泡洗顔で泡が小さくなる!モコモコ泡の泡立て方とネットの使い方

October 12 [Mon], 2015, 16:40
泡洗顔をしているのと、だんだん泡が小さくなってしまう・・。


モコモコ泡ってどうやって泡立てるの・・?


そんな泡洗顔の悩みで困っていませんか?


泡洗顔で大事なのは、しっかり泡立てること、
そして、それ以上に大事なのは
泡洗顔に適した洗顔料を選ぶということです。


一番簡単な方法は、100円ショップなどで売っている
泡立てネットを使えば簡単に泡立てることができます。


手のひらに洗顔料を適量とり、泡立てネットの穴を指に引っ掛けて
手のひらでクルクル回すようにして泡立てるだけです。


このときに泡立てネットに水をつけたりすると
泡が緩くなったり、うまく泡立たない原因になります。


そして、もう一つの原因、
泡洗顔に適した洗顔料を使うという点が実は重要です!


そもそも普通に手で泡立てようとしても
泡立たない洗顔料自体が、イマイチなんです。


私自身も泡洗顔をしていますが、
使っている洗顔料は泡立てネットなどを使わなくても
モコモコ泡になります。

そのモコモコ泡は手のひらをひっくり返しても
下に落ちないほど濃密な泡です。


生クリームみたいな濃密な泡だから
肌をこするストレスもなく泡に包まれて洗ってます。


この洗顔料で泡洗顔をするようになってから
白ニキビなどもなくなり、肌がもっちりしてきました。


そもそも私も泡洗顔をしていて泡がすぐに
ヘタってしまうことで悩んでいました。


そんなときにネットで見つけたのが
3時間経っても泡がへたらないほど濃密!
という洗顔石けんだったんです。(今使ってるやつ^^)


母乳と同じ成分のラウリン酸を含んでいるので
肌に非常に優しいし汚れもサッパリ落ちていますよ。


そのモコモコ泡洗顔の動画があったので
見てみてください。




動画では泡立てネットを使ってますが
私は手だけでも十分に泡立ちますよ。


もしこの洗顔石けんに興味がございましたら
15日返金保証がついているので気軽に試してみては
と思います。


クチコミを読むのも非常に参考になりますが
肌質は人によって違うので、やはり自分で
使ってみるのが一番イイです。


使ってみて効果がないということであれば
遠慮無く返金しましょう。


まずは手にとって試してみる行動力が美肌への第一歩です。





モコモコ泡の泡洗顔と泡立てない洗顔、ニキビが増えるのはどっち?

October 12 [Mon], 2015, 16:40
モコモコ泡の泡洗顔にしたとたん、
ニキビが増えてしまった・・。

あまり泡立たせない洗顔の方がニキビが
できにくいのでは・・。

そんなふうに悩んでいる方がいるかもしれません。

結論から言うと、
モコモコ泡の泡洗顔にしたことが原因で
ニキビができてしまうということは殆どありえません。


問題は泡洗顔にあるのではなく、
その洗顔料に原因があります。


洗顔料の成分が肌に優しくない、
あるいは汚れやメイク落としの洗浄力が足りない。


そんな洗顔料で泡立てて洗顔しても
まったく意味がありません。


しっかりと洗浄もできて成分としても
肌に優しいもの。

オススメは母乳と同じ成分の「ラウリン酸」を
含むヴァージンココナッツオイル由来の洗顔料です。


私もアゴ周りの白ニキビに悩んでいましたが
ヴァージンココナッツオイルの洗顔石けんにして
見事に治ってしまっただけでなく、肌質ももっちりしました。

モコモコ泡洗顔でクレンジング!オイルクレンジングとどっちがいい?

October 12 [Mon], 2015, 16:39
モコモコ泡洗顔より、オイルクレンジングの方が
しっかりメイクや汚れが落ちそう。


そう思われる人もいるでしょうけど、
私の場合はちがいました。


オイルクレンジングでも確かに汚れは落ちるのですが
肌に必要な皮脂まで落ちてしまっているのか
肌がガサガサしてきたんです。


そこで泡洗顔に切り替えてみたんですが、
最初は選ぶ商品が良くなかった・・。


プッシュ式の洗顔料でよくあるタイプが
あらかじめ泡で出てくる商品にしてしまいました。


これは泡立てる必要がなさそうなので一見便利そうですが
最初から泡で出てくる分、ゆるい泡の場合が多いです。


ゆるい泡だと洗顔している間に泡が小さくなってきますし
そうすると手と肌がこすれ合って、肌に負担をかけてしまいます。


ですから、はじめから泡で出てくる洗顔料は避けましょうね。


次に出会ったモコモコ泡になる洗顔石けん
「VCOマイルドソープ」の泡洗顔が私の肌質改善の
始まりになりましたよ^^