モモマニアな毎日:ビーグル犬モモちゃんと、その妹分ウリちゃん、ゴマちゃんのいつもの毎日

■登場人物のプロフィール■
ビーグル犬のモモちゃんです
name:モモ
birth:2003年8月
いつまでも天真爛漫、キュートなお目目でみんなを悩殺。
我が家の長女モモちゃん。
2015年9月に12歳の生涯を終えて、現世を卒業。
今はモモ神様として、いつも一家を見守ってくれてます。
ビーグル犬のウリちゃんです
name:ウリ
birth:2007年4月
食べ物のためならえんやこりゃ。
食べ物探しと獲得のためならエネルギーを発揮するけど、それ以外はクールなウリさん。
マイペースで頑固な我が家の次女です。
ビーグル犬のゴマちゃんです
name:ゴマ
birth:2012年1月
超甘えんぼのびびりんぼ。
食欲もあるけど、それ以上に遊びたい、走りたい!の元気な三女。
わんぱく、やんちゃで甘えんぼでうっかり屋さんな美少女のまま、2015年11月にお空に旅立ちました。
ビーグル犬のマメちゃんです
name:マメ
birth:2016年1月
色白美ワンコ、四女のマメちゃん。
2016年3月に我が家にやってきました。
マイペースで甘えんぼ、いろんなことに興味津々。これからの成長が楽しみなニューフェイスです。
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月18日)
アイコン画像ミントママ
骨っこ瞬殺 (2016年09月14日)
アイコン画像豆子
お稽古日和 (2016年09月12日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月03日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年08月25日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年07月04日)
«ウリゴマ姉妹の日常 | Main | ドイツ旅行日記»
ドイツ・スイスの旅 DAY9・グリーンデルワルト、インターラーケン  / 2012年06月14日(木)
ぴかぴかお天気で目覚めた朝!
ホテルで朝食をとりながら、
ワクワク気分。

この地域は登山列車がたくさん走っているので
電車にしようか迷ったけど
まずは、車で30分くらい?移動して
グリーンデルワルト(Grindelwald)で車を停めて
トレッキングにのぞむことに。

グリーンデルワルトにつくと・・・



イメージどおりの「THE スイス!」の景色が広がってます!!

登山列車やロープウェイなど
いろいろあるので、どのコースやどのチケットが良いのか
決めかねて、中心街にある観光案内所へ。

日本人スタッフが居てくれるので
自分たちの要望を伝えて、一番適した
3日間、この界隈の電車が載り放題のチケットを
購入です。



今日はお天気も良いし
ロープウェイを使って高原の景色とオサンポを堪能すべく
フィルスト(FIRST)を目指すことに。



途中下車もできるみたいだったけど
とりあえずはロープウェーの終着駅まで。

眼下にはいい感じのトレッキングコースなんかもあって
ワンコチームと一緒に歩いている風景を想像しながら
思わず顔が緩みます(笑)

終着駅に到着すると
山頂2168mの施設とは思えない、オトナなカフェ。



椅子にかけてあるラグやブランケットも
カッコイイうえに



テラスのところには
ちゃんとワンコの水のみ場!

もーっ!
なんだよぉ。
ますます連れて来たくなるよぉ!

いざ、トレッキングを開始しようと
見上げると、こんなにたくさんのトレッキングコースが。



アルプスの山々を見ながらの
トレッキング・・・はぁ・・・
超贅沢気分です。

さらに
こんな山の上なのに
ちゃんとワンコのマナーボックスが。



ほんとに、スイスの人たちがワンコと一緒に自然を楽しむことが
自然なことと感じているのが、こうゆうところでわかります。

だからヨーロッパ中からワンコたちも遊びに来るのかもね。

いちいち、感激しながら
歩くコースは



こんなかんじでアップダウンのない
歩きやすいコース。

結構、ご年配の白髪カップルも
手をつないで、お散歩って感じで楽しんでます。

もちろん周りを見ると



アルプスの山々が飛び込んでくるので
うわー
うわー
どこをどう写真におさめて良いかわからないし
ちっとも写真におさまりきらない風景です。

50分くらいかな?歩いて、バッハアルプ湖(Bachalpsee)に到着。



これまた
うわーっ!

ワンコ連れの人にもたくさん遭遇して
ワンコも人間もリラックスしてアルプスを満喫しています。

ここが分岐点となってもっといろいろなコースを歩くこともできるのだけど
私たちは引き返すことに。

フィルストのロープウェイ乗り場に戻って
カヨ父は、来るときに見ていたフィルストフライヤー(First Fliger)っていう
ジップラインに乗りたいとのこと(笑)



上から撮影したほうが
壮大な風景が映せたかもな〜。

カヨとカヨ母は下のロープウェイでボルト(Bort)駅に先回りして撮影してました。


ボルト駅ではトロッティーバイク スクーター(Trottibike Scooter)の
レンタルを発見。

ペダルのない自転車、キックボードの
しっかりしたヤツみたいな感じです。

ロープウェイからみた草原を走りたくて!

ティポジットとレンタル料を支払って
グリーンデルワルトのロープウェイ乗り場に返却すると
でぃぽじっとが返ってくるシステムです。


カヨ母は運転が心配と言うことで
そのままロープウェイに乗って駅に戻ることに。
カヨとカヨ父はレンタルして



一気に草原を駆け抜けます!!
気持ちいい〜!

自然の花畑や牧場を走り抜け
30分くらいかかったのかな、合流地点のロープウェイの駅へ。

駅の横のレストランには、さっきは気がつかなかったけど



ワンコの水のみ場が!

幸せ気分いっぱいだけど
お腹はすっかりペコペコになったので
レストランのテラス席で、心地よい風に吹かれながらランチを済ませたあと

せっかくなのでもうひと遊びと考えて(笑)

今度はメンリヘンバーン(MannlichenBahn)駅から出ているロープウェイに
乗ってみることに。

ロープウェイの駅まで
街中をポテポテ歩いていると、民家のお庭を自分で走る芝刈りロボが!



わーっ!
お掃除ロボットの芝刈りタイプみたい!
ほしぃぃぃぃ!

よく見ると、結構、それぞれに芝刈りロボがお庭にセットされてて
タイマーで働く様子。

そんなこんなで
ワイワイいいながら歩いていると
20分くらいでロープウェイの駅に到着。



明るいけど、結構時間は夕方気味だったので
念のため下山の最終時刻を確認して
頂上へ。

これまたさっきより規模は小さいものの
絶景が広がってます。

せっかくなので、見えてる頂上2230mまで歩いてみることに。



見えてる感じだと15分くらいでつくかな〜
と思ってたけど
標高が高いからか、結構しんどくて(笑)
往復1時間かかりました。



でも途中でであったイタリア人風のイケメンパパとちびっ子とワンコは
すごい勢いで走ってました(笑)

どうやらこの時期のこのあたりでしか咲かない
高山植物があったらしく、熱心に撮影している人も居ました。



ここから別の方向に下りていくルートもあったけど
私たちは同じロープウェイでグリーンデルワルト方面に下りることに。

降りるときにガラス越しに下を見ていたら
マーモット(Marmot)がいっぱい顔を出して
日向ぼっこしたり、お散歩したり、プロレスしたりしてて
めっちゃ可愛くて、愛らしい動きを見てビーグルチームを思い出しました。

さてさて
今日はもう一仕事予定があるのです。

グリーンデルワルトから車を移動して、インターラーケンの中心街へ。
旅の後半、最後の洗濯したくって。
事前に調べてたコインランドリーへ。



洗濯をする間は
ドイツ・ミュンヘンと同じように
レストランで夕食です。



今日はVEGEメニューをチョイスしたら
豆腐を使った、めっちゃおいしい焼き物!

洗濯物の様子を見るために
何度かランドリーに通いながら
レストランでのんびり夕食をとって

ふかふかの洗濯物とともに
車で5分ほどのホテルまで戻りました。

今日も良く歩いた・・・明日はどのコースにしようかな?

 
Posted at 21:47 / スイス旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY8・マイエンフェルト, ルツェルン  / 2012年06月13日(水)
わくわく、今日はハイジの村をトレッキングの日!
村の中を朝から歩いてると
ワンコのお散歩する風景が。



私たちにも気軽に声かけてくれます。
毎日こんなとこ散歩できるなんて
幸せな子たちだね〜

ハイジの村にはトレッキングコースがいっぱいあるんだけど
ハイジの小道的な「Heidiweg」に沿ってあるきます。



大草原の小道を
涼しい風に吹かれながら、ご機嫌に進んでると…



ん?
あれれ?



いつの間にか小道が完全な草原の中に消えて
道がわからなくなっちゃった。

ひきかえすのもシャクなので(笑)
草原を強引に進み、
朝露で濡れた草で、足元を湿らせながら(笑)
無事に本ルートに合流して
ハイジのお家に到着です!

「わんこにリードをつけましょう」の看板のそばには
放し飼いにされたニワトリさんたちと



ヤギさんたちが、
日向ぼっこ中。



ボケーっとしてたら、
ドカドカと、添乗員さんにつれられた
日本人のご一行が(笑)
やっぱりハイジの人気のおかげだね。

ハイジのお家に入ってみると



こ、こわいって(笑)

中は可愛いけど
人形の存在が何か怖い(笑)

ご一行に混じって
ついついお土産を買ったりして

さ、車の方へ戻りましょう。

帰りの道も
これまた素敵。



どこをどう撮っても絵になる風景ばかりです。

村の中心街に戻って
携帯のプリペイド式SIMカードを買いたいな…と探したけど
iPhone用のSIMカードは、どこにでもあるわけではないらしく
小さい村だから買えないよ、
大きいところにいかなくちゃと村人にアドバイスをもらって
移動することに。

今日の最終目的地はインターラーケン(Interlaken)。

でもその途中に
お昼を取るべく、ルツェルン(Luzern)で高速をおりることに。

縦列駐車にもちょっとだけ慣れてきました。



もちろんちゃんと駐車場代は支払ってね。

あんまり街の情報を持たずに立ち寄ったんだけど
綺麗な水がとうとうと、街の中心を流れてて
こんなに街の中を通ってる川なのに
水がすごく綺麗!!



川の上にかかる橋は
回廊になってて、写真には写ってないけど
色とりどりのお花が掛かってて、本当に綺麗!



街並みも、綺麗で可愛くて
思いがけない収穫です!



結構たくさんの人で街が溢れてたから
携帯のSIMが買えるかな〜と街のお店で聞いてみると「Swiss.com」を紹介されました。



日本でいうとdocomoみたいな感じ?
ショップにはいると、日本と同じようにたくさんの人でごった返してたけど
運良く、手の空いたお兄さんが声をかけてくれて
しかも日本に数ヶ月?数年?住んだことある人だったので
今回の滞在予定と携帯の使用目的を伝えると
私にあったプリペイドタイプをセットしてくれました。

アクティベイトするのに
ちょっと時間がかかったりして手間取ったけど



待ってる間も、店内にはワンコ連れのお客さんの姿があって
待ち時間も苦じゃないです(笑)

携帯もセットできたし
お昼ごはんも河畔のカフェで済ませたし
さ、もうひと頑張り、今日のお宿に移動です。

今日から数日お世話になるインターラーケンのお宿に到着。
車の駐車場の関係で、インターラーケンの郊外・隣の駅の
ウィルダーウィル(WILDERWILL)駅近くのお宿なので
夕食はホテルで食べることに。



レストランに行こうとして
窓から外をみると虹がかかってました!
明日もいいことあるかな?

食後にちょっとホテルから
最寄りの駅までの道をお散歩。



完全な住宅地で
とっても静か。
今日も良く眠れそうです。



明日から、またまたがっつりお散歩三昧が始まるので
今日はこの辺で、オヤスミナサイ…

 
Posted at 21:30 / スイス旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
カテゴリ別ブログ一覧
月別の記事一覧

 
 Powered by yaplog!