効いてるなぁ〜

April 20 [Tue], 2010, 12:02
先日、実家の自分の部屋を掃除したところ、昔の雑誌の付録が出てきました。
「SNOOPYのダイエット日記」というもので、開いてみると、案の定全く使用した形跡なし・・・
朝・昼・夜に食べた物を書き出し、その日の体重や運動量をメモしたりと、単純なノートです。
巷で「レコーディングダイエット」が一時流行りましたが、それと同じです。
せっかく出てきたかわいいダイエットグッズ〜
ならば!出産までの残り1ヶ月、このノートを活用してみようと思いました。
使ってみて約一週間・・・これが結構いい感じに効果的なのです。
チョコ一かけ、ジュース一杯から記入することによって、反省したり、罪悪感をもの凄く感じます
体重も、観念してできるだけ毎日測定しようと決意しました。
そのおかげもあり、先週一週間での体重増加は0.3kg〜〜
やった〜〜この調子で頑張っていこうと思います。
日曜日は、お休みだった旦那さんと一緒に散歩に出掛けました。
近所の大型ショッピングセンターまで、初めて歩いて行ってみました
とてもいい天気で、少し歩くと汗ばむくらいでした。
東京で雪が降るような、四月と思えない寒い日があったりしますが、やっぱり春なのです
結局何も買い物もせず(本が買いたかったのですが、お目当ての物がなかった・・
その後、帰ってお昼ご飯を食べ(外食しなかった 節約成功〜)、
旦那さんの実家経由、私の実家へと出掛けました。
母に頼まれていた、キッチンに置くラックを組み立て(旦那さんいつもありがとう)、
そのお礼もかねて、夜ご飯に焼き肉&ラーメンをご馳走になりました。
私の食欲は、やっぱり旺盛でした・・・
お肉とラーメンをぺろりと完食  体重が増えそうで怖いです〜
しかし、その後いつもなら甘い物を食べてしまうのですが、ぐっと堪えました。
これもSNOOPYのダイエット日記のおかげです

片付いた〜!

April 16 [Fri], 2010, 22:50
昨日・今日と、実家に続けて通ってきました。
というのも、母親の仕事が珍しく2連休だったのです。
たまたま水曜日、「明日の夕方にお米をもらいに行くよ〜」という電話をしたところ、
「明日・あさってと2連休だから、お昼前に来たら?一緒にお昼ご飯食べよう」という事になったのです。
さらに木曜日は、旦那さんの帰りが遅く、晩ご飯もいらないと言われていたので・・・
晩ご飯も食べさせてもらうこととなりました
昼前から夕方まで、沢山時間があるということは・・・
結婚して実家を出てからもずっと放置している私の部屋の片付けをやっと決行することにしました。
出産後の里帰りにも備えて、少しは整理しておかないと・・・
まずは、ドレッサー代わりの鏡の周りから手をつけました。
古い化粧品、使わない化粧道具、かわいくて取っておいた缶など、もうどんどん捨てました。
使えるモノはマンションへ。シャンプーとかの試供品なんかも沢山ありました。
その結果、見事三段のラックが空になりました〜
次は禁断の押し入れを・・・。
わぉ!服屋さんの紙袋&ビニール袋が山積みです
大事〜に取っておくのですが、結局使わないんですよね・・・。
先日、マンションにあった私&旦那さんの紙袋も、大・中・小と、一通り最低限の分だけ残して捨てたので・・・
ここにある分は、本当に最小限だけ(マンションへ荷物を持って帰るのに使う分だけ)残して捨てました。
コンビニの袋とか・・・ゴミ袋代わりに使おうと取っておいたのだと思いますが、ものすご〜くありました。
そして、とうとう洋服に手をつけました。
といっても、部屋の中にある三段ラックと五段ラックの中身を空にすることが目的です。
三段ラックは母が押し入れに入れて使いたいと言っていたので。
五段の方は、赤ちゃんの洋服や小物を入れようと思っています。
とりあえず、入っている洋服を「捨てる分」「捨てない分」に分けて袋に詰めました。
一応二つのラックが空になったので、天気がいい日に父に洗ってもらおうと思います。
「捨てない分」の袋に詰めた洋服は、納戸に入れているこれまた袋詰めの洋服達と併せて、
「着る」「リサイクルショップに売る」「やっぱり捨てる」と仕分け作業をしないと。
あとは、押し入れに残っている衣装ケース数個の中の服を整理し、
部屋に出しっぱなしになっているアルバムや食器(もらい物の新品)などを、押し入れに入れて片付ける。
これができれば、かなり部屋の中がスッキリするので・・・。
出産までにできればやり遂げたいなぁ〜と思います

ちなみに、木曜のお昼ご飯は「しゃぶしゃぶ風なべ」、夜ご飯は「ちらし寿司」
金曜のお昼ご飯は「しゃぶしゃぶの残りで煮込みうどん」でした。
めちゃめちゃ食べました。人が作ってくれたご飯って、おいしいですね
そして金曜日は、晩ご飯にと、母がカレーを作って持たせてくれました。
あとは家に帰ってご飯を炊くだけ 付け合わせは先日買った海藻サラダでオッケーだわ
なんて至れり尽くせりなの、お母さん・・・ありがとう
しかし、家に帰ると旦那さんが予想外に早く帰宅していた・・・
ご飯を炊く1時間を待てそうになく、旦那さんの希望により、結局外食(スシロー)しました。
カレーは明日のお楽しみです。

赤ちゃんが生まれたら、イヤでも荷物が増えてくるだろうから、
今から要らないモノを捨てる&要らないモノを増やさないようにしようと思います。
洋服も、衝動買いは絶対にしないように・・・努力したいと思います。

妊婦検診

April 13 [Tue], 2010, 10:59
昨日は二週間ぶりの妊婦検診でした。
今回は珍しく午後からの検診だったので、お昼ご飯も食べられず(検尿2時間前は飲食できないので)
少しは体重が軽くなるかなぁ〜と期待して、空腹の状態で出掛けました。
雨が降っていたものの、すっかり温かくなったので服装も春らしく軽めにしてみました
つい最近まで寒さ対策の重装備で出掛けていたのに、月日が過ぎるのは早いです。
妊婦生活もあと一ヶ月ちょっとの予定・・・。意外と楽しかった気もします
そして、待望のりょうこ(仮)に会える日もどんどん近づいてきています(産むのはとっても怖いですが
 
さて、おなじみの体重&血圧測定ですが・・・案の定、前回から1.6kgも増加・・・
とうとう妊娠前から10kgオーバーとなってしまいました。
あーあ、私のバカバカバカ・・・ すっかりデブです。こんなにも簡単に太れるなんて・・・。
せめてもの慰めは、今回糖が下りていなかったこと。朝ご飯から結構時間が経っていたからかな?
しかし、やはり蛋白は下りている様子です。塩分摂りすぎてるかなぁ・・・?
それから、出産入院のための問診票や承諾書関係の書類をもらい、
「胎動カウント」をするように言われました。
これは、お腹の赤ちゃんが10回動くのに何分かかったかを計って記録するというもの。
だいたい10分間くらいかかるそうなのですが、60分以上かかるような場合は連絡してくださいと言われました。

内診(今回は男先生でした)になり、3Dエコーを見ました。
またまた赤ちゃんは大きくなって、体重は2400gになっていました
前回は足が長かったのに、今回は短くなっていた・・・というか、胴回りがとても大きくなっていました。
皮下脂肪がついてきているらしいので、もしかしたら私の食べ過ぎが影響しているのかも〜
頭は標準の大きさでした。スマートな子が生まれたらいいのになぁ〜
顔はまたまたうまく写らず・・どうやらよく動くため、ピントがうまく合わないらしいです。
先生がとても頑張っていいショットを狙ってくれたのですが、やっぱりダメでした。
私の状態は至って順調とのこと(男先生はいつもこう言ってくれるのですが・・
安静にする必要はないので、どんどん動いていいですよ、お腹が多少張るのも問題なし、との事でした。
よし!ここはひとつ、りょうこ(仮)と私のためにも運動をしよう!
気候もよくなったし、体重管理&安産に向けてウォーキングでも始めてみようかな・・・。

まずは室内のウォーキングからと、病院の帰りに近所のスーパーに寄りました。
用もないのに2階の衣料品売り場をウロウロ・・・本屋さんをウロウロ・・・百均をウロウロ・・・。
あてもなくふらふらと歩く私、万引き犯に間違われてないかしら・・・
そして食料品を買い(やっぱりお菓子も買ってしまった〜でもよく考えて買ったので許して)、
家に帰ったのは5時前でした。
遅いお昼と早めの晩兼用のご飯を食べ(旦那さんは遅くなるとのことだったのでお先に・・・)、
先週お休みしてしまったお花の稽古に出掛けました。
ほんの少しですが、歩けたので今日は合格とします。
さて、あと1ヶ月ちょっとの間、何日間歩けるかなぁ・・・

つまらない〜

April 11 [Sun], 2010, 18:47
この一週間、何にもしていないことに気づきました・・・
毎日ゴロゴロと、食っちゃ寝、食っちゃ寝・・・またまた太ってしまった気がします
こんな大事な時期なのに、とっても不規則な生活を送ってしまいました。
旦那さんが宿直したり晩ご飯が要らなかったことが多く、自分だけのご飯となると手抜きで済ませ・・・
野菜もあまり摂れていなく、野菜ジュースでごまかしてみたりしました
火曜日にスーパーに買い物&実家にちょこっと寄っただけで、なんと、その他は自宅から出ていません。
今日は久しぶりに出掛けました(といっても陶芸&実家&ちょこっと買い物)
久しぶりに昼間に外出すると、すっかり世間は春・春・春でした
とっても温かく、服装もそろそろ春仕様で大丈夫ですね。
陶芸の先生のお宅には、立派な桜の木があります
今日見ると、もう満開を過ぎ、緑の葉が目立ち始めていました。
そういえば、今年はほとんど桜の花を見ていないことに気づきました。
お花見にでも出掛ければ、せっかくの妊婦姿を写真に残しておく絶好のチャンスだったのに・・・
この時期、旦那さんはとても忙しいのです。帰りも遅く、土日はほぼ仕事です。
なかなか一緒に遊びに出掛けられず、つまらないです〜

懸賞の実績を・・・またまた当たりました
ペットフード1kg(実家のももちゃん用)・かのか(焼酎)500ml×1本・200ml×5本

そろそろ準備を・・

April 02 [Fri], 2010, 22:01
先週木曜の後期安産教室に参加した時に「入院の準備を始めてください」と言われました。
どのような品物が必要か、また病院ではどのようなものを準備してくれるのかも説明してくれたので、
私も本格的に準備を始めることにしました
まず、生まれてくるりょうこ(仮)の肌着、退院時の服、授乳時のガーゼハンカチなどを購入・洗濯しました。
妹ちゃんからもらった分も整理し、ちょうどいい枚数が確保できました。
それから、私の産褥ショーツ・裾よけも購入、以前から買っていたパジャマと併せて一応洗濯を・・・。
それとタオル・バスタオルも数枚ずつ準備しました(バスタオルは実家からもらってきました)。
うーん、結構な荷物になるなぁ・・・ いつも入院の時に使っていたバッグには全部入りそうにありません。
もう一つバッグが必要かも・・・。 あと洗面用具なんかもいるしなぁ。
あとは私のパジャマが一セットと、授乳クッション、円座クッションを購入すればいいくらいかな。
あ、おむつも買っておかないと!一応サンプルでもらったのが10枚ほどあるので、退院時には大丈夫ですが。
おむつといえば・・・布おむつを併用するかどうか考え中・・・
ちょうど洗濯物がよく乾く時期に生まれるので、試してみようかなと思ってはいるのですが。
また色々考えてみようと思います。
それにしても、赤ちゃんの服ってとっても小さくてかわいいですね〜〜
どうやって干したらいいのか、一瞬考えましたが・・・

live!live!live!

April 01 [Thu], 2010, 11:28
今週の火曜日、とっても久しぶりにライブに出掛けてきました
アーティストは「Rikuo(リクオ)」という、ピアノマンです。
実は私もこのライブを友人に誘われるまで存じ上げなかったのですが・・・。
音楽好きな友人からお誘いを受けた時は、体調のことを考え、どうしようかなぁと迷っていたのですが、
ライブの会場がまた別の友人のバイト先のBARという、
何とも妊婦に優しい身内っぽい環境だったので、安心して出掛けることができました

今年一月に発表したカバーアルバムを中心にライブは進んでいきました。
40歳代のリクオさんの音楽のルーツとなっている、1970年代のアーティストのカバー曲が多く、
「優しさに包まれたなら(by荒井由美)」「時の過ぎゆくままに(by沢田研二)」「スローなブギにしてくれ(by南佳孝)」
などなど・・・実は私も大好きなこのあたりの曲を、リクオさんアレンジのピアノでかっこよく演奏していました。
また、京都出身ということで、MCのセンスも抜群〜 
渋い素敵な曲と、とてもおもしろいトークとのギャップが最高でした。
もちろんオリジナルの曲もかっこよく、知らないながらも聞き惚れました。
あっという間に2時間あまりが過ぎていき、アンコール(自称世界一早いアンコールとのこと)となりました。
ラストの曲は今は亡き忌野清志郎さんとの共作という、切なくも素敵な曲でした

今回のような小さい会場で、薄暗いカウンターで飲みながら(今回はジュースでしたが
まったりと大人の雰囲気で楽しむライブが最近はとてもいいなぁと思います。
ステージ上のアーティストもビールなど飲みながら・・・ラフな感じで。
以前は、どれだけステージに近づけるか・・みたいなライブハウスでのハードなライブが大好きだったのですが
やっぱり年をとってるのかな・・・

そして、誘ってくれた友達にも感謝です
最近は、買い物と病院と実家くらいしか出掛けてない私・・・とっても気分転換になりました
ライブ後にみんなでうどんを食べに行き(さすが讃岐っ子)、久しぶりにゆっくり話すことができました。
大阪のお土産もやっと渡すことができたし、かなり大きくなったお腹も見てもらえたし・・・。
とにかくとにかく楽しい夜でした〜〜
P.S.お留守番の旦那さん、ありがとうございました〜。

九ヶ月に突入!

March 31 [Wed], 2010, 12:18
早いもので、とうとう私も九ヶ月の妊婦となりました
先週木曜の後期安産教室に続き、土曜日にはプレパパ教室があり、夫婦揃って参加しました。
いつものようにビデオを観て、その後婦長さんがテキストを見ながら色々説明してくれました。
沐浴などの実践指導はなかったのですが(入院中にお母さんに指導してくれるとのこと)、
市主催のパパママ教室に参加済みということもあり、気楽に話を聞いて終わりました。
我が家から病院までは車で5分という距離にあるので、
陣痛の間隔が10分おきくらいの段階で病院へ向かえば大丈夫のこと。
旦那さんが在宅中に陣痛が始まればいいなぁ・・・と思っているのですが

そして翌週の月曜日、妊婦検診に行ってきました。
今回もまた、蛋白・糖が尿におりていました
体重は二週間で0.7kgの増加でしたが、もう出産までの体重増加分をオーバーしています。
とうとう先生にも「糖が二回続けておりてるし、体重も増えてるし、食べ過ぎです」と言われました。
お腹の張りは、九ヶ月に入るとみんな張るので気にしなくていいということで薬も処方されず、
張ってるなぁと思ったら横になって休むようにしてれば大丈夫とのことでした。
日常生活も、無理をしなければ普通に過ごしていいとのこと
これからは少しずつ体を動かしていかないと、出産時の体力が保たないような気がします。
お腹のりょうこ(仮)は順調に育っていました。とうとう体重が2000gを超えました
そして、嬉しい事に足が長く育っていました〜〜
前回の検診では、他の部分に比べて足が育ってない感じだったのですが、
今回は先生が「あ、足が長いね〜」と言ってくれたので間違いないです
短足がコンプレックスな私・・・このままスマートに育って欲しい
顔はやっぱりはっきり見えず、しかしどうやらほっぺたがとてもぷっくりしているようです。
私が甘いものを食べすぎているからかな・・・イカンイカン。
あと二ヶ月弱、やっと真剣に食事などに気をつけていこうと決意しました。
とりあえず次の検診まで、甘いものを極力控えてみて糖がおりるのが止まるか試したいです。
体重もこれ以上増えると出産にも産後のダイエットにも差し支えそうなので・・・

ちょっと反省・・・

March 30 [Tue], 2010, 11:17
先週の土曜日の夜、旦那さんの職場の先輩ご家族が我が家に遊びに来ることになっていました。
3月末で転勤になるその先輩にお礼の意味を込めて、ゆっくり家で飲んでもらおうという計画でした。
我が家にご飯を食べにお客様がやって来るのは、実は今回が初めてで・・・
小学生の子供さんも二人一緒ということもあり、メニューを決めかねていました。
旦那さんに相談しても、なんだか煮え切らない態度で・・・
「○○はどうかな?」と言うと「それはしょぼいので厳しいですね〜」と言われ、
「じゃあ、どんなものがいいの?」と聞くと「それは知らないですけど〜」と言われる・・・
毎日の晩ご飯を、どうにかこうにか作っている程度の料理の腕しかない私
急におもてなし料理と言われても・・・作れる自信がありません。
結局「たこ焼きとお鍋」という奇妙な取り合わせになり(このメニューがしょぼくないっていうのが私は分からない)、
どうにかご飯会は無事?に終わることができました

この一件で、私は色々なことが分かりました。
思うことはたくさんありますが、結局の所は私のイライラが空回りしてしたようです。
妊娠中の情緒不安定が原因か、生まれついての性格なのか・・・
反省しないといけないようです。

後期安産教室

March 25 [Thu], 2010, 17:53
今日、病院での後期安産教室に出席してきました
30週を超した妊婦さんが、妊娠後期の生活についてや出産についての話を聞く教室です。
朝から雨の中、今の私にとっては早朝である9時過ぎに頑張って出掛けてきました。
まず、妊娠後期の生活についてのビデオを観ました。
基本的には安静にして、お腹の張りや体重増加、塩分摂りすぎなどに気をつけるようにということでした。
(あ、私すべてダメだわ・・・
そして、出産のための入院のタイミングについて教えてもらいました。
基本的には、初産婦の場合、陣痛が10分間隔になったら病院に連絡して指示を仰ぐとのこと。
出血・破水があった場合は、直ちに病院へ・・・とのことでした。
その後、出産時の入院に必要な品物の説明がありました。
とりあえず買わないといけないのは・・・産褥ショーツ、裾よけ、ガーゼハンカチくらいかな・・・
それと、退院時に着る赤ちゃんの服ですね。
妹ちゃんからもらったのを箱から出して、サイズなどをチェックしておかないと・・・。
退院後すぐ使うであろう赤ちゃん用のお布団なんかも干したりしないといけないし、
そうそう、退院時にすぐ必要なベビーシートも車に取り付けないといけない・・・。けっこう忙しいですね。
「いつでも入院できるように、もう荷物をまとめておいてください」との事なので、
近々確認&揃えておこうと思います。
そして、最後に今日のメインイベント「ラマーズ法」の練習をしました
呼吸法は陣痛の段階ごとに何種類かあり、テキストを見ながら実際にやってみました。
しかし・・・テキストに「激痛」とか「思わず声が出る」とか普通に書いてあって、陣痛って本当に痛そう・・・。
今日指導してくれた助産婦さんも「こんな仕事をしている私ですが、自分の出産時はめちゃくちゃでした」とか、
二人いた経産婦さんも「実際にはパニックで呼吸法なんかまともにできなかった」
と言っていました・・・。どんだけ痛いんや〜〜
私は・・・きっと緊張と不安と実際の痛みのため、泣くでしょう・・・
そして、また色々と不安な気持ちになりながら家路についたのでした
イオンに買い物に行く予定だったのですが、雨とブルーな気持ちのため取りやめ・・・。
またお菓子を食べてストレスを紛らわしたのでした・・・(悪循環やなぁ

懸賞の成果・・・ノンカフェインのコーヒー豆(ベビカム)当たりました

やっと・・・

March 23 [Tue], 2010, 14:01
約5年ぶりくらいに、携帯電話の機種変更をしました
私の携帯は、色々あって母親名義になっているため、手続きをするには母の確認が必要です。
さらに、家族割での主契約が父親になっているため、貯まっているポイントを使うときには父の確認が必要です。
そんな面倒な事や、欲しいと思うような機種が全くないというのもあり、長い間、機種変更せずに使っていました。
先日、たまたま実家に居る時に父親が「携帯の充電がすぐなくなる。新しいバッテリーはどれくらいで買えるの?」
と言いだしました。
すると母親も「私もカメラ付きに機種変更したいんやけどな〜」と言いだし・・・。
ポイントも、貯まっている分とクレジットカードのポイントをドコモに移行したのとで一万五千円分くらいあるうち、
四月末でいくらか喪失する予定だったので、ちょうどよいかも〜
ということで、家族揃ってドコモショップへ繰り出しました。
まず、父はバッテリーを交換してもらい(2年以上使っている機種なので無料)、
以前から気になっていた料金プランの見直しをお願いしました。
きっと、イヤ間違いなく、競馬のサイトを頻繁にiモードで閲覧しているため、結構毎月の請求額が高いのです。
パケット代が安くなるパックに変更してもらい、父の用事は終了。
母は、今使っている機種(らくらくホン)のカメラ付きに機種変更しました。
「カメラで撮った画像をメールに添付したりするなら、パケット代が安くなるプランに変更しますか?」と
ドコモのお姉さんに言われましたが、うちの母にそんな高度な技を使いこなせるわけがありません
「とりあえず今のままで大丈夫です」とお返事しました。これで母の用事も終了。
さて次は私の番・・・。
いざ新しい機種を選ぶとなると・・・本当に欲しいようなデザインがないのですよ。
金額と相談しつつどうにか選びましたが、入荷待ちの状態・・・。
携帯電話、本当に高くなりましたねぇ・・・  五万円もするなんて、昔からは想像がつかない・・・
とりあえず手続きを済ませ(なぜか本体が店頭表示価格より一万円強安くなりました)、
商品が入荷次第、連絡をもらえることに。
そしてこの土曜にやっと新しい携帯を手に入れました〜
おサイフ携帯やワンセグも搭載  絵文字も充実してます  カメラもきっと高性能なはず
まだまだ使いこなせない状態ですが、徐々に勉強していきます
P R
最新コメント
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:momo1mimi2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる