【 更新情報 】

スポンサードリンク

「ももいちご」って知ってる?

ももいちごは、期間限定生産、関西圏だけの流通。激レアでなかなか手に入らないと話題、TVや雑誌などマスコミで大人気の徳島県佐那河内村産のいちご

いちごの味はやっぱり甘くなくちゃっていうあなた。甘さだったら、ももいちごと比べてあまおうのほうが甘いかもね。でも、果肉のジューシーさは格別の味わい

ももいちごは佐那河内村と大阪中央青果との共同プロジェクトで産まれた品種だよ。
佐那河内村のわずか36軒の農家でしか生産されていないの。

佐那河内村の地図

大きな地図で見る

年間生産量はわずか約200トン。参考までにいちごの年間生産はというと20万トン。どれだけももいちごがレアなのかがわかるよね? その全てが大阪中央卸売市場だけに入荷。

楽天などのネット通販や関西圏のデパートの食品売場だったら見つかるかも。

ももいちごのサイズなんだけど、ネットで調べてみると、とにかく大きい。一口で食べるのは、無理があるくらい! との書き込みが見つかります。それもそのはず。一般的ないちごの3倍、一粒約80g。でも値段もびっくり! 400円くらい。って高っ! 自分で買うにはちょっとなー。贈り物ならいいかもしれないけど。。

ちなみに「桃」と「いちご」を組み合わせた果物じゃないわよ(笑) イチゴだよ、いちご。
P R
カテゴリアーカイブ