悩み。5 

2008年02月11日(月) 3時56分
娘を叩いている間中、
『誰か止めて!』と心の中で叫んでいました。

でも、横で見ているパパすら、
止めてはくれませんでした。


パパは、優しい人。

でもすごく無関心。



私はとにかく、薬に頼りました。

睡眠薬で眠れなくて何度も吐いたり、
激しい副作用に苦しみながら、
娘のために飲み続けました。

でも、あまりに落ち込んだ時はODしてしまったり、
包丁を見つめて泣くこともありました。

睡眠も2日置き…。


もう心身共に限界でした。


そんな時、インフルエンザにかかりました。

身体も疲れていたので、
インフルエンザが治るまでまた娘を実家へ預けました。

処方されたタミフルがよく効いて、
程なくして症状は落ち着きました。


治ってからもなんだかだるいし吐き気もあるけど、
なんとか生活できる程度にはなりました。




でも、本当はその時点で
大変なことになっていたのです…。




悩み。6へ続く。

悩み。4 

2008年02月08日(金) 4時00分
このままじゃだめだ。

このままじゃだめだ。

このままじゃだめだ。




ずっと心の中で呟いていました。


でも心と裏腹に、娘への暴力はおさまりませんでした。


暴力と言っても、痕が残ったり血が出たり、
頭をぶつけたりするようなものではありません。

でも、暴力は暴力。
虐待です。




エスカレートしたら。

この子はどうなってしまうんだろう…。



一抹の恐怖を覚えた私は、
心療内科に通うことにしました。





鬱とパニック障害と診断されました。

症状はかなり重いようで、
たくさん薬が出ました。


抗鬱剤に精神安定剤。
2日に1度しか眠れないので、
かなり強い睡眠薬も処方されました。

パニックが出た時に飲む頓服もありました。



飲んでもまったく効いた気はしなかったけど、
娘のために頑張ろうと心に誓ったのです。




悩み。5 へつづく。

悩み。2 

2008年02月06日(水) 3時58分
娘が生後4ヶ月の時と10ヶ月の時、
パパが入院しました。

病院からの要望で
『お見舞いに赤ちゃんはダメ』ということだったので、
娘を実家に預けて看病に専念しました。

思えば、それが間違いだったのかもしれません…。

2回とも約1ヶ月づつ預けました。


すると…。

4ヶ月の時は座れるように、
10ヶ月の時は伝い歩きができるようになって
帰ってきたのです。


『今までやろうとしなかったのに』


そう話すと、母から
『お前の育て方が悪い』と詰られました。



そうなのかもしれない。

私が悪いから、この子は今まで何もできなかったのかもしれない。



私は、自分を責め始めていました。



家に帰ると、娘は今までとは
まるで別の生き物になっていました。

棚の物は片っ端から出す、
片付けた側から散らかす、
電化製品は壊す、
本はぐしゃぐしゃにする、
鞄をあさって大切な物を隠す…。


はじめは頑張って接していました。

でもあまりに突然、
別の生き物になってしまった娘から
だんだん逃げるように
私は塞ぎ込んでいきました…。



もちろん、パパに相談することも考えました。

でもパパは当時、
ものすごく忙しい職場に勤めていた為、
早朝出勤、深夜帰宅で話す余裕はありませんでした。

休みの日を待って話そうとしました。


でも、どうしても話の途中で眠ってしまうのです。


私はその時初めて、
『言葉が死んでいく音』を聞きました…。




悩み。3 へつづく。

悩み。1 

2008年02月05日(火) 3時44分
今、娘との付き合い方について悩んでいます。



その前に私の話。

私の妹が生まれる時、
『正月にかかりそう』という理由で
陣痛促進剤をたくさんたくさん投与されたそうです。

そのせいなのかどうなのか、
妹はギリギリ普通学級に通えるくらいの
若干知恵遅れ気味の子供でした。

母はそのことを気に病み、
妹をものすごく可愛がりました。

多感で親の愛情を欲しがる頃、
母の愛情はほぼ妹に向けられ、
私はものすごくさびしい思いをしました。

そのせいか、ちょっとひねくれがちな子供になりました。





話を戻しますね。

当時と同じことが、今起こっています。


現在4ヶ月の息子は、生まれる前からの不整脈で
出生時に死にかけました。

今でもミルクを飲んでいると喉に詰まらせたり、
本当に目が離せないのです。

息子の世話をしていて、
ふと思ったのです。


『今の娘は、あの時の私だ』と。




自分の子供に、あんな思いはさせたくない。

でも息子に向く気持ちを、どうにもできない…。


何度も何度も、娘と息子を同等に扱おうと努力しました。

でもどうしても無理なのです。


私は、娘にたくさん淋しい思いをさせてる…。

自責の念に押し潰されそうです…。



でも、娘に冷たく当たってしまうのは
何も息子のせいだけではないのです…。






悩み。2 につづく。

結局。 

2008年01月18日(金) 22時33分
来週いっぱいこっちに居ることになりました(笑)

だいぶ居座ってますね。
母も迷惑なことでしょう(笑)

でもうーたんにメロメロになってるので、
まぁ大丈夫かしら…。


結局、お食い初めもこっちで終わらせました。

母が赤飯を炊いてくれたので、
焼鯛を買ってお祝いしました。

が、お食い初めにも関わらず
うちの息子は大食いでした…

下手すりゃ食べる量1歳児並

うーたん
貴方まだ3ヶ月よ



…まぁ、丈夫そうで何よりです。

むきー!! 

2008年01月12日(土) 18時30分
パパは今日、飲み会らしいのです。

私の昔の仕事仲間と


そんなんやるなら迎えに来いよ!!
私だってみんなと会いたいのにぃ

ひどい。
ひどすぎる。

というわけで今日は超不機嫌です。


心狭いとか言わないそこ。

やっと落ち着きました。 

2008年01月11日(金) 2時29分
いろいろ終わって、やっと落ち着きました。
まだちょっとはゴタゴタするかもですが…。

とりあえず、そろそろ大阪に帰ることを考えなくては…。

きっと、パパも羽を伸ばしすぎるくらい伸ばしただろうし(笑)


帰ったらすること。

・姫の幼稚園入園手続き(入園金だけ払ってある)
・うーたんの3ヶ月検診
・うーたんの心臓の定期健診
・私の甲状腺の検査
・うーたんのBCGとポリオ


他、たくさん。


あ、帰りたくなくなってきた…(笑)

新年一発目ですが。 

2008年01月08日(火) 2時44分
新年のご挨拶は割愛させていただきます。

昨夜、父が亡くなりました。



ホンマ、最低の父親でした。

ここには書けないほどのひどいことがたくさんあって、
連絡も取っていなかった父でした。


最期は、肺ガンでした。

元々糖尿がひどくてそこから脳梗塞。
でも幸せなことに、脳梗塞の麻痺のおかげで
ガンの痛みを感じずに亡くなったようです。


『危篤』と聞いてから、
2回ほど病院に行きました。

寝たきりでした。

痩せ細ってました。

意識はなんとかあって、
でも『あー』くらいしか声が出ないみたいでした。


父は78歳。

覚悟もあったし嫌いだったし、
あまり悲しみは感じません。


ただ死に顔を見て、
『こんな風になっちゃうんだなぁ…』
って、ただ漠然と思いました。


私が憎んで憎んで、
後遺症が残るほど憎んだ相手は、
目の前で眠ったように死んでいる
こんな小さな人だったのかと。



なんかよくわからないけど苛々に近い感情に悩んでいます。

答えが出る日なんてくるのでしょうか?

大掃除。 

2007年12月31日(月) 2時28分
30、31日と実家の大掃除

大家族の1年の汚れってなかなかすごくて、
私はリビングの担当だったのですが
全部は終わりませんでした

明日はリビング残りと、キッチンを頑張ります


やっと風邪も治り、パパも明日はこっちに来るようなので
いい年越しができそう

病気。 

2007年12月28日(金) 2時07分
昨日の朝、元気に母と
『昼はラーメン食べに行こうか!』
なんて話していたら…。

昼くらいに急に吐き気。
そして寒気。
上がり続ける体温。


…急激に胃腸風邪をひいてしまったようなのです。


病院にかかろうにも、かかりつけが午後休。
仕方なく夕方くらいまでとにかく苦しむ。

うーたんを横に寝かせて、泣いたらミルクをあげるも体力なくて抱っこすらままならない。

ぐずるうーたん。
必死な私。

あまりにもぐずりがひどいので
母に助けを求める。


すると…。
『なんか熱いんだけど…』

Σ(´Д`;)
私のほうが熱いから気付かなかったけど、その時うーたん38.5°

大人は我慢できるけど
赤ん坊はまずいということで、
弟に付き添ってもらい市民病院へ。

が、割と元気なうーたんに対し
臨海点突破しそうな私。

問診表を書くにも手が震え、
字すらまともに書けない有様

それでもなんとか診察を終え、
食欲ないけど朝から水を摂取したのみだったからなんとか素麺を食べ、そのまま寝込む。

熱は常に38°越え、
うなされまくる。

そんなんじゃうーたんの面倒見れないだろ!と隔離される。

でも姫とは一緒なので、
姫の夜泣きに死にそうになりながら対応。

それでも夜中ずっと熱を出すだけ出したので、
朝にはだいぶまともになってました。



今は点滴打って薬飲んだのでだいぶ楽です。

皆さんも風邪、気をつけてくださいね
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 悩み。5 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 悩み。5 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 悩み。5 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 悩み。5 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 悩み。5 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 悩み。5 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 悩み。5 (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» 悩み。5 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 悩み。5 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» 悩み。5 (2008年09月15日)
ゆにばーさる日記すくえあー
NEXT RANDOM LIST Join us!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃岡ちか
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年1月20日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-料理は好き。でも得意かどうかは謎(笑)
読者になる
2003年生まれの姫♀と 2007年生まれのうーたん♂のママです。 4歳年上のパパとの4人暮らし。 のんびり更新です。