入谷 鬼子母神門前 うなぎ のだや

July 06 [Mon], 2015, 0:00
入谷 鬼子母神門前 うなぎ のだや
東京美味しい鰻屋さん百撰 第57話

 創業明治元年、、、かつては根岸にて店舗を構えていた、のだや、鰻・川魚専門となる調理師を束ねる野田屋調理師紹介所の直営となるプロ集団、いっときの休業から、2013年入谷駅至近の言問通り沿い、鬼子母神、門前向かいに再スタートし、新規オープンさせた、所謂、鰻料理の総本山。

 たまには本格的に旨い鰻を所望というわけで馳せ参じた次第。この店は、もとは地味なスタンスだったが、新規オープ以来、マスコミと巧く渡り合って商売上手に変貌した。しかし内容は確か、宣伝過剰なのが、やや鼻持ちならないが値が張る分、ものはしっかりと喰える。内装等は、安普請に近いゆえ、そのあたりは店の運営性格上で料亭ではないので目をつぶろう。

* 台東区入谷2−3−1 月曜休
11:30〜14:00(平日はランチメニューあり)
17:30〜21:00
 特選うぐいす : 5400円(税込)
☆☆☆☆ 

 愛知県・三河一色産新仔(初物入荷)のなかでも、なかなか他所では見かけない=太物1匹付け。こちらのハッキリ打ち出した特色としては、鰻としては入荷先が、愛知県・三河一色産特選ものと、共水(きょうすい)活鰻特選もの、、、豪華二本立てである。単純にどちらがイイとかそういうわけでもなく、好みの問題だろう。養殖ものであっても性格が違う、促成飼育で柔らかさに秀でた三河であるか、2年物を含めブランド鰻をじっくり育成する共水なのか、まぁ、言ってみれば、どっちもアリだ。

 炭火焼きを謳ってはいるが、正確にはオガ炭も多く使用した高知産備長炭と半々ぐらい。焼きはあっさりめ、タレも意外と上品な仕上がり方。ご飯は山形県つや姫、、これがかなり硬めに炊かれていて旨い!のひとこと。ご飯の量は大盛りにも調整可能だが、並盛りが程よい少な目感で実に品が良い。ご飯が鰻身に対して多過ぎたり、白米にタレが下品に掛かりすぎていたりするものほど哀れな鰻重はないのだが、その点、さすがに弁えられていて潔い。

**
CP=80(悪い) 味=85
肝吸は、シンプル、吸い口は素麺と麩、みつば。

▽ 入谷の朝顔市 : 毎年、7月6〜8日は入谷鬼子母神の門前では朝顔まつりが催され、言問通り沿いに朝顔を売る縁日が軒を連ねます。

下北沢 玄蕎麦 路庵@代沢通り

July 05 [Sun], 2015, 0:00
下北沢 玄蕎麦 路庵@代沢通り
 下北沢タウンホールから三茶方面へと向かうバス通り沿いに、代沢小学校前には、打心蕎庵、七つ海堂と言った評価の定まった蕎麦屋が並ぶ中、その手前、バス停だと代沢5丁目前、代沢三差路手前に、2014年10月オープンした新店が、玄蕎麦 路庵。といっても、もとは松月庵であったものを心機一転、若夫婦がリニューアルさせ新装開店した。カフェと見紛うようなオサレな内観。

* 世田谷区代沢2−28−9 火曜休
11:30〜15:00(月曜は昼のみ)
17:00〜21:30
 鴨つくねせいろ : 950円
☆☆★

 メニューを眺めれば、ランチ需要CPに秀でたスペック、地方サービスエリアとか道の駅・食堂に総じてありそうなイマドキタイプ。蕎麦は、まるで、”シマダヤ流水麺”を思わせるペラッペラな食感。この価格帯であれば、蕎麦のデキバエに文句は言えまい、むしろ順当である。蕎麦をしみじみ味わうより、呑みでも、家族用途でも使い勝手が良いカフェバーみたいなスタンスだろう。

**
CP=100 味=75

江古田 麺や金時@日芸江古田キャンパス前

July 04 [Sat], 2015, 0:00
江古田 日芸前 麺や金時
2015年ミシュラン ビブグルマン選出店

 激戦区練馬〜桜台〜江古田近辺でもっとも完成度合い高い逸品。 : 日大芸術学部江古田キャンパス前を歩き、区立旭丘中学校抜けた先にあるのが、”麺や 金時”さん。2012年オープン。カウンター7席、店主おひとりで営業のため、自ずと行列ができる。

* 練馬区小竹町1−2−7 月曜&第2・4火曜休
11:00〜14:00
17:30〜20:30
(ランチ・ディナーともに材料切れで早めに店仕舞いあり。)
 味玉塩らぁ麺 : 820円
☆☆☆☆

 これは美味いねぇ〜!ワザありの一杯。ここまで澄んだスープも珍しい。その食べた印象は淡麗とは違って、どっしりした味わい、2タイプのチャーシュー、穂先メンマ、絶妙なタッチの半熟玉子、イマドキの塩味、有り勝ちなルックスなれど、実に旨い。麺の加水率、ボリュームも程よい。美味しいものに、これ以上の言葉は要らない。


CP=100 味=90

芝商店街裏 うなぎ 小ノ孝(おのこう)@金杉橋

July 03 [Fri], 2015, 0:00
芝商店街裏 うなぎ 小ノ孝(おのこう)
 芝界隈ではお馴染み、古くからの鰻卸し問屋稼業、創業60年余となる、小野孝(おのこう)商店さん。かつては隣り近所にだけ出前なんかもしてたようなのですが、それもいつしか途絶え、、、、このたび先代のお孫さんにあたる若旦那が、うなぎ店=”うなぎの小ノ孝(おのこう)”として、2015年1月に店舗部門を新規オープンさせました。場所は金杉橋バス停から至近、三菱東京UFJ銀行芝ビル裏通り、新堀児童公園の奥となります。位置関係で言いますと”蕎麦 案山子”さんの脇にある小路の先です。

 単体のうなぎ屋として認識するより、こちらはあくまでも鰻卸し問屋稼業にて、よそ様に鰻をできるだけ出荷する、謂わば裏方が本業です。よって、うなぎ屋さんとしては平日昼のみ営業で、ご近所さんに賄い程度の数量限定で、ある分だけ良心的に奉仕というスタイル。ゆえに繁忙期となる土用の丑の日前後(2015 : 7月21〜24日休業)、お盆休みも夏季休業(8月12〜14日)となります。

* 港区芝2−3−20 土日休
11:30〜14:00(昼営業のみで、売り切れ仕舞)
 うな重定食 : 2000円(税込)
☆☆☆★ 食後にコーヒー付き!

 愛知県一色産、国産鰻使用、値段はあくまで一定で上下ランクも有りません。、その時々の入荷に合わせ、そのつどの大きさにて鰻重が作られるそうです。ご飯は大盛り無料。炭ではなく電気焼き。メニューはほかに、うなぎ白焼き(1500円)と、ビール各種という、なんとも潔い営業。カウンターとテーブル席もあって空間的にはゆったりした雰囲気。

 定食には、吸い物(肝吸ではなく吸い口は玉子豆腐・三つ葉・お麩)、お新香、小鉢(ナムル)、食後にコーヒーが付くというとても満足なひととき。鰻身は、作り置き時間が長いと見えて、あきらかに乾いた感が拭えなくもありますが、この奉仕値段なら、むしろ贅沢と言えましょう。まともなものをまっとうな値段にて味わえます。

CP=100 味=80

日本橋 スリランカ料理 キャンディー(KANDY)@東京日本橋タワー

July 02 [Thu], 2015, 0:00
日本橋 スリランカ料理 キャンディ(KANDY)
東京日本橋タワー地下、6月29日オープンしたばかりの新店

 地下鉄日本橋駅直結となる位置的には”コレド日本橋”の真ん前、新たなるランドマークタワー=東京日本橋タワー、その地下一階飲食店街が、2015年6月29日新規オープン!

 そのなかでいち早くオープンしたのが、スリランカ大臣等お墨付きとなる、”スリランカレストラン キャンディ(KANDY)")、経営母体・運営は、”VK Holdings 株式会社”というシンガポール本社・電子部品会社であり、当スリランカとのつながりの発端は仏教の活動を通じた友好関係・文化交流だそうだ。スリランカの有名シェフを招へいしてるらしく味は確か。なお1835年創業のジョージ・スチュアート製の紅茶も飲めて、販売もしてます。

* 中央区日本橋2−7−1 無休
11:00〜15:00(平日ランチメニュー)
14:30〜17:00(ティータイム)
17:00〜20:30(ディナー)
* 土日祝は昼から通し営業で全てビュッフェ形式となります。
 平日ランチ : 
チキンカレー=1280円(税込・オープン記念価格)
☆☆☆☆

 なかなか美味しい!。総じて上品な味わいで、カレーとして辛さはありますが程よい。ライスはジャスミン米、ワンプレートにサンボル(ココナッツふりかけ))、マッルン(野菜炒めもの)、パパダム(せんべいみたいな)、チヤツネ(甘い)が付いてますので、カレーソース共々、混ぜ混ぜして食べます。なお紅茶はティーバック仕様(グレードは低め)なれど、けっこう美味しく飲めて、アールグレー、イングリッシュブレックファースト、ストロベリー、レモンの中からから選べます。茶葉の販売価格は市況よりやや安め。ココナッツクッキー(湿気ってたけど)とココナッツパンケーキがワンプレートに付いてます。そのほか注目のサイドメニューとして、なんとデザートには、ミーキリ(プラス450円)やら、ヴァタラッパン(プリン)もお目見え

* ランチ :
CP=100 味=85
メモ : 玉子カレー(1080)、野菜(1280)、魚カレー(1380)
残念ながらマトンカレーは無し!

人形町 かふぇ あっぷる

July 01 [Wed], 2015, 0:00
人形町 かふぇ あっぷる
 人形町交差点近くにある、創業1982年の古株となった炭火焙煎珈琲を看板に掲げた、かふぇ あっぷる。素敵なカップで頂く、珈琲専門喫茶店。なお珈琲豆は、神戸の老舗、萩原珈琲から取り寄せ。美味しい珈琲とケーキがゆっくり頂けます。

* 中央区日本橋人形町3−4−13 日・祝休
11:30〜23:30
 グァテマラ&ケーキ : 650プラス550円(税込)
☆☆☆★

 萩原さんの炭火焙煎によるグァテマラ産コーヒー豆。バランス良く入っていて、美味しい。きょうのカップは、大倉陶園さんの鳥シリーズでペインティングもの。

**
CP=100 味=85
珈琲好きなら押えておきたい喫茶店。

世田谷区役所前 そばと上海家庭料理 大吉@世田谷通り

June 30 [Tue], 2015, 0:00
世田谷区役所前 そばと上海家庭料理 大吉
 大吉寺の隣りぐらい、世田谷通り沿いで世田谷駅と松陰神社駅の中程ぐらい位ある、地元では支持が高い中国人オーナーの中華、大吉さん。日本人に合わせたお馴染みの中華メニューも手ごろで、また上海料理は滬菜<フーツァイ>と呼ばれますが、こちらでも上海家庭料理を各種食べれます。1992年、オープン当初は、たしか”支那そば大吉”と名乗ってました。鹿港より大吉、松原にある=中華銘菜 火龍園よりは大吉さんのほうが使い易いです。

* 世田谷区世田谷4−7−3 年中無休
11:30〜14:30(ランチ)
17:00〜深夜(土日祝は通し営業)
 生麩と、しいたけ入りそば : 850円
☆☆☆★

 この手のそば好きです。生麩と椎茸、竹の子を、あんかけ醤油ベースのスープのつゆそば。ランチは遅めの時間帯までOK。サービスで、焼き餃子(けっこう旨い)と豆腐サラダ付き、食後にはちゃんと、まともなジャスミン茶がホットで出されます。こちらは、何食べても、それなりに旨い、とりあえずなんでも旨い。化調は感じさせない。


CP=100 味=80

深川・門前仲町 テイストオブネパール@清澄通り

June 29 [Mon], 2015, 0:00
深川・門前仲町 テイストオブネパール@清澄通り
 清澄庭園から仙台堀川に掛る海辺橋渡って、清澄通り沿いにあるのが、昨年8月にオープンしたばかりのネパールカレー店 テイストオブネパール。若い店主が、人懐っこくいろいろと説明してくれます。

* 江東区深川2−19−2 無休
11:00〜15:00(ランチ)
17:00〜23:30(ディナー)
 ダルバート(ランチ) : 980円
☆☆☆

 ダルスープ、カレー(マトンかチキン選択)、炒め物2種(オクラ、ジャガイモ)、サラダ、ナンが付く。白米は日本米。ごくふつうな、あっさり目のダルバート。昼夜のメニューに、大差なく、ボリュームが増して値段が上がる程度。このタルカリ用の手付き容器が洒落ていてナイスだ。

**
CP=100 味=75

ネパール家庭料理 ネパリコ 駒沢店

June 28 [Sun], 2015, 0:00
ネパール家庭料理 ネパリコ 駒沢店
 南平台に2010年オープンした渋谷店に次いで、2014年3月にオープンしたばかりのネパールレストラン ネパリコ駒沢店。駒沢大学駅そば、玉川通り沿い、世田谷上馬郵便局手前にあります。

* 世田谷区上馬4−2−6 木曜休
11:30〜14:30(ランチ)
18:00〜22:30
  ノンべジダルバート(マトン) : 1080円(税込)
☆☆☆

 打ち出しのあるハンドポリッシュな真ちゅうプレートと重めな真ちゅうカトリに入った見た目高級感あるダルバート。ご飯は日本米で大盛り無料、ダルスープもお代わり自由。基本ラインは、タルカリ(オクラとナス、ジャガイモのターメリック炒め)ひとつ、マス(チキンカレー1種)、ダルスープ(豆スープ)。辛味の味付けは卓上のチリペースト、アツァール、酸味ペーストなどで調整するらしく、全般的に薄味、穏やかな味わい。基本はチキンカレー(972円)だが、マトンはプラス100円、2種盛りだとプラス300円となり、飲み物等別料金という、かなり高めの値段設定。べジ仕様だとダルスープのみ。

**
CP=85(悪い) 味=80(質良)

六本木 フレンチ オーシザーブル

June 27 [Sat], 2015, 0:00
六本木 フレンチ オーシザーブル
 六本木ミッドタウン反対側の小路へと入り、すぐの角曲がった路地裏にある、もうすぐ創業37年目となる、良くも悪くも老舗のクラシカルなフレンチ。"6本の木のもと"でという意味合いの洒落たネーミングは、オー・シザーブル。体育会系の居酒屋がハバを効かせ大半を占める、ここ六本木界隈で、なかでも、この店を良く知った古くからの年輩客が多く、ある意味異次元、店質が他と異なるので要注意。マダム関根、意外とひょうきんなと方と思うのだが、表面上は少しだけ、とっつきにくいかもしれない。こちらの姉妹店は、"西麻布 ビストロ・ド・ラシテ""さんです。

* 港区六本木7−13−10 日休
12:00〜14:00(ランチ)
18:00〜22:00 ランチ : 1600円(税別)
☆☆☆

 サービスランチは、内容ほぼ、お決まり仕様、あくまで税抜値段で、これにコーヒー代が別で400円掛かる仕組み。前菜は、小さなスプーンに乗っかった、小さなエスカルゴ。それにグリーンピースの冷製スープ。自家製パンが見事に美味しいのだが、バターを頼むとプラス50円取られる。メインは、トロトロに煮込まれた仔羊肩肉のスパイシー煮込みで、ラタトゥイユと玄米添え、これも美味しい!なんだかんだ言っても、料理は美味しいし、当然ながら、どこまでもフランスっぽい。
* サービスランチ :
パン=◎ メイン=◎ プリン=◎ コーヒー=○
CP=90 味=80 
 クレーム・キャラメル : デザートのプリンが凄く美味しい。でも、珈琲に400円プラスとなるのだが、仕方ない。珈琲も濃い目で、甘いデザートと良く合うようにできている。カップは渋い図柄、なぜかドイツ製ハインリッヒでした。
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コメントありがとう!
アイコン画像つちころり
» 芝商店街裏 うなぎ 小ノ孝(おのこう)@金杉橋 (2015年07月04日)
アイコン画像桃猫
» 山形肉そば 桃山 六本木店 (2015年06月22日)
アイコン画像yuka
» 山形肉そば 桃山 六本木店 (2015年06月22日)
アイコン画像桃猫
» 蕎・馳走 岩舟@大塚駅南口前 (2015年06月20日)
アイコン画像つちころり
» 蕎・馳走 岩舟@大塚駅南口前 (2015年06月20日)
アイコン画像シャレード
» 深川 うなぎ 天ぷら あやめ@三好・清澄白河 (2015年06月17日)
アイコン画像桃猫
» 北大塚ラーメン (2015年06月14日)
アイコン画像つちころり
» 北大塚ラーメン (2015年06月14日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
http://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索