PROFILE
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
« ミニマム花見。 | Main | ガリレオボーン注意報。 »
フレッド一味としおさい。 / 2006年03月26日(日)
本日はフレッド一味と「しおさいドッグラン」へ初上陸であります。
辰巳と足場は同じウッドチップ、辰巳よりちょっと狭目。
たくさんのワンがいました。
辰巳は周りが閑散としているが、しおさいは暖かい。(わけわからん)


常に「ぶんた君」にメロドラマ展開中であるフレッド氏。
本日は、恋人がいない中での参戦に、どんなドラマを見せてくれるのか。

まずは甘える。
ひたすら人間様に甘える。

もちろん、ひっきりなしには垂らしている。
飼い主一味の手には、いつでも出動できるよう、タオルが握られている。

いや 違う
よく見てくれ。

「愛」を握っているのだよ。

次に、早速恋人探しだ。
私が見る限り、4頭を妾候補に絞るものの、あきらかに撃沈

まさか フレッド氏の純愛ドラマが見れるとは・・・

しかし、もちろんそこにもはつき物だ。


そして、我が猫を見ると・・・

になっている。

実は、以前から気づかないようにしていたのだが、もう隠せはしない。

猛烈に走って追いかけるも、あきらかに犬達に相手にされていない。

いつだってコロンボは仲間に入っているつもりになっているのだ。

イタイ。

イタすぎる!!!



その後、せっかくが開花しているってことで、缶ビールを買って公園内でお花見風である。

外で飲むビールはうめえ。

そしていい加減仲良くなってもそさそうだ と2頭を見ると・・・

やはり微妙だ。

コロンボは完全なる冷ややかな目でスカし、フレッド氏は火曜サスペンス顔(様子伺い編)で見ている。
仲間にはいっているつもり犬
であるにも関わらず・・・

ここらへんがネックだ。


いつまでたっても交わらない2頭。
お友達と走っていても、デートのお相手であっても常に距離感は拭えていない。
コロンボが「熱い男」になる日は来るのか!!!


そして飯タイム。
大森にあるDogTailというカレー屋に向かうも、休憩中!!!

残念だ・・・。

ってことで、急遽前回ご紹介した台場のKURAへ。

ふと気づいたが、前回、ここへ着た時とコロンボ服が一緒だ。
決して写真使いまわしでないことを信じてほしい。

フレッド氏はイイコ。
○○○○氏、相変わらずお怒り全開。

ランチタイムは終わっていたのだが、ガッツリ飯系もしっかりありました。

そして、夕日を見ながら皆でガボガボ酒を注入。
帰り際には「これは夜景か!?」ってくらい、ガボりました。
長居族にはたまらん店です。

そんな感じで、交わることはないが、フレッド氏のウケる言動話を酒のに満喫。

居酒屋メニューに
「こんがりフレッド」
あるべきだ。


本日はいつも会っている一味の本性が知れた有意義な1日であった。

人気blogランキングへ
Posted at 00:22 / コロンボの日常 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/molten2005/archive/113
   
GMO MadiaHoldings, Inc.