モナリザの風景。

March 15 [Tue], 2016, 17:06
モナリザの風景を、絵画リーディングしました。

それは《こちら》です。


日食のお絵描きリーディング。

March 11 [Fri], 2016, 10:05
3月9日は、およそ半年に一度の、食の新月の日でしたね。
みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?

この日は、新月のお絵かきリーディングの日だったので、私は新月のお絵描きをして過ごしました。
その時に私が描いた絵は、このようなものになります。





絵をリーディングしてみますね。

画面の真ん中に大きな三日月型の図形が見えます。
月は生活の基盤などを表します。

そこに重なって、太陽が描かれています。
太陽は、わたし自身の輝きを表します。

太陽の光彩は9つなので、何か講座をしたり本を描いたりそのようなことのスタートが感じられる絵となっています。

吹き出しのような形の黄緑色が描かれています。
ここから、言葉をたくさん書くことが新しくスタートしていることがわかります。

この背景が白い方の世界は、自分自身の内側にこもった世界をあらわします。

それに対して、人との関わりに開かれた世界は、背景が黒い方に描かれます。

そちら側には、形なき世界をあらわす海王星の位置に、ピンクのようなマジェンダ色のような円形が見られます。これは黄色く輝いています。

このマジェンダ色が表しているものは、大きな黄色い三日月が、生み出して分割しているようにも見えるし、これから溶け合って合体して行こうとしているようにも、見えます。

おそらくその両方が同時に進行して行くものと思われます。



ここには絵のリーディングしか書いていませんが、絵にあらわれているものを、ご自身の星配置図とともに、詳細に読み解いて行くと、いろいろなことがわかってとても興味深いですよ。

★インスパイア吉祥寺でも、お絵描きリーディングをさせていただいています。
こちら》です。
良かったらどうぞご利用ください。

Solar Eclipse

February 24 [Wed], 2016, 11:19
どことなく、タロットの2.女教皇のような雰囲気の絵ができました。
描いている時には、新月や日食のイメージが浮かんできました。




絵画制作のリハビリ中。

February 03 [Wed], 2016, 18:29
とても個人的なつぶやきの、
お絵描き日記を書いてみたいと
思いました。

これは
自分自身と向かい合う
ためのものです。

今までにも何人かの人達から、
あなたは絵本を造ると良いと
言われてきました。

そうなのかも知れないな、
とも思います。

言葉を書くことに、
とてもこだわりを持っているし。

ずいぶんと長い間、
絵も
描き続けても
来たのだから。。。

だけどずい分とながい間、
絵を描くことを
忘れて居る時間が
続いたので、

わたしは絵を描くことを
取り戻すことが
できるのかな?

少しずつ、
少しずつ、
絵を描くわたしを
リハビリ中。

上手になんて、
描かなくて、
良い。

子どもの頃に戻って

ただ
絵を描くことを
心から楽しめたら
それで良い。




新月のお絵描きリーディング

October 14 [Wed], 2015, 13:23
今回の新月お絵描きリーディングは、10月07日でした。

その時にわたしが描いた絵を、その前の月のお絵描きリーディングの時に、わたしが描いた絵と、比べてみたいと思います。

まず、はじめは、9月9日に、描いた絵から。



この時は、わたし自身のオーラフィールドの境界線を表している交差したラインの、そとがわに、陰陽のタオマークが配置されています。

タオマークは、画面の四隅に、描かれています。

これは、その少し前に、真言密教の胎蔵界マンダラの、画面の四隅に、金剛界が配置されていることを知ったことも、影響していると思います。

このオーラフィールドの境界線は、胎蔵界を表すことになるわけですが、その内側は、空白のまんまで、何も描くことは、できませんでした。





そして、こちらの絵が、先日の新月お絵描きリーディングの時に、私が描いた絵です。

タオマークは、胎蔵界の中心に移動して、そのことによって、そのまわりに、さまざまな色彩の世界が、出現しました。

これらの絵の変化は、わたし個人の人生上での、具体的な展開と、みごとにリンクしていることが、このような絵を描く時の、不思議です。



新月は、スタートのエネルギーに満ちています。未来に種を植えたり・種を意識化するのに、とってもふさわしい時。それでは、どうぞみなさまも、すてきな新月の時期をおすごしください。


●毎月開催しています『新月のお絵描きリーディング』についてのくわしいことは、どうぞ《こちら》をご覧ください。
来月は、11月09日(月)の開催です。





深層心理とつながりを持った絵のおはなし。

May 09 [Sat], 2015, 8:51
これが、前回の神話研究会の時に、私が描いた絵です。





何を描いたのかは、今は自分でも、良くわからなくて。

描いていた時に見えていた、描きたいものを描こうとしたのですが。

こうやって見ると、大きなカタツムリにも、見えますね。

(そうしたら、参加者のおひとりの方が、カタツムリの眼によく似たものを、絵の中にかいておられたので、あれっ?と、思いました。

「カタツムリの眼みたいですね」と言ったら、「いや、カタツムリではありません。」とおっしゃっていましたが。)



何だかわからないものだとしても、描いてみると、それがだんだんと明確な形を表して行ったり。

「わたしの今」と、深い関わりを持って、展開して行ったりするので、興味深いです。

つまり、「人生の今」と「絵」とのつながりが、明確になっていったりもします。



その時に描いた絵の意味などが、その時はわからなくて。

ようやく、その意味がわかり始めたのは、数年後だった、ということもあります。

そういう場合は、人生の、かなり深いところとつながりを持った絵であることが、ほとんどです。

そのような絵は、わたしをナビゲートしてくれたりも、します。



だけど、このように書くと、「よ〜し、深層心理からのメッセージを、描くぞ〜!」と、意気込んで描くものと、思われてしまうかもしれませんが。

そうではなくて、何も考えずに、リラックスして、描きたいように描いていただくのが、一番です。

絵を描くことを、自分なりの方法で、楽しんでいただけたら。ほんとうはそれが、ベストです。



わたしは、いわゆる「遅筆」と言いますか、描くのが遅いので、だいたい一時間で描くのは、このような感じです。

講座の中で描いたら、そのあと、部屋のホワイトボードに貼って、いつも見えるようにしておきます。

そうすると、そのあと、描き足したいところが出てくるので、どんどんと描き加えてゆきます。

この絵も、少しずつ、描き加えたい衝動を感じるようになってきましたので、描き足したら、また、ブログにアップしたいと思っています。


2013年04月24日(木)の記事より。

【絵を描くことには、どんな効用がありますか?】

December 25 [Thu], 2014, 15:05

これは、参加された方おひとりおひとりによって、さまざまです。
今までの参加者の方たちには、このような効用がありました。

○創造的な行為が、開放感を招いたり、ご自身の中に眠っていた元気を呼び覚ますこともあります。

○潜在意識とのつながりが、良くなることもあります。そのことによって、願いがかないやすくなったとおっしゃる参加者の方も居られます。

○感情などの、デドックスが起きることもあります。

○絵を描くことが自体が楽しく、生きがいになることもあります。

○継続して参加されることにより、本質部分で、変化したかった変容が起こることもあります。そのステップは、お描きになられた絵の上に、その足跡が残されて行きます。





【絵が下手なのですが。。。】

December 25 [Thu], 2014, 15:00
絵を描く前には、そのようにおっしゃる方が、ほとんどです。

でも、上手な絵を描くことが目的ではありませんから、安心して、描きたい絵を自由に描いてください。

しばらくすると、みなさん、最初にそう思われていたことなんて、忘れてしまいます。

また、絵を描かずに、画用紙に色を思うように塗るだけでも、だいじょうぶです。




2013.09.30 のご感想です。

December 11 [Thu], 2014, 10:19
皆様こんにちは〜(*^_^*)すっかり秋めいてきましたがいかがお過ごしですか?
芸術の秋、勉強の秋にふさわしい体験談をお話ししますね(*^_^*)

インスパイアにて第一、第三、第五木曜出演の遠藤洋子先生の占星術のアトリエタイムが先月よりはじまりました!
私もさっそく受講してみました。『家なき子』のすずちゃんがお母さんを描いた絵を描いた人でもあります!

西洋占星術は10の天体(水金地火木…)と10の天体で占うのですが、そのうちの天体を選び、それを思うがままにキャンパスに、クレヨンで自由に絵を描くワークです。
その後、遠藤先生より、絵から発せられる私の意識や状態を読み取るというものです。

私は恋愛運をあげたいので、金星という恋愛や楽しみ、金運、趣味、社交などを司る天体を指定して、絵を描き始めてみました!

出来上がったのが、コレです(インスパイアに貼ってます!)



まず、花びらが17枚あり、17はタロットカードの星のカードにあたります。
また、占星術や数秘の17という数字は、巫女のような天の声を地に降ろす的な意味合いもあります。
私の場合、ハーモニクス占星術という特殊な手法では17という数字はすごく意味を持つのでとても納得しました。

画用紙の左上は、占星術でいう天王星の場所ですが、そこに私は笑顔の赤い太陽を描きました。
太陽は、占星術でいうと人生目的です。
天王星は、独立自立という意味があり、自立していく人、自分がしたいことで身を立てていく人それを今もしている状態と解釈いただきました。

他、花びらの色や、山の鳥居(やぎ座の金星らしく)、雲の描きなど、事細かくリーディングは進みました。
(長くなるので、割愛しますm(__)m)

木星(発展や幸運を表す天体)の場所には、私は海を描き、何となく伊勢海老を2匹描きました。
海は、女性性を表し、癒しに関することに関わるとリーディングいただきました。
2匹は、女性性の受動さや癒しを醸せば、出逢いがみつかるということでしょうか?
(*^_^*)

もっともっと深く深くリーディングは進みましたが、こんな感じです。
お試しは、1回2000円で大変お得です!近いうちのスケジュールは
10月31日(木)
11月21日(木)
12月19日(木)

10天体をトータルに受けると深い気づきや行き詰まりが解消されるそうです。
是非!絵画にご興味のおありの方、お気軽にインスパイアまでお問合せくださいね
くわしくは、遠藤洋子のアトリエタイムをご覧くださいね

2014.05.06 のご感想です。

December 04 [Thu], 2014, 18:38



先日の雑司ヶ谷でのアトリエタイムでは
ありがとうございました。
絵を描くことを純粋に楽しいと感じる時間でもありました。


申し込みをする時に、テーマをお伝えして、
どんなサビアンシンボルを描くのかしら・・?
とワクワクしながらも、気になっていたのですが、
しばらくすると、その気持ちは落ち着いて、サビアンシンボルの
ことについてあれこれ考えることはなくなり、お絵かきの当日をむかえました。


いただいたサビアンシンボルの説明のプリントを見て、
悩みどころのポイントそのままがそこに書いてありましたので、
とても驚きました。

変な表現ですが、そのことについて悩んでも良かったのだと思いました。
その悩むことは、これからテーマに取り組むときに含まれて良いのだと・・
そして、それを一つずつクリアにして、そうして進んでいけばいいんだと感じて、

ふっと、力が抜けて、絵を描こう!
という元気な気持ちになりました。

絵を描くときには、サビアンシンボルや、フォーカスしたテーマやのことを
忘れてしまっても大丈夫ですよ。と言ってくださったので
あまり考えすぎずに、絵を描くことに集中できました。
そして、絵の上手下手ははとりあえずおいておいて、
「うん、描き終わった!」と思うころまで描きおわった瞬間に、
腑に落ちる感覚が身体に伝わってきました。
その感覚は「身体が納得した」という感じかもしれません。


絵のリーディングをしていただいて、
ホロスコープも読んでいただいて、
今まで漠然と不安に感じていた、漠然さがなくなり、
自分自身がひとつひとつするべきことが見えてきました。

ひとっ跳びに「理想の状況」にたどり着きたかったのかもしれません(笑)
そのためには、ものすごいことをしなければいけないのかもと
自分に、過剰に不安やプレッシャーをかけていたのかもしれません。

ひとっ跳びでとびこえないで、行く先は、きっと自分自身も納得できて、
喜びもある。そして、周りの人にも楽しんだり、喜んでもらえるかもしれない。

不安よりも、そう思うようになりました。

ありがとうございました。