【誕生日】Happy Birthday! 

August 17 [Thu], 2017, 0:00


真弘先輩Happy Birthday!

今年もこうして真弘先輩の生誕をお祝いできることを心から嬉しく、幸せに思います♡*。+
私の中で真弘先輩の存在は決して揺らぐことなく、とても大切で愛おしい人です。
のちほど溢れる思いの丈は書かせていただきます。

どうか今日一日が真弘先輩にとって、幸せなひとときになりますように。

祝・『緋色の欠片』Vita発売! 

July 27 [Thu], 2017, 0:00
お久しぶりです!
本日は『緋色の欠片』〜おもいいろの記憶〜の発売日ですね♡*。+



画像は原点回帰となる初代PS2のジャケット写真を。
11年前の16歳だったあの日、PS2のソフトを手に取りながら、この拓磨の切ない、なにかを訴えかけるような眼差しに魅せられたことを覚えています。あれからもうこんなに時が経ってしまったんですね…。


今年でPS2『緋色の欠片』が発売されてから11年目になりますが、まさかこうして緋色の展開を追える日がくるなんて、夢にも思いませんでした…(;_;)
久しぶりの「発売日」を迎えられることがこんなにも嬉しいなんて…と幸せを日々実感しています。
オトメイトさま本当にありがとうございます!
11年前のファンになりたての頃の自分に、「あなたが初めて好きになった乙女ゲームは、2017年になった今でも展開しているよ」と伝えてあげたいくらいです…!笑

また、電撃ガールズスタイルさまでは、発売にあわせてDENGEKIガルスタオンラインにて特別企画が行われました!



※連載は第4回までございます。

この企画が本当に素晴らしくて…!
なんと玉依姫神社のモデルとなった神社へ現地取材しているだけでなく、藤澤Pを招聘してインタビューを行っているんです(;_;)(;_;)(;_;)

なんだろう…いままでいろんな発売記念の特別企画を見てきましたが、リメイク作品にもかかわらずここまで愛にあふれた企画を拝見したのは初めてです。

個人的にとくに痺れたのが、実際に聖地巡礼をされているところです。藤澤Pのインタビューのみでも十分価値があるのにそれだけで完結せず、わざわざ足を使って長野県まで赴かれています。所在地を見る限り、神社に行くまで相当大変だったのではないかと推察できるだけに、この企画を立案した方の愛がどれだけ大きいかを感じられて、本当に緋色は深く愛されている作品なんだなと感動してしまいました。

たいていの情報はネットで手に入ってしまう今の時代からこそ、あらためて自身の五感を感じ取ったものを書き、世に発信することの大切さに気付かされた記事でもありました。

私も今年の秋に玉依比賣命神社へ訪れようと思います。
玉依毘売神社のモデルとなった神社の正式名称が明かされたのは、上記のWEB記事が初めてだったと思うので、知ることができて本当に嬉しいです!
紅葉になった頃に行ってみたら、ますます緋色の世界を感じられそうで今から本当にわくわくしています。

緋色の声優陣も



このような会話を繰り広げられていらっしゃいますので、ぜひ実現していただけたら嬉しいなと密かに思っております。

そして藤澤Pのインタビューを拝見しているなかで、本当にそのとおりだなと思ったのが、連載最終回でお話されている原画スタッフさんのエピソードでした。

PS2に限って言えば全体的に引きのスチルが多い上に、主人公目線で描かれたスチルが少ない。まるでカメラで撮影したかのような俯瞰的なアングルばかりで。まさにWEB記事で紹介されていたスチル画像なんて最たるものだと思います。

だからこそ、緋色のスチルはどれもドラマチックなんだなと痛感しました。何年経っても心を揺さぶられるのは、原画スタッフさんのなかに備わっている「カメラ」を通して、描かれたものだったからなんですね。ただ単純に該当シーンを落とし込んだのではなく、さまざまなアングルを試みた上で描かれた「最高の1枚」。
そんな素晴らしい原画スタッフさんによって緋色のスチルが紡がれたんだなと、藤原Pのインタビューを拝読しより作品の魅力を再確認することができました。
素敵な記事をありがとうございました(;_;)

そのほかにも、緋色シリーズのOPを担当されている藤田麻衣子さんによる「〜緋色の欠片 10th Anniversary〜」のライブが決まったりと、緋色関連のイベントのお知らせが舞い込んできて、嬉しい気持ちでいっぱいです。
※開催日:11月7日(火)/場所:EXシアター六本木

初の緋色の楽曲のみでのタイアップということで、至福のひとときを過ごせればと思います。実は、昨年4月7日に行われた藤田さんと吉岡亜衣加さんの合同ライブ(緋雪 舞桜 藤田麻衣子&吉岡亜衣加 LIVE)にも参加しておりまして、緋色関連のイベントがあるとどこにでもすっ飛んでいます。笑
正直ライブは緋雪で終わりかな…と思っていただけに、まさか11年目で緋色のタイアップライブが開かれるなんて想像だにしませんでした。ファンになりたての頃の私に(以下略)
かつて緋色の欠片のツアー(2009年開催)があったんですが、諸事情で参戦できなかったんですよね…。ツアータイトルに緋色の欠片と銘打っている以上、なんとしてでも行きたかったんですけど叶わなくて…(;_;)本当に悔しかった記憶があります。なので、時を重ねた今になっての開催は本当にありがたいです。なにがなんでも参加しようと思います!

いろいろ長々と書いてしまい申し訳ありません。
今年は『緋色の欠片』Vita発売ということもあり、関係各所さまざまなところで彼らに触れることができてとてもありがたいです。
この感謝の気持ちを大事にしながら、これからも緋色を愛していこうと思います。
最後になりますが、あらためて発売おめでとうございます!

祝・『緋色の欠片』十周年記念ドラマCD発売! 

December 21 [Wed], 2016, 11:19
こんにちは!お久しぶりです…!
今日は待ちに待った緋色のドラマCD発売日ですね♬.*..
オトパで発表以来、この日をどんなに待ち望んでいたことか…(;_;)
まさか10周年目で再び彼らに会えるとは思っていなかったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
関係者の皆様、本当にありがとうございました(;_;)

何より、発売にあたってキャスト陣のコメントが本当に嬉しくて…。

【杉田智和さん・岡野浩介さんら出演『緋色の欠片』十周年記念ドラマCD発売! 久々の収録に声優陣は……】
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1482218257


特に杉田さんの「30周年も盛大にお祝いしましょう」というコメントを拝読して、胸が熱くなりました…。私のなかでは、10周年で一区切りかなとどこか思っていた部分があったので。
岡野さんの真弘先輩を彷彿させるコメントもとても嬉しかったですし、下和田さんの愛溢れる長文コメントも本当に有難くて(;_;)
キャスト陣の緋色に対する並々ならぬ愛に、いつも言葉にならないほどの幸せを頂いています。
このキャスト陣のコメントが掲載しているというだけで、今月号のビーズログを購入してしまうほどでした…!(どんだけ)

何より、ビーズログをめくって最初に飛び込んできた情報に息を呑みました。





祝・『緋色の欠片』PSVita移植決定!!!


PSVita発売時からずっと移植を夢見ていて。PSVitaの画面なら、ヨネ嬢が描く美麗なスチルをもっと美しく表現できるなと思っていたんです。でも、今年のオトパで発表がなかったため、移植の夢は絶たれたと諦めていました。また彼らに再び会えるんですね…。本当に嬉しい(;_;)まさか『緋色の欠片』が、こうして10年経っても動きがあるなんて当時は思いもしませんでした。それも作品の持つ魅力が、どんなに時を経ても色あせないほど、私たちの心を捉えて離さないからだと思うんです。それだけの魅力を、人を惹きつけてやまないほどの物語と愛がこの作品にはあると、私はプレイし直す度に強く確信します。

『緋色の欠片』の発売から10年、私事で恐縮ですが、その間いろんな人生経験を積んできました。困難や挫折に挫けそうなとき、いつも傍らには彼らがいました。否、彼らに助けられていました。たとえどんな過酷な状況でも、諦めることなく運命を切り開いていった姿を思い出し、自分を奮い立たせてきました。そして、人を愛するときは彼らと珠紀ちゃんとの愛情を、自身のそれに重ね合わせていきました。

だからもう、とにかく、私にとって彼らはもう切っても切り離せないくらい大切な存在です。これから先どれほどの年月が経とうとも、死ぬまで彼らを尊敬し、愛し、慈しみ続けていきたいなと、10周年を迎えて改めて強く思いました。

もし叶うのであれば、これから先も彼らとともに新たな物語を歩んでいきたいです。
まずは移植の続報を楽しみにしたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆな
読者になる
*:;;;:*★*:;;;:*☆*:;;;:*★*
2012年9月26日
第30回ラジオ「緋色の欠片-紅陵学院放送室-」にて
『鴉取真弘賞』を受賞。

*:;;;:*★*:;;;:*☆*:;;;:*★*