もみじとの出会い

February 18 [Fri], 2011, 22:42
もみじとの出会い

主人は実家でもワンちゃんを飼っていて、
大の犬好きですが私はというと嫌いじゃないけど、
犬を飼うのは大変だから・・・という感じ。
もともと犬を飼う予定なんてなかった我が家ですが
ふらっと入ったペットショップで目が大きくクリクリした
ワンコに心を奪われ
「抱っこしてみますか〜?」との店員さんの声掛けに、
思わず「あ、はい・・・」
小さくて、小さくて、どう抱っこしたらいいのかも
良く分からなかったけど
手の中にすっぽりおさまるワンコは
私にもたれかかって指をペロペロなめてきます。
「かわいい。。。かわいすぎる。。。連れて帰りたい・・・」

いやいやイカン。
一時の気持ちで、軽い気持ちで犬を飼うなんて。
この子の命を最後まで責任もって面倒見れるの?
TVで見たような「飼いきれない」なんて言って
保健所にペットを持ち込む無責任な
飼い主にならない?
共働きで家に居ないから可愛そうでは?
散歩の為に早起きできるの?
その日の夜主人とたくさん話し合いました。

結局はっきり結論はでないままでしたが、
翌々日もう一度ペットショップに行ってみました。
そしたらなんとお目当てのワンコが、
若いカップルさんに抱っこされてるでは
ないですかーーー!!
って、、、いやいやしょうがない。
別に予約とかしたわけじゃないし
その日に決められなくて帰ったのは私達なわけだし
それでも気になって、横目で見ながらドキドキ ドキドキ
結局カップルさんは縁がなかったようでその場を去っていきました。
その後、私は「ねぇどうする?」→主人「飼おっか?」→私「うん!」


めでたくワンコは家族になり命名「もみじ」となりました。
ペットショップで撮ってくれた写真。



最初は、なかなかご飯を食べてくれなくて心配でした。
体重が増えてるか確認するためにキッチンスケールで計ったのが懐かしい。
それでも元気に、すこしづつ大きくなってくれて、こんな感じ。



骨折の進捗

本日、先生から連絡をいただきました。
骨のくっつき具合としてはあまり良くない。
ギブス固定では長期になること、また治療中に再骨折しないよう細心の注意が必要。まっすぐ綺麗にくっつかないかもしれないリスクがある。
しかし、手術するとしても、骨折の場所的に骨の成長をとめてしまうリスクが伴い、さらに手術するとしたら専門の大学病院で施術する事になる。
との事。う〜ん 
あたりまえですが、どっちにするべきかとは先生もはっきり仰ってはくれません。
もみじは元気ではいるのですが、かなりストレスを感じているようで
下痢気味で、ここから出して〜のアピールが凄いらしいのです
足にも良くないので、明日退院させることにしました。

今後の治療方針どうするべきかを
決めるのは私たちなんですよね。
今夜主人と話し合います。


最後に

フローリングの床だとワンコに良くないので
前々から考えていたタイルカーペット購入しました。120枚!
リビングダイニングにしきつめました〜
もみじが気に入ってくれるといいな。
明日やっとあなたに会えるよ。
早く会いたいよ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーたん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2010年11月23日我が家に新しい家族が増えました。 トイプードルのもみじちゃん。 共働き夫婦の家の子だから留守番が多いけど、その分一緒のときはたくさん楽しい事しようね〜♪
★2010年10月11日生まれ★
(レッド・女の子)
☆2010年12月12日 
ワクチン2回目 750g
☆2011年1月9日  
ワクチン3回目 1,250g
☆2011年2月11日 
骨折の為病院へ 1,400g
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像nicori
» もみじとの出会い (2011年02月19日)
アイコン画像旦那様
» もみじ骨折・・・ (2011年02月18日)
アイコン画像Mochaパパ
» もみじ骨折・・・ (2011年02月18日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/momimomimomiji/index1_0.rdf