ほろ酔いの日 

2007年05月12日(土) 16時05分

今日は、旦那様と一緒に毎度おなじみの両国に住んでいるお友達夫婦のお宅にお邪魔した後、
近所にある美味しくて有名なもつ焼き屋さん「わかば」に連れて行ってもらいました。

はじめに出てきたのはハツとカシラの串焼きだったのですが、その焼き物が美味しくて、普段あまり
飲まないようにしているお酒をついつい注文してしまいました。
というわけで、そのお店のメニューにあった珍しい飲み物をご紹介します。
生いちご酎ハイです。焼酎を牛乳で割っていちごを入れたものです。

一瞬気持ち悪くなりそうな組み合わせですが、しつこくない味で、3杯くらいおかわりしてしまいました。
たまにはほろ酔いもいいものですね。

ちなみにうちの旦那様は、ほろ酔いというよりもはや酩酊状態でした。



ムーディな空間 

2007年05月11日(金) 14時13分
先日、両国に住んでいるお友達夫婦のお宅にお邪魔した時に、
おそらく1950〜60年代の素敵なペンダントライトを戴いてしまいました。

ガラス製でできているこのライトは、灯りをともすと本体の色を映しだして、
うっすらブルーがかった優しい色になるのです。

というわけで、これはやっぱカフェ風にキッチンに付けましょうということになり
セッティングしたところ、いつものキッチンがなんだかムーディな素敵な空間
になりました。

これならいつもの雑魚ご飯も、ちょっと美味く食べられそうですね。



可愛いお友達 

2007年05月10日(木) 13時32分
お友達夫婦の家で、可愛い犬のぬいぐるみを見せてもらいました。

生きてる動物は、どちらかというと、というかかなり苦手な私ですが、
こういう昔のオガクズ詰めたようなカチンカチンにかたいおしゃまなぬいぐるみは
大好きなのです。
あまりにも可愛いので話しかけてみましたが、もちろん返事はもらえませんでした。


日本酒メインのお夕飯 

2007年05月09日(水) 9時39分
両国に住んでいるご夫婦から、美味しそうなお酒を戴きました。
同じ日に、実家からそぼろ納豆と、「とうふよう」が送られてきました。
「とうふよう」は、聞いたことがあるだけで、今まで食べたことはなかったのですが、
食べた途端、世の中にこんな食べ物があるのかと驚きました。
ひとくち食べただけでふわ〜んとクセのある濃厚な味噌風味の味わいが口一杯に
広がるのです。これぞ珍味という感じですね。

こうなったらもう今夜の夕飯はザ・お酒メニューです。

旦那様が大好きなマカロニサラダと穴子の天ぷら、生ハムとさわらの南蛮漬けに、とうふようと
そぼろ納豆。どれも作りこんだものではなくて、戴いたり、冷凍していたものを温めて並べた
だけなのですが、けっこうなボリュームになりました。

この日は、お酒とつまみをちびちびいただきながらスカパー三昧。
ご飯の支度に手間をかけずに、その分こういう風にゆっくり過ごせる時間を過ごすのもたまには
いいものですね。

海もいいけど川もいい 

2007年05月08日(火) 23時52分
私は茨城っ子なので、太平洋に面している県ではあるのですが、地元は内陸の方なので
「わぁ〜こんな近くに海!!!」みたいな場所には縁がありません。

その代わりと言っちゃ何ですが、地元には大きな沼があってちょっとした湖くらいの大きさなんです。
そういえば学校の写生大会でよく行ったなぁ・・・。
大人になってからも、考え事をする時にはわざわざチャリで沼を見ながら、
沼底に住んでるといわれるカッパに相談してました。
ダメだしされることの方が多かったですけど・・・。(←幻覚)

全然関係ない話ですけど、昔っから女の子を車に乗せてデートとかいうと、必ず海!ってなるでしょ?
あれは何なのでしょうか?恋の湾岸ドライブみたいなテンションなんでしょうか?

私にはさっぱりわかりません。海は確かにキレイだけど、そんなんで婦女子はコーフンするかな?
コーフンというと思い出すのが、前に友達と意見が合致したのですが、どうして『王様のブランチ』のロケに出るブラン娘たちは、ロケ先で何か食べるっつーと「あ〜ん!!」「わぁ〜!!」「ほんとにぃ〜??」と、朝からあえぎ声のような媚びボイスを出すのでしょうか。
それが以前から不思議でなりません。

あ、話は海に戻りますが、もし私だったらデートに誘われて「海にでも行く?」って聞かれたら、「銚子とか焼津とかの漁港系で頼む」と言うと思います。そして、釣ったばかりの、もしくは焼きたての魚をさぁ今すぐ食わせろと言うと思います。

・・・・・というわけで、海には特に感慨深いものがない私ではありますが、河川は好きです。
今まで浅草まで行く水上バスに3回ほど乗ったことがありますが、ビールを飲みつつ周りの景色を見ながらいろんな橋をくぐっていく約40分のコースはなんとなく小さな旅行みたいな感覚で、とても新鮮でした。

画像は浅草から出発した水上バスと川の風景です。

私のこの歪んだ性格を何も知るはずもない無邪気な子供達が、バスからこっちに向かって手を振っているのが切なかったです。もちろん、私は手を振り返しませんでした。シャイってことにしてください。

それにしても松本零士氏が発案した「ヒミコ」。あれはあれで斬新ですが、私はやっぱりこっちの水上バスのほうがほのぼのしていて好きかな。

またまたIKEA気取り 

2007年05月07日(月) 23時31分
先日またまたIKEAに買出しに行って参りました。

今回はちゃんと目的があって、会社の後輩というか、
もはや友達みたいなもんなんですが、
その彼が浅草に引っ越してきてご近所さんになったのですが、
部屋作りのことで悩んでいたので、
またもやIKEAの名前を出してどんなに素晴らしいショップかを
全身全霊で説明したところ、
「じゃあ一緒に行きましょうよ」ということになったのです。
まったく、私は本気&本物のIKEAの伝道師ですよね。
ギャラが欲しいです。IKEAから。

そんなこんなで、彼は目的のものを買えたようで、
その様子を見て「しめしめ」と私も満足し、余った時間で普段あまり回らないスウェーデン食品売り場を覗いたところ、2Fのレストランで食べていたものがなんと売っているんです!
ということは・・・・おうちの食卓でもIKEAを堪能できる!ってなわけで、
早速サーモンパテとクラッカー、サーモン、そして名物のミートボールを購入しました。

画像のオープンサンド風の食べ物は、その食材でなんとなく盛り付けをしたもbのです。
欲張りなんで、若干上に乗っている具が大盛りになってこぼれそうですね・・・・。

久しぶりのレバ刺し堪能 

2007年05月06日(日) 23時03分
近所の両国に住んでいるご夫婦から京成線の「立石」周辺の
飲み屋の底力を去年教えていただいてから、私達夫婦も土曜日など
時間がある時にたびたび立石に行くようになりました。

立石駅はうちから電車でもたった5駅。すごく身近な場所だったのに
今まで知らなかったことが悔やまれるくらい素晴らしい昭和タウンです。

さて、今日はお目当ての酒場がお休みだったので、その真向かいにある
「秀」という飲み屋さんに友達と私達3人で初めて入ってみました。
でも、座った途端からいい予感。壁に所狭しと貼ってあるメニューがどれも
飲兵衛にはたまらないラインナップなのです。
しかもほとんどのメニューが¥300くらい。
ホッピーも黒は瓶なのですが、普通のホッピーを頼むと今や貴重な生ホッピー
だったりして、お客さんが次々と入ってくる様子からもなかなかの人気店だということが解りました。

さて、そんな中私が真っ先に注文したのが大好きなレバ刺しです。
ここではレバとタンとハツの3点刺しセットになっていて、もう大興奮。
まるで飲み込んでるような勢いで食べてしまいました。

他にも、マカロニサラダやコロッケなど、素朴ですが美味しい料理を堪能し、
そのあとは場所を移動して、(といっても線路の反対側に行くだけ)全てのものが
1本¥100の関西風立ち食い串揚げ屋で締めくくりました。
ここも近所のご夫婦に教えて頂いたお店なのですが、お店のいたるところに
「持ち帰りできます。かみさんに点数かせぎ」という貼り紙が貼ってあって、なんだかゆるくて居心地のよい私のお気に入りのお店なのです。

それに、そこのご主人が、どんな年配の方でも、どんな不細工(失礼!)でも、
女性客に対して「姫」と呼ぶところもどことなくアホらしくていなぁ、といつもそんなやりとりを聞きながらまったりと過ごさせてもらっています。

こういう貴重なお店たちは、どんなに都市開発が進んでもなくして欲しくないですね。

中原淳一さんのきもの読本 

2007年05月05日(土) 14時37分
上野から歩いて自宅まで帰ってくる途中のブックオフで、素敵な本を見つけました。
「中原淳一きもの読本」です。なんと¥500で売られていたので、迷わず買ってしまいました。

自宅に到着して早速読んでみると、着物姿の美少女イラストも盛り沢山で、ひとつひとつの
そのイラストに、中原氏の着物に対してのこだわりや洋服を着るのが普通となった今だから
こそ、若い人たちにもっと着物を着ることの楽しさを知って欲しいというようなことが書いてあり、
今更ながら「着物を着る」ことに対しての大切さを実感しました。

それにしても、中原氏の描く着物姿の女の子はどれも可憐でキュート!そして数々の着物の柄も
今見ても斬新なデザインで素敵でした。
私もいつかこんなふうにいつか着物を着ることができるといいなぁ。。
(中原氏のイラストは明らかに十代と思われる少女なんですけどね・・・・)

画像は、その本と、最近親の知り合いからいただいたオレンジと赤の椿模様の銘仙の着物です。
この着物には赤い帯が似合いそうなので合わせてみました。

亜土たん個展開催! 

2007年05月04日(金) 1時11分
今日は、旦那様と一緒に母の日のプレゼントを買いに街へくりだしました。

うちはわりと浅草や上野が近いので、そのあたりのデパートや百貨店に行けば
なんか見つかるかも、と思ったんです。

で、そこで、見つけてしまったのが、この画像を見てお解かりのように、水森亜土さんの
個展が母の日の5/13に行われるというお知らせのちらしです。興奮して3枚もかっぱらってしまいました。

どうやら今年の上野松坂屋では、ちょうど母の日にあたる個展&イベントを含め、亜土たん一色で
統一するご様子。母の日にプレゼントするカードもお店の人にいただけて、超盛り上がってしまいしました。もちろん、このカードは両家の母様たちにはあげません。私の保存になります(笑)。

しかし亜土たんはすごいなぁ。私が小さい頃から既にテレビでお絵描きをやっていたのに、その
パワーは2007年になった今でも衰え知らず。
絵を続けながらも所属してる劇場で演劇をやったり、ジャズ歌手としても活躍されてたり・・・・。
時代に無理に迎合せずに、ホントに自分のやりたいことを自分のペースでやられているんだなぁと
しみじみ感じました。

・・・・そんなわけで、5/13にはどんなことが会っても亜土たんに会いにいくつもりです!!
サイン会には間に合わないかもしれないけれど、あの亜土たんのチャーミングな「ヒャッホー!」が
聞けるかと思うと、今からワクワクウキウキしてしまいます。

菜の花カレー 

2007年05月03日(木) 0時56分

ゴールデンウィーク真最中ですが、どこにも出かけたくないので
家でジーッと横になってました。
でも、あんまり横になってると床ズレができちゃったりする心配もあるので、
しょうがなく、近くのスーパーで食料を買いこんでまいりました。

それで、買ったものを家で整理していたら、ハッと気づいたものがあったんです。
ちっちゃい菜の花。可愛いから買っちゃったけど、これ、どうしようかと。

・・・というわけで、本当はおひたしにしたりした方が季節感も出ていいのですが、
カレーに混ぜてみました。新緑のカレーっていう感じで、歯ごたえもシャキシャキとして
わりかし美味しかったです。
やっぱり料理はアレンジ&チャレンジのスピリッツだな。それで失敗も多いですけどね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モリンチカ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング
    ・読書
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる