2004年10月06日(水) 21時32分
いつからだろう、欲というものを毛嫌いし始めたのは

周りと同じになりたくない
知らない間に引きずり込まれたくない

私が、我がふりを直そうと思った切欠でもある
あの人の欲丸出しな言動は

嫌いにはならないけど
不信感は確実に募っている

そういうものは人間として当たり前だけれど
私の心には溶けないもの。


本当に信じてもいいのか
本当に心許していいのか

本当に、この人で、いいんだろうか


先が不安になる


夜の海を闇雲に泳いでいるような感覚に陥る。

生きる事 

2004年10月02日(土) 3時26分
100%の理解なんてありえない
だから、わかってくれなくてもいい
その代わり、私も人の事は判らない

ただ、触れてくれる人がいたとしても
それは一過性のものでしかなく

人と人が分かり合おうなんてことは
無謀に近い。

こんなに孤独で
こんなに寂しくて
こんなに呼吸もしているのに

なんで私生きているんだろう


この先に何があるんだろう

涙しか流せないなら
これほど辛い『生』はなぜ与えられたんだろう

今日から 

2004年10月01日(金) 16時22分
ここに独り言を書いていきたいとおもう

彼氏にも、友達にも、家族にも、誰にも言えないような
そんな私の奥底に眠る行き場の失った言葉たちの
逃げ場として、ここを作った。

涙が止まらない
理由もわからない

ただ、枯れるのはいつかなと
いつも思いながら、全ての根拠を手探りで探す

心の灯火が
大きく揺らいで
辺りをチカチカと照らしている

疲れたら、いつだって吹き消せれる
無理に守ろうとしないでいい

風に吹かれても炎が消えても
ロウソクはしっかりとそこに立っているから


まだ、少しだけ希望があるのかもしれない

流れに身を任せることしか出来ない
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mokusatu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる