日本でもカジノが認められたら。

December 13 [Sat], 2014, 2:28
日本という国は、昔からあまり変化を望まない国だと思ってきました。江戸時代に鎖国をした理由も分かりますね。しかしながら、カジノを合法化しようと「カジノ法案」というものが長い間審議されています。日本でカジノと聞くと、賭博だから悪いものという感覚があるようですが、賭博が悪いと決めたのはなぜでしょうか。

賭け事というのは文明の同じだけの長い歴史があるといってもいいでしょう。日本でも昔から多数の掛けごとが存在していたようです。江戸時代には富くじを禁止したことがあるという記録なども残っています。その当時の理由は、働かなくなる人や、借金で破産する人などが出たためでした。

明治時代になると、維新後の新政府により賭博・富くじ禁止法というものが法律として制定されました。理由は、おそらく賭博の利益が悪い人間へ渡らないようにするためでしょう。現在でも禁止されている理由のひとつとなっています。

国家としては、賭博を認めるかは難しい判断だと思います。実際、日本以外でも禁止をしている国は実はたくさんあります。多重債務者が出たり、ギャンブル中毒になってしまう人や、仕事をしなくなる人が増えるのを懸念してのことでしょう。

私の意見としては、国営で運営されている競馬をはじめ、街中になぜかあふれているパチンコなどギャンブルはとても身近にあります。カジノ法案が可決されて、日本のカジノもあっていいのではないでしょうか?