お引越し。 

2005年10月22日(土) 22時34分
ブログお引越しをいたしました。
引越し先はこちらです
お手数ですがブックマークのご変更をよろしくお願いします。

ザクロの正体。 

2005年10月08日(土) 16時15分
今、後々の事を見越してキットづくりに励んでいます。

キットを作るのはまずパーツをひとつひとつ切っていきます。
そのひとつひとつのパーツを絵本の場面ごとに分けて
小さな袋に入れていきます。
そしてそれらをひとつの絵本ごとに分けて袋に入れます。

その後に土台の布のカット。
曲がったりサイズがおかしくなってはいけないので
ロータリーカッターとカッティングボードを使って
慎重に時間をかけて行います。
そして真ん中に線をいれ番号を貼っていきます。

最後に説明書やアンケート用紙や絵本につけるタグを作り、
後は細々したものを揃えて出来上がり。

書くのは簡単でいいなぁ〜。笑

ストックを溜めるためしばらくはキットづくりの毎日になりそうです。


昨日は糸島半島に行ってきました。
糸島半島まではすぐ近くなのでドライブかてらよく行きます。
昨日もよく行く「海を見ながら食事が出来るお店」で海鮮丼を食べました。
いい海風を吹き抜けて肺にいっぱい入ってきました。
福岡の都会と自然の両方味わえる所に住んでいることを
最近たくさん味わうことが出来ています。

そしてこれまたいつも行くお店で「つまんでご卵」
(1個50円の黄身がつまめる自然卵)
を買って、あとザクロが売っていたので買いました。
ザクロって種ばっかりで食べても食べた気がしな〜い。
お腹に入ったんだろうか。

初めての自家製天然酵母。 

2005年10月04日(火) 14時00分
林檎を使って初めて自家製天然酵母づくりに挑戦。
毎日お世話をしてかわいがりました。
そして10日ほどかかってやっと出来た林檎酵母っちを
使って昨日の夜、生地を仕込み
「頑張って膨らめよ〜〜」と声を掛けて眠りました。
そして結果は..........
見事に膨らんでいませんでした!



液種を作っている時は結構本の通りに泡がぷくぷくしていたのですが
元種完成の最終日になって急に元気さがなくなって泡も減少、
これはだめかなぁとは思っていました。

でもここまで丁寧に育てた林檎酵母っちなので膨らまなかったけれども
オーブンに入れて焼きました。

それがこちら→
パンとしては失敗ではあるけれど外はカリっと中はもっちり。
あと味は甘いような酸っぱいようなチーズのような
とても複雑な味が混ざり合っていておもしろい〜。
酸っぱいのは酵母を育てている途中、とても暑い日が
あったのでそのせいかもしれません。


今日早速減農薬の梨を買ってきたのでもちろんリベンジです。
林檎の時は家にあった無印の瓶を使ったのですが
これの密閉度がもしかしたら低いのかもしれないので
ゴムパッキンのついた密閉瓶も買ったきました。

酵母というものは普段は酸素で呼吸していて、
密封することで緊急事態が発生して
糖をえさに必死にエネルギーをだして
発酵につながるということなのです。
う〜んこれまたおもしろい。

さぁ今度はどんなのが育つかなぁ。


昨日パンの材料のお店「クオカ」さんから届いたもの

強力粉 道春
フランスパン用粉 リスドォル
薄力粉 ドルチェ
チョコチップ
ホシノ天然酵母
サインチョコ
紅茶パウダーアールグレイ
アルミホイル朝顔大100枚
クリスタルパック100枚

アシカを触ったよ。 

2005年09月29日(木) 20時52分










今日は海の中道マリンワールドに行ってきました。
入場料は2100円。
最初は少し高いなぁと思ったけれど、
中に入って見ると楽しいことが盛りだくさんで
2時間半ほどゆっくりと久しぶりの水族館を
堪能することができました。
今日は車で行きましたが家の近くの百道浜から
船が出ているみたいなので今度行く機会があったら
船旅を味わうのも乙かもしれません。

昨日送ったパンが届いたみたいで夕方に実家から、
そしてさっきお兄ちゃんから電話がありました。
久々に姪っ子とも話し普通に会話が成り立つようになっていてびっくり。
おとつい3歳になった姪っ子から
「ゆかちゃん、また遊ぼうね。」と言われて、
言わされているのを分かっていても、とても嬉しいもんです。

今度はあんぱんマンのパン焼くからね〜。

ドラえもんのタグ付。 

2005年09月28日(水) 21時17分


今日は朝から夕方までずーとパンを焼いていました。
そして夜、実家に宅急便で送りました。
実家の近くに住む兄家族の分も含めて全部で三種x2袋です。

左より型抜きはちみつパン、よもぎ豆ぱん、かぼちゃパン。

型抜きはちみつパンは姪っ子たちが喜ぶかな〜と思って
クッキーの色々な型で作りました。
あまり生地のことは考えなかったけど、これがあれっっ?って
びっくりするくらいふんわりもっちり。
どんな配合だったっけーー(-_ゞ

次によもぎ豆パンをパネトーネマザーで焼いたものの
うまく膨らまず、もう一度同じ生地を作りドライイーストで焼きました。
でも最初に焼いた膨らまなかったパンも食べてみると妙においしくて
結局半分ずついれました。
さあどっちが好みかなぁ。

かぼちゃパンはホシノ天然酵母で昨日焼きました。
実家から先日送られてきたかぼちゃがたくさん入っています。
日にちが経ってもおいしく食べられるパンです。

布絵本講座2。 

2005年09月27日(火) 22時09分
昨日は布の絵本講座の三回目でした。
とりあえず大まかにそれぞれの
ページのフェルトを縫い付けて
いきます。
細かな刺繍などは後でやるみたいです。

今回の作品はとにかく縫い目を
丁寧に仕上げたいと思っています。
一針一針ゆっくりきれいに。
前回の講座で初めて作った布の
絵本。
今は姪のもとにいるのですが
今見ると、きっとすごい縫い目
なんだろうなぁと少しぞっと
しています。(苦笑)

今回の絵本、誰にあげるかはまだ未定です。
もしかしたらサイト上でプレゼントさせていただいても
いいかなぁとも思っています。

講座終了後、カフェテコにランチへ行きました。
平日でもいつも外まで並んでいるお店。
今回も並んでいましたがちょうどタイミングがよかったのか
あっというまに自分たちの番が回ってきてほとんど待たずに
席につくことができました。

ランチはメイン、小鉢3種、サラダ、ご飯、お味噌汁、食後の飲み物で800円!
今回はデザートも注文。赤米と小豆と白玉というめずらしいかんじの組み合わせでしたが
食感が楽しくおいしかったです。
ごちそうさまでした。

秋の空気。 

2005年09月25日(日) 16時12分
今日は外は風が強くてほんと秋のすがすがしいヒヨリです。
季節と共に空気が入れ替わり、おもしろいように自分の心の
空気も入れ替わりました。

夏は結構エネルギーが満ちていて色んなことに目が移り
そわそわそわそわ、
あれもこれもやりたい、
手に入れたい、
そんなかんじで過ぎていきました。

でも秋の訪れと時同じくして、
心にストンと何かが落ちてゆき
今はとにかくゆっくりまったりだら〜りモードで
日々を過ごしています。

じ〜〜っと林檎で仕込んだ自家製天然酵母の
ぷくぷく泡がでるのを眺めてみたり、
ゆーーっくりお風呂に入って汗を流してみたり、
外のベンチにだらんと座って
歩いているおばあちゃんを眺めてみたり。

こうやってぬぼ〜と出来ること、
そういう神経の状態になったこと。

日々変わっていく自分。
そしてこれからも変わりゆく全て。
不安はあるけど、感謝です。

実家から獲れたてのサツマイモで作った焼き芋が
送られてきたのでつぶしてバターと砂糖を混ぜ
焼き芋ごまパンを作りました。
久しぶりにホシノ天然酵母をおこしそれを使って
作りました。
焼き芋アンは砂糖控えめですが自然な甘さが
天然酵母の生地と合っててとてもおいしかったです。

おこづかい制度導入賛成。 

2005年09月18日(日) 20時32分
今日は彼が休日出勤。
昨日仕事が終わってからわざわざ来てくれておこづかいをくれる。(笑)

今日はそれを握りしめ一人天神へ。
本屋でじっくり好きな本をあれこれ見て、パンの本を一冊購入。

そしてイムズの「峠の玄氣屋」というマクロビオテックお店で
ランチを食べました。











久々の玄米ご飯。
さっき買った本を読みながら一口入れては噛み噛みして
ゆっくり過ごす。
玄米食べるの久しぶりだけどやっぱりこうやってゆっくり
味わうとほんわか甘くておいしいなぁ。




今日おこづかいで買ったもの。

本 「自家製酵母でパンを焼く」。

『自家製酵母』。
この領域には足を踏み入れてはいけない気がしていましたが
本を見てるうちにぐんぐんやってみたい気持ちが沸き起こる。


(インキューブにて)
ペーパークラフトパーツ二個。

(デパ地下にて)
ボンヌママンミルクグラス
レモンジンジャージャム。

この白い瓶の初めて見た〜。
それにしてもすごくかわいい!
紅茶に入れて飲んでみよう。


藻塩。

ほんのりピンク色したお塩。
パンを焼くときに使ってみよう。


そしてお惣菜。



おこづかいだと自分では買えないものとかも買えたりして
とっても楽しかった。
いつもの買い物、ランチと違ったなんとも贅沢な気分を
たくさん味わえた、そんな得した一日でした。

おこづかいばんざーい!

ささっ、また明日から節約生活です。

うなる杏仁豆腐。 

2005年09月15日(木) 23時08分
今日は秋の風が吹きぬけるとってもすがすがしい一日でした。
粗大ごみを捨てたかったので福岡市西区にあるごみ処理施設へ。

そのすぐ近くに「梅の花」があったのでお昼ご飯を
食べようかと車で入っていきました。
敷地はとっても広くこんな秋風が心地いい今日、
なんだか空と一体化しそうな、不思議な感覚。

おいしいランチのコースをいただきデザートは私の大好きな杏仁豆腐でした。
この杏仁豆腐、あまりのおいしさに思わずうなり
考え込んでしまった。
やばいよこのおいしさは。
おこぼれを少し頂こうかと彼の器に手を伸ばしたら
時すでに遅く、汁まで飲み干されていました....。
←これ食べ終わったあんにん


横には天然酵母のパン屋さんを併設していたので
メロンおからパンとレーズンフランスパンを購入。
こんな近くに天然酵母のパン屋さんがあったんだ〜。

今日はごみ処理から始まって思わぬ発見がある一日でした。

「玄米の粉」をよび起こす。 

2005年09月13日(火) 22時48分
パンを二種焼きました。

まずはよもぎパンです。
まんまるに成形してみました。
姿が愛らしくとってもかわいいです。→


←そしてチョコチップパン。

風味よく焼きたかったのでスキムミルクと
あと前に体によさそうだと思って買って、棚の奥で
眠っていた「玄米の粉」を入れてみました。
玄米パンというものがあるからきっとこれを入れると
もちもちするのではないかと。

二つのパンは材料は同じで配合を変えてみました。

よもぎパンはバターを多めにしてスキムミルク、玄米の粉も
大匙2程いれてみる。
そしてチョコチップパンはバター少なめ、
スキムミルク、玄米の粉を大匙1程。

結果は予想に反して、チョコチップパンの方が
弾力がありもちもちしてておいしかったです。
なんでもたくさん入れればいいというものでは
ないんですね。

ちなみに先日買ったバネトーネマザー。
使い勝手はとてもいいです。
成形もとってもしやすい。
でもやはり「ホシノ天然酵母」ほどの風味は出ません。

なのでこれからは成形パンにはバネトーネマザーを
そして食パン型にはホシノ天然酵母を使っていこうと
思っています。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momocomdo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる