放射性医薬品です

September 11 [Tue], 2012, 21:00
日本メジフィジックス株式会社は「メタストロン注」の選任製造販売業者として当該医薬品の日本国内における製造販売責任を有しています。
今回の提携により、医療機関への本剤の販売は日本化薬株式会社が行い、製品の輸入と物流、および医療機関での放射線安全等に関する情報提供は日本メジフィジックスが行います。
「メタストロン注」は、「固形癌患者における骨シンチグラフィで陽性像を呈する骨転移部位の疼痛緩和」を効能効果とする放射性医薬品です。本剤は、放射性同位元素(RI)の一種であるストロンチウム-89から放出されるβ線により、癌の骨転移部位を選択的に照射することで、骨転移による疼痛緩和効果が期待され、1986年以来世界40カ国以上で使用されています。
日本メジフィジックスは、RIを診断に役立てる核医学診断分野での豊富な経験を基に、中長期的には治療分野での事業の拡充を目指しています。このたび「メタストロン注」を国内の医療機関に供給するにあたり、悪性腫瘍領域で豊富な経験を有する日本化薬と提携することで、本剤の有効性や安全性などの情報をより迅速かつ的確に医療関係者の方々に提供できるものと判断しました。