さよなら 

2006年07月10日(月) 22時57分
最近、思い知った事がある

あたしは独占欲が強い
だから誰もあたしのものになってくれなくて苦しい
と、いうこと

勤めてる友人も
高校の同級生も
専門の友達も
みんなそれぞれに生きてる
それぞれの環境があって、それぞれに関わる人がいる

あたしはその中のひとりでしかない

頼られないし、何もかもを報告してはくれない

あたしはみんなの1番でいたいのかな
おこがましいね

それに、みんな苦しい思いしてる、それぞれに
なのにあたしは甘えてばっかりで恥ずかしい

少し、我慢しようと思う

どうも、莱良です 

2006年07月03日(月) 22時20分
久しぶりに更新するな
もうすぐ彼氏が車校に行くんだ
バイクの免許取りに行くんだ
そんなわけでついに口座を1つにしました
家計簿も付け始めて、貯金に向けて万全の体制を整えてます!!

5日までにバイト採用になったら電話がくるんだけど、うかってるといいなぁ
すごい好きなお店なので

あぁ
心が疲れた
自分を否定しながら生きて行くのはこんなにも辛いんだね
この迷路から脱出出来る日はいつやってくるんだろう

支えてくれるはずの人 

2006年06月19日(月) 22時40分
もうあたし就職なんか無理かも
すでに欠席だけで10回くらいしてる気がするし、遅刻もすでに5回くらい…
こんな自分がさらに大っ嫌いだよ…

でもあたしは自分が朝起きれないの知ってるから早寝早起きに心がけたいのに
あいつが早く寝ると怒るから…
おかしすぎるよね?
でも「俺が助かるためならなんでもいい」
とか言うし

きっとあいつは結婚したらどうせ仕事やめるんだし
とか思って甘んじてるんだよ
それ以外あり得ない

じゃなきゃ「金曜日休んでよ。そんでホテル行こう」とか言えないよ
ひどすぎる
そりゃ結婚したら辞めるつもりだけどさ、それまではちゃんと働くつもりなのに
みんな就職を考えて無遅刻無欠席なのに
あたしだけ…
やばすぎるよ

やだなぁ


自分勝手すぎる
休んでも困るし休まなくても困る
だって休まなかったら「俺の希望なんか全然聞いてくれん」
ってずっと責められる


じゃあお前は働くのか?
卒業あたしより2年も遅くなるくせに
その間あたしが働かなくて誰が結婚資金貯めるんだよ
ある意味2人の生活かかってんのになんでこんな軽視されなきゃいけないの?
あたしの人生なのになんで邪魔されてるの?
意味がわからないよ
あたしはちょっと名前のあるサロンで最高のおもてなしを提供できるようなエステティシャンになりたいのに
(ブライダルコーディネーターの夢も捨ててないけど)
欠席が多い奴なんか雇ってくれるわけないじゃん

今からお先真っ暗だよ
夢のために応援すらしてくれない男のどこがいいんだ莱良は

 

2006年06月19日(月) 22時27分
土曜日の夜、徹夜で電話した
もちろんドロドロのね
あんまり苦しかったからカッターを持ち出したんだけど、
何しろ手首は目立つから困って、ふとももを切った

でもあたしら裸の中なんだからむしろ手首より簡単に発見されてしまった
しかもそんな日に限ってスカートなんか履いて行くから
で、
「何これ?切ったの?」
と聞かれ、
「いやぁ、アホだもんでさぁ、脱毛ん時にすべって切っちゃったアハハ」
と言ったら簡単に信じてた
バカじゃないの?
こんな大きくすべったくらいで切れるわけないじゃん
しかも十字に

今度切ったら俺も切るからねって言われたから隠したけど、こんなヘタクソな嘘に簡単にひっかかるなんて悲しい

なんか傷見てるとほっとするんだよね
自分頑張ったなって思って
左手首の傷はほとんど見えなくなっちゃったから残念
なんか寂しい
それと焦る
何か安定剤になるものないかな
今のところそれが傷だから
かえって苦しい

何か彼以外の事に目を向けないと狂いそうだから化粧水に乳液も新しく買ってきたし、
化粧品もちゃんと買ってフルメイクも万全
でもまだ足りない
もっと何か欲しい
髪切って巻いてるし、こないだのスズタンで服たくさん買ったからいろいろオシャレに目を向けるようになった
でも足りない
切ったりするのは良くない事なんだろうけど、あたしが深呼吸出来る唯一の手段なんだからいいじゃんとか思ってる
血が出るほど切ってるわけじゃないから死ぬわけじゃないし


なれるもんなら元気になりたいよぅ

飼うならボタンインコだな 

2006年06月19日(月) 22時22分
今日は飲み会がキャンセルになったから妙に寂しくて、どっか寄り道しようと思ったんですが、
それもどうかと思っておとなしくお家に帰りました
でもだれちゃってなんにもやってないよ
本当は勉強するべきだと思うんだけど…

それより大事な話のメール送らないと怒られる

何もかもが憂鬱だよ
本気で鳥飼おうかな
何かストレス発散させないといかれちまいそうだ

過去の話 

2006年06月19日(月) 19時40分
あたしは性的な虐待をうけてきた
と言っても犯されたわけじゃない

それでも毎日恐かった


本当に恐かった




いつも人の前では泣かなかったし、それは体を触られている間も同じ事だった
でも1度だけ、本当に喰われると思って泣いてしまった事があった
「恐い」とか感じる以前の反射的な恐怖だった






夜中に目が覚める
父親の囁き声で
あたしのベッドに入り込んで体中をまさぐられる

思い出すだけで身の毛がよだつ

始まりは中2の夏
ずっとそう言ってきたから知識として頭にあるけど
あたしは「その日」のことを覚えていない


毎晩固く目を閉じてその場をやり過ごし、階下で母親が物音を立てて父親が部屋を去るのを待った



母親は寝る前に必ずあたしら姉弟の部屋をそれぞれ覗いて寝室へ行く習慣があった
だからある日、父親が去った後母親が来るのを待ち、訴えたことがあった
とは言え、とても恥ずかしい事でなんと言ったらいいかわからない
その上改めて口に出そうとすると涙が出そうになる
とりあえず、父親がベッドに入ってくるのが昔からの習慣だったため、
いいかげんあたしも中学生だし、ああいうのやめてほしいと
あたかも年頃らしい言い方をした
お母さんは優しく「そうね、莱良も年頃だもんね」と言ってくれた
その夜はもうこれで安心だと胸を撫で下ろし、安心して眠った
でもこれが父親をエスカレートさせることになった


毎晩の行為にあたしは狸寝入りを繰り返していたため、父親もあたしが起きている確信を掴めずにいたのに、
母親から話を聞いた事でそれが確信になり、ついに夜の、しかもあたしが寝ている間に限られた行為ではなくなったのだ

翌朝、いつものようにあたしは和室で洗濯物をたたんでいた
すると起きてきた父親が「嫌ならもっとしてやらないとな」と薄気味悪い笑みを浮かべた

絶望的だった
しばらく動けなかったのを
よく覚えている




起きていても2人きりでさえいれば体をまさぐられた
彼の顔を思い浮かべ、涙を飲み込んで行為に耐えた
毎日学校に行くのが楽しみだった
彼には言えなくても、会えるだけで、顔を見れるだけで救われた






なんでこんなこと、突然書く気になったのかな

幸せになれない 

2006年06月19日(月) 19時18分
突然言いようのない寂しさに襲われてパソコンを開いた

なんでこんなに切ない寂しい気持ちになるんだろう
何かあったわけでもないのに涙が出るんだろう



ちやほやされたい
同情されたい
息が苦しくなる度に、また過呼吸にならないかと期待してる
だけどそんな簡単にはならないもんだね
なったところでちやほやなんかされないし、
繰り返せば疎ましがられるだけ



最近じゃ産まれてきた事自体が罪なんだな、とかマジに思う
だって苦しい事ばっかりだから
家にいた時も
出てからも

よく小さい頃からお父さんに
「悪い事をしたらその分全部、自分の身に返ってくるんだぞ」
と言われてきた
大嫌いな父親の言う事でも、これは信じた
今も信じてる
いつも嘘をつけば殴られた
それを仕方ないと今でも思う
だから
浮気をしたことはそれだけ罪が重いってことだ
自分を好きでいてくれる人を大事にしないことはそれだけ罪深いってことだ
あたしがいくら自分を嫌って更生してもあたしはまたどん底に突き落とされるんだと思う

産まれてきた事自体が罪 本当にそう思う




だけどお母さんも可哀相な人だ

夫を愛するあまり、子供と夫の板挟みになり、抜けられなくなった
溺れるってこういうことなんだと思う
あたしはずっと子供を守れない母親なんて生きてる資格がないとすら思って恨んできたけど
夫への長年の情、世間体、自分の経済能力…
いろいろなことに縛り付けられて身動きが取れなかったのかもしれない
それに、あの男から逃げられるとは思えなかったのかもしれない。
いくら法的に守られても、いくらでもかいくぐれる
身の安全は保証出来ないし、我が家は完全に支配されてたから普通の感覚じゃなかった
あの男は絶対で、逃げられないと信じ込んでいたからだ

洗脳されていた



お母さんは幸せだろうか
全てを監視され、子供らと離れて暮らす毎日が

そんな男を選んだ自分の人生が




不幸は遺伝するのかな

うちの人たちはみんな可哀相だ
みんな性格に相当のクセがあって難アリだ
弟だって生涯をかけて苦しむような失敗をしでかすと思う
父親は
ゴミだし




幸せになんかなれるのかな
呪われた人生なんじゃないかな
きっと今の苦しさなんか序の口で、今後もっと打ちのめされるんだろうな





お母さんと同じ境遇になったりして
そんなんマジ笑える

メイクのテスト追試(ノω・、) 

2006年06月16日(金) 19時03分
最近あいつは怒りっぽくて
怒らなくてもいいはずのところでものすごく怒り、口汚く私を罵る

それはかつて私がしてきたこと

彼はなんでも受け入れてくれると知らず知らずのうちに気持ちが大きくなっていたんだと思う
今とても苦しい
自分が求めるばかりで与える事は一切しなくなった彼を見るのが
それを当たり前だと開き直っている彼を見るのが
そしてその姿が私そのものであったと痛感するのが…


ずっとずっと自分勝手だったね
どんなに傷つけてきただろう
お願い
もっとずっと大切にするから
もとのあなたに戻って…


幸せになりたい
毎日を暖かく過ごしたい
秋には就職活動が始まる
あなたにも受験がある
こんな状態じゃ支え合うなんて到底無理


わかったんだよ
本当に思いやりがなくなっていたこと
お互いに不安を解消させるために相手を思いやらずにやってきた
同じ意味でも言葉を変えるだけでずっと受けとり方が違ってくる
そんなことも忘れてしまってたんだね
もう今のあなたに何を言っても無駄だから、あたしは誠意を持って接するしかないんだね


ねぇ気づいてよ
お互いがお互いに優しい気持ちで接する事が出来れば
どんな辛い事も乗り切れるよ
あなたは自分がされて傷ついた事を私にやり返して満足なの?
絶対に意味はないよ
早く気づいて


じゃないと一緒にいるのにどんどんどんどん独りになっていくよ



信じていたら光は見えるのかな

今日はメイクのテストだった 

2006年06月13日(火) 22時12分
昨日、初めて過呼吸になった

始めは少し息苦しいだけだったのに、なんだかひどく追いつめられたような苦しさになっていった

すぐに先生が教室の外に連れ出してくれたからまだ良かった


でも彼は
「過呼吸になっちゃった…」って言っても
「ご飯食べれない」って言っても
「怠い」って言っても
「寂しい」って言っても
何も言ってくれない

自分が苦しい事しか頭にない


言わなきゃ良かったよ




今日美容院に行ってきたのに新しい髪型を写メってみても
「巻き髪やだ」
それだけ






辛い
でも決意は貫く
あいつに弱音は吐かない
あたしがひとりで頑張ればいい

ひとりは無理だからブログに載せてる
誰かが見ていてくれるかもしれないから
もしかしたら一人じゃないかもしれないから

真っ暗 

2006年06月12日(月) 2時23分
泥沼だ
ずるずるはまってく



たぶんあたしは自分が思ってる以上に奴にはまってる
愛しすぎてドロドロなんだと思う

あたしとあいつの違いはそれをあいつのように全身で表現するか、自覚がないかの違いなんだと思う


あたしはいつも自分の感情を知らない
自分を全然知らない




彼はあたしを死ぬほど愛してて
私はとても彼を信じてる
私たちは離れる事はできないんだと思う
だったら根性入れて付き合うしかない




でもそろそろ精神科に行った方がいいんじゃないかと思う

あたし以上にあいつは


本人も言ってたけど、そのうち過呼吸でも起こしかねない
ただあいつがすんなり病院に行ってくれるとは思えない




その分あたしが抱えなきゃならない






あたしたちはどこまで落ちるんだろう
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント}v(。・ω・。)♪
アイコン画像莱良
» あぁ、勘違い (2006年06月08日)
アイコン画像ピギー
» デブは食べちゃダメ (2006年06月05日)
アイコン画像ピギー
» あぁ、勘違い (2006年06月05日)
アイコン画像莱良
» ストレスの話 (2006年06月04日)
アイコン画像ピギー
» ストレスの話 (2006年06月02日)
アイコン画像ピギー
» よく見てね (2006年05月11日)
アイコン画像ピギー
» ただいま (2006年05月11日)
アイコン画像ピギー
» 東京かぁ… (2006年05月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momo-chan0106
読者になる
Yapme!一覧
読者になる