時止まりし場所

2005年09月30日(金) 23時20分

                      ↑見て!見てぇ!
コレ電車の切符販売機なんだけど押す所1つしかないの!!
今どきコレ、かなり貴重じゃない?

先日うちのパパが両腕の手術を致しまして
龍ヶ崎の病院にチョコッと入院してたんです。
で、お見舞いに行くため常磐線の佐貫という所から
「龍ヶ崎線」というのに乗ろうとしたところ
これですよ。かなりウケた
しかしすごいなー
リトルタイムスリップですよ
しかも「大人・押す」って!!!
わかるっちゅーに!!!
押す意外に何をしろと?押さずしてどこへ行くと?
しかもこどもの所にカバー付いてるし!
いいねぇぇぇぇぇ

「龍ヶ崎線」は佐貫→入地(いれじ)→龍ヶ崎、以上の2区間3駅のみ!
もちろん車両は1両!たまらんね!
途中の「入地」という駅は日本でも5本の指に入る最小の駅らしい
全駅ホームになっちゃうのねー!
いいねぇぇぇぇぇ

「入地」を探してたらマジでバカだなーと思うページ見つけたから
ものすごく暇な人は→コチラへ←チェケラッチョ。

知らないものに囲まれて。

2005年09月29日(木) 23時09分

                    ↑大江戸線中井駅にて。
コレ何だかわかる?
エスカレーターの手すりを取り替えてる所なんですねー。
初めて見たな、こんなとこ。
ホースみたいに丸まっちゃって、またでかいこと!
3人がかりで交換してました。すごいなー。
こうゆうの見ると、自分はこの世の中の物でどれだけの物を理解してるんだろう。と思ってしまう。
例えばビル一体何がどうなってあぁなるのか。
毎日使ってる携帯テレビパソコンなーんもわかんない!
そう考えるとわからない物に囲まれまくってるわけだよね。
どうやって作られたのかわからない場所に住んで、
どこから来たのかわからない水を飲み、
どうゆう仕組みなのかわからないこのパソコンでブログを書いてるわけだ。
もっと先に行くと、宇宙ってどこまであるんだ?って考えて、でもその向こうは?さらにその向こうは?もっともっと先に行くと、宇宙って無から生まれたって!?
無って何?何にもないって事?ないって事は、「ない」があるじゃん!とかって考えてると
パンッッッッッ!てはじけてさようなら

衣替え

2005年09月28日(水) 23時25分
朝外出たら結構寒いじゃ〜ん
もう夏は終わったのねーーーーーーーーーー
私の大好きな冬が着々と準備してやって来るのねーーー
と言う事で早速衣替えだ
みんなはいつ頃衣替えする?
私は毎年突然やりますね。
「そうだ、京都に行こう」って感じで。
しかし日本ってゆう国は忙しい国だよなー。
季節が梅雨入れたら5つもあるわけでしょ?
どんだけ服持ってるんだよ。って話ですよ
それに着ない服を捨てられないタチでね、私。
というのも趣味が裁縫なもんで「生地」としてとっておきたくなってしまうのね。
生地代とかバカになんないからね。
「捨てる技術」って本を読んでからかなり捨てる事ができる人になったけど
こればっかりはある意味「」ですから捨てられないんすねー。

吉祥寺で出会ったもの達

2005年09月27日(火) 23時21分
ハナイコウヘイさん、Blue lakeさんとの吉祥寺マンダラ2でのライブ楽しかったー
ここ最近対バンの方々が素晴らしい
学ぶべき事も多いです
やっぱライブはこうでなくっちゃね!!!

そんな吉祥寺で出会ったこれ↓

                まぐろの頭。
      でかっっっっっっ!!!!!
小料理屋の入り口にドーーーーーーンって置いてありました。
私魚屋でバイトしたことありましてね
この頭からすると、大体300kgぐらいはありますね。
いやー、いいもん見させてもらいましたよ。

そして今日もライブに足を運んでくれてたムラさおりからのプレゼント
きのこ好きにはたまらない「きのこキャンドル

ありがとね!ムラ!じっくり使わせていただきますよ。
ってこれどうやって立たせればいいのかなー?
んー、なんか考えます

コントロール不可。

2005年09月26日(月) 20時56分
学生の頃よく電車を使っていたが、寝過ごすという事は皆無に等しかった。
かなりぐっすり深い眠りに入っていても、なぜか1つ前の駅で目が覚めたものだ。
しかし最近はどうだろう。
この間実家の牛久へ帰った時、ハッと気づくと牛久でドアがプシューッと音を立て閉まってしまった
常磐線は1時間に4本しか電車がないため、1つでも乗り過ごすとかなりの体力と精神力を奪われる。
そして今日だ。
今日も実家を日帰りする日だったのだが、朝から常磐線の調子が悪かった。
帰る時も藤代〜佐貫間で何かあったらしく15分ほど遅れていた。
その割にはすいている車内だったので心置きなく眠る事ができた
私は日暮里で乗り換えなければならなかったのだが、最後の記憶は松戸。
目を開けた時、私はまだ松戸にいるものだとばかり思っていた。
ところが、ふと横を見た瞬間、私が見える範囲の車両には人っ子一人見当たらない。
電車は止まっていて扉も閉まっている。
次の瞬間、車内の電気が消え、振り返って外を見ると物凄い人だかり
全員が私を見ている。
まるで檻の中に閉じ込められた動物園の小動物の気分だった
すると電気がつき、外でアナウンスが流れ扉が開くと同時に物凄い人数のエゴの塊が乗り込んできた。
そう、そこは上野駅だったのだ
上野駅から常磐線に乗った事のある人はご存知だろう。
上野駅は終点&始発のため、いったん人を全部出して扉を閉め、車内清掃をしてから扉が開き、乗車するのだ
つまり私は上野まで乗り過ごしただけでなく、車内清掃のために扉が閉まってもなお寝ていたという事だ。
こんなことは今までなかったのに〜
そんなに疲れている訳でもないのになー
ってゆうか掃除の人は私の事見てなかったのかなー?
掃除してないって事か!?それとも新手の親切心か!?
でもね、ちょっとサスペンス映画の主人公の気分でした

都会の中で小さな情緒

2005年09月25日(日) 23時49分
もうすぐアイオラ第3弾のCDがまもなく完成しますよー
と言うことで本日は2曲レコーディングして
両者ともヘロヘロですがバリバリです

今回のテーマは「都会に住む人の現実と夢」という事で
都会の音を録るべくベランダへ。
数分MDで身近な都会の音を録音して再生してみると
車が走る音、バイクが走る音、電車が走る音
踏み切りの音、扉の閉まる音、風の音
そしてよく聴くとたくさんある音の中に鈴虫の鳴く声が
んー、まだ都会にも情緒が残されているんだなぁと
少し嬉しい感じがしました
それとおもしろいな、と思ったのが
音を聴くだけでは時間帯がわからないという事
でもそこになにか1つ、時間帯を感じるものがあると
その時間帯の音に聴こえるという事。
鈴虫の声が鳴っていたので夜の感じがしていたのに
その後、子供がはしゃいでる声が聞こえて、一気に昼になっちゃった
なんかおもしろーい
人はそれだけ想像する力があるって事かな?

本場イギリス・バグパイプ

2005年09月24日(土) 23時14分
初めて生バグパイプを見たぞぉ!
知ってる?バグパイプとはスコットランドの伝統楽器
バグパイプとは、文字どおり、袋(bag)と管(pipe)を合体させた楽器で
口に咥えたブロー・パイプで袋に息を吹き込み、
脇に抱えた袋から4本のパイプに空気を送り出すことで音を鳴らすのだ。

上記の写真はジェラルド・ミューヘッド氏(スコットランド人)
とても気さくな人でコーヒーとヨーグルトが好きなバグパイプ奏者だ
ゴージャスな衣装でしょう?
すんごい暑いんだって。終わってから汗ダラダラでした
彼が履いてるのはみなさんご存知の「キルト」ですよ。
「キルト」って、男性が着るものなんだけど、パンツを履いちゃいけないって知ってる?
だから本人に聞いてみました。
「やっぱりパンツ履かないんですか?」
それは秘密です。」
楽屋が一緒で着替える所見えてたんだけどパンツ履いてましたね。
なーんだ。

脳外科医・Dr.福島

2005年09月23日(金) 23時58分
たまたまつけたテレビで物凄いものを見てしまった。
それは「世界が認めた神の手を持つ天才医師」なる番組
そこでちょうど見たのがDr.福島だった。
彼は世界でも5本の指に入る脳外科医。
世界中から彼の元に送られてくるレントゲン写真やカルテは山のよう
手術の予定も来年の1月まで満員だ。
しかし彼は地位やお金は全く気にしない。
自分しか治せないと思った患者にはその人がどんな階級の人だろうと引き受ける。
彼が手術を行うオペ室にはいつも世界中からその技術を見学に来る脳外科医でいっぱいだ。
不可能と思われるオペでも彼は精一杯の力を持って可能に変えてしまう。
そしてなんと言っても彼の凄いところはオペを行うだけではなく、
自分の技術を若い医師たちに教え、育てる所なのだ。
5時間以上のオペを終えるとその足で今行ったオペの講習会が始まる。
スケジュールの合間をぬって医大に出向き技術を伝授
やっと仕事が終わり、仕事仲間や学生などと飲みに行っても
いつの間にか脳外科の講習会になってしまう
そんな彼は今ノースカロライナ州で一人暮らし。
家族と会うのは一年に1・2回だそうだ。
彼は言う。「がむしゃらに働いている時が一番健康なんだ。」
家には日本の友人から送られてきたインスタントの日本食がズラリ
時間がないため1日に1食しか食べないそうだ
大好きな飲み物は「メロンイエロー」
とても健康的とは思えない食生活だが、彼の精力的な活動はとても信じられたもんじゃない。
その番組では、たまたま彼が日本にやって来る時を取材していた。
彼が日本にいる期間はたった20日間。
その間行う手術は北海道から沖縄までなんと48件
信じられる!?しかし彼は「20日間で48件しか手術ができない」と言って
彼の泊まるホテルで今回手術を受けられない人達の相談を受け、自分しかできないと思えば手術の約束をし、その手術を行える優秀な医師を紹介したりしていた。

彼は今60歳。自分の力が続く限り、一人でも多くの人を救うのが自分の使命だと考えている。
そして自分よりも高い技術を持つ医師を必ず10人ぐらいは生み出してみせると、断言していた。
今も彼は世界を飛び回っている

あんぱらんすなひととき

2005年09月22日(木) 23時54分
「あんばらんす」ってお店御存じ?
後楽園のラクーアって所にある大関小錦(KONISHIKI)がやってるハワイアンとちゃんこのお店。
ハワイアンの方には小さなステージがあって、
そこでフラの人が踊ったり小錦が歌ったりするんだけど、
毎月1回そこでハワイアンを歌っております、この私。
1人でやってるわけじゃないんだけどね。
女の子3人組で色んな所で歌って踊ってやってまして、
その中で唯一都内なのがそこ「あんばらんす」なのです。
ハワイアンって演歌と同じね。
こう始まってこう終わる。ほとんど一緒なのね。
ハワイ語も覚えにくいのなんの!
その代わり覚えちゃうと呪文の様に何も考えなくても出て来る不思議な感じ
意味がわからないからかな?
英語だと意味わかるから考えないと間違ったりするもんね。
今日は大関いなかったな。
たまに来るんだけどやっぱでかいよ!
来た時は必ずハグするんだけどハンパないね!

私が初めて大関を見たのは中学生の夏休み、としまえんの流れるプールでした。
その流れるプールの途中で流れてない集団が!
それが大関とそのお弟子さん達で、その頃からミーハーな私は触りに行きましたとも
バンバン!バンバン!
かた
堅っっっっっ!!!

プヨプヨなのを想像してたのに超堅っっっっっ!!!
それが私の初大関でした
本人には言ってないけどね。

お相撲さんの豆知識。「ちゃんこ」とは「お相撲さんが食べる食べ物の総称」
つまりスパゲティだろうが、カレーだろうが、お相撲さんが食べればそれは全て「ちゃんこ」なのです。
チャンコチャンコ

不甲斐ない自分にムチを。

2005年09月21日(水) 23時46分
いかんいかーーーん
ご飯を食べて今日もレコーディングだぁ!
と思いきや、やっぱ食べた直後は声出ないなー。
って足の毛を抜きながら胃を落ち着かせていたら
気がつくとゆ・め・の・な・か!フォーーーーーゥ!!!
いや、ハードゲイやってる場合じゃないんですよ。
弱い!弱すぎるぞ自分!!
こんな事じゃ客も集まらん!
もっと気合を入れて生きていかんとダメだな。
その償いに部屋を掃除し、食器を洗い、掃除機をかけ
ってどこが償いじゃい。
もっと有意義に時間を使いたいものだ。
Time is moneyなり!

そんな中、最近着なくなった服を整頓していると
あ、もう夏は終わったんだな。
と一人季節を感じる今日この頃でした