お知らせ 

2010年03月03日(水) 11時51分
ブログ引越しました〜。

URL知りたい方はメールください。

が、今回のブログは非公開のためお知り合い、友人に限られていただきます。面識のない方はごめんなさい。

ブログ最終章 

2009年12月07日(月) 14時04分
みなさま、お久しぶりです。What's up?

あたしは元気です。今日もトロントで生きてます。

さて、突然ですが今日はお知らせです。

3年と8ヶ月に渡り綴ってきたこのブログ「トロントに恋して」ですが、この記事をもって卒業としたいと思います。

まぁ、理由はいろいろあるのだけれど、愛用のパソコンが完全に壊れて使えなくなり、以前よりもパソコンに向かう時間が減ってしまったことや、

誰にでも公開してきたら、いつの間にかいろんな人が見るようになり、書きたいことが思うように書けなくなってしまったり、

トロントでの生活にもすっかり慣れた今、「海外で生活している」ことが日常になり、特別書くこともなくなり(笑)、

「留学ブログ」として書き始めたブログだったけれど、学校も卒業して留学生の役に立つ内容では無くなってしまい、

そして更新を怠りすぎて、書くのが面倒になってしまい(笑)


・・・とまぁ、そんな理由です。


一応、影でブログを愛読してくれていた方々もいたかもしれないので、報告だけすると、お仕事は決まりました。詳しくは書けませんが、安定した収入と、過去の経験が生きる仕事です。北米の企業なだけあって、アフター5どころかアフター3が満喫できてしまう勤務時間で、これから習い事でもしながらまたトロントでの生活を充実させていけたらいいな・・・と思っています。

20歳のワーホリから始まったカナダ留学の夢も、カレッジの卒業、就職という形で一区切りとなりますが、きっと本当に大変なのはこれからですね。28歳という歳もあり、これからの生活や帰国のことは悩みに悩んでいますが、後悔しない答えを出せるように、今はジタバタと無駄にもがいてみたいと思います。

ご愛読いただいたみなさま、今までどうもありがとう☆ この留学を応援し、支えてくれた人たちへの感謝の気持ちはずっとずっと忘れません。


時間ができたら、家族や本当に親しい人たち向けに新しくブログを作ろうと思っています。そこには今まで書けなかった仕事のことや、もっと個人的なことも書いていけるといいな。


それでは皆さん、少し早いですが良いクリスマスとお正月を♪

2009年12月7日 Mai



最後に、大好きなトロントの夜景☆


追伸:このブログのメールフォームは使えるようにしておきますので、直接連絡を取りたい方はお気軽にどうぞ♪

いただきもの 

2009年11月12日(木) 18時12分
さて、先日も書いたけど、どういうわけか今年の誕生日はたくさんプレゼントを頂きました。ありがたやー。

これは誕生日前日に家に届けられたもの。な、なんと生ものです。



この生ロブスターくんたち、後でこうなりました。心なしか怒って見えます。



そんで、日本の友達から荷物が届き、中には食材やパジャマ。


リエ、素敵なサプライズをありがとう☆

あと、IKEAのお買い物カードを頂いたので、ずっと欲しかった靴置きを買いました♪

親からも荷物が届きました。中には食材と鞄、スリッパ、毛布などなど。



ふふふ、そしてコレ!

あたしが前々から使ったこともないのにテレビコマーシャルに影響されて絶賛しまくってた、コレ!!!

Magic Bullet
マジックビュレット!



北米に住んでる人なら、このマジックビュレットのインフォマーシャル(テレビショッピングのこと)知ってる人も多いのでは?何度電話をかけそうになったことか…笑

↓日本でも販売されていました!日本版のテレフォンショッピング


コレ使って今晩は、ゴマドレッシング、ブロッコリースープ、ミートソースパスタ作りましたよん♪わー、すごい!

来年はこれ貰えるように、インフォマーシャル絶賛しておこう!


プレゼントくれた皆様、どうもありがとう大切に使わせていただきます。

誕生日でした 

2009年11月06日(金) 17時07分
イベント事が多いこの時期なのに、どうもブログ更新が進みませぬ。

とりあえずハロウィンもあったのですが、書くのが面倒くさい…。ので簡潔に。ナイアガラに仕事の後始末をしに行って、トロントに戻って友達のパーティー行ったら終わりかけで、とりあえず今年こそはチャーチストリートいかなきゃと思って行ったら、こちらもやっぱり終わりかけでした。えーん。

チャーチ通りの仮装パレードすごいのよー。通称ゲイビレッジと呼ばれるところで行われるハロウィーンイベント、みなさん衣装が本気です。…が、あたしは毎年行きそびれてしまいます。

今年はやっと行けたのに、この人たちしかいませんでした。 (@2:30am そりゃそーだ)


そんなこんなで11月に入り。誕生日でした。

この冬に入る時期、あたしはいつもちょっとプルーになる。別に落ち込んでるとかそんなんじゃないんだけど、このどよーんとした灰色の空が後押ししてか、気が滅入る。人と話すのが億劫だったり、面倒くさかったり。もう誕生日を祝う歳でもないし、特別何をしなくてもいいやと思って誰にも誕生日が来ること言ってなかったんだよね。

そんなわけで、誕生日にも関わらず昼過ぎまでグーグー寝てました。

そしたら電話がなって。

「ハーイ、マイ!Rosebudのジェフだけど、元気〜?今夜7時に予約が入ってるから!キャンセルできないようになってるから、必ず来てね!」

Rosebud…あたしが前に働いてたフレンチレストラン。もちろん予約なんて入れてません…。もう2ヶ月も前に辞めたのに。Rosebudのみんな、本当にいい人たち☆

ま、そんなわけで誕生日のことは面倒くさいので省略するとして。(ここまで書いて?) 

とりあえず、そうやってちゃんと何か考えてくれてた人たちがいて、日本の友達から荷物が届いて、お母さんからメールが届いてて。あたしが一番どーでもよく考えてた誕生日なのに、ちょっと心がホッコリしてポロっと涙がこぼれたわけです。年取るってこーゆーことね。


メールをくれたみんな、プレゼントを送ってくれた友達、本当にありがとう。


28歳になりました。


仕事を辞めて、カレッジ進学のためにカナダに戻って来たとき、あたしはまだ24歳でした。日本で働いていた3年が本当に長く感じられたのに対して、こちらに来てからの3年は本当にあっという間でした。

自由に好きなことをさせてくれてありがとう。早く親孝行できるように頑張ります。



追記;今年はどういうわけかプレゼントいっぱいもらいました。人に言わずにはいられないプレゼントのお披露目は次回しまーす!

秋彩 

2009年10月22日(木) 3時56分
お久しぶりです!

ブログの更新を怠っていましたが、忙しかったのです。

親のカナダ訪問以来、私の中でモントリオールが熱く、モントリオールでの仕事を探していました。しかしモントリオールで仕事を得るには、英語、フランス語のバイリンガルであることは絶対条件、フランス語をこれっぽっちも話せない私が就ける職はなく…。

そんな折、去年働いていたガイド会社から今年も徴集があり、今年もナイアガラに出稼ぎに行っていました。この1ヶ月は休みなしで働きました。文字通り、休みなしで!

でも、今年は本当に充実してた。

一緒に働くバスドライバーや毎日訪れるワイナリー、ホテル、レストランの人たちとの横の繋がりや、お客様との出会い、少しずつ紅葉していくナイアガラと、毎日違って見えるナイアガラの滝!本当に毎日、毎ツアー楽しかった!

↓ナイアガラ川下流


好きなことをして、お金が稼げるって本当にステキなことだと思う。(しかも収入は日本で働いていた頃の2倍以上!) 過去の経験も生かせて、英語と日本語の両方が役に立って、私にとって、これ以上の仕事ってないんじゃないかな。

年中を通して安定してこの仕事があったら、ずっとやっていきたいと思えるこのガイドの仕事。だけどシーズンが終わってしまえば、まともな収入は得られない。これでは生きていけないのです。この仕事は今年が最後にしなくちゃ。



これからまた頑張ってお仕事探します。やりがいのある仕事、頑張って見つけなくちゃ!!

というわけで、ここからしばらくは、私の就職活動の様子について書いていきたいと思います。

旅行記最終章 

2009年10月15日(木) 13時45分
ついに、、、ついに旅行記最終章です!

ケベック最終日、この日は早朝にケベック空港へ。

空港のTim Hortons(ティム・ホートン)で朝食を食べました。安くてマズいコーヒーで有名なティム・ホートン、意外と好評でした。この旅行を通して、みんなすっかりBLT(ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチでビー・エル・ティー)のファンになったようです。

そしてケベックからトロントへ。

トロント空港で成田へ帰る叔父、叔母、母、ゆこ母を送りました。
乗り継ぎ時間もあまりなかったし、しんみりする時間もなくセキュリティーゲートでお別れ。

セキュリティーチェックを待ちながら、何度も何度も振り返って手を降る叔父、叔母、母、ゆこ母。

あぁ、行っちゃったなぁ。楽しかった旅行、あっという間だった。

…。

……。

と思ったら、4人はセキュリティーゲートからオドオドと戻ってきて、

「ここの入り口、違うって〜」

(ノ´Д`)ノ

あたしガイド失格!

そんなわけで、別のセキュリティーゲートに再び送り。最後の最後までこんなオチがあって、私たちらしい旅行となりました。最後にセキュリティーゲートの向こうから手で大きくマルを作って笑いかける叔父さんが見えました。


遠い遠い北の国、カナダまで来てくれてありがとう。あたしが大好きなカナダをたくさん見てもらいたくて、いろんなところを連れまわす結果になっちゃったけど、しかもハプニングもたくさんあったけれど、楽しんでもらえたかな?


そしてゆこ母、ゆこさんにもご一緒して頂いてありがとう。旅が一層楽しいものとなりました。


叔父さん、叔母さん、お母さん、体に気をつけて、またきっとカナダを訪れてくださいね。あたしも頑張って働いて、またみんなと旅行できるようにお金貯めます。次はロッキー山脈なんてどうでしょう?


というわけで、長らくお届けしたこの「旅行記」シリーズはついに完結です!

旅行記F ケベック編 

2009年09月08日(火) 14時55分
ようやく旅行記ケベック編です。

モントリオールからケベックへはカナダの大陸横断鉄道、VIA鉄道を使いました。



この鉄道の予約、電話でしたんだけど、普通だったら日本語の聞きなれない名前、スペルを聞かれますよね??ところが電話で予約を受けたおっさん、全然スペルを聞いてこなかったから、まぁいいやと思っていたんだけど、当日に発券されたチケットを見てみると…、

あたしの名前、MAIKOがRAMIKOになってました。

誰?らみ子って。プププ

しかし叔父の名前は、HIMONI MAEZAA ヒモニ・マエザー?という、もやは本名とはかけ離れ、いや、むしろ日本人の名前からかけ離れた名前になっていました。





VIA鉄道で揺れること3時間、ケベックに到着♪

城塞都市、ケベックを訪れるのは2回目ですが、けっこう好きな街です。住む気にはなれませんが(ナイアガラと同じく観光地化されすぎているので)、観光で訪れるのは大好きです。街全体が世界遺産なだけあって、散策は飽きることがありません。

サン・ルイ門から始まり、城壁の上を歩いて



シャトーフロントナックや



プチ・シャンプラン通りや



芸術家の小道など



1日たくさん歩きました。

どうして旅行中ってお財布のヒモが緩くなるんでしょうね。うちの母もこれでもかというぐらいに衝動買いをしておりました。でもさ、旅行って終わってしまえば、こういう旅先で買ったものだけが唯一、形で残るものだから、例えそれが後から考えるとくだらないものだったとしても、それを見る度にその旅行を思い出せるなら、それだけでも十分に価値があると思うのです。

ふふ、テーブルがまだないのに買ったテーブルクロスはその後どうなったのかな。

あ、ちなみにモントリオールでみんなでお揃いで買ったお財布、見事にトロントでも売っておりましたー!笑

そんな感じで、次回はついに旅行記最終章!あー!ここまで長かった!

旅行記E モントリオール編(2日目) 

2009年08月20日(木) 15時53分
1ヶ月もブログ放置してしまいました…。

ちょくちょくブログを覗きにきてくれてる皆さま、どうもありがとう。

私はちゃんと生きてますよ〜!

最近、とっても忙しくてパソコン開く暇もないのです…。でも、旅行記を終わらせる気はありますよ!そんなわけで、記憶があいまいになってきた2ヶ月前の旅行記の続きです。

モントリオール2日目。

この日もまた雨…。あたし絶対雨女です。皆様ゴメンナサイ。

雨の中、モントリオール観光の目玉、ノートルダム大聖堂へ。

ここはカナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオンが挙式をしたところです。

ステンドグラスとか、細かいところまですごい凝ってるんよね。


その後、モントリオール旧市街へ。

この辺りは街がホントきれい。北米のパリですから。ブラブラ散策した後に(ほとんど女性陣の買い物。笑)、ジャック・カルティエ広場のカフェでランチをしていたらお天気もちょっと回復♪広場では大道芸人たちがパフォーマンスを始めました。

ちなみに、ジャック・カルティエさんは、カナダの歴史を話す際には欠かせない人物で、ガイドの仕事をしていた頃には必ず話しに出てきた人物。ジャック・カルティエ広場も、私にとってはとっても興味深い場所です。ようやく会えたね、ジャック・カルティエ…。やっぱりモントリオールはカナダの歴史がいっぱい詰まっています!

旧市街をブラブラしていると、たくさんの人がある方向へと流れていく…。何事?と思って道行く人に聞いてみるものの、またしても英語が通じない。(T_T)

人が行く方向の建物へ行ってみると…。

CIRQUE DU SOLEIL


かの有名なシルク・ド・ソレイユでした。シルク・ド・ソレイユって「太陽のサーカス」っていう意味なんだってー。モントリオールに本部のあるカナダ設立のエンターテイメント集団。サーカスといっても、動物を使った曲芸はなく、全て人間によるパフォーマンスです。

チケットあるわけないよな〜と思いつつ、ダメもとでチケットブースで聞いてみたら、なんとありました!

ということで、5時から公演のチケットを買い、時間があったのでその間、マリア大聖堂を見学。ローマのサンピエトロ寺院の1/3のスケールで作られてる寺院らしいです。(ゆこブログより。)




ちょうど結婚式やっていました。ノートルダム大聖堂とはまた雰囲気が違った雰囲気でステキです。

そしてシルク・ド・ソレイユの公演へ。今回のショーは、OVO(オヴォ)っていう、虫たちの生活とエコロジーシステムがテーマらしいです。

↓動画を初めて貼ってみます。上手く観れるといいんだけど…。


すごいなぁ。人間ってこんなことまでできるのか…。とビックリの連続です。音楽や衣装も凝ってて、英語もフランス語もわからなくても十分に楽しめます。

というわけで、この日も盛りだくさんで観光終了。

次回はケベック編!

photoshoot 

2009年07月24日(金) 2時00分
気付いたら旅行から1ヶ月も経ってました。

旅行記の途中ですが、おもしろいネタがあるので、書きます。(旅行記も継続して書いていきますよ〜)

先日、ゆこちゃんとカミーのハウスウォーミングパーティーで知り合ったジェシーちゃん。この9月からカレッジで本格的に写真の勉強をする彼女、定期的にテーマを決めて撮影会をやってます。

今回の、A Doll's Nightmare(人形の悪夢?)というテーマの撮影会におじゃましてきました。

ふふふ、まさか姉からパクってきたドールっぽいワンピースがこんなところで役に立つとは…。

お化粧とかもやってもらったんだけど、青のでっかい付けまつげつけてもらって、かわいいけど、一歩間違えればタイのオカマになりそう。



やっぱりね、カミーみたいな顔立ちはどぎつーいお人形メイクがとっても生える。バービー人形みたいでめっちゃかわいかった!



でも、こんなポーズしたらせっかくのメイクと衣装が台無しですよ。



ゆこちゃんは浴衣着て日本人形だったんだけど、写真載せていいのかわからないのでやめときます。キミの写真、アップのやつばっかりだから。でも浴衣とレースの傘がとってもいい感じでした。あと、赤毛のヅラはあたし的には全然イケてましたよん♪

それでは、あたしの人形編、笑をこらえながらお楽しみください。


ゆこさん曰く、「どうみても殺人事件にしか見えん」↓ 


そして、これがあたしの中で大ヒット。↓



でも、全体的な写真の中では、カミーが黒のヅラかぶって、クローゼットの奥で忘れられた人形のごとく撮ったコレがあたしはお気に入り。まじでこわいもん。笑



これは、ゆこちんが撮ってくれた写真なんだけど、ジェシーちゃんが撮った写真は、Photoshopで美しく編集してくれるようです。出来上がりに期待。

旅行記D モントリオール編(1日目) 

2009年07月22日(水) 14時33分
朝起きて、この日はモントリオールへ向けて、早朝の出発。

部屋から見た朝焼けのナイアガラは、とてもきれいでした。何度も見てきたナイアガラの滝だけど、また新しい一面を見せてくれました。



トロント空港でレンタカーを返して空路フレンチカナダの代表都市、モントリオールへ!

ところが。

モントリオール空港到着時に。不運Eが起こっていたのです…。

あたしの預けたキャリーケース、ぶっ壊れて出てきました。

ジッパーがね、パカっと空いていたわけです。旅行から帰ってから気付いたけど、あたしのTシャツとか無くなってるのよね。旅行の最後には再起不能となり、捨てて帰ってきました。涙

さてさて、モントリオールに着いてはみたものの、実は今後の予定、まったく計画を立てていませんでした。笑

とりあえずモントリオールの空港で、6人乗れるバンのタクシーを拾おうと、ゆこちゃんと走り回る!

と、ところが。

英語がほとんど通じない!!(ノ゚□゚)ノ

これがモントリオールか!

タクシーの中でも、運転手さんから観光情報、モントリオールのことを色々聞いたんだけど、どーにも英語がひどくて。でも何とかホテルに到着。

ネットの口コミサイトとか見て適当に決めたホテルだったけど、かわいらしいヨーロッパのプチホテルっていう感じで、あたしは好きでした。ホテルの人もとってもフレンドリーで親切!街のこととかいろいろ教えてくれて、さっそくランチに街へ出ました。



適当に入ったレストランで食べたパニーニがめっちゃおいしかった!ゆこさん、鼻が利くなぁ。



モントリオールでの食事は、どこもおいしかった気がする。少なくともトロントで外食するよりは、味も値段もずっとイケてます。

そして一行は、モントリオールの街が一望できる丘へと向かいました。



ここでも、途中バスドライバーに道を聞くが英語があまり通じず。おそるべし、モントリオール。ここまででまともに英語が通じたの、ホテルの人ぐらいだし。

でも、モントリオールの街は、ヨーロッパを思わせる古き良き建物と、近代的な建物が自然に混ざり合っていてとってもステキな街だと思いました。

モントリオールその2に続く。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mai (別名もち子)
読者になる
*愛知県出身*
*26歳*toronto留学中*
*ここまでの経緯*
ワーホリ(21歳)
帰国後、旅行会社に3年勤務
2006年9月、トロントへ
語学学校
現在カレッジ生活満喫中♪
最新コメント
アイコン画像maiko
» いただきもの (2009年12月07日)
アイコン画像piroko
» いただきもの (2009年11月30日)
アイコン画像maiko
» 誕生日でした (2009年11月12日)
アイコン画像yuko
» 誕生日でした (2009年11月09日)
アイコン画像maiko
» 秋彩 (2009年11月06日)
アイコン画像Ayumi
» 秋彩 (2009年10月26日)
アイコン画像Ayumi
» 旅行記最終章 (2009年10月26日)
アイコン画像てっぺい
» 秋彩 (2009年10月24日)
アイコン画像maiko
» 旅行記最終章 (2009年10月23日)
アイコン画像ゆこ
» 旅行記最終章 (2009年10月21日)