モモマニアな毎日:ビーグル犬モモちゃんと、その妹分ウリちゃん、ゴマちゃんのいつもの毎日

■登場人物のプロフィール■
ビーグル犬のモモちゃんです
name:モモ
birth:2003年8月
いつまでも天真爛漫、キュートなお目目でみんなを悩殺。
我が家の長女モモちゃん。
2015年9月に12歳の生涯を終えて、現世を卒業。
今はモモ神様として、いつも一家を見守ってくれてます。
ビーグル犬のウリちゃんです
name:ウリ
birth:2007年4月
食べ物のためならえんやこりゃ。
食べ物探しと獲得のためならエネルギーを発揮するけど、それ以外はクールなウリさん。
マイペースで頑固な我が家の次女です。
ビーグル犬のゴマちゃんです
name:ゴマ
birth:2012年1月
超甘えんぼのびびりんぼ。
食欲もあるけど、それ以上に遊びたい、走りたい!の元気な三女。
わんぱく、やんちゃで甘えんぼでうっかり屋さんな美少女のまま、2015年11月にお空に旅立ちました。
ビーグル犬のマメちゃんです
name:マメ
birth:2016年1月
色白美ワンコ、四女のマメちゃん。
2016年3月に我が家にやってきました。
マイペースで甘えんぼ、いろんなことに興味津々。これからの成長が楽しみなニューフェイスです。
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月18日)
アイコン画像ミントママ
骨っこ瞬殺 (2016年09月14日)
アイコン画像豆子
お稽古日和 (2016年09月12日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月03日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年08月25日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年07月04日)
«スイス旅行日記 | Main | カヨ日記»
ドイツ・スイスの旅 DAY7・フッセン、リンダウ、マイエンフェルト  / 2012年06月12日(火)
シンデレラ城(のモデルになったお城)のふもとで目覚めた朝。

朝ごはんを食べて、荷物を車に載せて
車をホテルに止めたまま



ノイシュヴァンシュタイン城に向かってお散歩開始!
普通の道を歩くんだけど
朝早いので、往来もほとんどなく、気持ちいいお散歩。



お城の目の前までたどり着いて振り返ると
眼下に広がる緑!!



そして振り返ると、ノイシュヴァンシュタイン城!!
ん?



ちょうど補修工事中ではあったんだけど
やけに綺麗(笑)

なんか、もっと古い石の感じとか
歴史を感じさせる汚れがついているほうが雰囲気出るのに
補修しすぎたのか、掃除しすぎたのか、
めっちゃ真っ白で、ちょっと拍子抜け(笑)

お城の中に入る気はなかったので、そのまま
お城の裏側に回ってみることに。



トレッキングコースも続いているみたいで
こんな看板がいたるところにあって
ワクワクデス。

裏のトレッキングコースの開けたところからは
昨晩散策した街の様子が一望。



ノイシュヴァンシュタイン城も橋の上からいい感じに見ることができました。
遠くから見たほうが雰囲気でてるかもね(笑)



ここから小道を選んで下山して、
せっかくなのですぐ近くにあるテーゲルベルクロープウェイ(tegelbergbahn)で
山頂に上ってみることに。



と、こ、ろ、が・・・

「本日は点検のためお休み」
ということで、残念ながら登れませんでした・・・残念。

ちょっとあたりを散策したりして、
移動を開始です。

すると雨が降ってきて、結構な土砂降り気味。

今日はお散歩できそうにないので
のんびりドライブです。

途中、大きなスーパーやホームセンターが集まった場所を見つけたので
ちょっと寄ってみることに。



ワクワクするようなものがたくさんあって
あれもこれもほしくなる・・・



あっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。
お菓子とかもお土産代わりにいっぱい買って
またまたワンコのグッズも買い込んで



うろちょろしてたら
家族と一緒にお買い物に来ているビーグルちゃんにも遭遇しました。

すっかりテンション上がってしまって
すごいたくさん買いこんで(笑)

再びドライブ再開です。

今日はドイツからスイスに移動の日。
国境付近の町で、両替したり、高速道路のシールを買ったりしたいな・・・と思って
(スイスもEUならもっと楽チンなのにね)

少し遅めのランチタイムと合わせて
立ち寄ったのはリンダウ(Lindau)。
スイスとオーストリアの国境に面しているボーデン湖に浮かんでる小さな島です。



ちゃんと橋が架かっているので
島に渡ってる感覚はないまま、街の中心地へ。


すごく土砂降りのため
ボーデン湖も空の色もグレー一色。



お昼にはファーストフードのフィッシュアンドチップを食べて
もう少し雨が止まないかな・・・
と思ってたけど
一向に止む気配がない。

仕方なく、カッパで街の中を
両替と高速カードを探してウロウロ。



結局、両替はこの街では見つからず、
スイスに入って両替したほうが良いよとアドバイスされ、
高速カードはガソリンスタンドでということ。

車に乗って、高速に乗る前に、教えてもらったガソリンスタンドを目指して移動です。

で、いざ買おうと思ったら
カードでは買えない、現金のみと言われて
お財布を見たら、ユーロは全部使ってた・・・見事に。

なので、あわてて近くの銀行(郵便局だったかな)ATMでクレジットで現金下ろして
購入しました。



ドイツのはレンタカー借りるときに、一緒に買ってたので、先に貼ってもらってたんだけど
その横にスイスのを貼り付けます。

ドイツもスイスも、高速料金は1年有効なステッカーになってるので
貼っておけば乗り降り自由。
なので、気になる街への立ち寄りも気軽デス。

日本もそうすればいいのに。

高速道路の標識に
CH(スイス)の文字が見えてきました!



本日のお宿はハイジの村マイエンフェルト(Maienfeld)

チェックインを済ませたら
今日はもうひとつのお楽しみ、温泉に出かけます!

クララの足の治療でも訪れたという(!?)
バート・ラガッツ(BAD Ragaz)まで車で10分弱。

ということで、日本から持ってきた水着とバスタオル持参でワクワク、
久々の温泉デス。

目指すのはGrand Hotels Bad Ragazの敷地内にあるタミナテルメ(Tamina Therme)

5つ星ホテルのフロントに似つかわしくない姿で
タミナテルメに入りに来たことを伝えると
今日と、明日は清掃のためお休みとのこと!!!

えーっ!そんなーっ!

ショックを受けてるカヨの様子に同情したのか、
車で20分か30分ほどで、山間にあるテルメ(温泉)があるわよ
と教えてくれたお姉さん。

ついでにスイスフランに両替してもらい、
気を取り直して紹介してもらったクリニケン・バレン(kliniken valens)に出発です。

ところが左折する場所がわからない・・・

通りがかりのマダムに、
「クリニケン・バレンに行きたいけど曲がるところがわからない」
と言うと
「たぶんわかりにくいから、途中まで乗っていってあげる!」
と逆方向になるのに
買い物帰りの姿で車に乗り込んでくれて、途中まで案内してくれました。

いい人だーっ!


マダムにありがとうと、バイバイを伝えて
登り始めた山道は・・・
狭いしグネグネ・・・しかもお天気悪いから視界悪いし・・・



民家もほとんど見えない山道をドライブ。

20分がえらく長く感じたけど
無事到着したのは



こんな綺麗な施設。

ホテルも併設されていて、まさに日本の湯治場?
近くにはトレッキングコースもいっぱいあるみたいで
リハビリ施設件、のんびり滞在型のリゾートのよう。

いまいちシステムがわからなかったけど
お金を払って(現金のみ)水着に着替えて温泉です。



いわゆる温水プールに入る手順。

温度は温水プール程度で
日本のいわゆる温泉とは違うけど
それでものんびりゆらゆら水に浮かんで
最後に熱いシャワーを浴びたら、全身が心地よくほぐれてました!

夕食はホテルに戻って車を停めて
近くのちょっぴり高級レストランで
スイスでの初めての食事。



おいしい料理に大満足して
明日のハイジコースの散歩にワクワクしながらベッドにもぐりこみました。

 
Posted at 15:02 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY6・ガルミッシュ,フッセン  / 2012年06月11日(月)
むむむ、お天気どうかな?
昨晩雨が降ったみたいで、ちょっと雲の多い朝。

とっても感じのいいフロントのお姉さんに相談すると
今日、午前中にリフトで上がっても何も見えないわよ といわれたので
お姉さんおすすめのスポットにお出かけです。

スキーのジャンプ競技場の駐車場に車を停めて
目指してるのはパートナッハクラム(Partnachklamm)渓谷。



ヤギが放牧されてる草原の間を抜けて
歩いていると、地味にリフト乗り場が。
このまま歩いても行けるみたいだけど、せっかくなのでリフトに乗ってみることに。



めっちゃミニミニ。
3人でちょうどくらいのリフトに乗り込んで数分。

到着したのは・・・ハイジの世界!



小さな村がありました!
そこから、散策コースが続いているので
のんびりご機嫌に下ります。



あーあ、
みんなと一緒に来たかったなーっ!

森を抜けると
ミルク色の川が流れる渓谷の中に。



ココにもたくさんの看板が右に左に
あちこちに散策ルートが続いてることを表示してて
ウキウキ気分は最高潮!

その矢印の先の一つに目をやると
何やらトンネルの入り口のようなところが
そこを潜り抜けると・・・



渓谷の中を爆音ともに流れるミルク色の川と
上から降り落ちてくる滝のような霧雨のような水に
レインコートを濡らしながら
遊歩道を歩けます。

どうやら逆ルートから来たようで、出口で入場料を支払う羽目になりましたが
見応え十分!!

あんまり日本のガイドブックに載ってないんだけど
ガルミッシュに行く便には、ぜひぜひお勧めです。


少し晴れてきたかな?ということで
車でほんの少し移動して
カヨ父が、今回の旅の目的地の一つにしていた
アルプスピクス(AlpspiX)にリフトで登りますーっ!



登りのリフトでは、ドキドキしてるワンちゃんと一緒に同乗する一家を発見。



そんな姿を見るとカヨの妄想が膨らみます。
いいな〜。
あたしもモモウリゴマと、いつものビーグルチームと
一緒に来たいなーっ!



ワンちゃん一家は、ここから
のんびり緩やかなく下りの散策コースを帰る模様。

絶景を目の前に、そんな風景ばっかり写真にとるカヨ(笑)

もしくは、お供のミニ4匹を
あちこちにレイアウトして写真を撮るカヨ(笑)



いいんです。バカですから(笑)

ほんとはこの、せりだした展望台が有名です。



が、
高所恐怖症のカヨは、たどり着けるわけありません。
だって
足元のところ、メッシュだし、怖すぎです。

ほんとなら
ワンちゃんたちが歩いている散策コースをついて行って
クロイツエック(Kreuzeckbahn)ロープウェイで降りる周遊コースもあるんだけど

お天気もくもりだし
ワンコもいないし、お散歩するって言ってもね、もう午後だし。
ということで、車で少し移動して
Eibeeのロープウェイ乗り場へ。

念のため参考資料で、
現地でもらったマップを掲載。



Eibsee-Seibahanロープウェイに乗って
ツークシュピッツェ(Zugspitze)山頂へ。



リフトを上がる途中には
アイプゼー湖(Eibsee)も見えて、すごくお天気良かったのに。



上に上がれば上がるほどどんどん視界が白くなって・・・
ロープゥエイを降りたら
吹雪いてるし
真っ白で何も見えない(笑)
しかも極寒。



とりあえず登ったた記念にということで
写真をパシャパシャとったら
イソイソと建物の中へ。

そこから周遊的に
山頂ロープウェイ(Gletscherbahn)や登山列車を乗り継いて
車を停めたところまで戻ってきました。

さてさて
気を取り直して、ドライブです。
すっかりガルミッシュを満喫して、
午後4時!

さ、本日のお宿があるフュッセン(Fussen)を目指しましょう!

高速道路ではつながってないので
ナビを頼りに下道で西へ西へ。



気が付けばいつの間にか、オーストリアに一瞬入国(笑)

なんだか隣の県に来る感覚で
隣の国に来れるって・・・さすがEU!!

またいつの間にかドイツに戻ってて
あ、かわいい建物がある!と車を停めて散策した街が本日のお宿があるフュッセンでした。



小さくて、かわいらしい街で
お店もたくさん出てたけど
やっぱり目につくのは、ワンコたち。

かわいいワンコがオンリードだったり、オフリードだったり
飼い主さんと一緒に夕方のお散歩してました。


私たちのお宿はといえば、この小さな町から少し外れて
車で5分くらいかな?
フュッセンといえば・・・
そうですシンデレラ城のモデルにもなった「ノイシュヴァンシュタイン城」があるのです。

明日の朝に備えて、あえてお城のすぐふもとにお宿をとりました。

お城の周辺は町というほど栄えてなくて
少しだけお土産屋さんと、少しだけホテルと
少しだけレストランがある程度の、ひっそりしたエリア。

かえって、のんびりお散歩するのにちょうどいい感じ。



街の中に黄色の「ホーエンシュヴァンガウ城」があったので
閉まってたけど近くまで階段を上がってみたり、
すぐ横にあるアルプ湖(Alpsee)の近くまで行ってみたり。



すごい透明度だし、白鳥いるし
本当に白鳥の湖みたいだな〜と思ってると

おっ。



ちびちゃんが生まれたばかりの
白鳥の一家でした。

で、さすがにおなかがペコペコ。
数少ないレストランの中で、人がたくさん入っているところに・・・と
入ったレストランで、ビールビール!

今日がドイツ最後の夜だし!
ソーセージとビールで乾杯して。



満腹で大満足でレストランを出ると・・・
きれいに虹がかかってました!



なんだかいいことありそう!

さ、明日に備えておやすみなさい〜。

 
Posted at 20:07 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY5・ミッテンバルト,ガルミッシュ  / 2012年06月10日(日)
しとしと雨の朝。
ちょっとさみしい気持ちを代弁してるかのようです。
SoshaとLiliがオーストリアへ出発なのです。

荷物を車に積み込んで
まずはミュンヘン駅へ。



Soshaのチケットと一緒に
Liliのチケットを購入して、電車の時間までコーヒーブレイク。



なんだかさみしいな・・・

電車の時間が刻々と近づいて、
とうとう、お別れの時間です。

SoshaとLILIと一緒に荷物を持って、電車の中まで。
出発のベルの直前に
電車を降りて、お見送りーっ!



きっと来年、うーん、来年でなくても
またきっと
近いうちに会えるよね!

さっ、
気持ちを切り替えて、向かったのはミュンヘン駅から3,40分くらい移動した場所にある
CANIS RESORT



高級(?)ワンコのお預かり、グルーミング、トレーニングスペース。

到着前に電話して
見学をお願いしてたので、スムーズに案内していただけました。

ちょうど週末だったせいか、けっこうたくさんのワンちゃんがお泊りしてたんだけど
とっても清潔だし、静か!

一つ一つがコテージみたいになっていて
さらにミニガーデン付きで、オーバル型にフェンスに覆われてて
さらに別にドッグランもありました。



ワンちゃん同志の相性をみながら、一緒のお部屋にしたり
兄弟ワンコだけにしたり
ちゃんと手作りごはんなんかも対応してくれてるみたいで
オリジナルのオーガニックドッグフードもあったりして
冷蔵庫とかも見せてくれました。

それだけ安心、信頼できる施設って感じ。

はふーっ。
ワンコパラダイスだな。。。

すっかりご機嫌になって、一気にドイツ南部のエリアへ移動です!



車窓も大草原の風景から
少しずつ森の風景へ。

この日のランチは高速道路のSAで、パスタをオーダー。

雨が降ったり止んだりだったから
移動にはちょうど良かった!

高速道路を降りてからの風景もサイコーッ!
周りの車もキャンピングカーとか大きな荷物を積んだ車が8割になって
ワクワク気分がUPです♪

夕方4時過ぎ到着したのはミッテンヴァルト(Mittenwalt)!



ヴァイオリンと、街にならぶ家の壁に描かれたフレスコ画が有名な
小さくて、かわいい街!



もう夕方ということで、
ほとんどのお店は開いてなかったけど
ポテポテおさんぽするのにもってこい♪



街を流れる川の水の色が
雪解け水のせいか、土の色のせいなのかミルク色!



それぞれのおうちのお庭の雰囲気や
山や川や...
ポテポテおさんぽしながらキョロキョロ。

街をヒト周りしてから、車で30分くらい
本日のお宿のあるガルミッシュ=パルテンキルヒェン(Garmisch-Partenkirchen)へ
移動です。

今日のお宿も、ワンコOKのお宿!



荷物をほどいて、さっ、
おさんぽ+夜ご飯へレッツゴーッ!



建物の雰囲気は、さっきまでいたミッテンヴァルトに似てて、
フラスコ画も描いてあったりしてます。

ポテポテおさんぽしてたら「Mittenwalt」の文字が!
自転車で行ける距離なんだねーっ!



川の色もさっきとおんなじミルク色。

はーっ
こんなに気持ちいい景色!



ワンコチームも一緒に来たかったーっ!



明日のおさんぽの目星をつけながら(笑)

それぞれの煙突からモクモクのぼる煙と
ドイツアルプスの山々
ミルク色の川と遊歩道。

後ろからパカパカ、ヒヅメの音が聞こえて振り返ると、



かっこいい黒いお馬さんにまたがる御嬢さん。
その横を
ポテポテお散歩する黒ワンコ。



きゃーっ!
なんて理想的なシーン!

いいないいなーっ!

気が付けばようやく日も暮れて(21時だけど)
ハラペコ。

ようやくたどり着いた地元のレストラン。



おいしいビールとソーセージで乾杯ーっ!

「オーストリアに無事到着したよ!」
とSoshaからの電話ももらって

なんだか朝まで一緒だったのに
不思議な感じ。

さ、明日に備えて、しっかり寝るぞーっ!

 
Posted at 22:58 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(5)
ドイツ・スイスの旅 DAY4・ローテンブルク,ミュンヘン  / 2012年06月09日(土)
二日酔いは免れた朝(笑)

ねぼすけのSosha、LILI、カヨをよそに
カヨ父母はホテルの周りをお散歩して
城壁のある街を堪能した様子です。

で、今朝のドライバーはカヨ父。
移動すること1時間弱、中世の風景がそのままの
メルヘンな街、ローテンブルクへ。



念願のアウトバーンのドライブに
ウキウキのカヨ父(笑)
ご機嫌なドライブです。



同じくアウトバーンを走る車の多くは、
大きなキャンピングカー!

自転車を積んでたり、カヌーを積んでたり
みんな人生を楽しんでるなぁ!!

さ、
駐車場に到着!
パーキングのシステムがわかんなくて
Soshaの指導を受けながら(笑)



前払いで、チケットを買って、フロントガラスのところに貼っておきます。
ふむふむ。

さぁ、城壁の中へ、いざ出陣!
わくわく。



城壁のところは、ちゃんと回廊になっていて
リリがちょっと先に行ったり、振り返って戻ってくれたり
コーナーのところでは向こうから覗いてくれたり(笑)

かわいい風景〜。



屋根もついてて
ローテンブルクの街を上から眺めることができます!



おもちゃみたいにかわいい街並み!
それぞれのお庭も、ちらちら見えちゃいます。



城壁から降りて、街の中をプラプラ。

ついついテンションが上がるな〜。



かわいい雑貨屋さんとか
オーガニックコスメのお店とか



マルシェにもついつい買いたくなるものがいっぱい!

そんなウキウキ気分で、みんなでお散歩していると。

ギャンッ!
という大きな声!

見るとリリがぁ!



血まみれ!

なんと、街角にある植木鉢に
ネコちゃんがお昼寝してたらしく
気づかずにリリがクンクン、ご機嫌にお散歩してたら
ザクッ
と引っかかれたようです(汗)



びっくりしたね〜リリ。

そんなハプニングもありながら
歩き疲れて、入ったレストラン。



これもまた当たり!で
パリッと薄い生地のピザじゃないけど
なんだろ、めっちゃおいしい!

しかもレストランの入り口には



わんこ用のバー!(笑)

ふらりと立ち寄った
かわいいフェルト作家さんのお店でも。



くぅーっ!
やっぱり、わんこパラダイスだね〜。

ご機嫌なまま
ローテンブルクを出発して
数ある素敵な街に、寄りたい気持ちをぐっとこらえて

次の目的地、ミュンヘンを目指します!

途中のアウトバーンのSAで
ガソリン補給。



ホテルもあるし、売店もあるし
トイレもきれいだし
緑もいっぱいで、リフレッシュできるSAです!

で1回の休憩を経て、ミュンヘンに到着〜!

なんと、予定外に、ホテルの近くの大通りが週末のフェスティバルのため
通行止めに!
ちょっとホテル到着まで、ぐるぐる回る羽目になったけど
無事に到着!

荷物を置いて
いざ!フェスティバスのある通りを歩きながら、ミュンヘンの中心街を目指しましょぅ!



ホテルから中心街までは
ほんとは地下鉄に乗る距離だけど
ちょうどお祭りを楽しみながらお散歩することに。

すぐに目に飛び込んできたのはおいしそうなフルーツ酒のお店!



お酒片手に、大通りを歩きながら
いろんなお店をちょこちょこ覗いて



ずぅっとずぅっと中心街まで。
うっかり、1時間以上あるいて結構くたくた(笑)



中心街はさすがに、いろんなお店が立ち並んでたりして
ぷらりとZARAに入ってみました。
もちろんリリも一緒に!



あともうひとがんばり!

実は、観光スポットを目指しているわけでなく
コインランドリーを目指してます。

Iphoneに導かれて、無事に到着。

日本のとは違って、カップで洗剤を買って入れて
洗濯機のスイッチをON。



さて、洗濯ものを待ってる間に
近くのレストランでビールとメキシカン料理。



このは、欧州サッカーのドイツ戦だったようで
お店の中はすごい盛り上がり。

洗濯終わって、乾燥させていったりしながら
いったりきたりしてる間
急にぱったりと車の往来も減ってました(笑)



ふかふかの洗濯物と
おなかいっぱいのお腹と
歩き疲れてクタクタになった足とともに
タクシーでホテルまで。

明日はSoshaたちがオーストリアに出発の日。

ちょっとさみしい気分も混じる4日目の夜となりました。

DAY5へつづく・・・

 
Posted at 21:35 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY3・アシャッフェンブルク,ヴォルツブルク  / 2012年06月08日(金)
カラッと晴れた3日目の朝、
ホテルの窓から見下ろすとフランクフルト駅が見えてます。

駅まで水を買いに行くカヨ父母。



さ、ホテルに荷物を預けてまずはチェックアウト。
本当は昨日したかった用事を、朝のうちに済ませましょ。

街中へ移動するのに地下道へ。



リリさん(笑)
エスカレータを見事に使いこなしてる!
階段もあるのに、あえてエスカレーターに乗って
乗り降りもスムーズ(笑)

で、どうしても行きたかったのは
アップルストア!!



ちょっと迷いながらも無事に到着デス。

日本で事前にオンラインで予約していた
iphone4sのSIMフリータイプを買うために!



もちろんリリも一緒に入店(笑)

予約の内容を印刷した紙を渡すとすぐに商品を出してきてくれました。
で、早速STAFFの人のSIMカードを使って初期設定。



あっという間に用事を済ませて
お店の外でVoderphoneショップへ。

チャージタイプのSIMカードを購入して
早速使いながら、フランクフルト駅を目指します。

うんうん、いい感じにIphoneマップが
フランクフルトの街をナビってくれてる。

で、フランクフルト駅のレンタカーカウンターで
事前に予約していた車に乗り込んで
ドキドキドライブがスタートです。



今回の車はフォルクスワーゲンの左ハンドルAT車、ワゴンタイプ。

もちろんナビも予約済み!

もう一回り小さいほうがいいなと思ってたんだけど
MT車が主流のヨーロッパだと
AT車の選びしろが少なくて、けっこう大きめの車。

でも長距離ドライブの相棒にはぴったり!

いざ、フランクフルトを出発して
隣町のアシャッフェンブルク(Aschaffenburg)へ!



初めての運転なので
横にSoshaに乗ってもらってアドバイスしてもらいながら。

フランクフルト市内は意外と整備されてて運転しやすい!

市街の高速道路に乗るときはドキドキだったけど
アウトバーンにもスムーズに乗れて
あっという間に広がる広い緑を横目に見ながら
ウキウキドライブ!



まずは
アシャッフェンブルグの郊外にある
ペットグッズのショップへお立ち寄り。



ドイツのあちこちにあるので
日本でいうとアミーゴみたいな感じ?

しかーし、
なんと玄関にはワンコのガソリンスタンド(笑)



ドッグフードと水が置いてある!
もちろん
リリは早速ガソリン満タンに(笑)

ほしかったリードや
オーガニックなトリーツなどが
いっぱいあってついつい大荷物に(笑)

日本と違って生体販売もないし
コーナーの一角には馬用のグッズも!
やっぱりドイツだな〜♪

ご機嫌なお買いものができてすっかり上機嫌。

こんどは車で5分ほど移動して
アシャッフェンブルクのヨハニスブルク城(Johannisburg)へ。



腹ペコなので、まずはお城のレストランでランチタイムです。



ピカピカお天気で、お昼寝したくなる陽気。
残念ながら運転があるので、昼間っからビールってわけにいかないけど(笑)



大満足のランチ!
うまーいっ!

腹ごしらえを済ませてから
庭園をプラプラおさんぽ。



庭園といっても
ブドウ畑があったり、川が流れていたり



いろんな人がのんびり散歩してたり
自転車で走ってたり

「豊かな時間」を過ごしてる気分♪

さてさて、そろそろ本日のお宿のほうへ移動しましょ!

再びアウトバーンを利用して1時間弱。

ヴォルツブルク(Würzburg)に到着です。

今回のお宿はドライブ初日ということもあって、
街中のお宿ではなく、少し郊外に予約してたので
ホテルに車を停めて、一息ついてから、路面電車で市街地に向かいます。



もちろんもちろん
リリも一緒に。

ヴォルツブルクの街並みは、古い街並みに
路面電車が走っていて
風情ある風景。



街中をのんびりプラプラ
あてもなくおさんぽ。



車も建物も
可愛かったり、シックだったり・・・キョロキョロどこを見ても
絵になるし、
どこを写真にとっていいかわかんないくらい。

歩き疲れて、腹ペコになって
街角のレストランへ。

ヴォルツブルクは白ワインが有名ってことで



白ワインで乾杯〜!!

くぅぅぅ!
普段は赤ワイン派だけど、ここのおいしい!
ついつい、おかわり、おかわりで、サイコーのひととき。



夕食後はライトアップされたお城を眺めながらお散歩しつつ
路面電車に飛び乗ってホテルまで。

はぁ・・・今日も大満足!よく遊んだなぁ(笑)

明日もお天気になりますように。
おやすみなさい・・・

 
Posted at 23:31 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY2・フランクフルト  / 2012年06月07日(木)
びっくりするほど時差ボケもなく(笑)
ぐっすり眠って目覚めた朝。
駅の隣なのに、全然うるさくもなく快適でした!

1階のカフェで朝ごはん。

もちろんかわゆいリリも一緒です!



ワンコ連れでもストレスのないお泊りができるって
早速ドイツが大好きになりました(笑)

昨日の夕方から6時間(?)かけて、オーストリアから電車で来てくれた
Soshaとリリ。
約半年ぶりで、ドイツで会ってるってなんだかとっても不思議な感覚。

実はリリが電車に飛び乗る前
大きなワンちゃんに背中をかまれるという事件があったらしく(汗)
病院に行く時間もなく、あわてて電車に飛び乗ってくれたみたい。

というわけでまずは、動物病院に念のため向かいましょう。



なんと、今日は祝日らしく(知らなかった)
ほとんどのお店も動物病院もお休み。

ということで少し郊外の救急動物病院に行くことに。

その間
カヨ父母は、フランクフルト市内をぐるっと回る
観光バスに乗り込むことに。



駅でタクシーに乗り込むときには運転手さんと交渉。
クレートに入っているわけでもないので
全タクシーがワンコOKというわけではないみたい。

だけどすぐにOKのタクシーが見つかって、
10分程走って、到着。



うきうきリリさん。
残念だけど、動物病院なのよ。



でもウキウキ気分も納得の
救急動物病院とは思えない普通の建物。



救急外来なのに
のんびりやってきた獣医さん。
普段はもっと重傷な動物や大きな動物を診ることが多いようで
リリの傷を見ても「このために来たの?!」という感じ(笑)

背中の毛が覆っていて、傷の治療ができないということで
毛を刈ることになっちゃいました。



ぶいーん
ぶいーんと大胆にカットしたあとは
消毒液をジャバジャバかけて、はい終了(笑)
だ、大胆な治療ね。

実際、咬まれたのが昨日だったので
そんなにできる治療がなかったらしい。



痛々しいね、リリ。

治療の後はおもむろにガサガサし始めて
何かなと思ってたら



おやつをあげる先生(笑)
いいな、自由で(笑)

日本では見ることないような
親指大の抗生物質を処方されて、
フランクフルト駅へ戻ったら、ちょうどカヨ父母に合流。

駅でプレッツェルを買って
早速、先ほどのお薬を飲みましょう。



さ、みんなで街を散策しよぉ!

お店は閉まっているけれど
街中のあたりはお祭りみたいになっていて
レストランはオープン中。



川べりを散策したり



古い街並みと商業都市らしい新しい街並みが
混在するフランクフルト



ポカポカお天気の中、
のんびりプラプラご機嫌なひととき。



おひるからビールやカクテルを片手に
ランチをパクパク



心地のいい温度なので、外でのランチが気持ちい♪

隣の席でもワンコが飼い主さんの足元で寝息を立ててスヤスヤ。

足元のリリの様子を見ながら、
ビーグルチームがここにいるのを想像しちゃいます。

午後もしっかり、たっぷり歩いて
夕方、少しぽつぽつ雨が降ってきたので
一時、ホテルへ退散。

ひと休憩して
雨の中、食事に出かけるかどうしようか迷ってたんだけど



Soshaがホテルのフロントの人に
近くておいしいところを紹介してもらって

ざあざあ雨の中ひとっ走り。



恰幅のいいドイツのおじさんって感じの人が切り盛りしてるレストラン。
地元の人でにぎわってます。

もちろんリリは足元で参加。



ホワイトアスパラや名物料理を
食べながら、やっぱりビールで乾杯〜。

おしゃべりしながらついつい飲みも進みます(笑)

食事を終えて、外に出たら、すっかり雨も上がってます。



これでも、もう夜の22:00くらい!
明るいので一日が有効に使えます。

さ、明日はとうとうフランクフルトから移動の日。
ワクワクを胸に、おやすみなさい・・・

 
Posted at 00:12 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ・スイスの旅 DAY1・フランクフルト  / 2012年06月06日(水)
とうとうこの日がやってきました!
わんこパラダイスのドイツ・スイスを巡る旅。

今回の旅のおともはカヨ父母とミニワンチーム(笑)
特別参加でぷぅちゃんも一緒に(笑)



関空利用より、気分的にお手軽な
岡山空港発、韓国経由で



1時間のフライト+10時間のフライト
乗り継ぎ時間は2時間くらい?

意外にもあっという間にフランクフルト空港に到着。
いつかワンコたちと一緒に来ることを想像しながら
むふむふ見るものすべてがわくわくです。

時差の関係で、朝出発で夕方に到着なので
なんだかお得な気分です。

まずは空港からフランクフルトの駅へ。
電車の切符の買い方がわかんなくて
隣の人に聞いたりしながら(汗)



電車に乗ると、あっという間に緑の森。
今回の旅へのワクワク感がつのります♪

10分くらい?車窓を楽しんで
フランクフルト駅に到着!



駅から徒歩2分。
めっちゃ最寄な割に、静かでモダンで
しかも、ワンコもOKなフランクフルトでのお宿へ到着!



お部屋で荷ほどきして
ひとやすみ。
メールチェックなんかを済ませてから

さ、初日のディナーに行きましょう!

街へ出たら、おっとびっくり、もう8時すぎだというのに、この明るさ。
ヨーロッパらしい町並みを抜けて



マイン川のほとりをお散歩して



フランクフルト名物(?)リンゴワインを飲みに、地元の人でにぎわう居酒屋へ。
もちろん、もちろん



無事の到着にかんぱーいっ!
ワイングラスじゃなく、グラスでグイッっと(笑)

もちろんフランクフルトですから、
フランクフルトと名物料理もオーダーして



胃袋ごと、ドイツを楽しむひとときです。

ふと傍らを見ると・・・



別のテーブルの下で、
足元に寝そべるワンコを発見!

はぅ…
こんな風に自然にワンコが溶け込むシーンに初日から会えるなんて。

なんだかいいことありそう♪

23:00くらいにホテルに戻ると、待ちに待ってたあの人たちが!
そうです,SoshaとLILIがオーストリアから駆けつけてくれました!

明日からの旅にわくわくしながら、
DAY2につづく・・・

 
Posted at 23:14 / ドイツ旅行日記 / この記事のURL
コメント(0)
カテゴリ別ブログ一覧
月別の記事一覧

 
 Powered by yaplog!