かじる。 

June 17 [Fri], 2005, 20:01
今日たまたま一緒に音楽イベントを行ったユニットに、
やたらと物をかじる女性がいた。
ボールペン、マイク、ブラウスの先、文庫本の表紙、自分の爪。
何でもそこにあるものを手当たり次第にかじっていた気がする。
でも、彼女のかじり方は、なんというか、全然見苦しくないのだ。
実にスマートで綺麗にかじる。
決して口は大きく開けない。
グロスを塗った、うるうるぷるんの唇に少しだけ隙間を作って、
その小さな窓から、チラリと白い歯をのぞかせて、かじる。
つい、じぃっと見つめたくなってしまう。
下手に胸の大きく空いたキャミソールなんて着るより、
よっぽどセクシーで、存在感があった。

早朝のメール着信。 

May 16 [Mon], 2005, 11:25
朝4時。
枕元の携帯が、メールの着信を知らせるグリーンの背面ランプ点灯と共にけたたましく鳴った。スピッツの、『チェリー』。安直すぎる着メロ、普段の私が設定する曲じゃない、それで、はっとした。

最近の携帯は、特定個人に対して、指定した着メロや背面ランプを設定することができる。どの曲で、どの色で、誰からメールや電話がきたのか瞬時に分かるので悪くない。

『チェリー』は、今の彼と付き合う前に、恋人と呼んだ男の大好きな曲だった。ピアノが弾けた彼は、良く、Jazz風やバラード風にアレンジして、その曲を弾き語りしてくれた。歌は、お世辞にも、そこまで上手い方ではなかったけど、横顔と指先の綺麗なひとだったので、その線の細さとピアノの柔らかい音色が実に良く似合った。

すっかり忘れていた。彼からのメールの着信音を、その曲にしていたこと。連絡を取らない事がスタンダードな関係になって以来、しばらく耳にすることのなかったメロディ。そして、うっかり、特定の着メロ設定を解除することなしに今に続いていたことに気が付いた。

そこまで思考が進むと、眠気が一気に覚めた。

ひどい、別れ方を、してしまったひとだった。
私より、私の100倍くらい、彼の方が傷ついたはずだ。
当時は当時でそれがベストな決断だったし、
今時間が戻ったとしても同じことをすると思うけれど、
それでも何だか、別れ際の、
長めの前髪で軽く隠した彼の瞳の悲しい色が脳裏から消えてくれない。

彼からのメールは、なんの変哲もない、他愛のない内容だった。
半ば事務的なものでもあったし、そこに何か意味や感傷を伺う必要はない。
私は私で、表面的だとは思いつつも、
絵文字混じりの明るい返信を打つ。

今度、お茶でも。

実現することはないであろう社交辞令。
お互いに抱えているものは複雑だ。

とりあえず、彼の特定着メロを、早く解除しておこう。

ミッドナイト・チョコレート。 

May 13 [Fri], 2005, 3:52
夜中に間食するのは心身共に良くない、と知りつつも、私はいつもミッドナイトに甘いものを口にしてしまう。特にチョコレートは最高。タブーを感じさせる、極上の甘さが「食べたい欲」を刺激するんだろうか?

さて。
少し前から、付き合っている恋人がいる。視線が冗談でなく強く鋭く、時に艶っぽいひとで、「射抜かれた」という表現が文句なしに適切だと思えるような惚れ方をした。いい年して、久々に中学生のような感情が芽生えてしまい、いささか扱いに困っている。それにしても、私は昔から、誰か好きなひとができてしまうと、感情の振れ幅が大きくなって嫌になる。そういう女、個人的には好きじゃないんだ。男なんかに動揺しない、強い女が好きだから。

ねぇ、でも。
大好きなチョコレートを、大好きなミッドナイトに食べてるというのに、どうしても心がはらはらして落ち着かないのは、やっぱり、あのひとのせいで。

初夏の陽差し。 

May 11 [Wed], 2005, 5:09
近いようで遠い、東京タワー。
段々コントラストが強くなってきた夏直前の空に、すっくと伸びている姿はそれだけでなんだか胸を打つ。今、この時、どれだけのひとがこのタワーを見上げてるんだろうなぁ、なんて、ぼんやりと考えながら、あたしはさり気なく携帯の写メを起動した。
今日は調べ物をほっぽらかして、放課後、自由が丘へ直行した。だって、図書館やらカフェやらにこもって、あれこれ調べる気分にはどうしてもなれなかったんだもん。
うん、でも、正解だった。ふらふら買物しに行って良かった。お気に入りのアクセと、お気に入りのTシャツに巡り会えた。いいことありそう、そんな気分にさせてくれる、ヴィヴィッドでキュートな小物も沢山見かけた。嗚呼、この街に引っ越したいな。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momoirokirara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる