小麦アレルギー再び。 

2012年03月25日(日) 21時43分

今日晩御飯の後に今日駄菓子屋さんでたいちがパパに、と言って買ったイカのお菓子みたいなものをどうしても自分も食べたい、と言うので原材料がよく分からなかったけれどほんの少しなら、とちぎってあげて30分ぐらい様子を見て大丈夫そうだったから安心してたんだけど、2時間後ぐらいに急に呼吸がおかしくなってきて主人と即病院へ。


ネットで原材料を調べたら「小麦タンパク」というのが入っていました。よく調べずにあげた私たちが一番悪いんだけど「小麦粉」そのものじゃなくて、ましてや本当に少量でアレルギーが出てしまったことにショック。今回は本当に少しだったから食べてすぐに出なかったし、アナフィラキシーショックはまぬがれたけど、少しずつよくなってるかなーなんて期待してたけどやっぱり全然ダメみたい。


たいちの小麦アレルギーが分かってから2歳までには、3歳までには、幼稚園入るまでには、と治るのを期待し続けていましたが残念、というかたいちがかわいそうで仕方がありません。
言葉がよく分かるようになってきてからは事あるごとに「たいちゃんは小麦は食べられないから」と言い続けてきました。たいちも分かっているようで「たいちゃんは小麦食べられないね。食べたら死んじゃうんだよね?お兄ちゃんになったら食べられるんだよね?」と言います。
最後に発作が出たのが去年の7月。今回はだんだん苦しくなってくる感覚が分かったのか自分から「お咳が出て苦しいから病院行きたい。」と言いました。「たいちゃんが小麦食べたから?」とも聞かれました。


本当にいつか良くなる日が来るのでしょうか。アレルゲンを身体に入れて治す方法もある、とは聞きますがもし治るのならやってみたいと思うんだけど、小児科の先生に一度聞いてみようかな。

さっき主人が病院から電話くれて今は点滴をして呼吸も正常になって眠ってるそう。
それを聞いて一安心。7月に出たときは顔がパンパンに腫れて3日ぐらい引かなかったし、いつも発作が出た後は2,3日しんどそうだから明日もゆっくり過ごそう。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月16日
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2009年1月4日長男たいち、2011年6月8日に次男こうすけが生まれました。2人の育児は想像以上に大変で毎日が戦争のようだけれど、楽しいこともいっぱい増えました。
そんな2人の可愛い息子と、超イケメン、もとい、超イクメンパパとの何気ない日々をのんび綴っていきたいと思います。
前みたいに3日坊主にならないように頑張るぞ~!!
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/mom-tai_diary/index1_0.rdf