再開 

2010年06月20日(日) 22時02分
もう ずいぶん長い間 放置してしまいました…

長男は3年生になり

次男は1年生になり

三男は来月 3歳になります


この2年近く… なんか頑張ってきたような 何もしてなかったような…


心の折れそうな日もたくさんあったけれど なんとか毎日を頑張って生きてきました


そして今は…  すごく疲れてしまいました…

3年生になったハルが 壊れてしまいました。


壊れてしまった なんていったらダメかな



どうしたら彼が楽に過ごせるのか

どうしたら元に戻るのか

どうしたら彼を理解して 彼にも理解してもらえるのか…


新学期が始まって 2カ月


あの手 この手で 頑張ってきましたが

何ひとつ 変わらない


たった2カ月でギブアップしそうな自分に また自己嫌悪


しばらくまた こちらに書きつづりながら ガス抜きをしていかなくては

最悪の事態が起きてしまいそうです

近況報告 

2008年11月07日(金) 21時14分

長らくお久しぶりですいません


なんだかバタバタして・・・というか別に事件とかじゃなくて

日々やらなければいけない事がとっても多くてってだけですが。


10月の末にとうとうアキが広汎性発達障害ということで診断されました

まぁ、あまり思い詰めずに前向きに頑張りたいと思います!!


では、近況報告まで。

また落ち着いた時に書きます。


つづき 

2008年10月21日(火) 23時55分

「どっかで見かけても絶対声かけんなよ! 

  かけても相手しねーから、絶対かけんなよ!!」


安心しろ!!かけねーーよ!!


最初から飛ばし過ぎてごめんなさい

モモでございます。


さてさて、この前の続きです。しつこいですが聞いてください・・・



自転車通勤している彼は 他の自転車に体当たりされ

頭を地面にぶつけてしまったらしく 血腫が出来たっぽいのです。

それをこの前から言いたくてたまらなかったのか


「俺もいろいろあったから・・・・」 とか

「こっちはしばらく落ち着かないと思うけど」 とか

「あぁ・・・具合悪い」 とか

「ハァ・・・ いてて」 とか


要所要所でアピールしていたのですが 「どうしたの?」と

聞くのも不快だったので、どうせ言い出すだろうと放置してたのです。


案の定 「この前 頭強くうってさぁ〜 明日から検査入院なんだよ」 と

みずからカミングアウトしてきました。

(軽くキレ始めてるというのに どうしても言いたかったのね)


「あらまぁ どうしたの?大丈夫?」 と聞くとペラペラしゃべっておりました。


「たいした事ないといいけどねぇ」と声をかけると


「さぁ、どうだか・・・知らね。手術かもしんないし死ぬかもしれないし。」


・・・・大げさな・・・




まぁ そんな会話も入って 最終的には頭が痛いからと電話を切ったわけなんです。



そして ヤレヤレ寝ましょうかね・・・ と布団に移動するとメールが届き


「今までありがとう。本当にさよならです。

   子供達元気よく育ててください。


 明日、検索入院(←相変わらず誤字)だから

    頭だからちょっと怖くてさ・・・・

 本当楽しかったです。

   お互い新しい人生で・・・・」


・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・ハァ?




電話切る瞬間までまたもや散々人に文句をつけまくっておいて

なんでしょう?このセンチメンタルなメール



だったら最初っからあんな電話してくんな!!


腹が立って言いたい気持ちもわかる。 

ただの強がりや虚勢なのかもしれない。


だけどさ、だけどさ、 わしにだって心はあるんだよ。


あることないこと 根ほり葉ほり 好き勝手言われてさ

すべてが私のワガママのせいで こうなったみたいな言われ方されて

「この3年損した」 「すべて無駄」 だの耳にタコが出来るほど言われて

さらには 「性格なおせ」 とまで言っておいて


「本当楽しかった」

じゃねーよ!!



私はもうキミの彼女でもなければ ましてや母親でもない。


自分がくさくさしたら 罵声を浴びせて

自分がスッキリしたら 感謝して


結局いつもそればっかり。 付き合ってる時と同じ



男なんだから 罵声を浴びせて電話切ったら それで終われよ!


あとからそんなメールするなら 最初からあんなこと言うなよ!



勝手に一人センチメンタルな彼のメールを見て 一番ムカっときた私。



だけど キリがないからその内容への返答はせず

「悪くないといいね。 硬膜下血腫とかでも経過観察で血腫が無くなる

 場合もあるから、そういうのだといいね。

 それでも長く頭痛がするだろうから どちらにしても大変だろうけど・・・

 しっかり診てもらってちゃんと治してね。

 本当、お大事にしてください。

 気持ち悪くて眠れないのかもしれないけど

 あまり夜更かししなで寝るんだよ。頭高くしたり少しでも楽な姿勢でさ

 無理しないで。 おやすみなさい」

といういたわりメールを送ったのですが・・・・



その直後 すぐまた電話がなりまして・・・出たところ



無言。


もしも〜し もしも〜し なにか用なの? もしも〜し


そんな問いかけにも反応せず  無言

ただただラジオの音が聞こえてくるばかり・・・


・・・・怖いです。



たまに吐息が聞こえていたから 泣いてたんですかね?

わかんないけど



2〜3分切らないでいたけど 反応なしなので

「ラジオつけたまま寝たらもっと疲れるよ 

  ちゃんと消して寝なさいね。 それではおやすみ」


・・・最後までこんな調子で電話を切りました。



そして、それっきり。



本当にこれで終わってくれればいいなぁ と思いつつ

今日もモモは日々を精一杯生きております!!



長々と愚痴&悪口につきあっていただき 感謝です。


次は明るい話題で行きたいな〜 と思います!!


ではでは






電話きましたよ 

2008年10月18日(土) 3時36分

また少しあいてしまいましたね・・・すいません


ここ1週間で例の奴から 2回も電話がかかってきてました


1回目はどうでもいいような用件だったんですが・・・



私もいたって普通に電話に出たので、一緒にいた友達は

「調子にのってまたかけてくるんじゃないの?」 っていってました


案の定 かかってきましたよ・・・・


だけど その内容がイラッと来ました。


愚痴ります! (天津木村の 吟じます! 風に)



その日はたまたま用事があって 元旦那が来ていた訳ですよ。

ちょっと色々と話し込むことがあって 帰ったのが深夜2時近く。


使ったコップとかを洗っていると どうやら彼が2階の荷物を最後に取りにきた様子

(この日の翌日 部屋を引き渡しする と言っていたので)


たぶんこの時に 窓から電気がついているのが見えたのか

ここから帰ってから 電話をかけてきたんですよ


「あ、夜遅くにごめん」  その時 深夜2時半過ぎ・・・確かに遅いね

「最終確認したいんだけど・・・・」 うんうん


「結局 もう会わないっていうことでいいの?」


・・・って何度も何度も確認されてるんだけど いい加減にしてほしい・・・


「うーん、 そうだね」 ズバッと言いたい所だけど どこでスイッチ入るかわからんから

やんわりと。(そんな何日かで考えは変わらないし)


そして それを聞いた彼は・・・・

「あ、そう。 あ、そーですか。 はい、わかりましたよ。 

   会わないっつーことね! ああ、そうですか!!!」


また怒りだしました。 ヤレヤレ


そしてさらに 「聞きたいことがあるんだけど」

・・・・・なんでしょう?


「いや、やっぱりいいわ」  あ、そうですか? でも一応・・・


「ん?何が聞きたいの?」 


「・・・いや、いい」  あ、そう。 じゃ・・・


「ふーん、それならいいけど」 別に無理して聞き出したほど 興味ないし。


「あのさぁ」


(・o・;) えぇ!? 結局 聞いてくる訳!? 笑




そんで何を言い出すのかと思いきや 「元旦那とヨリ戻ったの?」


「はぁ?今までと一緒だけど?なんで?」


「いや、いつ行っても車があるから毎日来てるのかと思って」


この前の3連休は 私の車を修理に出してまして、どうせ週末は使わないけど


一応 元旦那の車を代車として置いていってたんです。


かなり大きい車なので車庫にも入らず そのまま車庫前に放置してたんだけど

それを言ってるんだろうなぁ と思って そう教えたんです。


「・・・別に興味ねーし、知りたくもない。関係ねーし」



(・o・;)(・o・;)(・o・;)(・o・;) そちらの質問に答えたんですけど!?



その後また あーでもないこーでもないと文句を言い始めて


三男を認知したのを取り消したい とか。

(一緒に居れないのに戸籍にいるなんて つらすぎる! みたいな)


元旦那には子供を会わせてるのに 俺には会わせない とか

(これは別れた状況も経過してる年数も違うから一緒に出来ないと

  説明してるんだけど「同じだ」と言い張って聞く耳もたないので平行線)

途中であっちの電波が悪くて電話が切れたのを

「切るなよ!」 と怒ってきたり・・・


あーーーーー疲れる。 と思いながらも やんわり相手してたんだけど


「あんたさ、性格に問題あるよ!

絶対直した方がいいよ!

自分でも治した方がいいって思ってるしょ?

今になったら俺に悪いことしたな って思うしょ」




・・・どうしたらいいんでしょ、この人?
(この話を聞いた人は口をそろえて 「それはオマエだーーーー!!」とキレた)


いやいや、性格は直したいって思うところは そりゃたくさんあるよ!

だけどさ、キミとの事に関しては 全然直したいと思うところに

関係ないジャンルなんだよね・・・ 残念! (古いか)



そしてしきりに 「お前に未練はないんだわ!ただムカツいてるだけ!未練はない」

これを繰り返すあたりが 痛々しい・・・・


未練があるも ないも どっちでもいいわい。


「新しい住所は教えなくていいんでしょ?」 そうね。別に興味ないし。

「教えてくれって言われても教えないけどね」 教えてくれなんて 言いません。

「でも どうせ調べるんでしょ?」  え!?なんの得があって私が???

「なんか調べそうな感じするし」 ・・・ストーカーですか?? 笑


興味ねーーよ! バーカ!!


あ、失礼  笑

「別にそんなことする必要ないし、教えたくない人の わざわざ知ろうともしないよ」


とりあえずこう答えてみたんだけど

「だから 聞かれても教えねーけどね!絶対言わねー」

・・・・・ったく、日本語理解してんの????


まだまだあーでもない こーでもない しつこいので

「最後なんだから いつもでもウジャウジャ言わなくてもいいじゃん

  もうお互い関係ないんだからさ。見苦しい・・・・・」 とコメントしました


「最後だから言ってやるんだ!未練はないけど、おまえに腹たってるんだわ(またも出ました)」


小さい男だな・・・・はぁ・・・  「ホント男らしくないねぇ〜」と思わずポロリ


「お前に言われたくない!俺は言わせてもらうよ!

 元旦那は言わない性格だろうけど 俺は口に出して言う男だから!!!」


また出ました。 だから元旦那は関係ないでしょーが・・・・

しかも自慢げにいう内容でもないし




わ、すごい長くなった・・・まだ続きがあるんです


続きはまた近々・・・・


(悪口ばっかですいません。 ここを直したら方がいいのね 笑)

アキのちょこまか 

2008年10月07日(火) 22時08分
我が家の次男坊はアキちゃんです。


夏に丸坊主にチャレンジしてみた髪が伸びてきて


卒業を間近に控えた 元野球少年

もしくは昔の 古き良き時代の 日本の少年


そんな モンチッチ風の頭をしております。。。



さて、そのアキちゃん

小さい頃から ちょこまかちょこまか 

とにかく手のかかる幼児でした。


保育園でも ちょこまかちょこまか・・・・


今年で年中さんとなったアキですが、なんだか周りとやっぱり違う



小学生になる前に先手を打ってケアすることはしようと

先月、児童相談所に行ってきました。


知能は 年相応。

ホッとしたのもつかの間 多動傾向があるとのこと。



取り立てて病名がつく障害がある訳じゃないんだけど

これだけ動きが多ければ やっぱり多動が疑われるとのこと。


少しの時間 集中して誰かのお話を聞いたり

じっと座っていたり みんなと一緒に何かをしたり


それがアキにとっては難しい。


そこの能力がまだ育っていないようです。



先日、児童相談所から電話があって


私さえやる気があるのなら 医師の診断をしてもらって

保育園に 「障害枠として認定」 してもらいませんか


とのこと。



障害枠になると アキ専属の保育士さんが一人つく ということ。


私にとってはありがたい話。 アキにとってもありがたい話。

あとは保育園に迷惑がかからないか それだけが心配。


だけど今日は園から話があって その話を進めて

みんなで協力してアキを立派な小学生になれるように頑張ろう!

と 決めました。



今 通っている保育園は 本当に素晴らしい保育園なのです。



・・・・でもなんか、夜になって一人で考えていたら

「平均よりもちょっと手がかかる範疇の子供」 という枠を

本当に超えていたんだなぁ・・・・

って改めて思えちゃって なんだかショックです。



私が今までアキにしてきたことは正しかったんだろうか

私の育て方が足りなかったんだろうか

もっと何かしてやれたんじゃないだろうか

怠慢に4年以上の時を過ごさせてしまったんじゃないか



ちょろちょろしている事で 私のイライラも倍増して

アキにはかなりきつく怒ってしまうことが本当に多い。


そのことが彼の心に影響を与え 成長の妨げとなったんじゃないか


きっと私のせい 絶対私が・・・ 私が何かしなければ


ぐるぐるぐるぐる 


「みいやんの髪とってもカワイイね」

「みいやんのお顔もとってもカワイイね」

「みいやんのそのお洋服とっても似合ってるぅ」

「みいやんのほっぺムニムニでとっても気持ちいいね」


毎日あんなに怒られてても アキは満面の笑みで

私をほめちぎる


「アキのことが みいやん だ〜いすき!」

逆でしょ〜 言い方間違ってるじゃん 笑


日本語の使い方も 理解度も まだまだ難しいアキ


「今日の遠足どうだった?」

「うん! どうだった!!」


楽しかった?楽しくなかった? そんな風に二択にしないと答えられないアキ


「それは いつ やるの?」

「やるよ! いつ に!」




だけど一生懸命 楽しくおしゃべりする。


もしかしたら いつも怒っている私の気が引きたいのかもしれない。



アキは 「晶」

どうか 水晶のように透きとおったキレイな心をもった人になってください



そんな気持ちをこめてつけた名前の通りに

多動なんてものともせず 周りに愛され 可愛がられているアキ



もうすぐ5歳になるのに・・・・

なんて考えは捨てて 一からやりなそう

アキと向き合おう


3人兄弟の真ん中は 一番手をかけてあげられないもの らしい。


この「ちょこまか」が 私とアキを繋げる機会を増やしてくれてるのかもしれない



もっともっと頑張れ私。

こんなに元気で育ってくれている子が3人もいる。

その有り難さを もう一度考えなくっちゃね。



空っぽの2階 

2008年10月02日(木) 17時46分
昨日 我が家のアパートの2階に住んでいた彼が 引っ越しした(模様)


思い起こせば 去年の2月 今の家に引っ越ししてまいりました


引っ越ししてすぐに 彼との結婚する予定を白紙に戻し

我が家に転がり込んでいた彼に 出て行ってほしいとお願いしました


いろいろゴタゴタした後に 「せめて近くにいたい」と 彼は車で3分程度の

うちよりも広くて うちよりも家賃の高い家を決め

(これから子供が生まれて金がかかるというのに・・・考えてないのですね)


そして数か月してフユが生まれ彼は我が家に入り浸りになりました。


何を思ったかずっと空き室だった我が家の2階に目をつけ

家賃も安いし、近いし、なにかと都合がいいと 勝手に話をすすめ2階に

引っ越してきました


私としては・・・やっぱり近すぎるから何かと監視されるし
(誰が来てるとか 何時まで起きてたとか 元夫が来ていたとか)

気乗りはしないのが実情。

プラスといえば 彼の車を停めるために 私が毎月払っていた2台目料金を

払わなくて済むようになったということ。



ケンカするたびに 上下に住んでいる現実がイヤでたまりませんでした。


春先、彼と私は一度別れました。

その時に彼が私に電話をかけてきて言った言葉は

「めざわりだから 

   さっさとこの家から出てけや!!」



長男も小学生となり、学校の校区内で、あまり学校から遠くなくて

ドタドタしても大丈夫なように1階の端で

玄関から急に飛び出したり、家の前で遊ぶにも、車の危険のない立地

そして母子家庭の我が家でも維持できる金額の部屋


それをすべて考慮してやっと探したこの家を

「お、いいねこの家」 と便乗してきただけの彼に どうして

「目障りだから出てけ」と言われなきゃいけないのか。


「なんで私が?あなたが勝手に上に来たんだから あなたが引っ越せば?」

との反論に

「だって俺、金ね〜もん お前が出てけや」

・・・・・

・・・・・

・・・・・・・・・私だってありませんよ。


だけど言いたいだけ言いまくって数日経てば 勝手にスッキリしてしまう彼

「一人じゃ大変だろう やっぱり俺が支えていきたい」

同一人物の言うことなんでしょうか?



結局 悩んだけれど 行動力の無いダメ母な私は

子連れの行事が続くこともあったりで

一人で3人を抱えて立ち回るのは正直大変。 という

まったくお粗末に打算的な考えをはじき出し

いろいろなことに目をつむり フユの父親という理由で自分を納得させ

「私も年貢を納めなければ・・・:」 と決意を持って戻った私



だけど やっぱり一度壊れてしまったものは 元には戻らず


「なにごともなかったかのように 元通り また成長した自分」


そう思い込んでいたのは彼だけで



結局今回また別れてしまうことになり

この前みたいに ガーガー怒鳴られたくないので 精一杯低姿勢に

やりとりをしててきました。



家もやっぱり上下じゃ子供にも教育上ちょっと・・・というのもあって

「大変だとは思うけど、出来ればそちらが引っ越してくれると助かる」

言葉を選んでお願いして 「それはそうだよね、わかったよ」と了承した彼


忙しいから家を探しておいて

引っ越し代半分出して欲しいんだよね

ずっと家族で居ると思ったからパソコン買ってあげたのに こうなっちゃったから

パソコン買ったおかげで金がない

ずっと家族でいると思ったから 家族サービスにお金も使ったし・・・

(↑ちなみにこれは郊外の遊園地に一度連れて行ってもらった事だと思う)



そういうのを言うがままに聞いてきたけれど 

確かにパソコンをただでもらうわけにはいかないよね と思ったのと

恩着せがましく 「いや、別に返して欲しいとか言ってるんじゃないんだ」と

何回も何回も言われるのは やっぱりおもしろくない。


それで私のパソコン代10万円を彼に返しました。




そしたら 「イヤミだ」 と 怒って電話をしてきて そのまま罵倒されること3時間・・・

「やっぱり気が変わった。 引っ越し代全額出せや」

「あ、やっぱり出ていかね〜わ!」


・・・・小さい男。 こんな男と居た自分が恥ずかしい。

出ていかないなら それはそれで勝手にしたらいい 




数日後 何事もなかったかのように交流してこようとしたので断って 


それっきり。




そしてやっと昨日、最後の荷物 自転車を積んで 出て行ったようです





近くにいれば 未練が全くなくても 目につく分 気になるものです。


どこに引っ越したのかもしらないけれど  なんか スッキリした


やっと 「正式に別れた」 って感じ




・・・でも、やっぱりポッカリ穴の空いた感じにはなるね。

彼と戻りたいって気持ちは全然ないんだけど

なんていうのかな・・・


う〜ん・・・ 深い意味があるのか自分じゃわかんないんだけど


「なんだったのかな。一体」


そんな言葉が頭に浮かぶ。



でも、やっと再スタートだ!! そんな気持ちもある。


よ〜〜〜〜〜し!!やるぞっ!! (何がってね 笑)


でも。まだまだ愚痴りたいのでお付き合いをお願いします

つづき 

2008年09月28日(日) 18時11分
一見 丸くなったかのように見える彼

確かに瞬間湯沸かし器のごとく 血が頭にのぼり大爆発して

怒鳴り散らしたり 話し合いにもならない状態は 無くなっていった


だけど・・・だけど  実際は出火しなかったというだけ

顔にピクッと一瞬出て 種火としてくすぶり続ける


それは誰にでもあることなのかもしれない だからそれは責めない


彼は自分に種火が残っているということを認めない。 

いや、自覚できてない

前の俺なら確実にキレてたと思う・・・
    
  でも今の俺は本当に腹も立たないんだ」


本当の 本当に 本当の 本当に 全然 頭にこない俺

自分でもどうしちゃったんだろう? って思っちゃうぐらい変わった俺



・・・・・・・本当にそうならいいんですが。



怒りだしたら 止まらない

結局 「全然気にならない自分にびっくり」なんて言っていた彼だが


実はすべてを気にして 腹立って 溜まりに溜まり

記憶は事実と変化し すべてが被害者意識でいっぱいの出来事となり

言葉を選ぶこともなく あること ないこと 勘違い 憶測 いいがかり

そのどれもが 怒涛のようにこちらへぶつけられる



なんじゃ?それは? と思い反論しても


どうせお前が一番正しいと思ってるんだろ!

どうせ俺が悪いと思っているんだろ!


・・・そう返ってくるだけで 会話は成り立たず。



自分が一番正しいなんて思ったことはない。



ただ、 ただね。 

彼が悪いと思っているのは間違いない

だけすべて悪いわけじゃないとは思っている。


だって私は 

子供の前で相手を罵倒するような言葉で怒鳴り散らしたり

母親をかばう子供に向って
    その母親が自分を傷つけてるとわめいたり


他にもまだありますが なにより・・・


セフレ募集のサイトに登録して

異性にメールを送りまくったりしませんから。

「逆援希望!ルックスはいいです」
「車があるので深夜なら どこでも行きます」
「顔はけっこういい方だと思います」

笑わせないでくださいwwwww

ただ背が高いだけで イモくさい顔しといて この自信・・・


うらやましいです。(私も付き合っておいてなんですが・・・・)


この時 私たちの関係はとても良好でした。(去年の5月ですが)

最盛期だったかもしんない。


好きだ 好きだ 今夜も仕事遅くて会えないから寂しい

毎日クタクタだ  ゆっくり一緒に過ごしたい


そう言いながら 自宅では夜な夜なこんなサイトへ・・・・



「この人とは結婚できない」 そう思って 妊娠したにも関わらず結婚を白紙にした私


だけど 心を入れ替えて頑張ろうとしている彼を もう一度見てみよう

そう思って 家こそ別々だけれど 別れずに過ごしてきた


最初からの 自分勝手すぎる言動 

妊娠してからも 口だけで 自分勝手に主張する彼

やり直そうと思い始めたら 裏切り

子供が産まれても やっぱり口だけで 夢だけ語る少年

毎日くたくたの私に 自分の性欲を処理させろと詰め寄り

断れば よそでしたとしても文句言う権利はないといきまき・・・


ああ、キリないなぁ


とにかく

マイナスがどんどんと重なり

愛情というバロメータが とうとう無くなってしまったその時


「別れよう」 そう切り出したんです。

昔と今 

2008年09月26日(金) 23時46分
音楽って聞いてると リアルタイムで聞いてた頃のことを思い出したりしませんか?


今日は録りだめていた番組を見ていて その中の歌番組で

彼と付き合いだしたころによく聞いていた曲が流れていました。


あぁ、懐かしいなぁ〜


って素直に感じました。


今なんて 実際は彼からかかってくる着うた指定してる曲を聴いただけで

不快。


だけど今日はなんとなく昔のその曲を聴きながら今と昔 何が変わったのか考えてみました。




付き合った当初は 本当にわがままで お話にならなくて キレてばっかりで

私は 「笑顔」 以外の感情を出したら それだけで彼の機嫌を損ねるので

毎日へとへとでした。

とにかく振り回されっぱなしでした。


あんなタイプの男ともう一度出会ったら???


絶対付き合わない。


でもやっぱり 彼はあの頃の彼が良かったと思います。

主導権は彼が持っていて 私は疲れながらも ちょいちょい後ろをついていく


あの頃の私は 彼の自慢の彼女でした。


誰かと私の話題になるたびに とにかく褒めていた。
(ここ ちょっとしたポイントなんです)


そのうち だんだん だんだん 彼の自分勝手な行動 裏切り が積もり積もって

私は我慢できなくなり 離れたい って感じることが多くなった



それを知らずに 気に入らないことがある度に いきまいていた彼に

初めて 「こんななら もう別れたい」 って言った


それからも 自分勝手な行動ばかりの彼だったけど

「捨てられる恐怖」 というのが頭に残ったらしく 

ぶつかる度に 最終的には 「彼が」折れる 形で終わるように変化していった


そう。 彼は丸くなったんです。


表向きは。



長くなりそうなので 続きます・・・

失敗失敗・・・ 

2008年09月24日(水) 0時23分
読み返したくない過去の記事はサクッと削除したりしていたら

1個前の記事まで間違ってサクッと(涙)消しちゃいました・・・


せっかく久々のお返事をしようと思ってたのに みなさまごめんなさい・・・


しばらく不在にしている間に 三男フユちゃんも はや1歳・・・



こんなに成長しちゃいました。


もう 「相手はフユちゃんだよ!」が、まかり通る我が家で もはや敵なし・・・


モモは・・・

なんとか体重は産前に戻しました (;´Д`A ```



もうこんな夜更かししてたら体がもたないのよ・・・

めっきり老けこんでしまった今日このごろ


全然中身のない記事でしたが・・・近頃の話題はさらっと書ける内容じゃなくって


なので・・!とりあえず今日はこの辺で・・・  サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。

結局 3か月経ちました・・・ 

2008年09月22日(月) 16時34分
ちょこちょこ書くって言ったのに なんだかゴタゴタで空白の期間があいちゃいました。


まぁ簡単にいえば ダメダメの彼氏と別れたということです。


今度こそ・・・!今度こそちゃんとUPしますよ。


おいおい詳細なども書いていくので・・・愚痴らせてください!! 涙


前記事にコメントを下さった ファミリーの皆様(勝手にファミリーにすんなって?)

今度こそまたまたシクヨロです!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:モモ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月4日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
モモ・・・私
       
長男・・・ 調子こき(10)
二男・・・おバカチャン(8)
三男・・キング(4)
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ざく
» 再開 (2010年07月23日)
アイコン画像琥珀
» 近況報告 (2008年11月09日)
アイコン画像琥珀
» つづき (2008年10月28日)
アイコン画像KEIKO
» つづき (2008年10月22日)
アイコン画像璃瑚
» つづき (2008年10月22日)
アイコン画像モモ
» 電話きましたよ (2008年10月21日)
アイコン画像モモ
» アキのちょこまか (2008年10月21日)
アイコン画像ミナ
» 電話きましたよ (2008年10月19日)
アイコン画像璃瑚
» アキのちょこまか (2008年10月12日)
アイコン画像モモ
» 空っぽの2階 (2008年10月07日)
Yapme!一覧
読者になる