大阪だ 

May 09 [Tue], 2006, 17:18
いっちょくいだおれてみようか。
みんなでたこやき食いながら御堂筋と心斎橋筋あるいた 街は妙に客引がおおくて活気にあふれていた。相反するよそものの冷めた目でぼくらはひたすらにあるいた
妙に疲れた 帰りのバスは変なテンション とにかくどいつにも絡みまくる始末。大阪の魔力。

(無題) 

March 15 [Wed], 2006, 15:10
なんだか不思議な味でした。
栄養ドリンクのような ハーブティのような
イメージはもっと桃果汁とか紅茶の香りで強炭酸でというイメージがあったのに。・゜゜(>д<)゜゜・。

(無題) 

March 09 [Thu], 2006, 9:50
そいやうちの同期に 直江くんと浅井くんがいます 名前だけで密かにモェス(;´д`*)
石田くんは鬼教官ですた(笑
って いまきづいたこと´ё`

相変わらずあのこはかわゆいですが延泊決定らしく一緒にかえれなぃ…。・゜゜(>д<)゜゜・。

(無題) 

March 08 [Wed], 2006, 23:19
きづいたらもう自動車学校来て5日経ちますのね(;□;)!!
未だに周囲をくるくる回ってた頭弱いコなんです……寝る間を惜しんで勉強したのに効果測定落ちまくりという酷い有り様で(笑)
しかもオナゴがおらんっ!!
ドリーム小説大好きだし逆ハーレムも嫌いじゃないしね、いいんだがね…
かっこいい男は勿論好きだが可愛いおんにゃのこはもっと好きなんだよぉー!! 今日入校したコにめさ可愛い細いコ居たから目でストーカーしてたら仲良くなれたぉ(*^∇’*)
女の子『もしかしてあたし見られてたりしました?』
杢『うん、可愛いコがいると思ったからねぇ』
一瞬レズだと思ったのか女の子はおもくそ引いてた(笑)
柔らかい黒髪と白人みたいな白い肌でそらもう…美しいったら。笑うときなんか花みたいに笑うからたまらん… 好きだー!!
彼氏はあんま相手にしてくれなくて、でも、信じて自分はいつまでも側にいるとか、普通なら見切りつけちゃうとこでも諦めなくて、もう素晴らしい一途さで…その男にジェラシー感じちゃうくらいだぉ ハァハァ(;´д`)萌えすぎて 男にはわからんだろうなぁ この感情(笑) おやすみなさいー

(無題) 

March 05 [Sun], 2006, 21:58
さて勉強勉強!

(無題) 

March 05 [Sun], 2006, 21:47
顔のみでラブラブとエロスを表現できるか…というテスト
だから勉強しろ!じぶん!


(無題) 

March 05 [Sun], 2006, 20:53
星彩ハァハァ(´д`;)
団地妻で話書きたいー!
もちろん趙雲が旦那様で、お隣さんは馬超姜維夫妻とかんなかんじで…

星彩『お帰りなさい趙雲様。お風呂とご飯どちらにします?』
趙雲『いや今日は…星彩かな´Ц`』
星彩『お風呂でいいですね(タオルを渡す)』
趙雲『いやだから…違Σ;〇;』
星彩『私は先に済ませましたから…お待ちしていますね』←あくまで照れつつ!
っていうやりとりが理想だ!
そして夜は従順で恥じらいだと尚イイなぁvv
星彩はいいですなぁ うへへ
嫁(星彩=以下嫁)はツンデレ属性なのかな(;・д・)
※ツンデレ=周りに人がいる時はツンツン、二人きりだとデレデレ
いや嫁はツンツンだと思いきやデレの刃を隠し持っている優秀なテロリストなのでわ!
んなことどうでもいいか… 勉強汁自分

合宿ー 

March 05 [Sun], 2006, 18:08
免許合宿も二日目となりました〜(^^〜)(〜^^)〜マニュアルのギアチェンジが難しくてまだまだというかんじでございます★
しかも朝から夜までぶっ通しという…東京観光の夢は潰えたに等しいなぁ。・゜゜(>д<)゜゜・。

まだこれからしばらくは…ヲタクを捨てなければならないとゆう悲しい運命なのです。 普通の女の子との共同生活は華やかで楽しいながらもなんだか物足りない…
コピー用紙もってきて正解だった。 ジャージ漫画なら描けるかもしれんですーV(^-^)

それと一万ヒットいってたらしいですねっ!
しぐまさんからカキコがあったのに結局返せずにきてしまいました||||(;-_-)|||| こちらこそしぐまさんに踏んでもらえて嬉しかったですよー! まだごあいさつにもいってなくてすいません
また戻ったらレス返したいとおもいます(o^-’)b

国際理解 

February 25 [Sat], 2006, 19:08
今日帰りに黒人に声をかけられました;
英語力は高校生程度の私にも通用するか試してみようかと 道案内くらいに考えて 地下鉄の切符の買い方と目的地までの行き方を教えたんです。

「イショニイクヨ モクサン」

この言葉にかなり疑問を覚えたものの、あまり気にしないでいたら彼は私の家の最寄りの駅までの切符を買っていた。名前を聞かれたが杢と言っておいた。
同じ電車の中で
外人「ワタシ国チガウ友達イナイ サビシイモクサン 友達ナッテクレ」
杢「…道案内のつもりだったんです。私は今すぐ帰ります(をカタコト英語で)」
外人「ワタシヲ見捨テルデスカ??」
外人「ユアビューティフル 何デモカッテアゲルカラ ネェ20プンダケ」
ノーセンキューだって
そんな貧乏に見えたのかな(^_^;)
この時点でやっと新手のナンパと気づきました(笑)
なんだか心なしか尻を撫でられているような気がしたらやっぱりそうだった。 乗っていた車両から最後の車両まで猛ダッシュで駆け抜けた次第です…追いかけられましたが秋葉系の男子が助けてくださいました。彼は電車男に違いない。モマエに光あれと、同族の私から言っておきましょう。騙してごめんよ…心のティーカプを送ります
ああ怖い国際理解だった もう外人には馴れ馴れしく接しないことを心に誓いました
帰って戦国2やろ… 引きこもりは安全楽しいなぁと心から思った今日でした

(無題) 

February 22 [Wed], 2006, 11:25
スイートポテトケーキ作ってみたおV(^-^)V
ケーキ本体はスポンジ 上にスイートポテトのっけたぉ〜(^^〜)(〜^^)〜 うまうまでっせ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mokmok0416
読者になる
Yapme!一覧
読者になる