マンボウの食べ方-岩手編- 

November 16 [Wed], 2005, 17:52
マンボウって食べられるんですよー!しかも結構東北なんかでは好んで食べられてます.漁師さんの大好物だったりね☆
で,食べ方を紹介.ちなみにマンボウはほぼ白身,えびの身といわれる赤茶色のとこも少しある.
1,お刺身
これは醤油バージョンと酢味噌バージョンがあります.
スーパーとかではお刺身と酢味噌がセットで売ってることが多い.
私的には鮮度が高ければ醤油でもOKだけど,ちょっと鮮度が落ちたりくさみがあるやつは酢味噌のほうがいいかな.ちなみにマンボウはすぐくさくなっちゃうので,鮮度が高いってのは死んでから半日以内です!一日たつと・・くさいと思う.
2,ゆでて酢味噌あえ
これは白身をゆでて酢味噌あえ(そのまま).お刺身とどちらがおいしいかは好みだけど,ゆでるとプリプリ感がアップします.でも大量に食べるとあきるー.
3,てんぷら
肝臓と白身を一緒に煮込みます.肝臓からは油が超大量にでるので,それで身をあげてるという感じになるらしい.かなり美味.ただ肝臓の寄生虫をみたあとで食べるのは・・・.
4,卵巣の膜のお刺身
これは漁師さんに食べてみろといわれて食べましたが,普通の人は食べない珍味らしいです.
こりこりして味もあまりなく生臭くもなくおいしいとも思いませんでした.その漁師さんは卵の白身に味が似てるといってましたがうそぉ!です.
ちなみに本来の食べ方である湯がいて食べる方法もやってみましたが・・・・ここだけの話,調査してる間,冷蔵庫に入れずに半日放置していたのでくさくなっていておいしくありませんでした.みんなごめんね.
5,腸の白焼き
塩もみして一日くらい干して焼いて食べます.上ミノみたいな味とよく言われますが,私的には歯ごたえがありまくる鳥の塩焼きかなぁ.しゃきしゃきして実においしい.・・・・寄生虫さえ見なければの話ですが.
6,腸のポン酢和え
これもおいしい.居酒屋のつきだしで出てきました.
疲れたので,このへんで.
まだまだあるので今後紹介していきますね.

マンボウ旅行 ☆岩手9月(1)☆ 

November 15 [Tue], 2005, 1:24
今年の9月に岩手にサンプリングに行きました.お目当ての大きい(3m)くらいのマンボウは全然もう水揚げされていなくってこの写真のような30cm前後のちびマンボウが大量にあがってました.かわいいけど・・このちびマンボウとってもかよわいんです.ものすごくデリケート!このサイズを水族館で飼育するのはやっぱり無理かなぁと思います.

自己紹介 

November 15 [Tue], 2005, 1:17
中国地方のどっかで細々とマンボウと遊んでる大学院生です.瀬戸内海にはマンボウがいないので全国津々浦々マンボウを探し求める旅に出てます.青春18切符を使っていたのもはるか昔・・今では飛行機か新幹線を使いまくってるのに年を感じます.
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:molamola
読者になる
Yapme!一覧
読者になる