鳥好き一家

2005年10月31日(月) 0時27分

私の実家、牛久のとある風景。
のどかでしょー。
実家には月2回必ず帰ってます。
お米持って帰ったり、映画の調達したり、
でも何だかんだ言って実家って落ち着くよねー。
実家には13歳のミックス犬「シイナ」とシナモン文鳥の「チコ」とボタンインコの「トゥトゥ」がいます。
うちは動物好きで、特に鳥が大好きでねー
鳥がいない時期はありませんのよ。
先日桜文鳥の「ピーちゃん」が天国に旅立ったんですが
そのピーちゃんがそれはそれはカワイイ子でした。
「手のり文鳥」ってよく聞くでしょ?
ピーちゃんはその上のランク「握り文鳥」でした。
手のひらで寝ちゃうんだな!
もうそれはそれは気持ちいいの
どこに行ってもついてくるしね〜。
なかなか成鳥で買って来てそこまで慣れるってないんだよ。
あとさ、鳥の匂いがたまらんのね!
何とも言えないあのかほり…(´∀`)
わからん人にはわからんけどね。

ピンポンマム

2005年10月30日(日) 0時57分

花屋さんに行くと、ついつい小さくて黄色い花を選んでしまう
その中でもこの「ピンポンマム」が最高にカワイイ
菊の一種なんだけど、いやー、見事なまん丸だこと!
そしてお花とは思えない程しっかりとした固さ。
お花屋さんに行ったら是非一度探してみて

それにしても菊って物凄い種類が沢山あるけど、
どれもいいデザインしてるよね!
和にも洋にも合うし、私一番好きなデザインかも(´∀`)

ゆず風味

2005年10月28日(金) 1時13分

ゆず風味の新商品を見つけると必ず買ってしまう程ゆずが好きだ
なんかすごく「和」を感じてしまう
でも小さい頃はゆず風味の物がダメだった。
特にドレッシング。
ドレッシングに果物が入っている感覚が嫌いだったのだ
しかし、いつしか好みは一転。
今では「ゆず愛好家」として日々活動している。
そして先日見つけたのが上記写真、キリンから発売の「柑橘キリン」。
なんとも魅力的なサブタイトル、「ゆず炭酸・季節限定」
これを買わずしてゆず道を語るべからず!
と言わんばかりに即購入。
うまいうま過ぎるぞ
後から鼻に抜ける爽やかなゆずの香り!
決して甘過ぎず、ゆず独特の苦みさえも表現されている!
まさにゆず風味の最高傑作だ
あ、でも「季節限定」って事はなくなっちゃうのお?
少しでも売り上げに貢献して定番として残さなければ( ̄□ ̄;)

本日のサメ

2005年10月27日(木) 1時08分
一目見て一目惚れ
もうすぐハロウィンだからサメの口にカボチャ
ここで1つ豆知識。
サメに襲われた時は乾電池を放て
サメは泳いでる魚が発する電気をキャッチして獲物を捕らえる
その電気の量は物凄く微量で単3電池の1000分の1ぐらい(←適当;)。
だから乾電池を放つとサメはあまに強い電気にビックリして逃げてしまうという。
嘘の様で本当の話。
サメに襲われたらやってみて

本日の大砲

2005年10月26日(水) 0時09分
渋谷でチューナープラグを探しまわっていた時に見つけた珍品。
赤いポールがこんな芸術的な形になるなんてね。
おそらく酔っ払いが作りあげた作品でしょう。
そしてこれを捨てずに展示し続ける街渋谷。
まさに夜の街とのコラボレーション。

本日のギネス

2005年10月25日(火) 0時27分

決して合成写真ではございません!
オゾンは物凄い長い舌を持つ犬なのだ!
小さい頃はそんなに長くなかったけど
成長するにつれていつも口からチョロっと舌が出るようになり、
いたずらで引っ張ったりしてたら
こんなに長くなっちゃった!
あ、でも原因は生まれつきだからね!
引っ張ったからこんなになったんじゃないよ
長くなってから引っ張ってたんだから。

接客業2

2005年10月23日(日) 23時33分
私はタクシーが嫌いだ
タクシーに1人で乗る場合、かなりの確率で最悪な運ちゃんに当たる
今日乗ったタクシーの運ちゃんは運良く感じのいい運ちゃんだったが、今までの統計からいくと、地域と会社でかなり差がある事に気付く。
まず、牛久のタクシーは最悪だ
とても客商売とは思えない上からの会話。
「どこまで?」
何それ。それが客に対する態度か?
そして夜道の暴走
いくら夜中道がすいているからとはいえ車体がガクンガクンいう程のスピードは出し過ぎだ。
さらに電話で家まで来てもらう時なんざ初乗りに上乗せ料金で来るからね
今時それぐらいは常識サービスでしょ。
で普通に行けば家から駅まで\660なのに送迎だと千円以上かかる。
ぼったくり以外の何ものでもないですよ
逆に平塚や茅ヶ崎など、湘南地区の運ちゃんは素晴らしい接客を見せる
「本日運転させていただきます、〇〇と申します。」
こう言って運転し始める運ちゃんがいたり、
渋滞なんかにハマると
「今日はどこどこで〇〇があるからね〜」
なんて原因をさりげなく言ってお客さんのイライラを解消したり、
とにかくイイ意味で話し好きな運ちゃんが多い。
会社で言えば「コンドルタクシー」がかなりいい感じだ。
大体「混んどる」を連想させる「コンドル」を会社名にしてしまう逆転の発想が素晴らしい。
「まずい」というラーメン屋が味に自信があるといった感じか
とにかく私は実家の牛久に帰ると、どんなに寒くても、暑くても、どんな天気でも絶対タクシーに乗らない。
ある意味そこまで大きいトラウマなのだ
こうやって客が少なくなっていく事を奴らにわからせなくてはいけないのだ!

恨みつらみは時の空

2005年10月22日(土) 0時06分

晴れた…!!
やっと来たか!洗濯日和よ
今日の目覚めは誰かさんとは正反対にものすごく良かった。
そのため朝は洗濯を含め家事をバンバンこなし、とても有意義な一日の始まりだった。
しかしさすがに洗濯物を干す時間まではなく、今日は昼からお仕事の誰かさんに干すのを任せて家を出た。
帰りは私の方が早いので、洗濯物を取り込むため足早に家路につく。
家に着き、さぁ!取り込むぞ!と勢い良くカーテンを開けると
何もねーーーし!!!
洗濯機を開けると脱水されたままの悲しい洗濯物達が物も言わず私を見つめていた。
「今日はいい天気でしたね。」
皮肉たっぷりなセリフが聞こえて来る様だった。
洗濯物が山の様にたまってやっと洗えたあの喜びってないでしょ!?
この裏切り行為に加え今日奴は外でご飯を食べて来ると言う。
私は久々にキレてしまった。
こうなったら1人でピザでも食ってやる(怒)!
ついでにサイドも付けてやる(怒怒)!
と思ったものの、お金かかるなー。と思いオゾンに決めてもらう事にした。
私が両手を差し出し、オゾンが右手にお手をしたらピザ。左手にお手をしたら自分でご飯作って食べる。
「オゾン、お手。」
右手フェイント左手。
…。
おとなしくネコマンマ食いました。

新世界に拍手喝采d(^-^)

2005年10月20日(木) 1時46分
パソコン欲し〜い!
最近文字がピンクじゃないでしょ?
携帯から書き込んでるから色変えらんないっすよ。
絵文字も使えないし(T◇T)
2人で1つのパソコンはキツイね。
これからはやっぱり1人に1台の時代だよね。
だって今じゃノートパソコン10万以下で買えるんでしょ?
すげい時代になったもんだ!
すげいと言えば「スイカ」ね!
あれはマジ最高!
私「スイカ推進委員会」会長ですから。
持ってない人には買わせちゃいますから。
切符レスだけじゃないのがいいよね。
キヨスク、構内及び駅周辺の食べ物屋さん、ロッカー、自動販売機、
ぜーーーんぶ「ピッ」だもんね!
もっと早く作れっちゅう話やね。

去り行く文化、去り行け!文化

2005年10月19日(水) 22時19分
↑外に捨てられたコタツ。
だんだんコタツ使う家庭も少なくなってるのかなー。
そういえばうちも小さい頃はもっぱらコタツだったけど引っ越してからはエアコンとガスヒーターでコタツは使わなくなっちゃったもんな。
こうやって文化は少しづつ消えていくのかなぁ。
と思うと寂しいね。
でも和式のトイレはなくなってほしいなー!
12年間和式で過ごして来たからそれを洋式に変えるのはかなり苦労しました。
洋式だとなっかなかウンコが出ないとですよぉ。
今じゃあ洋式じゃないと出ないとですよぉ。
慣れって怖か〜!