板橋 弥生町 中華 はくりゅう@中板橋

April 24 [Thu], 2014, 0:00
板橋 弥生町 中華 はくりゅう@中板橋
創業昭和39年、なつかしい昭和の中華食堂

 カンバンの無い中華やさん : 中板橋駅南口から中板橋駅前通り、商店街をしばらく歩き、下頭橋通り(旧川越街道)に入って少し下り、さらに川越街道(254号線)へと降りていく過程で、昔ながらの町並みが続く中、ポツンとあるのが、日式中華食堂の白龍(はくりゅう)さん。ラーメンという赤い暖簾はあるものの、店名も外側から見えるメニューも無い。伺えば、創業は東京オリンピックのあった昭和39年。ご高齢でありながら、おばあさんが現役で店に立って調理されてる。店内のメニューを眺めるに、各種中華料理がこなせる模様。

 ゲニウス・ロキ、、、土地の記憶は語る。こちらのすぐ先には、地元で有名な、大地主の家が数年前まであった、その場所は更地となり、新たに工事中。かの大地主は、かつてこの一帯、いや、この先にある環七通りから川越街道で池袋まですべて自分の土地で、自分の敷地を歩いて池袋まで行けたという伝説がある。

* 板橋区弥生町57−8 日休
 ラーメン : 500円
☆☆☆

 ほのぼのと美味しい!昔ながらの夜鳴きそばって風情。鶏ガラやトンコツ、野菜などでていねいにスープを採ってる。麺は、ゆるいちぢれ麺。味のアウトラインは、あくまで化調であるが、それを感じさせぬ、やさしく懐かしい味わい。ご近所さんに愛された良い店だ。

**
CP=100 味=80

イタリアン ジリオ@新橋

April 23 [Wed], 2014, 0:00
イタリアン ジリオ@新橋
 新橋駅と大門駅との間ぐらい、第一京浜より1本内側へと入った裏路地、ビルの地階にあるのがトスカーナ郷土料理を掲げた、イタリアン ジリオさん。2008年オープン。

* 港区新橋6−9−2 B1F 日休
11:00〜14:00(ランチ・売り切れ仕舞い)
17:00〜21:30
 限定パスタランチ : 1490円
☆☆☆

 自家製フォカッチャ2ヶ、本日の前菜盛り合わせ、パスタ=ジェノバペーストで和えたインゲンと有機ジャガイモのフェットチーネ。生パスタ終了でランチも早仕舞いする可能性あり。いま、東京では流行りなのだろうか、サルシッチャ(ソーセージ)とか、トスカーナ州・シエナの伝統的パスタ=イ・ピーチ(うどんみたいな生パスタ)も人気メニューとして掲げられている。ランチ時の選択肢が豊富(とくに土曜)でボリュームもある。いろいろとシェアして楽しむにはイイかも知れない。ただし店が地下で、ちょっと穴蔵っぽい。

** ランチ :
CP=80 味=75
ある意味、ガッツリ系イタリアン。塩分控えめ、田舎っぽい大らかな味わい。

松栄 恵比寿@恵比寿西口銀座商店街

April 22 [Tue], 2014, 0:00
松栄 恵比寿@恵比寿銀座
ちらし寿司食べ歩きシリーズ 第70話

 恵比寿駅西口から続く恵比寿銀座商店街の先にあるのが、一見すると入り難い外観の寿司屋 松栄(まつえ)さん。”蕎麦 松玄”、"焼肉チャンピオン"、”中華 マサズキッチン47”など10数店舗を内外に傘下として手掛ける飲食グル―プ=ピューターズの経営ですが、実は、こちら恵比寿の寿司屋 松栄(まつえ)”がオーナーの実家であっで創業は昭和41年、1992年改装して現在の高級店志向の店構えとなって再出発したそうです。非常に雰囲気がよい店内。六本木に支店もある、なかなか使えるお店。

* 渋谷区恵比寿南1−2−4 無休
11:30〜13:30(ランチ)
17:00〜22:30
 ランチ限定ばらちらし : 1600円
☆☆☆★ (星は、3つ半)

 ご飯に干瓢など混ぜ、うえにヅケ仕様のネタをぜいたくに散らした濃い味タイプ。ワカメサラダ、青海苔と海老風味の味噌椀が付く。ご飯の量もけっこう多めで嬉しい。さらに、重箱に収まって、うにや海老などが豪勢に乗ったタイプは、特製ばらちらし(2600円)だが、見た目でボリュームが多いぐらい、ランチタイプでも充分に満足。

ランチ時 : 巻物1本に、にぎり7貫=27、8貫=32、10貫=43、12貫=5400円となっている。
** ランチ : 若手の多い、良いお店。
CP=85 味=85

麺屋 藤しろ@目黒・権之助坂上

April 21 [Mon], 2014, 0:00
麺屋 藤しろ@目黒・権之助坂上
 JR目黒駅交差点渡った目の前、権之助坂上にある雑居ビル1階に軒を連ねる、麺屋 藤しろさん。2012年7月オープン。ネパール料理店でお馴染の”ラクシュミー”がテナントとして入ってる暗い感じの飲食店街の一角です。2013年飯田橋に2号店もオープンしました。

* 品川区上大崎2−27−1 日休
11:00〜15:00
18:00〜22:00
 濃厚鶏白湯ラーメン : 750円
☆☆☆★ ふつうに美味しい。

 スープは鶏白湯主体で、乳化一歩手前のていねいに作り込まれた、とろみがかったウマミバッチリなもので美味しい。食後にトンコツっぽい臭みが少々残るが優等生タイプ、加えて無化調、総じてバランス良し。

 チャーシューも旨いし、メンマではなくシャキシャキ感を敢えて残した煮竹の子が特徴的。麺は、松戸・とみ田でお馴染な心の味食品製、ストレートな中細麺。ラーメンは並盛140g、大盛が225g。つけ麺だと、並200gのほか、中盛300gまで無料です。並だと少なめ、味玉入って+100円のほうが満足感増すかも。卓上調味料には、めずらしい、生姜レモンがあります。

**
CP=100 味=80 レベル高い!

パスタフレスカ マンサルヴァ@恵比寿ビール坂下

April 20 [Sun], 2014, 0:00
パスタフレスカ マンサルヴァ@恵比寿ビール坂下
 云わずと知れたイタリアン激戦区のひとつ恵比寿。恵比寿駅東口からバス通り305号線を恵比寿4丁目交差点へと進み、日仏会館へと上がるビール坂の起点にあたる雑居ビル地下一階にあるパスタフレスカ マンサルヴァ。地下なのですが、明かり取りの窓も多く閉そく感ないため、落ちついた隠れ家的雰囲気なのです。接客を含め優しい感じなので人気のほどが伺われます。

* 渋谷区恵比寿4−9−15 B1F 月曜休
11:30〜13:30(ランチ=火曜〜金曜)
18:00〜21:00

 パスタランチ : フィットチーネ(生パスタ)
 : 限定10食  1100円
 ☆☆☆★ (星は、3つ半)

 本日のスープ、きゃべつと野菜のスープ。自家製フォカッチャ。週替わりランチ(木曜起点)では3つのパスタから選べる。毎日10食限定の生パスタだけは1択、この日はフィットチーネで松阪豚とキノコ、オレンジ風味の煮込みソース、新生姜添え。フォカッチャに使われてるオリーブオイルは、かなり濃厚な香りが素敵な”フラントイア(frantoia)”でした。

** ランチ :
CP=100 味=80

恵比寿ビール坂 ちょろりでチャーハン

April 19 [Sat], 2014, 0:00
恵比寿ビール坂 ちょろりで、ちょろっとチャーハン
とうきょうの定番 シリーズ第10話

 渋谷・百軒店へと迷い込むことはあっても、”喜楽”には往時の面影無く、精彩を欠くため寄ることもない。ちょろっと寄ってみようという気になったのは、恵比寿駅東口、もしくはガーデンプレイスからでも、ビール坂のちょうど真ん中辺にあるのが、、今や老舗となった"香湯ラーメン ちょろり"。オーナーは”道玄坂・喜楽”出身で、その後、”青山墓地下・かおたんラーメンえんとつ屋”を経て、こちらを1995年オープン。店がオープンしたての頃は、揚げねぎの入った甘めのスープがなかなか美味しいとは思ったが、現在では街に馴染んで、すっかり呑み屋の風体か、昼時は、いっぱしのラーメン食堂と成り変わっていた。

* 渋谷区恵比寿4−22−11 日休
11:00〜朝5:00ごろ
 チャーハン : 750円
☆☆☆★ (星は、3つ半)

 有楽町でも新橋でもなく、、、恵比寿にある”ちょろり”は、チャーハンのウマい店である。ラーメン?いやむしろ断然チャーハン店だ。シンプルで飾り気のない、この味より美味しいチャーハンがあったら是非とも教えて欲しいものだ。チャーハンに能書きなど要らない、ご飯はラードでギトギトしておらず、しっとりした仕上がり方で、なおかつ米粒はベタつかない。スープは、もちろん濁りない醤油味の中華スープ。だから絶対に昔ながらの醤油ラーメンを同時に提供でき得た店舗でしかチャーハンは喰えない。具も、たまご、チャーシュー、ネギとシンプルで当たり前、当たり前の味で、当たり前に食べたい、それが真のチャーハン。チャーハンは特別な料理では無い、でもウマいに越したことはない。素材やら作り方に能書きは要らない。ボリュームも万全、もちろん化調は全開バリバリである。満腹中枢は埋まっても塩分強めゆえ食後しばらくは喉の乾きが止まらない。

** チャーハン :
CP=90 味=80 

支那そば 八雲@池尻大橋

April 18 [Fri], 2014, 0:01
支那そば 八雲@池尻大橋
 ”浜田山・たんたん亭”から独立した時期は1999年と古く、いまなお人気を維持する、”支那そば 八雲”さん。中目黒銀座商店街から移転後、自分にとっては、はじめての訪問。場処は池尻ジャンクション裏手と言おうか、目黒川と山手通りがクロスするあたり、ごくふつうのマンションの2階なので、ちょっと解り難い、道沿いに立てかけられた看板で確認。

* 目黒区大橋1−7−2 2F 火曜休
11:30〜15:30
17:00〜(スープ切れ仕舞い)
 支那そば(黒だし) : 680円
☆☆☆ ウマい!

 注文数からすれば、白だし(白醤油)のほうが圧倒的人気みたい。やはり透明感あるほうが、こちらの持ち味をより惹き出してるからだろう。自分は昔ながらの醤油味を求めるが、やや前よりも醤油っぽさが抜けて、塩味に軸がシフトした感覚。塩っぱいものの、イマフウになってる、あくまでキメ過ぎず、スキのある感じでまとまっていて、それがよい感じ。

 麺は、たんたん亭ではお馴染みな昔ながらの”大栄食品製”、中細ストレート麺、あれだけ、きちんと盛り付けしていても、とくに伸びたりダレたりしていない程良いコンディション。スープは、”かづ屋”とは違って椎茸味はしないけど、その分で魚ダシ風味が強かった。あえて、定番のわんたんに走らなくとも安定感があって基本ウマい。たんたん亭系統は、基本スキ。

**
CP=100 味=80

日本橋 繁乃鮨@仲通り

April 18 [Fri], 2014, 0:00
日本橋 繁乃鮨@仲通り
ちらしを食べ歩くシリーズ 第69話

 鮨屋の多い地域、さすがに河岸があった土地柄である日本橋。三越前駅から昭和通りへと抜ける仲通り沿いにあるのが、老舗の寿司屋 繁乃鮨さん。家族経営、昔ながらの古いタイプのお寿司やさん。古くは江戸時代に日本橋魚河岸の魚屋を前身として昭和26年より鮨屋として商いを始め、現在は3代目。広くて、やけに長〜いつけ場は、雰囲気的に”新川・香取鮨”を彷彿させる。しかし、日本橋・三四四会関連店は開かれて居るようでいて、実は内弁慶な体質に思え、どこも、なかなか鬼門である。

* 中央区日本橋本町1−4−13 土日祝休
11:00〜13:30(ランチ)
17:00〜21:00 
 特選ちらし : 1700円
☆☆☆

 お昼時は手頃な値段で、こんなものかなぁ〜と思うが、特選にしては、ちとサビシイ〜内容。こぶりな丼ぶりに、お上品に刺身を並べた、ごくふつうのちらし。子持ち昆布、昆布〆さば、しらうお、メバチマグロ、イカ、タコ、赤貝ひも、甘エビ、タマゴ等々。酢飯は赤酢仕様で、やや酸味が立っている。お椀は、うしお汁ほどではないものの、シンプルな、すまし汁でなかなか良かった。鉄火丼=3300、おまかせにぎり=3000〜と云うので、江戸前のスタートはそれぐらいが妥当なのだろう。

** ランチ :
CP=80 味=80
店の雰囲気=キレイでとてもよい、広々として寛げる。

日本橋室町 らいん@三越前

April 17 [Thu], 2014, 0:01
日本橋室町 らいん@三越前
 この界隈で、カレー専門店と云えそうなのは唯一”本石亭”のなか、三越前駅至近、”インドカレー フジヤ"さんがある近隣、あの”金子半之助さんの行列”が見え隠れする路地の手前にあるのが創業1974年を自ら謳った、お昼は、カレー専門店らいん、夜は呑み屋の、PUBらいん。上野精養軒カレースタンド亡き後、同じような使い勝手ですがCP必ずしも比例していない。

* 中央区日本橋室町1−11−2 土日祝休
11:00〜16:00(ランチ)
17:00〜22:00
 ポークカレー : 810円
☆☆☆

 きっと”万能つゆ”でも入ってるんだろうか?って思わせる異様な塩っぱさ!塩分補給、まんま海の家のカレーライスというか、一番ちかいのは、懐かしい給食カレー、蕎麦屋のカレー南蛮タイプにも似てます。たまに、こういう技とは無縁の家庭的なカレーライスが食べたくなるというもの、案外とクセになりそう。

 場所柄、お値段は少々お高い。卓上で目立ったものは、福神漬けならぬ沢庵のたくさん入った容れ物が、水割りを作る際に使う=アイスペールだったこと。ランチメニューは2択、ビーフカレー(860円辛口)、ポークカレー(810円甘口)。ちなみに大盛りバージョンはアルミ皿は同じ、値段+170円、ルーはちゃんとソースボート(グレービ―ボート)に入ってくる。

** ポークカレー :
CP=80 味=70 並盛だと具もボリュームも少なめ。

銀座 福和

April 17 [Thu], 2014, 0:00
銀座 福和
 外堀通りから1本山手線側へと入った数寄屋通りの先、新たにできた商業ビル(高谷ビル)7階にあるのが、”ふぐ・はも料理の福和”さん。以前は銀座みゆき通りにて営業されて、充電期間を経て2013年こちらへと心機一転オープン、すべて含めると創業は30余年になって前からの顧客も多いと思え、なかなか盛況。

* 中央区銀座7−2−8 不定休
11:30〜13:30(ランチ)
17:00〜21:30

 ランチ・豚の角煮定食 : 1050円
☆☆★ (星は、2つ半)

 それなりに客入りが多く、ランチ時には店主が奮闘中。いかんせん給仕が疎かで料理も雑に思えるから残念。豚バラ肉を甘くとろとろに煮たものを太めの春雨スープ仕立てにしている。正直、こんなものか、、という感想。小鉢は、野菜煮、和風サラダ、赤だし味噌汁、お新香、内容的には、すべてが同じもののように思える家庭的なお惣菜。

** ランチ :
CP=85 味=75
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
コメントありがとう!
アイコン画像桃猫
» 支那そば 八雲@池尻大橋 (2014年04月18日)
アイコン画像shinmei_t
» 支那そば 八雲@池尻大橋 (2014年04月18日)
アイコン画像桃猫
» 銀座 福和 (2014年04月16日)
アイコン画像涼&リッキー&淳
» 銀座 福和 (2014年04月16日)
アイコン画像桃猫
» 銀座 天ぷら 阿部 (2014年04月16日)
アイコン画像桃猫
» 元浅草 天麩羅 天三@日の出湯前 (2014年04月16日)
アイコン画像つちころり
» 元浅草 天麩羅 天三@日の出湯前 (2014年04月15日)
アイコン画像つちころり
» 銀座 天ぷら 阿部 (2014年04月15日)
アイコン画像桃猫
» 自家製麺つけそば 九六@和泉多摩川 (2014年04月14日)
アイコン画像みちのく
» 自家製麺つけそば 九六@和泉多摩川 (2014年04月14日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
google桃猫ブログ内検索
Loading
カテゴリー&ジャンル
http://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索