ちぇ・・・。 

2005年10月01日(土) 18時44分




ママ、どっか連れてってくだしゃい!




え〜、ごめん、ママこれからお友達とお出掛けするのよ。








・・・・・・・・・・







もういいもん。ママのバ〜カ。






・・・・・・・・・・。



ロッタ、初北谷。 

2005年09月08日(木) 20時26分


ママのお友達3名と、ママとあたちで“ちゃたん”ってとこにきまちた!



夜のおでかけは初めてです。



なんかお歌うたっているお兄ちゃんたちがいますねー。





ママ………あたち、おなかすいたです。

軽めのお散歩♪ 

2005年08月20日(土) 20時58分

ママ、あたちお散歩に行きたいです。




いいよ〜。暑いけどちょこっとだけ行こうか♪







ママ〜、ちゃんとついて来てますかぁ?





大丈夫よ〜♪ 前向いて歩きなさいよ(笑)







ママ・・・・暑い・・・・抱っこ。





ロッタ、おうちはもうちょっとだよ。がんばれ〜!






おうちはもうすぐ♪

ベイビー? 

2005年08月14日(日) 8時04分


あまりご飯をガッツリ食べないロッタちゃま。


体は大きくなっても、いまだにおちょこ2杯分でもなかなか完食をしてくれない。


ゆうべもどうやら残したようだ。



ロッタちゃま・・・ちゃんと食べないと沖縄の夏は越せなくってよ(;´Д`)





・・・という事で、今日は久しぶりにロッタのフードを軽くふやかしてみました♪




するとやっぱり匂いが出るのか、ロッタちゃまなんだかソワソワ・・・






お食事前の『おすわり』と『ダウン』をさせると、



目がキラキラしたロッタちゃま(笑)


わかりやすすぎです(* ̄m ̄)プッ





そんで今日の食いっぷりはというと・・・












完食です(*^ー゚)v







ちょっとお口の周りと耳の毛の先が汚れたのでフキフキ・・・・。




そのお口のまわりをフキフキされているロッタを見ていると、



ほんの数ヶ月前のベイビーだった頃の顔と一緒で、



一瞬タイムスリップしたような気になりました♪








今、ふと後ろを振り返ると、




カエルのようにベチョッと寝ているロッタちゃま。






その横で死んだフリをしている、ウッキーちゃん。

ナナちゃん参上!! 

2005年08月12日(金) 2時23分

うちから歩いて2分のところにイトコの家(N家)がある。


N家にはワンコがいる↓











名前はミィミィ。



猫の名前みたいね〜(笑)


そんで、そんなN家に新しい家族がっ!!




ジャ〜ン!!!

ナナちゃんですっ!!





もう、超かわいいです!

ポメラニアンと他の犬種とのmixちゃんです。

ふわっふわのコロッコロでかわいすぎ(≧∇≦)!!!


ほんとに小さい女の子。
生後50日なんだって。


大きさは写真を見てわかるように、
私の手のひらに乗ります。


どんぶりに入りますね。


やばい・・・・また会いたくなってきたぞ〜(笑)




ナナちゃん、ワクチン終わったら
ロッタと仲良く遊ぼうね♪

大ピンチ! 

2005年08月09日(火) 21時30分

わたくし・・・・・・大ピンチでございます。







ロッタが・・・・・・・・・・・








ロッタが・・・・・・・・・・・・・・










オヤヂに取られそうです(笑)




今、私は部屋でこうやって日記を更新してますが、


なぜか今ロッタは階下でオヤヂと















・・・・・・・・・・寝てますε=(>ε<)(笑)


モモをハハ&オヤヂに取られた経験ありの私としては、


ここが踏ん張りどころなのであります(笑)


ロッタ〜!戻ってこぉ〜い!!


復活! 

2005年08月07日(日) 3時09分
モモが天国へ旅立ってから1週間が経過しました。

両親の落ち込み具合が激しくて、
私も一緒に落ち込んでいる場合じゃなかったので、
私の立ち直りは結構早かったです。

覚悟はしていても、やっぱり悲しいし、寂しいし、
家族の心に大きな、大きな穴がぽっかりと開きました。

モモを抱きしめた感覚とか、撫でた手触り、
モモの匂い、モモの声、モモの表情、モモの重さ・・・・

思い出すとキリがないほどの思い出。

泣きました。本当に泣きました。


でもやっぱり・・・
いつまでもメソメソしてても、モモは喜ばない。


モモが残してくれたものを一つも無駄にしない為にも
私はモモの分も精一杯明るく前向きに毎日を過ごしていく事を決めました。


モモのことはこの先一生忘れる事もないし、
いつもどんなときでも思い出す愛しい存在だけど、

いつまでも悲しい気持ちを引きずるわけにもいかないしね。



という事で、日記、復活します!

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
メールをくださった方々、あたたかいお言葉ほんとうにありがとうございました。


モモにできなかった事、モモにまだまだ注ぎたかった愛情、
モモに話したかったこれから起こるであろう日々の話・・・、

その一つ一つを、これから残されたロッタへ注いでいこうと思います。


これからもよろしくお願いします。


カツエ&モモ&ロッタ

モモを可愛がってくれた皆さんにへご報告 

2005年07月29日(金) 15時09分

いつも当サイトへ遊びに来てくれてありがとうございます。

愛犬で大切な家族の一員である
モモとの楽しい毎日を書き綴るためにHPをOPENしましたが、

平成17年7月28日 23:34
モモは天国へ旅立っていきました。

肝機能の悪化が原因でした。

動物病院の先生もとても良くして下さって、
適切な治療と気遣いなど大変お世話になりました。

悪化への進行がものすごく早くてその懸命な治療もむなしく、
治療が追い付かず、お星様になってしまいました。

最後は自宅で家族に見守られながら、
おだやかに天国へと旅立っていきました。

今にも起きだしておやつを催促しそうなくらいの
元気だった頃のモモの寝顔でした。

家族以外の人にモモの様子を聞かれても本当の状態が言えず、
いつも「うん、モモは大丈夫」としか話してなくて、
今回の件でビックリされてる方も多いと思います。

家族はここ3週間は覚悟の日々でした。

泣かないように、悪い方向には考えないように・・・。


天寿を全うした・・・といえる程の年数じゃないです。

モモはまだまだ、折り返し地点の人生だったんです。


でも、もう苦しまなくていい、好きなだけ走れるし、好きなだけ遊べる・・・

という事を考えると、家族の悲しみも幾分和らぐような気がします。


本日納骨もすませ、家に帰ってきて居間の掃除をしました。

家の中が暗い雰囲気はモモが一番嫌うので、空気を入れ替え、
掃除機もかけ、家の中を気持ちよくしました。

モモは母犬リリと今頃会ってるんでしょうか・・・。
早くに死に別れてるので、今頃甘えまくってるんじゃないかな。

甘えん坊のモーたん。

これからもず〜っと大好きだよ。
またいつか会おうね!




モモを可愛がってくれた方々、
今までモモを可愛がってくれてありがとうございました。



リリの分も、そして愛するのモモの分も
これからも命を大切にし、残されたロッタを大切にしていきます。


しばらく日記などの更新は控えさせていただきます。

少し落ち着いたら活動を再開したいと思います。

ありがとうございました。

モモのこと 

2005年07月23日(土) 19時18分
え〜っと、ここの日記に書こうかどうしようか悩んだんですけど、
まぁ、『書けなかった』というのが本当なんですが、
最近めっきり日記が更新されてなくて、なんだかご心配をおかけしている
みたいなので、ちょっとかいつまんで書かせていただきます

えっとですねぇ、ここ1ヶ月弱くらいモモの体調があまり良くなくて、
病院に行って血液検査をした結果、肝臓の数値が高くなってまして、
一時は『もうこのままモモはダメなんじゃないか・・・』と思った程衰弱してました。

もともと食が細いのに、さらに追い討ちをかけるようにご飯を全く食べない。
お水はたくさん飲むしオシッコもするけど、血尿状態のものすごい色のオシッコ。
かろうじてウンチはまだ普通。

一日中毛布の上で包まっている状態が何日も続き、精神的にしんどい日々が続きました。
もちろんモモが一番しんどい。

血液検査の結果では今すぐどうとかってゆー危険な数値ではないんだけど、
モモ本人がものすごくダルそうだった。

黄疸も出て、あんなにキレイなピンク色だったモモのお耳が黄色くなっていった。

モモの母犬も肝臓がダメになって死んじゃったので、
家族全員気が気でない。

そんなモモが大変な時期に、私は東京に仕事で1週間行かないといけなくなったんだけど、
じつはモモの母犬リリが死んだのは、私が仕事で東京に行っている間だった。

だから今回ものすごく怖くて、毎日夜家に電話したんだけど、
『今日モモはどう?元気?』と聞くのがとても怖かった。

7月11日に東京に出発したんだけど、じつは12日にうちの母と父が
『今日モモは死ぬんじゃないか』と覚悟を決める程グッタリ虫の息状態だったようだ。

まぁ、これ以上詳細を書いちゃうとかなり暗くなっちゃうので(笑)、
結果から言うと、今日(7/23)もモモは元気にがんばってます。

さっき病院に行って先生に診てもらってきました。
張っていると思っていたお腹もそれほど深刻でもないという事と、
とにかくお薬も栄養も摂らせる事と、暑さに気をつけてあげる事。

今後この病気な完治する事はないかもしれないけど、
少しでも、1日でも長生きしてね、モモ。

愛してるよ〜!

学習 

2005年06月26日(日) 4時16分




モモのお散歩から帰ってきて、


部屋に帰る。



ロッタの熱烈お出迎えを受け、
『遊んでビーム!』を発しているロッタに付き合う。


ロッタの大好きなおもちゃの一つ、ピッピを投げて遊ぶ。


・・・と、そこでちょっとあるコマンドを教えてみる事に・・。




『置いて』



ロッタは投げたおもちゃを銜えてレトリーブしてきても、
なっかなかおもちゃを渡してくれない。

逆にひっぱりっこになっちゃうくらい。


そこで、今日はおもちゃを返してくれないと
ソッポを向く・・・って事を繰り返していたら、

あるとき、「ポトッ・・」っとピッピを口から離した。

大げさにホメて、またピッピを投げて、
持ってきたら床をコンコンと軽く指で叩いて
『置いて』とコマンドをかける。


すると、あんた、どうしたと思う?


言う事聞いちゃったよ、うちのロッタちゃま(≧∇≦)!


まぁ、『置いて』と言ってから実際に口からポトッと落とすまでに
数十秒かかるけど、

でもコマンドの意味は少し理解したみたい。


さっすがプードルだよ。

頭いいっす。




明日ももうちょっとこのコマンド練習してみよっと♪♪

■プロフィール■
名前:momo(モモ)
犬種:マルチーズ
年齢:7歳
性別:オス(オカマちゃん)
スキ:ドライブ・チーズ・管理人(かっちゃん)の母
キライ:カミナリ・子供
**************
名前:Lotta(ロッタ)
犬種:トイ・プードル
年齢:3ヶ月
性別:メス
スキ:管理人(かっちゃん)・ご飯・ピッピ(おもちゃ)
キライ:ブラッシング
**************
http://yaplog.jp/momolotta/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momolotta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる