虎ノ門 スパゲティハウス ハングリータイガー

April 26 [Sun], 2015, 0:00
虎ノ門 スパゲティハウス ハングリータイガー
創業1967年になる元祖デカ盛り有名店

 これまで無縁だったのは、ようするに興味が薄かったから。なにしろデカ盛りがウリなだけで、ベタな行列に並ばされる、相席なうえに食事をやたら急かされる、しかも値段高い割に美味しくもないという、いわば三重苦のような客あしらいが気に食わなかったからだ。

 風向きが少々変わってきたのは、名物オバちゃんがフロアから消えたとき、そして、以前あった場所から移転新装したことだ。知れば知るほど興味深い、この店のスタンスもようやく飲み込めてきた。元来、この店はれっきとしたイタリアンなのだ、そしてひとが思うより単なる単発で終わるロメスパの迷店などではなかろうということ。腹を空かせた客は虎のように店を取り囲む、そして猛獣使いにも似てオバちゃんは吠える、これが真骨頂ハングリータイガーだ!

* 港区虎ノ門1−11−12 日&祝休
11:30〜14:45(ランチ)
17:30〜22:15 もちろん狙い目は土曜日だ!
 ダニエル中盛り : 1100(税込)
☆☆☆

 間違っても、こればかりはカルボナーラとは言えまい。炒り卵とハムのスパゲティー。麺は茹で置き系のボヨヨ〜ンとした太麺。レギュラーサイズは大人しめ、中盛りもなんということもなく、、、しかし大盛りはいかんなぁ〜これを食べるとなると昼過ぎの仕事が眠くて支障が出る、そういうビックサイズの皿に盛ってよこされる。

 味付けが妙に薄い。だから、ここでの正解は卓上に置かれたすべての調味料をあらかじめ把握して投入することだ。とくにダニエルには、もちろん醤油が合う。醤油で味付けしてこそのダニエルなのだ、黙って男は醤油をかけろ。そしてもうその瞬間から、それはイタリアンという首輪を外された虎の子も同然なのだ。くれぐれも、もたもたするな、、、かつてはオバちゃんが目を光らせていた、だらだらと席を占有しつつ食べ残す獲物たちを叱り飛ばすために。

**
CP=80 味=80

函館塩ラーメン 五稜郭@八幡山

April 25 [Sat], 2015, 0:01
函館塩ラーメン 五稜郭@八幡山
 八幡山駅の高架下伝いに歩き、京王ストア前にあるのが、函館塩ラーメン五稜郭さん。なんでもオールドスタイルな函館ラーメンを再現すべく努力されてるようす。2013年オープン。

* 杉並区上高井戸1−1−7 火曜休
11:30〜15:00
18:00〜21:00
 ラーメン : 700円
☆☆☆

 かぎりなく素朴、シンプルな魚介テイスト、淡麗な塩ラーメンにイカめし(プラス200円)。函館では有名な出口製麺(創業70年)からら直送しているのだという麺は、北海道産小麦100%使用したストレートの細麺。具材は、メンマ、お麩、ウマいチャーシュー2枚、ねぎ。スープは、やや生臭さも感じられますが、やさしい旨味と程よい塩味が効いて、なかなか丁寧な作り込んだ味。帆立とイカげそが入った炊き込みご飯もなかなか旨いです。


CP=100 味=80

新野地温泉 相模屋旅館

April 25 [Sat], 2015, 0:00
新野地温泉 相模屋旅館
 R30を土湯峠へ向かって上がって、標高1200メートルにある新野地温泉 相模屋旅館。温泉と言えども天然湧出ではなく噴気に山水をあてがって作る造成泉です。本館にあるフロントからスロープになってる渡り廊下と階段を降りて、木造のぼろい建屋の極狭な脱衣場と内湯、外にいったん出て、木道のような遊歩道を歩いて、男女別の専用野天風呂があります。野趣と言うにはほど遠く、全般的になぜか秘湯を真似て作られたかのようなB級ハリボテ感があります。

* 福島県福島市土湯温泉町字野地2
立ち寄り料金=800円
10:00〜14:00
 新野地温泉(造成泉) : 硫黄泉
☆☆☆★

 加水あり。溶存ガス成分を除くと、溶存成分=0.1280mg/kg。しかしながら箱根各所にある濁り湯=造成泉の白濁湯とは筋が違って、なかなか満足のいく硫黄泉を味わえます。浴槽や建屋のメインテナンスはよくないです。

銀座 京うどん きつね庵

April 24 [Fri], 2015, 0:01
銀座 京うどん きつね庵
2015年4月オープンした新店

 銀座三越裏道沿い、東銀座駅と銀座駅との中間ぐらい、通り道としては”和食の菊正”がある小道をさらに進んだ先、地下にハヤシライス(=はやしや)があるビル、その2階に今年4月にオープンしたてのニューカマーは、”京うどん きつね庵”さん。京都出身だという若い店主と親戚のオバちゃんとで奮闘中。お昼時には、ランチ定番のセットメニューがある。

* 中央区銀座3−8−13 2F(エレベーター完備) 不定休(日曜営業)
11:00〜15:30(ランチ)
18:00〜21:00(夜営業)
 ランチセット(京のきつねうどん) : 1000円(税込)
☆☆☆★

 銀座周辺、美々卯のほかに関西系うどんが食べれなかったので大歓迎。うどん自体は都内の製麺所から、それ風に仕立てた生麺を直送し店で茹でてます。スープは自分のところで炊き込んでるようすで、とっても出汁が効いてて美味しい。麺は、もちふわ系、程よいチュルッとした喉越しでなかなか満足いきます。お揚げは京都から取り寄せてるそうです。

 麺のボリュームは女子向けです。ダブル(大盛)はプラス200円ですが、ご飯とか付けた方が満足感は高いでしょう。お昼時の推奨メニューは、京のきつねうどんセットで、日替わりおばんざい(蓮根と鶏の煮物)、サラダ、ご飯(大根の葉っぱとちりめんじゃこ乾煎りした振りかけ)。今後、しっぽくうどんなどメニューを検討しつつ増やす予定とかで、なんとか頑張って定着して欲しいですね。

**
CP=90 味=80

神田明神下 鰻 喜川

April 24 [Fri], 2015, 0:00
神田明神下 鰻 喜川
 うなぎ好きにとって、普段使いの鰻という事案も、かなり大切だ。どんな場所にあっても、それ相応に気軽に美味しく鰻を食すことが理想。アクセスからすると少々不便でしょうが末広町駅から蔵前橋通りを妻恋(つまこい)坂下から少しせり上がった先、御茶ノ水駅からなら神田明神入ってそのまま境内抜けて、裏参道の急な階段降りると下に位置するのが”鰻 喜川”。オフィスビルの一階に地味に収まったお店。場所柄なのか、客層は社用族のビジネスランチが大半で平日でも混雑。

* 千代田区外神田2−16−2 土日祝休
11:30〜14:15(ランチ)
17:00〜21:00 
 うな丼定食(平日ランチ限定) : 1400円(税込)
☆☆☆

 この店はお昼時、なかなか良心的な値段で奉仕してくれます。うな重でさえも、さほど高くはない。ご飯もタップリ目に入れてくれるし、お新香も多め。豆腐とお揚げの味噌汁が付きます。うな重は、松=22、竹=27、梅=33.5、祭=3800円となってます。肝吸は竹重以上のグレードから付きます。
*CP=100 味=80

メモ : ”柳橋 喜川”、創業者の喜七は千葉県香取の川魚問屋の次男で、その後明治27年柳橋にて創業。そんな喜川は一時期、日本橋にて営業していたが、2012年末をもって廃業。現在、その名前を継いだかたちとなった”神田明神下 喜川”は出資者から委託されて営業している。その経営母体は江東区にあるハセマン(長谷萬)という大きな材木問屋である。その傘下にあるシーズコーポレーションという外食産業の傘下に”手打ちそば深川・萬寿庵”とともに収まっている。

沼尻温泉元湯 田村屋旅館

April 23 [Thu], 2015, 0:00
沼尻温泉元湯 田村屋旅館
 沼尻元湯にて明治期開業である老舗旅館。その後、安達太良山大噴火によって温泉施設が壊滅的なダメージを受けるも、大正期に現在位置(標高850メートル)へと移転して営業再開。立ち寄り湯は、内湯と半露天風呂のある2階の男女別浴室(写真下)と新装されたヒノキ内湯のみある=1階とに分かれています。

* 福島県猪苗代町沼尻温泉
日帰り入浴=800円
10:00〜16:00
 沼尻元湯(引湯・加水あり) : 
酸性・含硫黄ーカルシウム・アルミニウムー硫酸塩・塩化物泉
☆☆☆★

 泉温=68.3℃ 13400リットル/分 PH=2.1
成分総計=2.761g/kg メタケイ酸=155.4

 ”沼尻高原ロッジ”の温泉へと入ったときには肌合いにも、かなり激しくジンジンくるようなお湯だった記憶があるが、こちらは硫黄っぽさも感じられず、単に口に含むとレモネードを思わせる透明な酸性泉のような印象。山の反対側にある岳温泉のような奥行きの無いつまらなさはなく、温泉浴感は程よくある。油断して長く入ると、効き目は強く、総じて良いお湯だ。

猪苗代 手打ちそば処 おおほり本店

April 22 [Wed], 2015, 0:00
猪苗代 手打ちそば処 おおほり本店
 蕎麦の作付面積が県内随一だという、猪苗代。前回入った蕎麦屋(=ふじ田)が自分のなかで不完全燃焼だった印象が強かったので、今回は”猪苗代そば暖簾の会”加盟店を選択。農家がそのまま蕎麦屋になったような外観と入れ込み座敷な内観、地方へ行くと、必ずある形態だが、こういう店構えにはアタリが多い。横向温泉から115号線を土湯街道下って、猪苗代市街地へと出る手前、手打ちそば店舗、そば処 おおほり本店。無農薬自家栽培、自家製粉の猪苗代高原そば粉使用の十割そば。おおほり分店は、R7号線沿い猪苗代湖に近いほうにあります。

* 福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字家東乙624 不定休
11:00〜17:00(収容人数60名)
 ぶっかけそば : 820円(税込)
☆☆☆★ (星は3つ半) さっぱりして美味しい!

 見た目、特徴的な白いそば、、、一番粉を挽いた十割そばで、東京で言うところの更科タイプだが印象は大分違う。切り角が立っていて、パッツンとした麺線、よって硬めな食感はしっかりとした喉越し。粗目におろした、鬼おろし大根がのった、ぶっかけタイプながら、冷たい汁と温かい2タイプが選べる。自家製菜種油にて揚げたワイルドな天ぷらには、地物であるワカサギ天、ほかに人気な、にしん天ぷら、イカ天、山菜等の天ざると搗き立ての餅が名物と推している。

**
CP=100 味=80

八幡山駅 定食 ポんタ

April 21 [Tue], 2015, 0:01
八幡山駅 定食 ポんタ
 八幡山駅高架下に拡がる飲食店街の一角にあるのが、創業昭和46年、愛想のよいご夫婦で営む、定食や ポんタ。年輩の常連さんばかりで勝手知ったるお店。メニューもそれなりに多いのだが、日替わりランチが人気。

* 杉並区上高井戸1−1−11 第1&3日曜休
11:30〜22:00
 ナポリタン二分の一&カレー二分の一 :
680円(期間限定メニュー) ☆☆☆★ (この値段にしては十分にイケる)

 銀の舟形プレート皿にナポとカレーライス合いがけ : 同じく高架下にある”喫茶店 ルポーゼすぎ”さんでも、美味しいナポリタンが食べられますが、こちらのポんタさんにも、昔懐かしいナポ(単品だと580円と嬉しい値段)があります。雑誌の対談特集にて彦摩呂が触れたことで、現在、昔メニューだったハーフナポとハーフカレーライスのセットが限定復活してました。

 こちらのナポリタンは、ほんとうに珍しくなってしまった=ふにゃふにゃ〜とした茹で置き太麺をフライパンでよく煽った濃いケチャップ味、具材はピーマンとハム、玉ねぎだけというシンプルな王道タイプ!カレーはたぶん市販ものと思われますが、ポークの入ったココナッツ風味。

** ナポリタン :
CP=100 味=80

横向温泉 森の旅亭 マウント磐梯

April 21 [Tue], 2015, 0:00
横向温泉 森の旅亭 マウント磐梯
 横向スキー場と、ほぼ隣接した場所にあるホテル、森の旅亭 マウント磐梯。標高1080メートルの高所に位置し、同じく横向温泉を名乗った”下の湯 瀧川旅館”からすれば、いちばん高所にある宿泊施設で謂わば”上の湯”。それらの中間位にあるのが湯治専門宿で兄妹店でもある、”中の湯旅館”となっています。
 
 エレベーター完備で、建物の立地上、3階となるフロントから浴室のある1階へと降りる感じとなる。日帰り対応には大浴場が2つあり、それぞれ趣向が違って、その日の時間帯によって男女入れ替え制となっている。対外的には、改修工事済み(2013年)であり湯めぐりができる=会津八湯ならアタリである。この日は残念ながら地味なほうが男湯だった。派手な会津八湯には、樽風呂や歩行湯、打たせ湯、寝湯など目先の変わったものが並ぶ浴室らしい。地味であろうが、広々とした内湯にはかけ流しで加熱されること無く鮮度感バツグンな温泉が湛えられ。外へと階段で下った渓流沿いには2段になった岩風呂が設置されています。

* 福島県耶麻郡猪苗代町横向温泉 立ち寄り湯=650円
10:30〜16:00 エレベーター完備
 大浴場(子宝の湯・天恵の湯・梵天の湯) : 内湯と半露天岩風呂
☆☆☆☆★  横向温泉は、どちらも素晴らしい泉質。

 源泉名 : 神の湯  泉温=44.9度 単純温泉
PH=6.4 メタケイ酸=111.6 成分総計583.1mg/kg
平成20年分析。 前よりも泉温は下がってる。加水なし。

 結論から先に言ってしまえばマウント磐梯のお湯と、経営が同じ兄妹店である”中の湯旅館”、それぞれの源泉の大本は(湯脈として)同じである。こちらの源泉地から引き湯されたものが2本、同じく”中の湯旅館”へと回されている。しかしながら、同じ源泉地であっても引き湯の距離も違い、管理のコンディションも違い、また集中管理というわけでなく複数の泉源にそれぞれ注湯ルートがあるわけで、従って浴槽に至って、別種ぬる湯に感じるケースも生じるであろう。厳密に言えば、横向温泉発祥となったであろう=”中の湯独自源泉”(とされるものの)枯渇の形勢(傾向)が著しくなった3・11以降、中の湯の浴槽は今後はマウント磐梯からの引き湯と同一視したほうがよさそうだ。(2015年考察)

 内湯は目視にて透明、やや熱めな、鉄味、かなり明確なる金気臭のする温泉。身体によく効き、温まり感も強いパワーのある霊泉である。カツ節のような褐色の細かな湯かす、オレンジ色した鉄分の湯花がちらほら舞ってる。一方で外にある露天風呂のお湯は、外気に触れて、ぬるめであった。見た目は、まるで”鳴子温泉 旅館すがわら”で見かけたような、しじみ汁を思わす、"すがわらブルー"を彷彿させるように光の加減でレイリー散乱効果から、うっすらと水色に映る。

 お湯は、注湯口を観察したところ、内湯では感じなかった油臭と言おうか揮発系の特異臭がする、やや熱めの源泉と鉄味のする比較的にぬるめのお湯が、それぞれ別個に注湯されて浴槽内でミックスされるようになっていた。いずれにせよ内湯、半露天風呂ともに、良いお湯であることには変わりない。視覚的には露天のお湯が印象的で目に映るが、鮮度感からすれば鈍った状態ゆえの水色と解釈できる。泉源のタイプとしては中の湯と同じく2タイプに種別される。

神楽坂 イタリアン ラ・レッテラ@相生坂東下・赤城神社裏

April 20 [Mon], 2015, 0:00
神楽坂 イタリアン ラ・レッテラ@相生坂東下・赤城神社裏
 神楽坂駅から赤城神社の高台脇を抜けて、ふたつある相生坂の右手東坂を目白通り(神田川筋)方向まで下っていく。このあたりまで坂を下ると、厳密に言えば神楽坂地域ではなく江戸川橋駅にも近い純然たる下町で、とくに都内のなかでも印刷関連業(製版・製本・印刷)の中小企業が集積された特別な地域、そんななかでも西五軒町といえば製本業中小事業所街、その真ん中にあるのが、開業2006年になる、クッチーナ ラ・レッテラ。

 系列店としては東京理科大裏手に、ワインバー=10カラーズがあり、2014年には本多横丁の路地裏に3号店=アルティジャーノもオープンさせている。(メモ : オーナーは以前にラレッテラがあった場所に新エノテカ・ラウラをオープン、池袋のトレ・プンティーニ、新宿3丁目のオステリア・オリエーラなども手掛けてます。)

* 新宿区西五軒町6−1 月曜休
11:30〜13:30(ランチ)土日=12:00〜14:00
17:30〜22:00
 平日ランチ限定コース : 2100円(税込)
☆☆☆★

 日本国内の鮮度感ある魚介と野菜を使ったトラットリア。CPから言えば、千円パスタランチの大盛りが分がいい。限定ランチは店頭には明細が掲げられていなくて着席と同時にメニューが渡される。シェフのオリジナルで日替わり。この日の前菜5種盛り合わせは、愛媛県産トマトのカプレーゼ(北海道産)、豚のテリーヌ(イタリアンパセリのソース)、グリーンオリーブ、パルマ産生ハム(けっこう美味しかった)、野菜(茄子や玉ねぎ等)のトマト煮込みカポナータ。フォカッチャ1つ。パスタは、決め打ちの1種(取り換えも可能だが)で、この日は自家製ストロッツァプレティのミートソース。手ねじりのショートパスタ。ふつうに美味しいのだが、とくにこれといった個性は弱い気がする。接客がよい。 ドルチェ : 食後にビスコッティが出て、飲み物にデザートは、ティラミスとジェラートの組み合わせ(無難ながらも味は美味しい。)

CP=80 味=80
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメントありがとう!
アイコン画像桃猫
» 函館塩ラーメン 五稜郭@八幡山 (2015年04月24日)
アイコン画像つちころり
» 函館塩ラーメン 五稜郭@八幡山 (2015年04月24日)
アイコン画像桃猫
» 浅草 大黒家天麩羅 別館 (2015年04月16日)
アイコン画像シャレード
» 浅草 大黒家天麩羅 別館 (2015年04月16日)
アイコン画像桃猫
» 浅草 大黒家天麩羅 別館 (2015年04月16日)
アイコン画像つちころり
» 浅草 大黒家天麩羅 別館 (2015年04月16日)
アイコン画像桃猫
» ランチハウス ミトヤ@西池袋 (2015年04月14日)
アイコン画像みちのく
» ランチハウス ミトヤ@西池袋 (2015年04月14日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
http://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索