飯行きましょう!」って嬉々として言われてしまい、
うえええええめんどくさー と思いながら、「あーはい、またー」とか言わざるを得なかった。後悔してる。
でもそう言うしかないよね。あたしだって一定のコミュニケーション能力はあるもの。
自ら対立を引き起こす必要はないし、ある程度は円滑なほうがいいでしょうよ。
「相手」を見て尊重して話すくらいのことはできるよ。彼らと違って。

矛盾を矛盾のままおくこと、葛藤を葛藤のままで残すことはいけないことか。
何事も全部片をつけないといけないのか。
「自分」を見つめることは間違いなのか。
「自分」を作品に反映させるのはクリエイティブじゃないのか。
そうですか。


「今だからそう考えてるっていう感じがする。この先、例えば結婚して子供産んだりしたときにも同じことを思えるかどうかってところだよね。誰かが傍にいると変わる気がするよ。もし変わらないんだったら、そのときこそ書くべきだよね」

今のあたしを全否定かい。
まあいいけどさ。

学者的なものの考え方ゆえなのか、それともただ単に自分大好きなのか……。
彼らのものの言い方とか態度を見てると、「他人の考えを聞く」ってどういうことかを知らないんじゃないかって思うよね。
「人それぞれ」って言葉を、わかってるとか言いながら、真には認めてないんじゃないかって思うよね。
彼らが学者なんだとしたら、あたしはやっぱり学者じゃないんだなあって思うよね。
学者的な分析的なものの考え方っていうより、やっぱり自分と対照して考えるもんね。

おめーよぅ。

November 01 [Tue], 2011, 17:18
おめーすげえな…… と言ってやりたいひとがいっぱいいる。
決して悪い意味ではない。です。

世界が違うなあ って思うと、なんかなあ ってなる。
違和感がびしびし。
でも、世界が違うままであることに安心もする。
違ったままでいいよって思う。
わかってほしいけど、わかられたくないし、わかるとは思わないから。

あたしは、君みたいに立派にはなれないよ。
でも、君がそのまま君でいてくれることは、とても安心する。
君がそうやって日常を日常のまま送っていてくれることに、とても安心する。
世界が世界のままなんだって感じることが、安心に繋がる。
世界との距離を感じることが、安心に繋がる。

違和感を違和感のまま放置すること。
それは、一方ではとてもいらいらするけど、一方では安心する。
なんて矛盾なんだこれは。

たぶんそれは、この違和感がなくなってしまったら、自分が自分でなくなるような気がするから。
この違和感をこの世界の中で抱えていることが、自分のアイデンティティにもなっているから。
じゃないかなあ。

おめーすげえな……
感心と呆れと。ちょっとの憧れとちょっとの侮蔑と。
複雑な感情なわけだ。

世界は世界のままあり続けて、どうぞあたしを置き去りにしてください。
あたしはその中で、あたしとしてのアイデンティティを確立させる。のだ。

とりあえず
がっつり風邪ひいたし。
ティッシュの山と化したゴミ箱を横目に、論文を書く!

人間って イイナー ^q^

ふふふのふ。

October 29 [Sat], 2011, 0:54
なんだかここのところ、宇宙というか、宇宙で起こる現象に興味があります。
特に興味があるのはブラックホール。
最近のネガティヴ?な願望といえば、もっぱら「ブラックホールに吸い込まれてみたい」です。
ブラックホールの写真を見かけるたび、なんかわくわくします。
昔は台風にわくわくしていましたが、最近はあんまりわくわくしません。
雨めんどくせええええええええ で終わってしまいます。
みんなもブラックホールにわくわくしようZE☆

ちょっと昨日書こうと思って忘れてた思考があるので、ちょっと消化がてら書きます。
でも隠します。なんとなく。






P R
About Me
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちよまる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-English, German。第三外国語について模索中。やっぱりSpanishかなー。
    ・読書-Recent favorites→『重力ピエロ』(伊坂幸太郎)、『虚無への供物』(中井英夫)、『神を見た犬』(Dino Buzzati)
    ・音楽-傾向→Punk・Rock・Classical
読者になる
本名: ももんが・Arthur=千代丸

I am ditzy.
基本、気紛れ。気に入った相手ほど遠慮なく振り回す傾向。
根拠のない自信家。でもチキン。そして非常識人。

A型の人から「AB型でしょ?」と言われるA型。

動物占いはゴールドのチータ。
めちゃくちゃ当たってる。
ドイツ人曰く「動物に例えたらblack puma」。black pumaって存在するんか?

高校時代、一部の友人からabnormalのアブと呼ばれていた。
が、Chinese nicknameは可愛らしくもメイメイ。

2009年、北米から帰省。
2010年から大学院に入院。退院はいつだ。
何年学生やれば気が済むんだろう。
野望は捨てん!捨てんぞぉッ!!
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comment
アイコン画像ちよまる
» 今日言われたこと。 (2011年11月28日)
アイコン画像nami
» 今日言われたこと。 (2011年11月27日)
アイコン画像ちよまる
» 今日言われたこと。 (2011年11月27日)
アイコン画像あおいどん
» 今日言われたこと。 (2011年11月27日)
アイコン画像ちよまる
» 尊敬するひと。 (2011年08月23日)
アイコン画像せつ
» 尊敬するひと。 (2011年08月21日)
アイコン画像ちよまる
» スペ&イタ:おまけ写真。 (2011年05月16日)
アイコン画像nami
» スペ&イタ:おまけ写真。 (2011年05月11日)
アイコン画像ちよまる
» きついなって思うんだー。 (2011年04月05日)
アイコン画像ジョバンニ
» きついなって思うんだー。 (2011年04月05日)