馬場下 すず金

January 23 [Tue], 2007, 0:05
東京一のコストパフォーマンスで迫る
早稲田 馬場下町の老舗 うなぎ店 すず金
VOL.42

アクセス : 今思い返してみれば、在学中は、おそらく食べたことが無かったと思う。地下鉄・東西線・早稲田の駅を上がってすぐのところ夏目坂がある交差点の一角にある。ちょうど新宿・馬場下郵便局のほぼ並びにあります。昨年末にようやく老朽化の進んだ建物が目新しいビル店舗に生まれ変わりました。創業が明治10年で、かの 夏目漱石先生も好んで食したという老舗なのです。 
( * 新宿区 馬場下町61 火曜日定休日 昼2:00まで営業 ) 
極上のうな重 : ☆☆☆☆ 言うことありません。何においても、ほぼ満点に近い評価軸のものが、1200円と1500円(値段は鰻の量だけ、それも僅差です)で食べれちゃいます。これに100円プラスで肝吸い。200円プラスで肝焼きが1串付きます。コストパフォーマンス対決で、前回、話題に上った初台の赤垣さんが1000円ですから、1200円のすず金も更に、この値段で最上級を狙えるという意味合いにおいては、かなりリーズナブルで最高位という結果になります。鰻は、鹿児島産と静岡産どちらも使用しているそうです。

* 個人的総評 : こんなに柔らかく仕上がった鰻を他に知らない。舌先でとろっと溶けてしまうような柔らかさ、それでいて表面に鰻らしさも残している。これを年配者向けの逸品とすれば満点であろうが、より厳しい採点なら、タレが濃すぎてクドイ、軟さのみが際立っていて、もうすこし鰻本来の弾力感や表面のパリパリ感があったほうが良いのかとも思う。ただし、蒸しが完璧だと表面のパリパリ感が薄れるから、この調理法は、ある意味最上で、素晴らしいと思う。肝焼きも美味しいのだが、やや焦げ目がつき過ぎの感あり。肝吸いにまで焼き焦げたものを使用。香の物は、かなり貧弱。

 しかし、冒頭で断わっているように、あくまで料亭タイプではなく、庶民派の通える店というジャンルに限定したとするなら、たいそう満点に近いパフォーマンスなのではなかろうか?誰にでも、薦められる店である。給仕は、もたつくところがあるが、それもご愛嬌ではなかろうか?

 特に、柔らかな鰻、箸で容易に捌ける、魔法のような、舌先で溶けるような逸品を味わいたいなら、ここの暖簾をくぐると良い。廉価版でも、かなりの満足感で店を後にすることが可能なのだから。

 でも、どんなジャンルの食べ物においてもそうだが、洗練されたものが最上とは言いかねる。何においても《鰻が主役で、鰻が勝っていなければ》いけない、そう思うと、ここのは、いくぶん存在感において、パワーが弱い気がする。もう一軒、鰻を食べていこうかと、そう思わせるような腹ごなしは、量の問題ではなく、パワーの問題云々。そんな点まで加味すれば、若干、物足りなくもあるが、このクラスとしては最上の逸品として筆を置こう。
  • URL:http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/2162
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメントありがとう!
アイコン画像桃猫
» 反町 ShiNaChiKu亭 (2017年05月27日)
アイコン画像つちころり
» 反町 ShiNaChiKu亭 (2017年05月27日)
アイコン画像puzz
» 反町 ShiNaChiKu亭 (2017年05月27日)
アイコン画像桃猫
» 反町 ShiNaChiKu亭 (2017年05月27日)
アイコン画像つちころり
» 反町 ShiNaChiKu亭 (2017年05月26日)
アイコン画像桃猫
» 秋葉原 とんかつ 丸五 (2017年05月25日)
アイコン画像つちころり
» 秋葉原 とんかつ 丸五 (2017年05月24日)
アイコン画像つちころり
» 横浜中華街 関帝廟通り 上海料理 三和楼 (2017年05月23日)
アイコン画像桃猫
» 支那そば 大和 稲荷町本店 (2017年05月08日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
http://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索