2008を始めよう 

2008年01月05日(土) 23時35分
あけましておめでとうございます


みなさんどうお過ごしでしたでしょうか



もはや墓場と化していたこのBLOGを復活させると元旦に誓いました。
またまたよろしくお願いします。

クリスマス、新年とともに駆け足で過ぎて
アメリカで学生をしているあたしはすでに宿題にまみれ、
年賀を言う暇もありません。

昨年は、頭を使い、心を絞り考えた年でした。
何がほしいか、何をすべきか、あんなに考えたのはひさしぶりで、
頭が一回り小さくなった気がします・


年末、新年にかけてもらった二通の手紙。
それが今年はじめに書きたいことです。

一通目は恩師から。
それは手紙とは少し違う形でしたが、あたしは手紙だと受け取りました。
その中には 先生がどこを見てあたしの強みだと思っているかが
素敵な文面で書かれていました。
人をどう思いやるか、どう尊敬するか。

それはあたしが一番よくわからないことでまだどうしてよいのやら迷っている、
その一面を先生は汲み取ってくれました。

人が自分をどう評価するかは、
誰もが気になること。

評価なんて気にしないよ、と豪語している芸術家だって
絶対ネットで自分の評価調べている。星の数でテンション変わっているはず


正しい評価というものがどういうものかわからないけど
ただ自分が尊敬してやまない人からの 言葉は
あたしの中では重みのある評価で
だからその先生があたしに向けて選んでくれた言葉が
とても素敵でうれしかった。



もう一通は、彼氏から。
便箋三枚にもなるその手紙。
ESSAYを二枚書くのに一週間を要する彼からのその手紙には
小さな文字がびっちり書いてあって


 あたしは今それが宝物。

プレゼントに関して
ひともめしたあたしと彼氏。

彼氏の意見は
プレゼントはどこで買ったかより 誰があげるか。
(その辺の本屋で買ってもよし。)

あたしも意見は、値段ではもちろん無い。
どこでも買えるものをあげたくない。何かSUPECIALにさせたい。

この合致しない無限のループの中で
あたしたちはけんかをした。

まことにくだらないけど。

頑固なやつと頑固なあたし。 

でも手紙をもらったときわかった。
大粒の真珠がぽたりぽたり。あたしの目が下からも閉じるくらい泣いた。

ほんとだね。 あたしも彼氏も正解だ。

ただ問題は
あの手紙はよすぎて
もう読めないってこと。封印。

あたしとやつが喧嘩したときに
武器としてあの手紙を読み上げよう。

今年もこんなあたしですが
よろしくお願いします



Happy new year for everyone!!

I am trying to make this page better this year again!
So check it out!

2007 was great and really meaningful to me.
I had been thinking a lot and I got great outcome.

The 1st thing I want to write to here is about 2letters I got from someone really precious.

One is from my teacher.
Another is from my BF.

My teacher wrote the point how she think about me and what my strongest point is.
I am kinda surprised and impressed from what she wrote.

The other one. From My BF.
Whenever I read it, I would cry.
The letter is the good and it is my treasure now.

The letter makes me think what the meaning of “Special”.
I am special for him and he is also my special.
I am thinking not to read the letter for a while since it is too good.
But I will use if I fight with him as a tool.
Reading sweet letter would make the fight end up!!

Anyway happy new year!!






すべてを新しくしたいとき 

2007年06月07日(木) 0時04分
髪を切ろうかなとも思った。
でも今はこの長い髪が気に入っている。

日記を書く場所を変えます



welcome to here.
it is new place I can show my self!!

http://blog.livedoor.jp/cocomopeach/

すみません 嘘ついてました。 

2007年05月28日(月) 2時05分
日に焼けてきた。

あたしギャルになりたい。





そんなわけがない。知ってるよ自分の顔とキャラ。

あたしはずっと白い白いって言われて
さすが道産子って言われてそれを売りにまでしてきたけど
実は
東京生まれなんた。

だから焼こうとおもえばきっと黒くなる。

あたしおだてられると
本当にどこまでも行っちゃうし あたしの期待する自分に
追いつこうと必死。

あたしが道産子で白い。
これは嘘。


そして肌を焼いたら 気が楽になった。

あたしはね
アフリカ人が何を考えてるのか知りたい。

黄金色の肌が
それに近づけてくれるわけではないんだけど
でもさ
可能性として勝手に思い込んでTRYするのは
あたしの自由。


みんなが言う。
あたしの道を行くと普通の女の人が手に入れるはずは夢は
延期になるって。

ふむふむ。

何人の人に言われてきたかな。
でもね


あたしはやっぱりみんなが思うとおりの
冒険を 選んじゃう

そんなエセ道産子です。





お母さん 強く生んでくれてアリガトウ。
お父さん生意気に育ててくれてありがとう。

弟 いつも姉を勝たしてくれてるふりをしてくれてありがとう。
友達 おだててくれてそしてチカラをくれてアリガトウ。

話を聞いてくれた人 ありがとう。 
これをみているそこのあなたありがとう。

友情も 恋愛も 出会いも 別れも
全てあたしの肌のサンオイルになってます。

伝わりにくいはずだけど
いまあたしまた脱皮しましたよっと。

たった一年。 

2007年05月07日(月) 22時46分
勘の鋭いゆきちゃんが気付いた。
あたし達のパーティ(誕生会同時開催。)
去年と今年、本当に人が入れ替わった。

これが留学生のさだめなの。


2007年

2006年


思い入れが強いこの写真。
だって二度とこのメンバーでこのスペースに収まることはないんだもん。

25年間の中の一年でこんなに人と出会い別れた一年はなかったと思う。

あたしとゆきちゃんは2人が離れ離れになる前に
2人の友達を一箇所に集めることをしたかった。
これから会えなさそうな友達を。 
だってうちらは知ってるんだもん。

ギフトよりみんなで食べるチップのほうが
価値があること。


ゆきちゃんは そのチップの味をきちんと知っている子。
大切にしたいものを知っている子。
本当に素敵な子だなといつも思います。

そういやあたし三十路に近づきました。
30歳って大人よね。

日本時間の七日、
あたしはシアワセな時間を過ごしました。
何をしたってワケではないけど
モカを飲んでグダグダ大好きな人たちに囲まれて
それはそれはだらしないシアワセなお顔で過ごしました。


今日アメリカ時間で25歳になってしたことは米をたいたことです。

お父さんお母さん ここまで大きくしてくれてありがとう。
(あ、嫁にはもう少し行きません)

いいときにあたしの誕生日があるね。
母の日とおとうさんの誕生日の前。

その日に感謝しないわけにはいかない。

オゴソファ幼稚園。の中にいる金太郎。 

2007年05月05日(土) 2時50分
あたし今は桃太郎だけど


小さいころは金太郎だったんだ




お母さんから誕生日にと
二つのものが届きました。

ひとつは手編みのコサージュ。
たまには女の子の日もあっていいじゃないと。

編み物も得意だったんだおかあさん。
知らなかった。


熱いデートの時にはあのコサージュで決めていくからね。ありがとう。

そして一枚の写真。
あたしがジョージア アトランタにいた頃。
今は恥ずかしくてもういえないけど あたしの最初に話した言葉はきっと英語。
英語で アトランタで育ったあたし。


この写真で
あたしは思い出した、 こいつこいつ。
この写真のアフリカンアメリカンのボースンにいじめられてたわ、

いつか仕返しに行くからね、まってろよ。もしかしたら今頃ひょろひょろになってるんじゃないかな?


よーーーくみてもらえばわかっるんだけど
あたし24年間でぜんぜんかわってません。

小さい頃から同じ顔の大きさ。

同じ態度のでかさ。


毎日みんなにまじって みんなのピーナツバターのサンドイッチランチに混じって


でっかい梅干のおにぎりを食べてた。二個も


あたしの起源はこのときにできたの。

質問が人生を変える。 

2007年04月24日(火) 21時37分
友達が みんな昔は遠いと思っていた将来の中に
いることに気付き始めて 悩んでいます。 悩んでいることに悩んでいます。

見えなくて見えすぎで悩んでいます。

あたしは 今見えてしまって悩んでいます。
でもそれって人からどういわれるんだろうって怖いからだよね。
人から見た自分を大切にしたいからだよね。

人はちっぽけだけどひとりひとりここにいる意味はあるし
いまやっていることが 馬鹿でどうしようもなくてもこれからにつながる前進のきっかけ。

人間 後進することはできない。
毎日が更新。

あたしに
アフリカで何を見つけてきたか”を聞いてくれた人がいた
大切な友人が聞いてくれた、

答えはね すごく ださいの。

あたしね 生まれて初めて
生きている喜びを向こうで感じたの。 この夏。
もっとはっきり言うと すごく危険を感じた。 立っているだけで標的になるかもしれない環境。

日本で悠々と生きてきたあたしが軽がる入って行ける環境じゃないことがはっきりわかった。

今のあたしにはアフリカで何かをすることより 違う場所でアフリカのために何かをしたいって言う方が
正しいの。

アフリカの子供はきれいな顔をしていた。清い美しい目であたしを見たの。
このブログに張ってるみたいな写真。

でもその子たちももうすでに お金のせちからさを知っていた。
あたしはね
あの子たちがお金のことをそういう方向で考えなくていいようなSOCIETYになることに
少しでもいいからたずさわりたい。


自分が意外と意気地なしだってことがショックでずっと思わないようにしてたけど
でもね
あたし 文化の違いが怖かった。 肌で危険を感じたの。

自分にがっかりしたよね。
もっと勇敢なかっこいいあたしかと思ってた。

でも見つけたものはこれだけじゃなくて

それでもまだアフリカに携わっていたいっていう情熱も見つけた。

あたしはあの大陸がとても好き。

人がいい質問してくれると
いい答えが見つかる。 いい質問をしてくれる友の数で
人生が絶対変わると思う。


あたしは恵まれたことに そういう友達が世界中に山ほどいる。

二人で見たときの夕焼けの色だ。 

2007年04月21日(土) 0時33分
LOVEって言葉あるじゃんね。
あれ なんなんだろう。

軽々と使っちゃいけない言葉ってことはわかってる。神経の先から。
でもそしたら いつつかうん?

明日明後日? 来年? 10年後?

家族に?恋人に?子供に?

日本語を高校生に教えるときに
習字教えてて ”愛ってどう書くんですか?”
って聞きたかった子がいて
その子があたしに 

″先生、愛を教えてください”ッテいってきた。
赤面よね。これは。

愛を知りたいなんていわないけど
LOVEの意味は知りたいよね。 

辞書にはのってないんよね。
社会学の先生に聞いてもだめなんよね。

多分教えてくれる人は 生涯で一人なんだろうね。

あたしはLOVEと愛は微妙に違うもんだと思ってる。
あたしは日本で生まれたから 日本人だから
I LOVE YOUより 愛してる の方に重みありがたみを感じちゃう。


あいしてるって言葉ってすごくきれいだよね。
あたしの中ではピンク色じゃなくて夕焼けの色なんだよね。

あたしの友達が今みんな夕焼け色だ。
今日は夕焼けを見よう。

I will look for a person who knows the color of sunset.

あたしが笑っている間にとても悲しいことが起こってしまった。 

2007年04月18日(水) 7時29分
25歳になる前に
肌が曲がる前にいい写真を撮っておこうと思いました。 友達が不細工な(でも愛嬌はある)あたしの顔をなんとかきれいに写そうとしたところ 節目になりました。そしてこの小ささの写真でないとなりません。 女 藤井。
正直な話 肌が曲がってきました。 
友達はもうだいぶ曲がっているようですが あたしは曲がってきました。

肌は七難を隠すので あたしの七難を探し当ててください。
ちなみにこのあとほくろをかいて遊びました。

あたしは おでこの間がえらく似合って
意外と奇妙な顔になりました。




バスケをやらないことを伝えてちょっと寂しいと思ってくれた仲間からいい写真をもらいました。
これがアメリカにいるあたしの一番いい顔です。


あたしがいい顔をして写真に収まっている間に
乱射事件がアメリカで起こってしまいました。
いろんなことが背景にもあるし
犯人がアジア人だったことにショックを受けた人は多いと思います。

あたしはここにいて何をしても日本人だって、アジア人だってことをぜったい忘れずに
こうどうしているつもりでしたが
そうでもないかも。

見えない日本代表のユニホームを着て歩いていること
忘れたくないな。

楽しい時間をすごせますように。みんなが。
平和になりますように。 全員が。

志半ばで亡くなった学生さんが
静かに眠れますように。 
もう二度度起こりませんようにじゃないんだよ。

もう二度と起こしません。ってみんながいえますように

おかあさん 

2007年04月16日(月) 10時01分
あたしのおかあさんは天然でまったくどうしようもないおかあさん。
めいわくばかりかけてくる。
あたしの弟のりょうすけはたまに 爆破させたいと言っている。

本当に困りもののおかあさん。

でも あたしはあのお母さんの前でだけ娘になれるんだよね。

先週おかあさんから電話が来たときに
本当のことが言えなかった。
しんどかったけど 疲れているという言葉に切り替えて
ごまかした。

天然でどうしようもないお母さんが今日電話してきたときに
あたしの抱えていることをすべてわかっていたことをいってきた。

お母さんって本当に優しいね、
娘のこと一番に考えちゃうんだね。

あたしが元気になるのならどんなだっていいんだって。
無償のなんちゃらだ、


あたしはあの人をお母さんとして自分で選んで生まれてきました。

感情のままに 

2007年04月13日(金) 13時09分
今年はバスケに挑戦しないことを決めました。

すごく悔しい。
PLAYERになれたかもしれないけど でも今のあたし、バスケだけに使える時間はすごく限られてて
気づいたらストレスになっていたので。

あきらめることは 格好悪いけど、
新しい自分を見つけるひとつのチャンス。 
すっぱりやめて 時間をもう少しほかの事に使おうと思ってます。

最近のあたしはもう天邪鬼ではないよ。
いっぱいお世話になってる友達にも二回くらいありがとうを言った。

大切な人達にも大切って言った。

バスケができなくて悔しいとここでも言った。

感情をすべて隠しているといずれどれが本物かわからなくなるよね。
あたしもそれになっちゃうところだった。

強気でいたら強くなる。
幸せな振りしたら幸せになる。

でも 一人だけにはわかっちゃうのよね。

自分。

自らとは分けられないもの
自分。


誰だって自分かわいいさ

あれネガティブっぽいこの日記。

実はそんなことない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MOMOCO
  • アイコン画像 誕生日:5月7日
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-子供の綺麗な目眼見たら速攻シャッターを切ること。
    ・自転車-日本は隈なく周ったので今度はアメリカ横断をしたい。
読者になる
In 2007, I got many thing which really precious. I am so excited what is gonna happen in next year!!
COMMENT
アイコン画像まさる
» 2008を始めよう (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
» 2008を始めよう (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» 2008を始めよう (2008年09月25日)
アイコン画像Darrell Hodges
» GOT FATHER  (2007年12月21日)
アイコン画像Ralph Salazar
» 水牛に乗って梅干をかじりたい。 (2007年12月16日)
アイコン画像ひろかずへ
» すみません 嘘ついてました。 (2007年06月03日)
アイコン画像ななこ
» すみません 嘘ついてました。 (2007年05月30日)
アイコン画像やまだまんへ
» たった一年。 (2007年05月16日)
アイコン画像ゆきちゃんへ
» たった一年。 (2007年05月16日)
アイコン画像ASHさんへ
» たった一年。 (2007年05月16日)