2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hiroko irikai
今日のmomo (2006年11月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momo-biyori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
モモのシャンプー / 2007年01月21日(日)
久しぶりにモモのシャンプーをする。
年末にしたが、年明けは初めてである。
五十肩の身なので体調とお天気と相談して今日にした。
綺麗になったモモ。
モモは子犬時代からシャンプー時はスゴく賢い。
私とモモの連携プレーも堂にいって最近は二時間ぐらいで終わるようになった。
綺麗になったモモの毛を乾かしながら、マッサージも兼ねて撫でていると私の癒しになる。モモは私のされるままに協力してくれる。
一度 モモをシャンプーに出した事があったが、順番を待つ間 ゲージに入れられたのが嫌だったのか、私以外のシャンプーが嫌だったのか解らないが、
とにかく 指定時間に迎えに行くと店を出るやいなや、脱兎のごとく私を引きずって一目散に走って家に逃げ帰ってしまった。
以来 二度とモモはシャンプーに出せなくなった。
ドライヤーもプロ用のが二代目である。
三代目を使える迄 長生きしてね。
 
   
Posted at 18:50/ この記事のURL
コメント(0)
モモ 六歳 / 2007年01月20日(土)
もう 今年はお肉を焼いて食べさすだけにして、
お誕生日パーティーは止めようかなあと夫と話していたのに、お肉も買って来なかった。実は、何を隠そう。近くに娘がいるが彼女がペット禁止のマンションで隠れて子犬を飼っているのである。
散歩もマンションの管理人さんに隠れて、こそこそと連れ出している。
可哀想なので 何とか二匹を仲良くさせようと今迄ずいぶん皆で努力したが全て徒労に終わってしまった。
モモの焼きもちは半端ではないのだ。
私に対して特にひどくて私が他の犬を少しでも可愛がる素振りを見せると途端に抗議してくる。
娘が家を出てすぐ飼ったので自分は娘に見捨てられて他の犬を飼っていると認識しているみたいだ。
それ以来 私に見捨てられたらどうしょうと、大きな体でびくびくしているのである。
だから モモの独占欲は強くなる一方だ。
我が家ではモモは本妻の子でその犬は二号さんの子扱いなのである。モモは家族に認められて我が家にやって来たけど、その子は娘が勝手に一人で買ってきた犬だからである。
もう 一才半になるがその子の一才のお誕生日は質素にしかできなかったので、モモに比べて可哀想なので、もう今年からモモのお誕生日は、お肉だけにしようと思っていたのである。
でも夜 娘が来てモモに私達が何もしていないのを見てビックリしていた。
モモにお菓子とリボンとバースデーケーキを買って来てくれた。
やっと 少しお誕生日らしくなった。
写真を撮ったけど、もしかして今年が最期かなとしんみりする。
モモの子犬時代のビデオを皆で見る。
今のモモの顔と全然違う。 寂しい。
モモは昨日 六歳になった。
 
   
Posted at 15:49/ この記事のURL
コメント(0)
(無題) / 2007年01月19日(金)
今日はモモの六歳のお誕生日である。
諦め切れずに又性懲りもなく両耳にリボンをつける。
が…似合わない。不気味なのだ。何故か?
手作りのリボンも作ったこともあった。
色・デザインといろいろ試行錯誤したが無駄だった。
しかし 諦め切れずに
又 今日もつけた。
だんだん 鼻も白くなって顔も中年になった。寂しい。
私達夫婦も五十肩で時々 モモの散歩がつらい時がある。
大型犬は七歳から老犬なのである。
いつか 必ず訪れる最期の時迄、元気でいてね。
もう お誕生日も子犬のときほど楽しくも待ち遠しくもなくなった。
来年はもっと老けるんだろうなあ。
娘のお友達の飼っていた犬が最近 死んだ。
中型犬でかなり長生きしたらしいが、糖尿病で大変だったらしい。よく看護していると娘から聞いてはいたが、死んだ後 お友達が軽いペットレス症候群に今 陥っていると聞いた。
モモのお友達のゴールデンの男の子も七歳前に死んで一年経ってやっと飼い主も遺品を片付ける気になったみたいだ。
モモはどうなるんだろう。元気な間にできるだけ大事にして(これ以上大事にはできないけど)
散歩や遊びに連れていこう。
 
   
Posted at 23:45/ この記事のURL
コメント(0)
最近のモモ / 2007年01月15日(月)
モモ姫は最近、朝のお散歩がご機嫌である。
いつ行ってもお友達がいて、遊べるからだ。基本的に人間でもそうだが犬でも波長の合う犬とそうでない犬がいる。
今遊んでいる犬は波長があうらしく、毎日堤防の階段を二段飛びで駆け上がって行く。
モモは本当に遊べる犬が多い。
そしてモモ同様 連れて行く夫も又 話し上手なので犬の散歩にくる人の評判はいい。
夫は聞き上手、話し上手なのである。
平和主義者の夫とモモが散歩に行くとまずまず安心である。
毎日 散歩から帰って来て聞く夫の報告でモモが楽しく遊べているのがわかり、私も嬉しくなる。 当分この調子で行ってほしいものである。
 
   
Posted at 22:30/ この記事のURL
コメント(0)
Momo=?iso-2022-jp?B?GyRCJE40aRsoQg==?= / 2007年01月12日(金)
うちのMomoは顔が本人に言いにくいが、あまりハッピーでない。
つまり 良く言えば憂いを含み、悪く言えば寂しい泣き顔なのだ。知らない人が見ると虐待を受けているような顔なのだ。飼い主としては複雑である。
断言するが人間も含めて我が家で一番待遇が良くて幸せな生物は、モモなのである。…と思っているのだが。〓
実は、モモは家の内と外で顔が違うのである。家の中では自分は犬と思っていない。私達と同じなのに何故人間と同じに出来ないのだろうと思っているみたいだ。だから家の中では人間の言動をよく見ていて自分も同じようにしょうと思うのだが
できないので常に寂しそうなのである。
その代わり一歩家の外にでると自分と同じ顔同じスタイルの犬が、たくさんいるので途端に自分は犬なんだと思うらしい。とにかく遊びたい。犬に会いたいとルンルンで犬を求める。しかし遊びは派手でも性格が弱いので、どの場面のモモを見るかでモモの印象は違う。
私はモモの顔は哲学的だと思っている。
とにかく モモは単純な犬ではない。
犬としてと見ると賢くない。しかし人間と家中で暮らすと見るとこれ以上の賢い犬はいない。
結論
モモは賢いのかアホなのか分からない犬でありこの性格は死ぬまで変わらないだろう。
そして こういう複雑な犬は私は好きなのである。
それ故に世話は大変だけど私達家族はモモと毎日を共にできるのである。
どこのおうちでも、飼い犬に対して我が家の犬が一番可愛いと思っているんだろうな。
犬を飼っていない人から見ると、世の中は犬キチガイは増加するばかりである。大体こんなブログを書くのも考えると立派な犬きちがいなのである。
 
   
Posted at 23:03/ この記事のURL
コメント(0)
可愛いモモ〓 / 2007年01月11日(木)
今朝は、紀州犬のリンちゃんは来なかった。この犬は時々見かけたけど寄ってきたのは昨日が初めてらしい。
メリーちゃんが昨日のうっぷんを晴らすかのように、モモに八つ当たりして最初はハッスルして格闘していたけど最後は例のごとく、モモのボディプレスにかかって遊びは終わった。モモの着ていた服〓が破れたぐらいだから、よっぽど昨日の事がこたえたのだろうかと夫と話す。
この近くにいる秋田犬のメスも気が強く飼い主は絶対にリードを離さない。
紀州犬も秋田犬も本当に強い。
いろいろな犬がいて、色々な飼い主がいて
なかなか面白い。
朝の散歩のあとで、夫は10日戎に行った。
お昼はガストで食べる。ここのガストサラダは美味しい。
このサラダをたべに時々行く。
モモが楽しくお友達と遊んで、ぐっすり寝てくれたら外出がしやすいので助かる。
モモの散歩に始まりモモの散歩で1日が終わるのである。
我が家の可愛い〓中年のお姫様なのである。
 
   
Posted at 00:05/ この記事のURL
コメント(0)
新しいお友達〓 / 2007年01月09日(火)
今朝は10時に散歩に行った。
パグちゃん二匹に会う。二匹が夫の両足に駆け上がる。人懐こい子達だ。その後
レノちゃん・メリーちゃんと遊ぶ。

新しいお友達が来た。
紀州犬でメスの一才
あの強いボーダーコリーのメリーちゃんが闘いをいぞんだがなんと負けてしまった。
みんな唖然とする。
運動能力、プライド、強い気性と地域ナンバーワンの三歳の犬が一才の若い犬に、こてんぱんにやられたのである。
文字通り 尻尾を巻いて逃げて飼い主の後ろに隠れて出て来ない。
その後どうしたの?と聞く。
夫はモモの散歩後
家に帰ると毎回私に報告する。二人で毎日のモモの散歩道、お友達、時間を決める参考にしないといけないからだ。
とにかく紀州犬の強いのはわかった。
メリーちゃんが逃げてレノちゃんが走り、うちのモモはなんとか遊んだ?遊んでもらった?らしい。
犬の上下関係は厳しい。一瞬で決まる。
モモは、あと10日で六歳になる。
その紀州犬のリンちゃんとはお互いに
マウンテング仕掛けたらしいが、ポーズだけらしい。今度私も会いに行こう。
メリーちゃんも慰めなくちゃ。
 
   
Posted at 20:58/ この記事のURL
コメント(0)
成人の日 / 2007年01月08日(月)
朝、夫とモモを散歩に送り出す。
今朝はレノちゃんとトウ君に会った。新年の挨拶をして三匹で遊んだそうだ。今日は成人式なので夫と二人でお昼食べに行った後、綺麗に着飾った着物姿の娘さんを見る。この日は必ず夫は、新成人を見に街に行く(笑)、
お天気になって良かった。沖縄の成人式をテレビで見たけど、解決策はないのかなあ。

晩の散歩は久しぶりにNさんのワンちゃんに会った。ずいぶんおとなしくなっていた。
柴犬は成長が早いみたいだ。
何はともあれモモがお友達に会えたので良かった。
 
   
Posted at 22:16/ この記事のURL
コメント(0)
寒い1日 / 2007年01月07日(日)
今朝は寒かった。
起きたら九時過ぎだった。低血圧の私は朝が遅い。モモは私が起きるまでじっと待っている。朝のもろもろを済ませ夫が朝刊を読み終わる頃、私とモモが起きてくる。起きるとすぐモモはベランダにでて朝のの準備体操やコロコロや毛繕いをする。その間に夫とふたりで朝食の準備をする。最近は夫と二人の連携プレーも慣れて早くなった。モモにトーストの耳をやり私達は洋食スタイルだ。 次にモモにドッグフード半分、ジャーキーを一本、ガムを一本やる。そのあとお水を飲む。 何しろ大型犬でお水を飲む音がすごい。ガボッガボッと大音量だ。この音を聞くと生命の源を感じる。その内この音もガボッガボッでなくて、ショボショボ?チョロチョロと飲むのかなと思うと寂しい。でもまあ今のところは元気だ。それでも雨でベランダに出れないと散歩が微妙のでお水を飲む音が心なしか元気ないのは笑える。
厚かましいモモは朝の散歩は夫と決まっているのに毎日毎日諦め切れず私にお気に入りのオモチャを持ってきて懇願する。
大体無視して、二人を送り出す。
帰ってくる一時間の間に私は家事に取り掛かる。
疲れたので今日はここまで。
 
   
Posted at 23:08/ この記事のURL
コメント(0)
モモの散歩 / 2007年01月06日(土)
今日は雨である。
モモの散歩は夫がぎっくり腰のせいで昨日私が二回もいったので疲れてダウンした。今日はなんとか私は安静にしないといけない。
娘に応援を頼む事にした。
モモは年末は、大勢のお友達と遊んだので、ご機嫌だったのに年始はまだお友達と遊んでいないので不満なのである。 犬を飼っているのか、犬に飼われているのかわからない一年が又始まった。どんな一年が繰り広げられるのか〓 2007年の幕開けである。
 
   
Posted at 21:37/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!