参った。 

2006年01月08日(日) 0時32分






上の絵をUPしようとしたらエラーが出ました。
それだけならわかるんですが、UPしようとする絵が気に入らないのか2〜3枚UPするはずだった絵もすべてエラー。
代わりに出す絵もエラー。
エラー、エラー、エラー。
絶対に調子が悪い。
でもがんばって描いたからのせちゃう。(これでもがんばりました)

弱った。どうしよう。
これでもだめだったらあきらめます。
他の絵もUPできたらしたいです。
がんばった絵ほど、エラーで送れない…。

そんなこと言っているうちに… 

2006年01月03日(火) 22時58分
年が明けているんです。
あっという間です。



いまさらさよなら2005年 

2006年01月02日(月) 23時20分
去年は楽しかった。V6が10周年だったからだけでもなく、なんとなく全体的に良かった。
でもV6だって10周年楽しかったんだから、みなさんきっと、これから10周年になる人のファンの人はどんどん楽しみにしていていいと思います。

最後のコンサートは本当に最高でした。
三回アンコールをやって、最後に四回目、スタッフによる旗、胴上げ、みなさんのご挨拶、ウルルン、鳴り止まぬアンコール。


あぁ、これがコンサートだ。これが、彼らのお仕事であり、奇跡だ。
アイドルのみならず、芸能人はこういう風に、「見ていてくれてありがとう、応援してくれてありがとう」とファンのさまざまな思いの「ありがとう」を交換し合って、元気になっていくお仕事なんだ。
なんてすばらしいお仕事じゃないですか。
、間接的につながりながらも気持ちをあったかくさせあうこういう関係だからこそ成り立つんだ。

楽しかった。ずっと、楽しんでいたかった。
でも、


「夢に、明日に向かえ」 

「心は騒ぎ立つ、そう、僕らは歩き出す」

「夢に、明日に、かけてみよう」

「今日が明日へ続く」

「数え切れないほど 出会い別れ きっと大事な意味があるのだろう」

「君よ、 友よ、 さぁ、行こう」


最後に歌ってくれた「Wonder World」。立ち止まって、お祭り騒ぎじゃつまらない。この四年間、四年間、ずーと応援したからこその感動をありがとう。
YOUたちサイコーだった。

というのを、今製作中を感想に書こうと思ったんですが、間に合いそうにありません。
っていうことで気持ちだけ書きます。
いやぁ〜アイドルは偉大だ。






里帰り 

2005年12月31日(土) 12時26分
父の実家に帰るので3日は更新できないでしょう。

できればコンサートの感想を書いてから行きたかったのですが、まだできてませんのでさよおなら。

む。 

2005年12月21日(水) 21時44分
何もない日の「いのなき」を書くイノハラさんの気持ちがとてもよくわかる。

どうしよう。書くことがない。
しいて言えばめがねが壊れたのでコンタクトデビューをしました。
目がちくちくします。はずしても、ちくちくします。

自分の顔立ちを久しぶりにはっきり見ました。
どうってこと、なかった。だけどやっぱり熊に似ていた。

ミキティ 

2005年12月20日(火) 22時29分
久しぶりに「学校へ行こう」ミキティがやってきた編を見た。

森田さんが今に比べて非常に元気だ。
大丈夫かな。疲れてるのかな。ドラマ、大変なのかな。
なんていろいろ考えちゃいました。

岡田さんは本当にミキティに興味がなさそうでした。
坂本さん、うちのいとこがほめてくれましたよ、かわいいって。
三宅さん「健ちゃん戻っておいで」って言われちゃったね。


ミキティさん、大物になってください。

大雪 

2005年12月19日(月) 19時27分
大雪だ。
どこに住んでるか分っちゃうな。

通学途中、あたりは一面真っ白で、雪がないところなんてなかった。
そのままつっこむと、革靴の足がそのまま入っちゃうので、雪を避けて通った。
みーんな、一緒のところを通っていった。
一列に、みんな、歩いていた。


学校がめちゃくちゃ早く終わった。登校人数が半分もなかったのだ。授業もなし。
みな、来なきゃ良かったとぼやきながらもはしゃいで帰る。



明日は寒いらしい。
来週も振るかもしれないらしい。コンサート大丈夫かな。

今日買った本 

2005年12月18日(日) 20時17分
葉鳥ビスコ著 「桜蘭高校ホスト部」七巻

村上春樹著 「ねじまき鳥クロニクル」第一部、二部、三部

フィリップ・ブルマン著「黄金の羅針盤」シリーズ(三冊)

夏木マリ著 「81−1」

三谷幸喜著 「オンリー・ミー」

ユゴー著「レ・ミゼラブル 1」



全十冊。どれもほしかった本なので嬉しい。おまけにほとんど文庫本だから安めに買えた。
ホスト部だけ、漫画ですがやっぱり一番楽しみだったかも。
夏木マリさんの本はずっと探してたし。
うふふふふふふふふ。

でもやることもいっぱいあるのだ。
寒いのだ。大雪なのだ。めがねが車に轢かれて(めがねのみ)ぺっちゃんこ。おまけの大雪なのに二回も本屋に出向きこの十冊を買った。
寒かった。スニーカーの紐が凍った。楽しいけど、寒かった。


あぁ、結いものしなくっちゃ。


心、あらたまいまして。 

2005年12月17日(土) 23時35分
私、愛すべきV6井ノ原快彦を見習いまして、毎日この日記、つけまっす!!
ということで、、、海外へ行って更新がいくらんでもとどかへんよ〜という状況下以外は更新続けます。
よろしゅう。

言い忘れましたが、実はこのヤプログにした理由はそこらここらに散らばるコイツ→が長野さんに見えたからです。
とかも。

なにはともあれいろいろありますが、私は私なりに生きてきて、それなりに生きてこれて、おまけになにもかもが順調そのものなので(喜ばしながら)、私は私スタイルで参ります。
こうご期待!


韓国とごみと保険一億とメンバーサプライズとさまざまな想い 

2005年12月12日(月) 19時30分
韓国みた。
ナイス。ナイス。ナイス。

メインゲスト扱いナイス。

好きな曲ばっかり流れてナイス。

坂本君息切れナイス。


ベテラン6ナイス……。



今日、コンサートのニュースを見て、メンバー全員にかけられた六億円の保険について考えた。
命綱…死んで一億のこるより、あったほうがいいッス。社長。

YOUたち、かっこいいぜ。
いのなき泣けたぜ。
俺も何かできることはないかい?
名古屋コンサート最終日、オレンジの旗と、緑かレッドの旗を持って待ってるぜ。

YOUたち、YOUたち、YOUたちのふぁんになってよかったぜ。



15日から20日まで野暮用で更新ができません。
あしからず。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mokkoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる