キャシー塚本とおかんとしょうた 

October 18 [Tue], 2011, 0:33
久々に
頭の体操兼ねて
ごっつええ感じ DVD
頭から見てます。

いやー。
ダウンタウン。
しかし
130Rがねー
なんせ好きだわー。

11月に久々 ダウンタウンのコンビ芸
見れますね。

三ヶ月程前に見たTVの記憶だと

放課後電磁波倶楽部が
再結成してた。



そんなこんな深夜に。。

また
下界のカオスファミリーが
夜の遠吠え
闇の決闘の時間を迎えたぁぁぁ!


ドカン
バタンッ

/@?@?aj!ーっ!

何言ってんだ あんた。

からの

ゔぉおぉおぉぉおぉっっ!
ごぁぁぁっ!
うぎやゃゃっ!



こっわっ!

隣に越す予定なんだが。。

喧嘩じゃないよ。
奴ら。

決闘の域だよ。




飼い犬が吠え出し
感化された近隣の犬達が
会話を始める。。


郵便受けに
ごっつ
突っ込んどくかなぁ。


あ。

今日
帰宅したら
黒猫の戦艦大和の乗組員が
満面の笑みで
ブツを持ってきた。


おもむろにサインをし
軽いアイコンタクトを交わし
室内へ。

慎重に包みを開けると
中から
迷彩柄のこんなのが出て来た。


って画像
のらんやんけ。


Audio technica(スペル合ってる?)

エンジニアが
試作品を送って来てくれました!!

製品より
若干Lowが強いらしいけれど

いやー。
使えます。

しかも
電池式!


充電池様々っす。


あー。
MIC 早く欲しいっ。

LIVEしてぇ。

やば。
ダラ着いてたら
一時過ぎた。


明日また書こうかな。




明日もいっぱい飛ばなきゃ。。

音とお隣と男と女 

October 17 [Mon], 2011, 13:24
どぅ〜んっ!!

引っ越しから 早いもので
いつの間にやら 夏から秋です。

普段 mixiとAkshuのblog+twitter
ってな感じで個人Blogよりか
次 私事書きするなら きっちりHP作ろうと思ってたのに
Blogを授業で使うとは。
確かに タイピングの練習にもなるし
WEBの感覚判るし?
いっかね。

でも 基金訓練で出会ったみなさんにしか
ここは教えられないなー。
まず
ややこしくて続かない気がします。


はてさて。
最近 ここの所
年末のリリースに向けて
週末は 隔週ペースで  レコーディングしてます。

ってか 今までかなーりマイペースで
音楽活動していたので
大勢とのCD製作は 初めて?かな。

長い付き合いの相方(ココロネノテ)とは
全然違う製作スタイル
つーか
なんつうか。。

温い。

一曲一曲の流れが速いのは仕方ないが(曲数も参加アーティストも多いから)
熟成度が甘いのは嫌。

共同でモノ作りをする時に 一人の妥協が
全てを崩す時もあるし

それで学んだりして 重ねる事で
身に付けるスキルって有ると思うけども。

もう それぞれそんな甘ぁ〜い事言って作品作ってどうすんの?
って思うのなぁ。。


言い合いになっても妥協したく無いんだって想いがなきゃ
なぁなぁじゃ 今日の自分すら更新出来ない。



口だけ最先端なんてだせぇーんだよ。

自分達が最高だって思えなきゃ
それぞれの
同胞達も納得しないだろ?


軸振れの臨機応変は
流されてるだけ。


次の曲 アッパーカット形式


SPD思い出す 小6


これで$が逝っちまって 奴隷になったとしても
歌えんのかって話だよ。

土竜IZM 

September 30 [Fri], 2011, 13:27
「人の群れをキャンパスに写し取る−明日の神話−






High!!

やってきましたよ〜。
河岸段丘だ!
松川!!

地元とは逆に流れる川の違和感や
山の方角の違いで
東西南北の感覚から
鍛えなおさなきゃならないぜ。
なーんて 心配は今やどこへやら
本能と嗅覚は
ばっちり鍛えられてるぜ!!

ちょっと土地が変わった位じゃ
無くならないらしい
この生い立ちからの産物
改めて宝だと思う。

時に振り返り
立ち止り
確認し
深く呼吸をし
そして
深く眠り
立ち止る事を罪とせずに
自身の時間を飼いならしてゆく醍醐味の先に
新たな扉は必ず有るのだ。


一週間の中で
一日だけでもいいから
反復を。

そして
明日の課題を一つ立てる


出来る様になった事は
決して身から離れる事は無い


人間の脳みそは
一度見たモノを全てしまえるのだと言う

忘れているのは
引き出しを開けるカギを
何処に置いたか。

なのだ。



反復反復
それぞれに
それぞれの役割は必ず有る。


無いと思っているのは
勇気
の奮わせ方が判らなくなってしまっているから。


思い返してみれば
私たちは
子供のころ
危ない場所で平気な顔をして遊び
周りとぶつかり
それでも揺るがす事をされない
反骨心拘り
己のルールとして

堂々とこの大地を走り回っていなかっただろうか?


そこに
仲間が居なくとも。



勇気は使わないと減る
それは
自信と比例してゆく
年を経てゆく毎に
選択肢は減って行くように思える
時間
を 飼いならすんだ。


産まれて来る時
母親を切り裂き痛ませ出て来るが

その命の真実


産まれてくる赤ちゃんの方が痛いんだ


心臓は己だけが刻める
自分だけのリズムを打つ


歌なんか歌えなくても
話すのが苦手でも

唯一無二で孤独で弱くて喧騒に消されてしまう
その音楽は


誰の為でもなく


己の為だけに鳴る


このメトロノームの拍に乗って
呼吸する


周りに流される より

この音に乗って踊っていたい。



よく見ると人生はそんなに大袈裟じゃないのだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:土竜
  • アイコン画像 誕生日:2月18日
  • アイコン画像 趣味:
    ・音-求めるまま
    ・旅-目指せスナフキン
    ・人-生物は面白い
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像セバス
» キャシー塚本とおかんとしょうた (2011年10月26日)
Yapme!一覧
読者になる