迷惑メール 

January 15 [Sat], 2005, 3:27
最近ケータイに届く迷惑メールが多い。
てか、むかつく。しつこい。
利用してねーよ!
大体オレが誰だかわかってメールしてんのか!?
なんで仮登録で金払わなきゃいけないんだ!
誰が払うか!

っていう文句はこの辺で。
まぁ、全部無視ですけど。
届いた瞬間消去です。
まったく誰だよ?オレの個人情報を漏らしたやつは。
コワイ世の中ですな。。
最近企業にエントリーするときメアド入力しすぎてて見当もつかんし。
メアド変えるにも変えたら変えたで、エントリーした企業の登録情報変更しなきゃだし。
就活おわるまで今のメアドでガマンします。

オレに迷惑メールを送っている人がいたらやめてください。(いるわけないか。。)
そんな手には引っかかりません。
以上。

昨日のことですが 

January 12 [Wed], 2005, 20:52
日本信販のオープンセミナーに行ってきました。
場所は東大のそばだったんですが、やってしまいました。
方向音痴炸裂!
春日通り沿いにあるはずということで調子こいて地図を適当に見ただけで出発。
「あれ?おかしい。。」気付いたのは5分くらい経ってから。真逆に進んでいました。あわててもと来た道を引き返し、本郷通りと交差するところまできました。ここで地図を見ればいいものの、見ないで「地図に本郷通りってあったような。」そんな適当なのりで本郷通りを歩きだしたオレ。なんとか東大前までたどり着きました。そこでまた、「あれ?地図に東大載ってたっけ?」という疑問。ごめんなさい、また間違えました!あわてて引き返し春日通へ。そこで地図を見直し、ようやく到着。
最初っから地図ちゃんと見ろよって話。

 で、セミナーはというと、なんとペットボトルのお茶をもらい・・・じゃなくてぇ!
なかなか雰囲気はよかった。楽しく働けそうな雰囲気でした。

初詣 

January 04 [Tue], 2005, 19:19

やはり日本人として初詣に行かねば(目的は初詣にあらず)ということで2日に明治神宮へ。
小田急線・参宮橋駅を降りると人がいっぱい。。いきなりドン引きでした。
めちゃ早足で人と人の間を縫ってさあお賽銭!
う〜、いくらにしよう??まあ就活がうまくいくことを祈って奮発だ!
50円玉を思いっきり投げこんでやりました。
50円も入れたしきっといいことがあるはずだ。
あとはなぜか長生きするおばあちゃんのためにお守りを買って明治神宮にさようなら。
さあ、一番の目的のお買い物!
うん、今年もこういうスタートだった。

なぜに最近blogを頻繁に更新するのか 

January 04 [Tue], 2005, 19:15
 
おじさんも21歳になりいつ死んでもおかしくないお年になったので自分の考え・思ったことをを残してみようかと
ここから自分の成長とかにつながるのか!!?果たして。。。

ガイアの夜明け 

January 04 [Tue], 2005, 19:01
去年の末にビデオに録っておいたガイアの夜明け特別編をやっと見た。2時間でどんなもんだってチョット期待していたけどただの総集編みたいな感じでがっかり。
みたことあるじゃん!

まあ特別編はどうでもいいとして2004年TV番組格付けNo.1(勝手に)
ニュースを見る気がしなくても、新聞をむ気がしなくてもガイアの夜明けは見る気になる。てか楽しみでした。(プロジェクトXは見ません)
ぐだぐだ言うより見て!
まあちょっと経済や世のトレンドがわかった気になります。

天皇杯決勝(TV観戦) 

January 03 [Mon], 2005, 19:45
ヴェルディ-ジュビロの天皇杯決勝。Jリーグ発足から応援してきたヴェルディ。川崎から東京にホームを移転しても、弱くなって降格争いしていても好きじゃなくなれません。つよっかった頃のヴェルディのイメージがなかなか消えませぬ―カズ、ラモス、北澤、そういえばビスマルクにペレイラ。あの黄金期を知っているのは林くらいかな?最後にタイトルを獲ったのはいつっだたか?っていうくらいタイトルご無沙汰のヴェルディが久しぶりタイトルを獲りましたよ。
天皇杯優勝!
よくがんばりました。このときをどれだけ待ったことやら。
2005年いいスタート切ってくれました。

頭かちかち山 

January 03 [Mon], 2005, 19:38
良品計画の適性検査を8日に控えSPIをやっている今日この頃ですが、できん!
答えを見れば簡単じゃん!って思うけれど見なきゃできない問題がちらほら。できないじゃすまされません。レベルはせいぜい中学校程度。頭が固すぎる!柔軟な考え方が必要であります。
どーしよー!?
って問題ひたすら解くしかないか。。

今年の抱負 

January 03 [Mon], 2005, 18:36
年が明けてもなかなかやる気が起きないので文字に起こして2005年の決意表明。

全体としては自分に厳しく、その分人にやさしく。

そいでもって細かい部分を列挙

・やるべきことはため込まない。先に先にで
・時間に余裕つくって、その分いろんなことをやってみよう!
・いい加減就活がんばろう!
    てか就活があるからという理由の甘えは許さん!しない!(断言)
    バイトも遊びも手は抜かん!
・ゼミもがんばろう!ゼミ論、卒論って。(先生ごめんなさい)
・英語やろう!英会話でもやろうかしら。
・旅行しよう!やっぱイギリス行きたい!
・お金をためましょう!

いま思いついたのはこんなもんで。まだあるはず。
とりあえずです。まぁ、今年こそ充実した一年を送りたいと思いまする。

ゼミ課題・後編 

December 18 [Sat], 2004, 22:55
立ち直ったレントンは独りロンドンで職に就く。充実しているように見えたレントンだが、そこにベグビー(ロバート・カーライル) とシックボーイ(ジョニー・リー・ミラー)が転がり込んできて元の生活に逆戻り。
 今度は仲間と大量のドラッグを売って一儲けしようとする。取引は成功。そこで、レントンは仲間が寝静まっている間に金を持ち去る。彼は仲間ともドラッグとも手を切り、独り新しい人生を歩もうとするのである。
 ドラッグと仲間に依存し続けてきたレントン。生まれ変わるチャンスは何度もあった。
最後に彼は独りで新しい人生を歩むことを選択した。レントンは去りながら言った、「あんたと同じさ」と。映画の冒頭でレントンは真面目に生きる人間が抱え得る事象を列挙する―出世、家族、マイホームに住宅ローン、低コレステロールに日曜大工。レントンの言葉の「あんた」とはわたしたちのことを指している。レントンがこれから歩もうとする人生はわたしたちから見て平穏無事なものなのである。
 果たしてレントンは真っ当な人生を送ることができるのであろうか。レントンには何度も変わるチャンスはあった。ダイアンとの出会い、赤ん坊の死、スパッドの実刑と転換期はあった。しかしすべてドラッグ、仲間と逃げ道をつくり、そちらに行ってしまった。レントンの人生はまるで山手線のようである。ぐるぐると回っている。目的地を通過してしまったり、途中下車してしまったり、もとのところ(ヘロイン・仲間)へ戻ってしまったりしてきた。チャンスという駅はまだまだあるだろう。今回もそのうちの一つに過ぎない。レントンにはこれからも人生の選択を迫られるときがくるであろう。それを前進するためのチャンスと捉えるか、逃げ道と捉えるかはレントン次第である。レントンが望む“あんたと同じ人生”を歩むためにはチャンスという駅で下車しなくてはならない。

ゼミ課題・前編(ネタばれ注意) 

December 18 [Sat], 2004, 22:39
求めるものは何か ―『トレインスポッティング』(1996年・英)― 2004年12月18日(土) イギリス文化ゼミ 風間 陽平  人間は何を望み、何を求めて生きているのか。ヘロイン中毒の男がドラッグも仲間も捨てて、ひとりで新しい人生を歩んでいこうとするこの映画にはそんなメッセージが含まれている。監督は94年に『シャロウ・グレイブ』でデビューしたダニー・ボイル。主演はレントンを演じるユアン・マクレガーである。  ヘロインさえあれば何もいらないと言っていたレントン。しかし、彼はある日“禁ヤク”を決意する。禁ヤク生活の中で私たちはドラッグの恐ろしさというものを見ることができる。禁ヤクをしてもなおドラッグを求めるレントン。彼のドラッグへの執着心はわたしたちにドラッグへの好奇心を沸かせるほど強い。ドラッグを手に入れるためには目を背けたくなるような汚い便器の中に落ちたそれさえも体ごと便器の中に入っていき手に入れようとする。それもシンクロナイズド・スイミングのように美しく。  レントンは禁ヤクを続けていく中で、何か物足りなさを感じる。必要だと気付いたのが女。ダイアン(ケリー・マクドナルド)という女性に出会い一夜を共にするが続かない。結局レントンは健全な選択としてヘロインにはしる。  再開されたヘロイン生活の中、仲間の赤ん坊が死んでしまう。しかもレントンを含む仲間たちは皆ドラッグまみれでそれにしばらく気づかなかった。そこでレントンの何かが変わったようだった。無我夢中で盗みにドラッグにと犯罪にはしる。結局逮捕されてしまうが、仲間のスパッド(ユエン・ブレナー)だけが実刑でレントンはヘロインからの更生を命じられる。レントンを襲う虚無感、孤独感。なぜ自分だけ実刑にならなかったのか。それを埋め合わせるために打ったきつい一発で倒れてしまう。  レントンは今度は本気で家族と共にヤク中からの更生を図る。見ている者を萎えさせるほどのレントンの禁断症状と幻覚―ダイアン、スパッド、そして天井を這う赤ん坊。赤ん坊の首は180度回転してレントンめがけて落ちてくる。まるで今までドラッグで逃げてきた現実が降りかかってくるという暗示であるかのように。  
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さちょ
» おベンチ (2004年07月17日)
アイコン画像miyu(松原)
» おベンチ (2004年07月17日)
アイコン画像かざまん
» ファミレス論 (2004年07月12日)
アイコン画像さちょ
» ファミレス論 (2004年07月10日)
アイコン画像miyu
» blogデビュー! (2004年07月06日)
アイコン画像さちょ
» blogデビュー! (2004年07月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momiage
読者になる
Yapme!一覧
読者になる